マロ先輩さんの映画レビュー・感想・評価

マロ先輩

マロ先輩

映画館=至福のとき。
先入観なしに全ジャンルの映画が観たい。
2017年は映画館で218本を鑑賞。
沖縄県内では年間パスポート利用し全上映作品を観るのが目標、県外旅先映画館での鑑賞も楽しみの一つ。
全ての映画をリスペクトしています。その上で個人的主観により平均点3.0、かなり良い4.0以上で採点してます。観て自分はどんな気持ちになったか、を中心に日記感覚でざっくりと記録していきたいです。

映画(161)
ドラマ(2)

七人の侍(1954年製作の映画)

4.3

午前十時の映画祭で鑑賞。
これまで黒澤映画というワードを、映画ファンとして何と無く分かったフリして流してたんですが、実は実際に作品を観るのは初めてでした(^^;;
白黒映像で207分もの長時間映画は飽
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.5

突っ込みどころ満載!って言いたいギリギリのラインなストーリーが逆に面白かったです。
映画は楽しんだ者勝ちですよね〜(o^^o)

リディバイダ―(2017年製作の映画)

3.0

観終わってからポスター観て驚きましたが完全にネタバレしてる!笑
主人公目線のシューティングゲームのような映像は新鮮でしたが、ずっと観てたら少し疲れるかも(^^;)それからストーリーもSFである事を考慮
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

迫力ある恐竜の映像は安定感有りましたが、ストーリーに夢やワクワク感が持てなかったのでこのスコアに落ち着きました。決してツマラナイ作品じゃないんですがこのシリーズは観る前からメチャ期待してしまうのでw

虹色デイズ(2018年製作の映画)

3.8

胸キュン学園青春映画。出演者それぞれ好感が持ててストーリーも期待通りでした。特に吉川愛さんが素敵過ぎて今後も注目していきたいです。フジファブリックや阿部真央さん等の主題歌、挿入歌も全部良かったです(o>>続きを読む

死の谷間(2015年製作の映画)

3.5

映画から受け取るメッセージは人それぞれで自由であると個人的には思っています。
それを前提にすれば、この作品は観る人によって主題や捉え方が非常に多岐にわたる作品じゃないかなと思いました。
個人的には宗教
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

スターウォーズの新作という事で楽しみにしていた作品。もちろん凄く面白かったのですが、スピンオフ的な立ち位置なのと、派手さやインパクトがやや薄かったという事で、期待が高かった分このスコアに落ち着きました>>続きを読む

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

3.2

主題歌のロマンス交差点が耳から離れない(=^x^=)
主人公の回想シーンではなぜかデビュー当時の沢尻エリカさんまで想い出してしまいましたf^_^;そう言えばデビュー当時からファンでした(//∇//)
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まさかこんな結末になるとは!
涙無しに観ていられませんでした(T_T)
市民のために命懸け!と言葉では言えますが決して真似できない事だと思います。隊員の皆様のご冥福を心からお祈りします。

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.8

期待以上にぶっ飛んでる作品でスっごく楽しかったですU^ェ^U

ウタモノガタリ CINEMA FIGHTERS project(2018年製作の映画)

2.5

残念ながら自分の感性とはどの作品も合わなかったみたいです(/ _ ; )

終わった人(2018年製作の映画)

3.5

なんと上映時間中に、台風接近でスマホの緊急避難警報が館内に鳴り響きましたが沖縄県民は想定内という事でそのまま皆さん鑑賞です(^^;;
舘ひろしさんのこんな姿は見たく無いぜ!なんてのは置いといて、同じサ
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

2.9

スミマセン。レゴバッドマン同様にイマイチ良さが分かりませんでした(^^;;

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

勝手にコメディか三丁目系のヒューマンドラマかな?と思い込んで観たら複雑な在日朝鮮人の家族の話でした。
想像を絶する人生を送ってきたこの家族の在り方が正しいとか正しく無いとかは論じたくはありませんが、ア
>>続きを読む

アクト・オブ・バイオレンス(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

『退役軍人』の心の傷がキーワードになるのかな?と思わせるイントロでしたが、自分の思い違いだったようです。
ブルースウィリスはやはりもうアクションでインパクトを残す事は出来ないのでしょうか。昔は無敵で正
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.0

人の命の重さ!事件は解決しても命は戻ってこないのです。
世の中から全ての不正が無くなればいいのに。内部告発万歳です!!

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

4.0

シリーズ3作目となると出演者のキャラもしっかり把握しているわけで、期待通り一言多い毒を吐いてくれるのが嬉しかったり(o^^o)もちろんその毒は愛に基づいているわけで最終的には何でも言い合える家族って良>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.5

個性派豪華キャスト達の演技は非常に見応えがありましたが肝心要な終盤のクライマックスが、へっ、そうなんだっ(^_^;)って感じで終わってしまったのが自分の中では少し物足りなかった気がします。欲しがり屋さ>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.4

偶然にも自分が20代から30代までスキーにハマってる時期があってワールドカップモーグルも会場まで観に行ってた時代があったので弟さんの名前を聞いた時は、おお!ってなりましたw
超人的な運動神経を持つ美人
>>続きを読む

わたしに××しなさい!(2018年製作の映画)

3.9

大阪は梅田ブルク7で舞台挨拶付き鑑賞。
大阪の映画館は初めてだったのでそれだけでテンション上がりましたw
映画もただの胸キュン青春ラブコメでは終わらず、主人公がS同士だったり、恋愛と並行してウェブ小説
>>続きを読む

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

3.3

俳優陣が豪華なだけに、自分が期待するストーリー展開をことごとく裏切っていく展開には流石にテンションの上げようが有りませんでした(^_^;)

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

予告編を観てレディバードのハチャメチャ振りが楽しめる映画だと勝手に思っていたら完全な思い違いの映画だった。
ハイスクールに通う娘のいるヒューマンストーリー。色々と共感出来るところも多い映画でした。

フェリーニに恋して(2016年製作の映画)

3.5

右脳で細かいストーリーを理解するより感性を解放して左脳で楽しむ映画かもしれないです。
この映画の中ではどこかトリンドルちゃん似のクセニアソロ演ずるルーシーがキュートで危うくて守ってあげたくなっちゃうキ
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

4.0

先ずはラリーが舞台のヒューマンドラマという題材が新鮮でした。トヨタが完全協力ということでスクリーンで観る迫力あるレースシーンは観ていて気持ち良かったです!レースもドライバーだけでなくチーム戦ということ>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

始めのうちは親目線でジュリアロバーツやオーウェンウィルソンと同じようにオギーの成長に一喜一憂しながら涙していたんですが、学校の子供たちなんて毎日のように色んな問題にぶち当たっていくわけで。
ここでたい
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.7

ピアノの調律師さんには人生でまだ出会った事が無いんですが、毎週のようにLIVEを観に行っている音楽好きな自分には、音にかける情熱、こだわりは痛いほど伝わりました。調律師さんとピアニストのやり取りは、L>>続きを読む

スマート・チェイス(2017年製作の映画)

3.0

なぜ上海を舞台の映画に1人だけオーランドブルーム?という疑問は置いておいて、一昔前のアクションムービー的な映像と展開を普通に楽しませて頂きました。
なんか突っ込みだしたらキリが無いんですがwそんなとこ
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

2.9

久しぶりにキツい映画を観てしまいました。面白くないというよりグロさに自分が耐えられませんでした。衝撃のホラー!という予備知識だけで観ましたがこっちの方向だったとは。主演の子が美しかっただけにギャップが>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.6

想像を絶する悪ふざけぶり!
ついていけず引いてしまうシーンも!笑
忽那汐里嬢の出演シーンは高ぶりました(//∇//)

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

3.3

夫婦って本当に色々有りますよねσ^_^;
相手への気持ちの伝え方も人それぞれだし受け止め方も違います。だからこそ夫婦の時間は大切にしなくちゃですね。頑張り過ぎない、思いやりは大切です(*^^*)
それ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

先日観た友罪と同じように色々と考えさせられた作品でした。血縁や戸籍上の家族が現代社会において果たして本当の家族の役割を果たしているのでしょうか?法律は正しい物差しなのかもしれませんがそれは絶対的な価値>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.6

ドリューバリモア版はすっごく感動した記憶があったんですが、日本版はすっごく笑わせて頂きました。ラブストーリーというよりラブコメ、いや、ほぼコメディー映画を観たかのような余韻が残りましたw

友罪(2017年製作の映画)

4.0

罪、償い、家族について。同じ境遇に立ったらどんな振る舞いが出来るんだろうか。
心に刺さりました。

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.9

マ・ドンソクsiを見ていると何時ぞやのシュワちゃんを思い出します。ほんと強いです!気持ち良いです!それでいて部下思いなところも最高です!
この映画のキャラはシリーズ化して欲しいくらい好きになりました。

blank13(2017年製作の映画)

4.0

映画ファンとしてリスペクトしている斎藤工さんが監督をしている作品という事で興味優先で視聴。すると期待以上に好きな映画でした。演技派の俳優さん達ばかりが出演されてるせいか、力が抜けるようなシーンが無くワ>>続きを読む