h1sash1kjmさんの映画レビュー・感想・評価

h1sash1kjm

h1sash1kjm

  • List view
  • Grid view

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

庵野ワールド。カラータイマーの無いウルトラマン。特撮は素晴らしい。シンゴジラ同様、政治映画としても楽しめる。なぜ、怪獣のみならず、宇宙人までも世界の中で日本だけに到来するのか?その時世界はどうなる?と>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

実はアフリカに地球最先端のテクノロジーを持った国があり、地下に潜んでいる。その国王を継いだ主人公が、先端技術をどう使うか葛藤しながら、国王に恨みを持ち力を虐げられた黒人たちのために使おうとする従兄弟と>>続きを読む

アイダよ、何処へ?(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

スレブレニツァの虐殺を描いた映画。国連部隊の通訳を務めるアイダ。スルプスカ軍に攻められ国連の安全地帯に避難するスレブレニツァの人々。国連は全く機能せず、軍の思いのまま。人々を移送するという軍の言葉を信>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

映画賞受賞ということで見てみた。これでもかというくらいヒーローが大集合。しかも大スター勢揃い。続編だったようだがいきなりこれから観たので訳が分からず。

タミー・フェイの瞳(2021年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

宗教なんて所詮はこんなもの。金儲けの手段、あるいは為政者に都合よく利用されるためのもの。こんなものに依存して騙される人たち。騙す方も騙される方も何とかならないものか。映画としては良く出来てた。

ヤング・ゼネレーション(1979年製作の映画)

3.4

ディズニープラス加入でやっと観れた。70年代の青春映画。

シシリーの黒い霧(1962年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

第二次世界大戦後のシチリアの独立を巡るあらそい、山賊、マフィア、警察が複雑に絡まっていた(らしい)。
テロの首謀者暗殺の真相を探ってるのだが、全く分からない。そもそも歴史的な予備知識が無く、モノクロで
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.9

やはりトムは最高!仮想敵国は何処?今はレーダー員は同乗しないの?ペニーペンシャミンが司令官の娘というのは一作目では字幕に出なかったけど皆知ってる?また何度も観ないと。

ブレードランナー 完全版(1982年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに観たブレードランナー。こんなストーリーだったか?それすら忘れていた。タッカードも実はレプリカントだったなんて話ではなかったっけ?2019年ロサンゼルスという時代場所の設定が面白い。強力わかも>>続きを読む

時の面影(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

第二次世界大戦前のイギリス。古墳と思われる小山がある土地を購入し、その発掘を依頼する。最初は誰も見向きもしなかったが、地道に発掘した結果、歴史を変えるような大発見であることが判明。噂を聞いて大英博物館>>続きを読む

ミュンヘン:戦火燃ゆる前に(2021年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

第二次世界大戦前、英国チェンバレン首相とヒットラーの間で結ばれた共同宣言の舞台裏を描く。ドイツで反ヒットラーのスパイ行為を行うオックスフォード時代の同級生と英国政府で働く主人公。ヒットラーの侵略を防止>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ダヴィンチコード「シリーズ」出版秘話というキャッチフレーズに騙された。ベストセラーの翻訳作業を機密保持のために地下室で幽閉して行うという点が「インフェルノ」に着想を得ているというだけの作品。内容は全然>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ろう者の家族に一人耳の聞こえる娘ルビー。漁師を営む一家で通訳として当てにされ自分の人生を生きられないが、家族への愛も強く、その狭間で苦しむ。音楽の才能を認められ名門バークレー音楽院を受験しようとするが>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

何だかちゃちな感じの映画かと思って見始めたが、あまり大きな動きもなく、たらーっとした映画でありながら思わず見入ってしまい、3時間を超えるのに余り長さも感じずに見えしまった。地味だけど良い映画。

セバーグ/セバーグ 素顔の彼女(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

女優ジーンセバーグの「事件」を事実を基に描く。浮わついた女優、どうしたことからか黒人解放運動に首を突っ込み幹部と不倫、組織に寄付をする。その一部始終をFBIに監視・盗聴され、世間から抹殺される。最後は>>続きを読む

キング(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ヘンリー5世の王位継承からフランスとの戦争と勝利。その裏に隠された部下の陰謀。

グレイマン(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

CIAの殺し屋シックスが、いつも通りにミッションを遂行中、敵と思った相手からCIA幹部の悪事を記録したチップを託される。なんとしても証拠を奪還しようと変質者的な殺し屋を送り込み壮絶な戦いに。
市街地で
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

NETFLIX作品にして、デカプリオ、メリル・ストリープら豪華な出演者、映像も綺麗。凄い!
地球を滅ぼす彗星の接近を警告しているのに、自分の選挙のネタとしか考えないヒラリークリントンをもじった女大統領
>>続きを読む

ゴッドファーザー(最終章):マイケル・コルレオーネの最期(1990年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ゴッドファーザー最終作の焼直し版。何度観てもイイ。パートIから連綿と続くコルレオーネ家のストーリーに、実際のバチカンの不正事件が絡み見所満載。
イタリアンマフィア並のコッポラファミリーの絆もスゴイが、
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

007最終作?最後のウィルリターンという字幕はなに?
ルイヴィドンのレアセドゥを相方に、相変わらず格好いいダニエルクレイグ演じるジェームスボンド。単純、明快、アクションド派手で最高。

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ、シカゴで起きたベトナム反戦、徴兵拡大へのデモの主導者に扇動の罪を着せようとする共和党政府、その意のままに動く判事。それに抵抗する7人の各団体のリーダーたちとの闘争を描く法廷映画。法廷侮辱罪を>>続きを読む

ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

夫を遊覧船事故で亡くした未亡人メリルストリープ。保険金支払いは複雑な再保険、ファンド、詐欺のせいで支払われない。タックスヘイブンの再保険会社に詰め寄ろうとするが、当然そこにはポストしかいない。ペーパー>>続きを読む

Mank/マンク(2020年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

オーソン・ウェルズの代表作のゴースト脚本家が共同脚本家になりオスカーを受賞したことの裏話を描いた作品。ということが最後に分かったが、何の映画かさっぱり分からず、長く、暗く、めちゃくちゃな主人公、途中の>>続きを読む

逃げた女(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ホームビデオのような映像&ズーミング。結婚して5年間も夫と離れたことがないという女が、夫の出張の間ということで初めて外出。3人の先輩、友人に会いに行く。それぞれのところでとりとめのない会話をするだけと>>続きを読む

悪は存在せず(2020年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

何だか最初はよくわからないが、カメラワークが良く何だかドキドキしながら見た。結局、映画のテーマは死刑反対。それも死刑執行人の立場から見た死刑制度の残酷さ、それに強制的に携わらせられる人たちの苦悩を描い>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

太平洋戦争の前、コスモポリタンを名乗る商社社長は、満洲視察でたまたま関東軍の細菌兵器開発の人体実験を目の当たりにして、これを国際社会で暴露しようと画策する。彼の妻は夫の不自然な動きとそれを警戒する幼馴>>続きを読む

ロスト・ドーター(2021年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

嫌な感じの中年女性、大学教授を名乗り、なんだかカリカリしてバカンスを過ごす。そこへやって来た金持ち風のファミリー。若い夫婦はケンカがち、間で娘が泣き散らかす。やがて娘がその場を抜け出し行方不明に。主人>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

やっと観た。スターウォーズシリーズもディズニーになりイマイチ。レイが実はパルパティーンの孫で、両親はパルパティーンに殺されていたことが判明。肉体は滅びたパルパティーンは自らを憎しみでレイに殺させシスの>>続きを読む

好きだった君へ: これからもずっと大好き(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

何だろう?久々のハートウォーミングラブストーリー。決して美男美女ではない初々しくも可愛らしい真面目で素敵なカップル。すべては順調かと思ったが行く大学をめぐり二人の間に隙間が。結局、彼女は修学旅行で行っ>>続きを読む

クンドゥン(1997年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

マーティンスコセッシ監督が、若き日のダライラマ14世が、農村で生まれダライラマとして見いだされ教育を受け、人々の信望を受けるが、第二次世界大戦後の共産化した中国、毛沢東のチベット併合策に屈し、親交国の>>続きを読む

アトランティックス(2019年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

想像を絶する意味不明な映画。貧しい地域で暮らす黒人女性アイダ。金持ちの青年と婚約していながら、貧乏な青年スレイマンを愛している。工事現場で働くも賃金を払ってもらえないスレイマンたちはアイダにも黙ってス>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ローマ教皇ベネディクト16世とフランシスコという正反対と思われる2人の間のつながり、友情を描く。汚職、聖職者の少年達への性的虐待など腐敗した教会の象徴のような前の教皇から、質素、清廉を旨とする、しかし>>続きを読む

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映像は綺麗だったが、ストーリーがよく分からない。牧場主のフィルは粗野だが人望のあるリーダー格。弟は上流志向が強く、食堂の未亡人と結婚し連れ子と一緒に牧場に住むことに。連れ子のピーターは男のくせに花を作>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

円満と思いきや、何故かすれ違い離婚を決意する嫁。息子を連れて自身の仕事・撮影のためと故郷のLAに移りそのまま移住。NYで舞台監督して活躍する夫と離婚をすることに。夫婦ともに一人息子のことが好き。息子も>>続きを読む

ダイアナ:ザ・ミュージカル(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。歌も良いし上手いし楽しめた。しかし、実在の王室の事件についてこれだけあからさまに映画に出来てしまうというのはすごいことだ。誰も名誉棄損とか否定とかが出来ないなんて。一番悪いのはチャールズで>>続きを読む

>|