ひしくいさんの映画レビュー・感想・評価

ひしくい

ひしくい

2016.1~
0.5点刻み9段階でスコアをつけています。時々後からスコア調節します。
5 最高: 何回も見たい、パッケージ版がほしい
4 良い: 人におすすめしたい
3 普通: あまり興奮しなかったが、面白くないわけではない
2 今一: 途中で観るのをやめようかと思った
1   : 観たことを忘れたい

映画(353)
ドラマ(2)

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

3.5

27thRRT⑦
あんな移民差別が激しいところに連れてきて、これからどうするんだろう、と思ってラストも素直には喜べなかったな……。

ゲオルグができた人過ぎて人生10回目くらいなのかと思った。
あと羊
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.0

27thRRT⑤
これが今年観た中ではベストかな〜!
崖を登っていく途中、薄々この後何が起こるか察せられた時の緊張感と虚無感が最高。

ヴィーナス(2017年製作の映画)

3.0

27thRRT④
登場人物が無神経な言動をするたびに、我が身を振り返って頭を抱えるなど。

アフター・ルイ(2017年製作の映画)

3.5

27thRRT③
「ウィリアムは君だけのものじゃない」のシーンが刺さった。
お金を貰ってセックスすることの社会的な意味について、もうちょっと考えたい。

あと、やっぱりアラン・カミングとRDJって似て
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.5

27thRRT②
町並みが最高。繭から出て来た真実は蛾か蝶か。

言葉にできない(2017年製作の映画)

4.0

27thRRT②
傑作選の中では一番好き。
音楽が大きすぎるとか、あんな人がいない中であの距離感じゃ……笑とか、ツッコミどころも多いのだけど、そのおかげで鑑賞後の感想合戦が盛り上がったからよし。

新入生(2018年製作の映画)

3.0

27thRRT②
短編集トップバッターにふさわしいトーン

テルアビブの女たち(2016年製作の映画)

3.5

27thRRT①
よきフェミニズム映画。レイプシーンがしんどかった……。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.5

誘拐の話じゃなくて、創作物と作者とそのファンの関係の話だった。

好きな作品の作者や製作側が倫理的に許されぬことをしていたと発覚した時、いったち作品に対してはどういう態度をとるべきか、という問いを突き
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

そんな話だったのこれ……。事前情報入れないほうがよいと聞いて、その通り何も調べずに行ったのですが、そんな話だったのこれ……。

ほとんどの場合、あるシーンはその次のシーンのためにあって、畢竟すべてのシ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.5

予告編から勝手にいわゆる感動ポルノだと思い込んでしまって、公開時は選択肢から外していたのだけど、群像劇的な面もあって楽しめたよ〜。見もせずにジャッジするのは良くなかったと反省……。

ちょっと字幕が
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0

うーん、ものすごくハイクオリティなストップモーションアニメであること以外、記憶にあまり残らないし、「もしそれ人間の実写でやったら絶対批判食らうじゃん……」っていうのが多くて、もやもやが常にまとわりつい>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.5

徹頭徹尾、隅から隅まで中島かずき。
バットマンを観に行ったはずが劇団新感線とキルラキルも観てきたのかもしれない。

作画とモーションは素晴らしく、舞台となった中世日本っぽいものだけでなく、序盤のガジェ
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.5

リンクレイター節炸裂の会話劇で楽しめたが、しかし女性の扱い……まず女性がほとんど出てこないし、話の俎上にあがってもオブジェクトとしてで、そこだけ観ていて辛かったかな。電車の中の、ベトナム戦争時の思い出>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

これはー! すごくよかったです!!!
素麺食べて帰りました。

家族に限らず、自分を何かしらの集団の中におき、それをアイデンティティの一部とすることって、自分とその集団(を構成する人々)との境目を取り
>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

3.5

今まであまり観たことのないタイプの面白さがあった。原作はロングランヒットの一人芝居と知って納得!

最初はクリスティとティンロのパートがくっきり分かれすぎていて、えっ、自分と全然違う人生を歩んでいるで
>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.5

同じ白人貧困層ものではあるけど、もうひたすらに辛くて目を背けたかった『アイ,トーニャ』で負った傷の手当てをしてくれる作品。現実は『アイ,トーニャ』に近いのだろうけども、やっぱりこれくらいの映画的ファン>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

デッドプールって、思想的には実はそんなに過激じゃないよね……。

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

クリストファー・プラマー演じるゲティ1世の出番、全然少なくなんかない……よく再撮影が間に合ったなと……。

疲れていてボーっと観てしまったせいもあるとは思うんですが、ゲティ1世が身代金を全額支払うと心
>>続きを読む

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

3.5

引用元を調べたいけど全然知らないし数が多い多すぎて覚えきれない……と思っていたら、パンフレットに脚本が日本語で掲載されていました、めっちゃありがたい。

モーリス(1987年製作の映画)

3.5

『君の名前で僕を呼んで』からジェームズ・アイヴォリー繋がりで。

刺された傷の深さでいうとこっちのほうが深い。グリグリやられた。ラストシーンのクライヴ辛すぎる。モーリスというタイトルなのにフライヤーが
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.5

ジェシカ・チャステインが喋る喋る。ひたすら喋り続ける。もはや台詞量の多い映画というか、オーディオブックに映像をつけた感じ。ト書きまで含めて脚本を全部読み上げているような。

で、その情報量でこの尺なの
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

鑑賞するまで気づかなかったけれども、タイトルの「プロジェクト」って一般的な計画って意味ではなく、公営住宅って意味かな。とすると、社会の構造的な貧困の中でホームレスになった人々(部屋が生活感にあふれてる>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

自分の倫理観から外れた描き方・題材でも楽しめる作品っていうのは、あることにある。でもこれはそうじゃなかったかな……。

いくらコメディタッチにして、悲惨な境遇をエネルギッシュに肯定的に描こうとも、トー
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

4.0

良かった、すごく良かった……。最近観たものでいうと『ザ・コンサルタント』に近いような優しさが行き届いた作品で、終始不快感なく浸れた。

パンフレットに載っていた監督を招いてのトークショー、もうひとりの
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.5

「カティヤは私たちの内側で本来ならば眠ったままであるべき“何か”を体現しています」。
本来ならば眠ったままであるべき、というこの言い方……だからアクン監督好きだよ。
‪http://www.webdi
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.0

ゲイリー・オールドマンの演技は素晴らしい、そこに異論はない。しかし映画としての不快度指数が高すぎる。

最大の見せ場であるあの演説、そこで語られた決意に至った理由として、あの極々一部の市民との交流が描
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.0

うーーーん。
あらすじを読んで、「ザ・スクエア」の展示のアイデアが題材としてすごく面白くて、2時間使ったら相当色んな視点から深掘りできそうと期待していたのですが……。

結局のところ、この映画で主人公
>>続きを読む

ラジオ・コバニ(2016年製作の映画)

3.5

コバニの名はこれまで幾度となくニュースや文献で見ていたけれど、実のところほとんど名前しか知らなかったので、貴重な実際の映像が見られたのは有難かった。

一方、映画として見ると、労力を割いて編集・再構成
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.5

演出が少々ウェット過ぎて好みからは外れるのですが、光州事件について知るきっかけとなり、主人公の意識の変革が自然な形で上手く表現されているという点から観てよかったと1本。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

イースターエッグを探す人たちを観ながらイースターエッグを探す映画。
挙げ始めるとキリがないけど、悪のクラーク・ケントがお気に入り。

ゲームの難易度やテクノロジーの発展具合がご都合主義的に上下している
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

普段、自分はどれくらい「相手」とコミュニケーションをとっているだろうか。どれくらい「相手はこういう人間だという想定」に基づいて、「そういう相手との型」に基づいたコミュニケーションをとっているかな。どれ>>続きを読む

>|