ひしくいさんの映画レビュー・感想・評価

ひしくい

ひしくい

2016.1~
0.5点刻み9段階でスコアをつけています。時々後からスコア調節します。
5 最高: 何回も見たい、パッケージ版がほしい
4 良い: 人におすすめしたい
3 普通: あまり興奮しなかったが、面白くないわけではない
2 今一: 途中で観るのをやめようかと思った
1   : 観たことを忘れたい

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.0

ジャパンプレミアにて。‪
http://eiga.com/news/20171019/21/‬

舞台挨拶/前説で監督が語った内容を映画本編は越えられなかった。

ブロンソン(2008年製作の映画)

3.5

トム・ハーディひとり劇場レフンソースがけ 〜モザイクなしの局部を添えて〜

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

4.0

オーシャンズシリーズでブラッド・ピットの顔を覚えた記念で鑑賞。

「戦場は会議室」系の師弟スパイ映画。ただその戦いの間ブラッド・ピット演じるビショップはずーっと捕まっているので、ロバート・レッドフォー
>>続きを読む

Mercy(原題)(2017年製作の映画)

3.5

LGBTQ映画でもありますが、死刑制度存廃問題も主軸のひとつ。それを知らなかったもので、いつぞや学校で『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の死刑執行シーン「だけ」を突然見せられた時のことを思い出しました。>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

4.0

12より好み。ターゲットが「悪いやつ」「嫌なやつ」だと躊躇いなく任務成功を喜べていいな!

最後あの人にちゃんと迷惑料が支払われたのも好印象です笑

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビ映画の皮を被った社会派映画だった。

色々ツッコミどころはあるし(感染→発症までの速度の差とか)、最後もすっきり終わり!って感じがしなかったけど(あの世界あの後どうなるの?)、2時間ずっと楽しめ
>>続きを読む

レディ・バード(原題)(2016年製作の映画)

4.0

ダメ元でチケットが残ってるか聞きに行ったら、最後の1枚が入手できて、オフィスのみなさんにラッキーね!って祝福された笑
1分に一度は笑いがおきていたんじゃないかってくらい、ずーっと劇場が沸いていた。
C
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

「ダウンサイズする」っていう設定の面白さが全然生かせてなくない!?

ザ・マウンテン・ビトゥイーン・アス(原題)(2017年製作の映画)

2.0

まさか今更こんなにつまらない話を作るわけないだろう……と信じ続けて観たけど正直時間の無駄でした……。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題)(2017年製作の映画)

3.5

1人の人間や1つのモノが、もっと大きな集団や概念を象徴するものとなってその運命を背負う/背負わされる構図が苦手なのもので、観ていて辛かった……。
そういう理由で薄目で観ていたので映画の出来云々はあまり
>>続きを読む

Disobedience(原題)(2017年製作の映画)

3.5

"A Fantastic Woman" とこれを続けてみたら監督のファンにならざるを得ない……。

A Fantastic Woman(英題)(2017年製作の映画)

3.5

これは良かった。今のところRotten Tomatoes 100%フレッシュ(14レビュー)。主人公マリアにぴったりのいいタイトル。向かい風のシーンが印象的。
ただ、差別や偏見が罰せられることはなく、
>>続きを読む

BPM(Beat Per Minute)(2017年製作の映画)

4.0

この映画の背景を全く知らないという場合には、作中で丁寧な説明があるわけではないので、多少なりとも調べてからいくとより楽しめると思う。
私自身あらすじを読んでアメリカの映画だと思い込んでいたくらい、アメ
>>続きを読む

コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)(2017年製作の映画)

4.0

LGBTQ映画の傑作として高い前評判を得ていた本作、2人がもどかしいくらいさぐりさぐり関係を築いていく過程を通して、エリオの自己探索・受容の過程を描いたComing-of-age映画であった。

感情
>>続きを読む

セルマ(原題)(2017年製作の映画)

4.0

ホラーっていう扱いになるのこれ……? 個人的にはSFミステリーっていう感じ。
静かな映画だけど、糸がピンと張られて静止している静けさ、何かを常に抑え込んでいるような緊張感のある静けさ。

「卵か先か鶏
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

"That's enough"

映画を観るという体験をした、っていう満足感がすごい。
際立ったヒーロー性・スター性のあるキャラクタはいない。みんなある種の匿名性を纏っていて、それゆえに個人を超えた何
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.5

前作ほどはテンポが合わず爽快感が減ってしまった。
Plot twistsを作ろうとしてキャラクタの言動や設定に違和感が出てしまっている気がする。

13間に合わなかったけど近いうちに見る。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

やっとブラッド・ピットの顔をおぼえた。
矛盾するようだけど「安心して楽しめるハラハラ感」がある。
薄々予想してたけどダニーとラスティの関係性めっちゃ好き。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

やり尽くされた感のあるテーマ/どこかで見たような話ではあるけど、綺麗に(ちょっと綺麗すぎるくらいに)まとめられている。天才云々の話以外にファミリードラマの要素も強い。

マッケナ・グレイスのまつげ。

ヴァレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・ア・サウザンド・プラネッツ(原題)(2017年製作の映画)

4.0

本国での興収が厳しいという噂は耳にしていて、確かに好き/嫌い・面白い/退屈の意見がすっぱりわかれそうな映画だった。私は映像と世界観でかなり楽しめましたが、格別興奮したシーンはなかった。
たぶん旅番組な
>>続きを読む

モーディー(原題)(2016年製作の映画)

4.0

ぜひこれがイーサン・ホークの代表作のひとつになってほしいし、でもわざわざ望まなくてもきっとそうなる。『ブルーに生まれついて』を観た時、少なくとも数年間はこれに比肩する演技は見られないだろうと思ったけど>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

日本での宣伝方法に大問題があったものだから、『ワンダーウーマン』それ自体はフェミニズム要素の相当強い作品であるかのような印象を持っていたけど、残念なことに別にそんなことはなかった……。話の構成は典型的>>続きを読む

フェンス(2016年製作の映画)

3.5

演者の質がものすごいけど、「舞台原作のワンシチュエーション会話劇」なので、そういう類のものを面白いと思わないなら2時間が辛いかもしれない。あるいはデンゼル演じる主人公が嫌だと辛いかもしれない。
私は前
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

話の展開の仕方としては王道だけど、主人公3人がそれぞれ最高にカッコよかったし引き込まれたので、王道の展開でこそ描くべき話だったんだろうな。
ポールの「無能な上司」ステレオタイプすぎる役回りなんかが気に
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

音楽が日常に溶け込み、日常は音楽の一部になり、観ている側も思わず身体が動いてしまう。正直座りっぱなしでいるの辛いから踊りながら観たい。
もちろんアクションシーンとのマッチも気持ちいい。ベースはエンジン
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

「この映画は、あなたが愛する人と真のつながりを感じる一瞬をとらえようとしている。こうした美しさ、理解、つながりの瞬間は、僕たちが教わったよりも脆くてはかないものだが、そうした瞬間が起きることは、つかの>>続きを読む

>|