ぃさんの映画レビュー・感想・評価

ぃ

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

-

【資料用】
気持ち悪かった…
サイコホラーなかなか見ないから新鮮。やっぱ好きになれない…

キャッツ(2019年製作の映画)

1.0

ミュージカルが苦手な人たちが批判してるのかなあ、と思って見たけど違った。笑

海外の映画評で覚悟はしてたものの、思ったよりも酷くて終始苦笑いで観てた、、笑

キャッツの楽曲は素晴らしいし、いつもワクワ
>>続きを読む

蜘蛛女のキス(1985年製作の映画)

3.4

同じ牢屋に入れられた、映画を愛する同性愛者のモリーナと革命家バレンティンの物語。

ミュージカル版の方が好き、。
特にラストの演出。明るい音楽と、映画の世界の中で喝采を浴びるモリーナ、それを見つめるバ
>>続きを読む

Everybody's Talking about Jamie~ジェイミー~(2021年製作の映画)

4.5

まじで良かった、、!🥺
ありのままの自分を愛するジェイミー、本当素敵だし、なにより、実話っていうのが余計に素敵。

ミュージカル版も好きだけど、映画版は映画版で映画ならではの演出を巧みに使っていたから
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.8

【勉強用】
視覚障害(この場合は弱視)が題材の作品だから、という理由で観たが、想像以上にストーリーも良くて、某○時間テレビみたいに典型的な、障害者がテーマの御涙頂戴作品、ではなくて、好きだった。

>>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

4.3

色んなタイプのシンデレラの映画や舞台を観てきたけど、これが一番好きかも。

恋や結婚よりも自分の夢を優先させる
シンデレラって、新しい。めっちゃ現代的。
なによりも仕事が好き(笑)な私にとって、めちゃ
>>続きを読む

あの夏のルカ(2021年製作の映画)

3.8

あるあるの展開で、見ながら結末を予想できるんだけど、それでも魅力的に描けるピクサー、すごいなあと。
こうなるってわかるのに、見終わったあとは、やっぱり胸に温かいものを残してくれる。
ピクサー、深いテー
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.4

思ったよりもストーリーが良かったし、面白かった!!
そして何よりこのザックエフロンめちゃくちゃかっこいい…🤦‍♀️
わたし史上一番いけめんなザックエフロンだった!笑

リトル・マーメイドIII/はじまりの物語(2008年製作の映画)

4.0

ジョディ・ベンソンの歌声、アランメンケンの曲、やっぱりだいすき。
亡くなった母のことを音楽を通じて思い出すナンバー♪I Remember、♪Part Of Your Worldに並ぶくらい好き。いつか
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.5

想像以上に面白かった!!
伏線回収もしてくれるしスッキリする。
かっこいい…!

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

♪Ring in the season、やっぱり本当好き!!めちゃくちゃテンション上がる。
クリスティン・ベルのアナの歌唱の声大好きー!!!!

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.5

トムハンクスが出てる映画、好きなの多いな。

話の流れ的には、「モンテ・クリスト伯」感。復讐はしないけど笑

ソウ2(2005年製作の映画)

3.2

一作目に比べたらオチの衝撃は薄めだけど、でも驚かされた。
あと、二作目のこれも、グロ描写多くって、気持ち悪かったから、所々見ないようにして、やっぱり口で説明してもらってた。
これは、もう一度見返したい
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.7

最後のどんでん返しと、伏線の回収が面白くて、ホラー苦手なのに、まじか?!?!もう一回頭から観たい!!と思った。

でも、かなりグロい描写が多かったから、やばくなるときは観ないようにして、口で説明しても
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.4

仕事から帰宅したら熱心にテレビにかじりついて観てる人がいて思わず笑った

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

どんな一日も人生において大切な一日なんだな、って感じる作品。
恋人たちの出会い、結婚、出産、っていう人生が淡々と進んでいく物語だけど、その中でタイムスリップっていうSF要素がアクセントになって、飽きな
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.5

私も行き詰まったら、知らない誰かと家を交換して生活、っていうの、やってみたい!笑
思っていた感じとは違ったけど、なるほどね。

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.6

やっと見た。笑
当たり前のように大切な人に会える日々に感謝。
ミュージカル版も観たい。

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.4

自立した女性になりたい!って思って鑑賞。

最近、「恋人に依存」と「頼り合い」は違う、って友達と話してて、はっとした。
いま観て良かった映画。

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

-

えっ?えっ?っていちいち解説してもらいながら&飛ばし飛ばし観た笑

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

-

【資料用】
吉高由里子さんの目の不自由な演技が良かった。

ただの恋愛映画でしょ…って思いながら見始めたのに、最後は号泣してた

のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年製作の映画)

4.3

やっぱすきー
色々と今の自分と重なりすぎる(特にめちゃくちゃな私生活笑

ステップ(2020年製作の映画)

4.0

【資料用】
父娘の物語。
早くに病気で母を亡くし、男手ひとつで父に育ててもらった娘、に、職業柄か、思いっきり感情移入しまくって、大泣きした。
重松清らしい作品だった。

独裁者(1940年製作の映画)

3.5

弟と鑑賞。
最後の演説、素晴らしい。
そして1940年にこの映画が作られたことにも衝撃。コメディーで反戦を訴える、ってチャップリンらしくてさすが。

暗いところで待ち合わせ(2006年製作の映画)

-

【資料用】
目の不自由な女性と、そこにこっそり住み込む殺人容疑者の男性のお話。
目の見えない演技、素晴らしかった。
物語も面白かった。

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

-

夜中にビビリ二人で観てたら、薄目でずっと観てるせいで、気付いたら映画の途中で寝落ち。爆睡。
いつかしっかりホラー映画観られますように。

ターミナル(2004年製作の映画)

4.1

トムハンクスが出てる映画、好きなもの多いな〜
コミカルであったかい気持ちになれる作品が多い

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.0

仕事仲間にすすめられて観たけど、良かったー!!!!
何気ない毎日も幸せなんだなって。1日1日大切に過ごそ。

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

-

《資料用》
大切な人たちに愛してるって常に伝えようって思う。

子供を亡くした親の辛さははかりしれない。。
って、今日も思いながら号泣してた。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

-

《資料用》
実話
1841年南部ルイジアナ州の話。
かなり勉強になった。

>|