hittotanさんの映画レビュー・感想・評価

hittotan

hittotan

子育て、家事、仕事の合間に映画見てる。なのでいつもおうち映画デス。星は付けてません。同じ映画でも見たときの年齢、タイミングなどで感想は180度変わるので。
最近は5才の子供と映画を見る機会も増え、子供向け映画多し!

映画(194)
ドラマ(0)

SING/シング(2016年製作の映画)

-

2019年1本目。6才の息子と旦那と家族3人で元旦鑑賞。うちの子がとても気に入って、すでに何回も見てる。子供も成長してきて、一緒に楽しめる映画が増えてきてとても嬉しい♡

クイズ・ショウ(1994年製作の映画)

-

このジョンタトゥーロすごくいいね。このやらせは、ジョンタトゥーロ以外誰も傷つけてないってのが、巧妙。間違える問題があれじゃなければ、ここまで大きくならなかったのでは、、とも思えてしまう。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

ホラー映画ってより、ホラー要素がある青春アドベンチャーみたいな。スティーヴンキングだから、スタンドバイミーともかぶるよね。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

シャーリーズセロン、ほんっとにウットリするくらい美しい女優さん。見てて惚れぼれする。サイダーハウスルールくらいの時は、クラシカルなハリウッド女優の独特な美しさを持ってる女優さんだなって見てたけど、だん>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

めっちゃ愛に溢れてたー!!!♡ まさか、こんなにもラブに包まれた作品だったなんて笑
家族や仲間、そして絆を再確認。ベイビー・グルート、大活躍!
相変わらず、曲はノリノリ🎶

終の信託(2012年製作の映画)

-

きちんと家族の同意を得ないとダメだと思う。口約束はもっての他。患者本人からこういう話をされた時にきちんと家族に伝えて同意を得とかないと。医師の思い込みが引き起こした選択ミス。

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

-

初めて見たのは、多分20年以上も前。そのときはあんまり意味がわかんなかったと思う。いま見てみると、怪しい性癖を持ったおじさんの恋愛模様、というか結婚生活。やっぱり最後は意味わかんない。これぞフランス映>>続きを読む

(2017年製作の映画)

-

久しぶりの永瀬正敏。
視覚障害者向けの映画があるなんて知らなかった。ちょっとムリがある設定のとこもあったけど、カメラマンが視力を奪われるなんて、なんて残酷なんだろう。

キレイなキスシーンだったな。。

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

-

2年くらい前に子供と見ようとしたら、全く見てくれなくて、やっと最近、6才になった息子と見ることができました。なんで前は見たくなかったの?と聞くと、のび太のママが怒ってるから見たくなかったと。。
子供の
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

-

なんだろ、前作はメッチャ楽しくて、何回も何回も見たんだけど、今回は、銃の殺しがシューティングゲームのように見えてくる。。
でも、いろんなウラの世界があるんだなーと。こういう細やかな設定はオモシロイ。
>>続きを読む

学校の怪談4(1999年製作の映画)

-

お化けというより、幽霊。
津波の設定だから、ちょっと見るのが苦しくなる。。

学校の怪談3(1997年製作の映画)

-

これは確実に人を襲ってくるから怖いかも。。
鏡の世界。

学校の怪談2(1996年製作の映画)

-

何気に出演者が豪華。
岸田今日子のろくろっ首が見れるので楽しい。

学校の怪談(1995年製作の映画)

-

最近、うちの子が大好きな映画シリーズ。何回も何回も見てる。
そのため、あたしも何回も見てる。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

-

公開当時、映画を見る前に小説も読んだの思い出した。キムタクの声も良かったよね。そんなこんなで、14年後に6才の息子と再見。
息子、この映画のおかげで、今まで食べてくれなかった目玉焼きが食べれるようにな
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

-

不運なパンクバンドの末路というか、、
こんな所に来てしまってかわいそうに。。と思えるけど、まあ、楽しめた。設定勝ちかも、ネオナチ vs パンクバンド

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

-

久しぶりに見たなー、バディムービー。見るまで、70年代が舞台の映画なんて知らなかったけど、ファッションや音楽も楽しめた!

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

-

2002年ってつい最近の気がするけど、もう15年以上も前なのね。。
かなり前から同性愛を題材にした映画ってあったけど、最近一気に増えてきたと思う。法改正も含めていろいろ認知されてきたんだなーと。
この
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

-

私が奥さんならずーっと後悔しそう。自己嫌悪で潰れてしまいそう。なんで、あの時、女装をさせてしまったんだろうか、、って。でも、この映画では葛藤や戸惑いはもちろんあるけど、受け入れた奥さんが本当に凄い。そ>>続きを読む

カミーユ、恋はふたたび(2012年製作の映画)

-

最初、2度見するくらい違和感があったけど、だんだん可愛く見えてくるのが不思議な40代の女子高生。
洋服の色使いとか、フレンチな重ね着とか、オシャレすな〜。
天文の先生とジュークボックスで曲決めるシーン
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

-

こういう映画大好きーーー!!!
見終わってから、また見た。
改めて思ったんだけど、表の顔と裏の顔があるシチュエーションって、あたし大好きなのかもしれない。。

でも、アナケンドリックがあまり好みではな
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

-

5才の息子と。
ジュリアムーア出てるね笑
この頃のジェフゴールドブラム大好き。
息子が、恐竜映画を怖がりながら楽しんで見てくれてるので、こっちも嬉しい♡

スノーデン(2016年製作の映画)

-

頭脳が最高にいい人って、凡人が考えも及ばないような仕事に就くんだなと。
スノーデンの勇気に拍手。内部告発がなければ、いくら国が国民を監視してるって言われても、絵空事にしか思えなかったかも。そして、これ
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

-

5才の息子と。画風にうっとりする。歌ってた童謡も、子供はいっぺん聞くとすぐに覚えて見た次の日には歌ってた。
息子が「キジ鍋食べてみたい」と言ってきて困ってしまう、、笑

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

-

泣けることは泣けるんだけど、なんかしっくりこないんだよねー。一気に見ずに3回位に分けて見たからか、途切れ途切れに首をかしげるとこがある。子供の前でそんな会話しちゃう!?とか、えっ、その対応でいいの!?>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

-

公開時、気になってたけど結局見れず、やーっと見れました。親の七光り的監督!?って思いきや、きちんと作られてて面白かった。最後にだんだん謎が解けてきて、なるほどなーって。上質なSFミステリー。

こうい
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

-

この独特な雰囲気はたまらない。
たまにフフってくるこの感じ。
日本食はあかんやろ。
最後の(別れた)二人の描写、良かったよね。

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

-

思わずタイトルに惹かれて。。
サモハンだし。。
なんか、認知症映画だった。。
騙された気もしたけど、
健在だったので、ちょっとウレシイ♡

フェンス(2016年製作の映画)

-

人種差別を題材にした映画かなー、なんて思いきや、あれ、あれれれ、、という間になんか問題がすり替わってるような。。
最近、児童虐待問題が騒がれてるので、ママのような決意は立派すぎる。並大抵のことではない
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

-

最初と最後の船のシーン、いいね。
とても象徴的。
あと、地元に戻ってこういう場所だったって気づくとこ。なんか、わかる。
そうよ、そうなのよ。
地元は情や未練もたくさんある反面、いろんなしがらみも多くあ
>>続きを読む

セーラー服と機関銃(1981年製作の映画)

-

相米監督は何気にこれが初めてだ。とは言っても、小学校低学年の時に見てて(30年以上前!?)、改めて見るととても新鮮!高校生親分、快感くらいしか覚えてなかったけど、いろいろエロス満載ね。あと、これって監>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

-

初めて読んだ森見作品がコレ。たぶん10年くらい前。読んだときは京都で学生したかったー!!!って思ったよ笑
で、アニメを見てみたらテンポも良く、独特な世界観で良かった♡ 原作を読んでない旦那は、どういう
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

-

あたし、けっこう福山雅治の映画好きかもしれない。。リリーフランキーが曲者よね。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

-

5才のムスコと。うちの子は気にいると何回も見るんだけど、これはそんなにグッとこなかったみたい。おもしろしかったけどね。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

-

見るの何回目だだろう。いつ見てもサイコーにキレキレで満足する作品。サミュエルもこれでスターになっていったよね。公開当時、ユマがしていたネイルの深紅の色が流行ってたの思い出した。あの爪の色がカッコよかっ>>続きを読む

>|