ハイディさんの映画レビュー・感想・評価

ハイディ

ハイディ

主に大味なハリウッド映画を好み、アクションやSF、クライムムービーが大好き。

考えさせるとか、恋人が死んで泣ける・・・とかそんな映画はクソ喰らえ!ww CMで涙を流す人をアップにしたり、観終わった後の「泣けました」コメントや「全米が泣いた」とか、冷めた目で見てしまうクズ人間で、ドンパチ!爆発!カーチェイス!マーシャルアーツ!USA!!USA‼︎描写がご馳走ですw

最近の夢は8歳になる娘とバックトゥザ・フューチャーを観ることです!w

映画(145)
ドラマ(0)

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

公開前のトレーラー所感。

『世界がひとりの男を破壊していく美学・・・』
『俺が世界を壊したんじゃない。世界が俺を壊したんだ』

言わずと知れた、アメコミ界きっての最狂ヴィランであるジョーカー。そんな
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.9

良い意味で騙された!「万里の長城が舞台だから、匈奴から国を護るとか、何かなんだろうなぁ」と思っていたら、まさかのファンタジーバトル路線だったとは・・・良いカウンターを食らいましたw

内容はいつの時代
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

4.1

観終わった後の独特のカタルシス。緊張感からの解放。

LAの夜景や静かな夜のストリート。

それとは相対するように激しいガンファイト。マイケル・マン監督のガンファイトって、何故にこうもカッコよく、銃声
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

評価:3000点。

3000回愛している。

何を語っても陳腐な言葉しか思い付かないけど・・・月並みだけど、MCU作品をリアルタイムで通して観れて良かった。本当に良かった。

観てから6時間経つのに
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

巨大生物大暴れ映画強化週間‼︎
第一弾はシン・ゴジラ。

今更語るのは野暮ってもんでしょうね。
なので、この映画の所感を。

まず、ゴジラの造型が素晴らしい‼︎ ハリウッド版ゴジラのマッシヴな軀型もお
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

パワーレンジャー‼︎ ようやく娘と共に鑑賞。90年代に東映スーパー戦隊をアメリカに輸入し、人気爆発‼︎ 現在もシリーズが続いている人気作をチャイナ資本を贅沢に使いハリウッド化、生まれ故郷への凱旋帰国ッ>>続きを読む

キス・オブ・ザ・ドラゴン(2001年製作の映画)

4.0

2019年初頭、石油高騰の煽りを受け、パリは燃えている。小粋なパリジャンもパリジェンヌも路上に駐車した車をひっくり返して火を付け、暴動鎮圧部隊に投石し、Appleショップから物を略奪したり(ごく一部で>>続きを読む

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

4.0

皆さん、日頃の生活でストレスを抱えていませんか?

で、もしストレスを抱えたら、どうします?気の合う仲間とくだ巻きながら飲む?
それともスポーツで発散?カラオケで絶叫?
ワタクシなんかは独身の頃はサバ
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

5.0

ホーホーホー‼︎ メリークリスマス‼︎

・・・で、お馴染みのあのサンタさんのお話だよ!あらすじは他のレビュアーさんにお任せして、早速この映画の感想を。


・・・何これ⁉︎すげーワクワクするよ!なん
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.5

人は誰しも、大切だと思っていた人と別れる時が来ます。それは親だったり、親友だったり、最愛の人だったり。別れ方も人それぞれ。永遠の別れ、仲違い、失恋の別れ。

大好きだったからこそ、愛していたからこそ、
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

5.0

好きな映画なのに、未レビューでした!
今でも思い出す、名シーンの数々!ニコラス・ケイジが最も輝いた映画ではないでしょうか?そして、ジョン・トラボルタがパルプ・フィクションを経て、完全復活を遂げた名作ア
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

観よう観ようと思いつつも中々観る機会を作れなかった映画のひとつ。

アメコミの中でもマーベルが少年ジャンプのような存在に対して、DCは少年マガジンのような感じだと思っています。

この映画を一言で表す
>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

4.1

僕には娘がいる。もっぱらアメコミや特撮ヒーローが大好きな僕は、正直ピクサー映画を観た機会が全くなかった・・・とは言い難いが、自分から好んで観ようとは思わなかった。そこから妻に出会い、娘が産まれ、幸いに>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

4.2

やはり西部劇はいいなぁ・・・。

恩を仇で返した男を追い、少女と連邦保安官とテキサス・レンジャーが広大なアメリカの大地を追跡します。

追跡してるのに、基本騎乗してても基本的に馬は歩きます。追跡してい
>>続きを読む

ダニー・ザ・ドッグ(2005年製作の映画)

4.0

過去に観ましたが、改めてジェット・リーの魅力を再確認できました。

たくさん書き込まれてますが、彼の目ヂカラというか・・・少年のように目を輝かせつつ、狂犬のようにどんよりとした眼光を放つ・・・この使い
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.6

映画史上最も傷だらけのプロポーズ・・・‼︎
って、最も傷だらけのプロポーズもあるかもしれませんが、とにかくそんなシーンが観れるのはこの作品だけ‼︎

とにかく日用品で敵を倒し続ける辺り、面白いと思う
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.5

いやぁ、凄い!近年の「職業 殺し屋」系映画の中でも、唸るぐらいの完成度でした。

ジョン・ウィックがガチの殺し屋なら、本編主人公のクリスチャン・ウルフは「能ある鷹は爪を隠す」系の殺し屋。

しかも、ジ
>>続きを読む

泣く男(2014年製作の映画)

3.5

初韓国映画。結末は予想できるものの、思いの外ハードボイルドな感じだったので、個人的には胸にグッとくるラストでした。

チャン・ドンゴン、なかなかカッコいいと言うか、ギラついた眼光をもってらっしゃるのね
>>続きを読む

SPOOKS スプークス MI-5(2015年製作の映画)

3.3

唸った。あまり期待していなかった分、喜びもひとしお。

忠義を取るか、正義を取るか。イギリス諜報機関のMI5内部の裏切り者をあぶり出すお話。組織を存続させるのなら多少の犠牲も厭わない孤高の諜報部員ハリ
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.1

ハゲ・ハゲ・ハゲ!

こう書くと「トラ・トラ・トラ!」にも似てなくもないが気のせいです。

あ、気のせいではないんです。主要キャストのおよそ4割がハゲなんです。豊田議員も真っ青なハゲ率!しかも4割の内
>>続きを読む

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

3.8

孤高のファイター、ドニー兄貴の静かなる武術家の熱情が迸る、カンフーファンの、カンフーファンによる、カンフーファンのための映画に、ちょっぴりサイコなストーリーを付けちゃいましたよ、的な映画。

ストーリ
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

5.0

何故か突如勃発したダークナイトトリロジー見直しDAY。最期を飾ったのが3作目にしてノーラン・バットマントリロジーのラスト。

全部通して観ると、すごく疲れます。でも、なかなか得る事の出来ない満足感に満
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

とうとうレビュー。大好きだからこそ、なかなかレビュー出来ない作品。
と言うより、この作品をどうレビューしろと・・・。

どこからレビュー始めればいいの?ヒース・レジャー演じる最狂のジョーカー?

鬼才
>>続きを読む

ザ・ガンマン(2015年製作の映画)

3.0

ヤバい。かなりヤバい。何がヤバいって、ショーン・ペンの出来上がった肉体美がヤバい。そして哀愁漂うオヤジ顔がヤバい。

ストーリーは在り来たりなのかは自分自身分かりませんでした。アクション好きならアクシ
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

5.0

青い!こんなに青二才な、青臭いスパイダーマンは初めて!

ライミ版やアメスパのピーターは高校〜大学生の設定の為か、自身のアイデンティティに悩むなどのやや大人びた感じもしたのですが、トムホ演じる新生ピー
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

2.5

原作途中で断念、邦画版も未見で「あまりにもヒドい」と評判のデスノート(米)を観ましたよ。

ふむ。ドラゴンボール然り、北斗の拳然り、マリオやストリートファイター然り。

攻殻機動隊は・・・まだ観てねぇ
>>続きを読む

西遊記 はじまりのはじまり(2013年製作の映画)

2.6

かの鳥山明先生が絶賛する映画とあって、期待して観てみたけど、本当に期待はずれ。これならアラレちゃんがウンチをツンツンしているシーンを見ている方が楽しかった・・・(言い過ぎ)

あれー?おかしいなぁ・・
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

3.3

独特な空気感。

アメリカの広がる大地のザラついた空気を感じさせるような独特な間。牧歌的な風景の中で描かれる思春期手前の子どもが持つ、独特な危うさ。

そしてケビン・ベーコンの危うさ(笑)

それらが
>>続きを読む

トランス・シューター ~早撃ちデス・ゲーム~(2015年製作の映画)

2.8

可もなく不可もなく。一応ロードムービーなんですが、中盤の盛り上がりに欠ける間延び感があります。

設定自体は面白いので世界の広がりを観たかったなぁ。

ラストの終わらせ方、個人的に好みです。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.6

ようやく鑑賞。いい・・・いいわ、これ。EP7を観ている最中に感じる「これってSTAR WARSなんだよな?STAR WARS観てるんだよな?」という違和感がまったくなかった。K2-SO(最高!)には、>>続きを読む

キングダム見えざる敵(2007年製作の映画)

4.0

重たい。乾いた空気が伝わる。
我々は同じ人間なのだから、きっとひとつになれる。ひとつになれない筈がない。
信念があれば、人種を超え、宗教を超えひとつになれるのだ。

すべては宗教が原因。互いの神が互い
>>続きを読む

シャフト(2000年製作の映画)

3.5

敢えて狙った60〜70年代の音楽や場転のカットシーン。

古臭いのが返ってカッコいい!サミュエルが演じるジョン・シャフトのオシャレな服装にも注目!つーか、ホントかっこいい。

クリスチャン・ベイルの胸
>>続きを読む

リボルバー(2005年製作の映画)

2.0

イサム兄貴の髪が長い!ハゲもいいけど、ヅラ被ってロン毛のイサム兄貴もセクシーの塊。

・・・いやー!クッソつまらんかった!(笑)
兄貴主演映画で1番つまらんかった。つーか、イサム兄貴の暴れる姿がまった
>>続きを読む

ペイチェック 消された記憶(2003年製作の映画)

3.6

「トラトラトラ‼︎」ならず「はとハト鳩‼︎ 」

原作はフィリップ・K・ディック、監督はいつになったら鳩が主人公の映画を撮るのか⁉︎ 「ハリウッドの新沼謙治」こと、鳩の求道者、ジョン・ウー監督のSFサ
>>続きを読む

セットアップ(2011年製作の映画)

2.9

ブルース・ウィリスの「おまえそこで何してんだ」感が凄まじい映画でした。

可もなく不可もなく。

登場人物全てが不用心&マヌケ。
微妙な登場人物のカットイン演出(の割に対して活躍もしない)も謎でした。
>>続きを読む

インモータルズ -神々の戦い-(2011年製作の映画)

3.3

アクションはかなり良い。ストーリーは少し薄っぺらい。ギリシア神話の重厚感が感じられず、神々の弱さたるや、映画史上最低ランク・・・。クライマックスの合戦前の鬨の格好良さは少しシビれた(笑)

とにかく神
>>続きを読む