hontochiさんの映画レビュー・感想・評価

hontochi

hontochi

  • 84Marks
  • 2Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983年製作の映画)

4.0

シリーズ屈指の一作。岡山県備中高梁の美しい風景が印象的。若い中井貴一と杉田かおるの不器用な恋愛模様を暖かい視点で描きつつ、寅さんと竹下景子の大人の恋が静かに進んでいくコントラストが絶妙。ちょっと成長し>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.8

映画というよりはテレビドラマって感じ。話はサクサク進むので観やすいけど、映画的なスケールの大きさは感じない。堤真一は好演。

東京湾炎上(1975年製作の映画)

1.9

若き水谷豊が見れること以外は特に見どころはないかな。

首都消失(1987年製作の映画)

1.4

小松左京の原作はとても面白い。でもこの映画はひどい。80年代の雰囲気は懐かしいけどね。

日本沈没(1973年製作の映画)

3.8

原作はかなり前に読んだがとても面白くて一気読みした記憶がある。本作を通して見たのは今回がはじめて。藤岡弘は熱演してたが、どうしても、変身!って叫ぶのを期待してしまう。

皇帝のいない八月(1978年製作の映画)

3.5

渡瀬恒彦は狂気を感じる熱演。内容は荒唐無稽気味。渥美清がちょい役ででてるけど、寅さんではなく普通の人を演じていたのは新鮮。

新幹線大爆破(1975年製作の映画)

4.0

放映される度に見てしまう。多々ある突っ込みどころも、怒濤のような展開と俳優陣の熱演が打ち消しています。今の感覚でリメイクしてもらいたい作品のひとつ。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.9

楽しめました。ほとんど予備知識無しに見ましたが、かえってそれが良かった。展開は目まぐるしいけど、せつなさ漂うスパイの生き様もよく描いているね。

男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983年製作の映画)

2.5

演歌は聴かないけど、劇中都はるみが唄うシーンが多くあり、歌上手いな!って思う。

ある戦争(2015年製作の映画)

3.5

難しくて気が重くなるテーマを描く映画。いろいろ考えさせられる。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.2

WOWOWで観賞。録画ではなく珍しくリアルタイムで。映画館でも見たけど何回見ても映像の美しさは驚異的。長く語られるであろう、この時代を代表する傑作のひとつ。

聖の青春(2016年製作の映画)

3.5

松山ケンイチの役作りが素晴らしいというより、壮絶ですらある。将棋の駒の動かしかたくらいはなんとなくわかるものの、何とか戦法とかは全く理解していないが、そんなことがわからなくても、もっと言えば将棋そのも>>続きを読む

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982年製作の映画)

4.0

沢田研二は格好いい!田中裕子は素敵!もう寅さんは二人のひきたて役になってます。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

期待以上の出来ばえ。どんどんドラマに引き込まれました。映像と音響は素晴らしい。映画館で観て良かった。

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.5

現実世界での闘いも壮絶で、見応え十分。この三部作はその後の映画に影響を与えたね。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.0

リリー・フランキーの演技が凄い!予想外のラストにも驚いたが、全体的には観やすい展開でテンポも良かった。

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982年製作の映画)

3.5

シリーズの中ではけっこう異色作。寅さんが惚れられるパターン。いしだあゆみさんと吉岡秀隆くんの組み合わせは、北の国からを彷彿させますね。作品全体のトーンは抑制気味で、ちょっと陰鬱さえ感じる演出になってい>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛編(2017年製作の映画)

3.5

謎が深まるって感じ。張り巡らせた伏線はいずれ回収されるのだろうけど。次回は期待!

男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981年製作の映画)

3.4

寅さんが同窓会に行って切ない思いもをし、酔いつぶれてしまうが、少し気持ちがわかる。他の同窓生が寅さんを避ける気持ちも少しわかる。今回はマドンナとは、寅さんの気持ちひとつで上手くいったかもしれないけどな>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

楽しめた!ラストもいい感じだし、音楽も良かった。DVDで見たけど映画館で見たらきっと素晴らしい体験ができただろうに、惜しいことをした。

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

4.3

いい作品。アメリカらしい話。何が正しいのかを追及し、権利は戦って勝ち取るものであることが、時には必要なことなんだな、と再認識できる。感動しました。勇気って言葉、しばらく忘れてました。

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

4.2

思ったより良かった。台湾の女優さんの表情が素敵で印象深い。蛭子さんが出てるのは笑える。台北の夜の街、二人でバイクで巡るシーンは綺麗。また行きたくなった。

男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(1981年製作の映画)

3.9

松坂慶子さんってこんなに美人だったんだ!と驚きの再発見。あと本作から吉岡秀隆くんが満男役で登場。登場場面はまだ少ないが、このあとの展開を思うと感慨深い。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.0

このシリーズらしい終わり方でした。楽しませていただきました!さすがに前作と比べるとパワーは落ちたなあ、って感じるが、見る前のワクワク感は半端ない。そしてその期待を裏切らない出来ばえに感服。ダラダラとシ>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

4.0

何回か見たけど、また見ちゃいました!面白い。野球しようか、は最高。

エベレスト3D(2015年製作の映画)

2.9

映像は素晴らしいが、内容は過酷。登山はしたことないので共感はできなかった。

われらが背きし者(2015年製作の映画)

2.9

説明不足のところもあるけど、秋の夜長には合う上質な大人のサスペンス映画って感じ。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

全編スタイリッシュ。ラストのスティングの歌が切ない。この作品は何回か見たが、やはり秀作。

ゴーストライター(2010年製作の映画)

3.9

少し難解だけど、重厚で上質なサスペンス。全体のトーンは統一されていて演出のレベルは高い。音楽も効果的。

>|