ジャックジャックさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ジャックジャック

ジャックジャック

映画(131)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

神様なんかくそくらえ(2014年製作の映画)

2.5

刹那的と言えば格好いいけど
中学生のような思考回路・・
女もイタさ全開やな・・

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.7

弟と共に暮らすためなんだろうけど、短絡的な行動で動けば動くほど泥沼へハマってく様が面白い。
こんな兄貴とは一緒にいないほうが良いんだろうけど、最後のシーンを見ると本当に弟にとって幸せな暮らしはどっちな
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.3

「弱い」と笑い才能を否定し大事なものを壊した人への復讐を小説を書くことでも、小説の中でも成し遂げたんですかね・・??

勝手な解釈ですけど・・

前作みたいな、超お洒落じゃ無いけど、出てくる建築物は流
>>続きを読む

クロッシング(2009年製作の映画)

3.0

3つのストーリーが絡み合って面白いんだけどねー
見終わって「うーん?」ってなった

あと、潜入捜査の女上司あんなに憎たらしくする必要ある?

シングルマン(2009年製作の映画)

3.3

さすがトムフォード
映像がおしゃれ
どのカットもファッション紙の広告みたい!

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

3.5

話も面白く、お兄さん役も良かったけど、弟のリング上でのパンチの打ち方が気になって・・

プライド 栄光への絆(2004年製作の映画)

3.5

街の期待を一身に受けて勝てば英雄だけど、負けることが許されないプレッシャーは相当だと思う。
高校生に背負わせ過ぎてない?
お話は普通に面白かった。

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

こんなストーリーを思い付く発想力、アイデアに ただただ感心!
難しい設定なのに、すんなりと世界観に入り込めるのも凄い

悪の法則(2013年製作の映画)

3.5

みんなキャラが立ってていい!
何が起こってるのか全て分からないところに不気味さ得体の知れなさがあって恐怖感があると思うんです。
あえて謎な感じにしてるんですよね?

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

3.0

もう少しで上手くいきそうだったのに。その少しのズレを埋めるのがどれだけ大変なことか・・
改めて思い知らされる

ポケットいっぱいの涙(1993年製作の映画)

4.0

環境が悪いわー
銃が身近に有るから、すぐ撃っちゃう。ナメられたくないっていう若者特有の感情が拍車をかけるし。
銃が無ければ、ここまで酷くはならんだろ?最初に殺された酒屋の夫婦はたまったもんじゃないよ。
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.0

あの時、シーザーを育てることを選択することで人類にこんな危機が起こると思わなかった!

取り敢えず続編見ます

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

もっとエイリアン中心でバンバン格闘するかと思ったのに・・
アンドロイドが中心なんですね
ほんま、こいつある意味エイリアンより怖い。

人類の未来に救いは有るのか

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

ドキドキできて面白かったけど、
ノーラン作品としてかなり期待してた分、少し物足りない感もあったかな

「空軍は何してたんだ!」
「我々は知っている」
このくだりは好き

インソムニア(2002年製作の映画)

3.0

アルパチーノが渋い!
白夜の大自然が凄い綺麗!

ザ・ボーダーライン 合衆国国境警備隊(2016年製作の映画)

2.0

密売グループとのやり取りが、もう少しあって盛り上がっていくのかなと思ったけど・・
これはこれで緊迫感があっていいのかな

ブルゴーニュで会いましょう(2015年製作の映画)

2.5

頑固親父はひねくれてるけど、自分が出来なかった伝統と親父に背くことをした息子と語り合うシーンは良かった。ただストーリーは薄っぺら

メメント(2000年製作の映画)

3.8

登場人物ウソつきだらけ
テディーは記憶障害のレニーを利用して金稼ぎ。ナタリーはドッドから身を守るため、恋人ジミーの敵を討つためにウソをつき、レニーを利用。
レニー自身も妻の本当の死の理由をインシュリン
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.7

緊迫感があって面白かった。
CIAって凄くお役所的なんですね
そこがもどかしいけど、秘密裏の調査だからしょうがないのかね

味方にも敵にも大事な家族がいるんだよなー

フローズン(2010年製作の映画)

2.0

いまいち盛り上がらず。
なかなか面白いんだけど、なんかハラハラドキドキできず

十三人の刺客(2010年製作の映画)

3.5

オリジナルを忠実に踏襲した部分も、変更した部分も有りで面白かった。
山田孝之の名台詞がそのまま残っていてニンマリ。
最後の戦闘シーンはこっちの方が迫力あったかな。
松方弘樹の殺陣が凄かった。

しかし
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

超大傑作!
ストーリーから映像から最高!!
SFだけど壮大な人間ドラマだと思います。

話題作だったのに169分が長いと思い映画館で観なかったことを激しく後悔してます

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

4.5

薬に溺れていく、堕ちていく様をまざまざと見せつけられます!

薬をキメている様な映像も相まって酔います。バッドな方に・・
救いは有りません、一切。

椿三十郎(1962年製作の映画)

3.7

三船敏郎の醸し出す雰囲気が最高にかっこいい!殺陣も最高!!

物語中にコミカルなシーンを随所に折り込みクスッとさせる。
特に奥さんと娘の間延びした雰囲気が◎
旦那が、さらわれてるっていうのに(笑)

十三人の刺客(1963年製作の映画)

3.5

東映の集団時代劇物と言われるジャンルらしい。
当時は時代劇が落ち目の時期で、それまでのスターにスポットを過度に当てることに観客が飽きていたらしく、それで敢えて13人の刺客一人一人にあまりスポットを当て
>>続きを読む

バッド・ルーテナント(2009年製作の映画)

3.7

こんな最低な悪徳刑事役をさせたらニコラスケイジの右に出るもの無し!!

数々の悪事も働くけど、溺れかけの囚人やギャングのボスの命を助けたり、この人の善悪の基準って何?笑

急なワニ目線や魂のブレイクダ
>>続きを読む

レッド・ステイト(2011年製作の映画)

1.3

神父の説教の最中の皆の笑顔がなんだか不気味。
この人達は助かるのかなって思ってた人達がバシバシ殺されるのは意外性あったかな。
あと、最初の消防署の場面にちゃんと意味が有ったんだなと感心した。

ただ、
>>続きを読む

ウォリアーズ(1979年製作の映画)

4.0

列車や駅のグラフティー(落書き?)といい、各ギャング団の揃えた衣装といい、めちゃくちゃカッコいい!!

当時のニューヨークの地下鉄は危険だったみたいねー

キラー・スナイパー(2011年製作の映画)

4.2

いやー最高!
みんなゲスで、短絡的なアホと変態!
最後、親父達が息子を取り押さえてジョーに媚びるシーンが笑けた
親子って何ですか?(笑)

カルテル・ランド(2015年製作の映画)

4.1

小説「犬の力」「カルテル」を読んで、メキシコの麻薬戦争に興味が有って観賞。
家族を理不尽な理由で惨殺された奥さんのインタビューが印象的だった。
麻薬に翻弄される人々。壮絶なメキシコの闇。

トレジャーハンター・クミコ(2014年製作の映画)

1.3

あんまり好きになれない映画。
クミコの独りよがりも痛々しいし

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

2.1

近未来版ロミオとジュリエットみたいな話。何か良く見る舞台設定な感じがしました。