いちごさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • いちごさんの鑑賞したドラマ
いちご

いちご

映画(111)
ドラマ(95)
  • List view
  • Grid view

極主夫道(2020年製作のドラマ)

-

ドラマを観てから、原作を読んで、玉木宏さんのタツのクオリティの高さを感じたが、原作の細切れの描き方の方がおもしろく感じる。ドラマを観るのをやめようかと思いながらも、観ているがw

0

先生を消す方程式。(2020年製作のドラマ)

-

3年A組を意識したドラマかな? このドラマは3年D組w いい子ちゃんキャラの子が一番のワルだろうと思ったけど、1話目でそれがわかるとは思わなかった。そして、びっくりなのは副担任もグル?! 恋人の静が病>>続きを読む

0

わたしを離さないで(2016年製作のドラマ)

-

『約束のネバーランド』を観出して、以前観たこのドラマをまた観たくなった。

0

タリオ 復讐代行の2人(2020年製作のドラマ)

-

第1話
とんだドタバタドラマって感じ。それがおもしろいかといえば、そうでもなく… ちょっと『TRICK』っぽいと思ったら、『TRICKシリーズ』の木村ひさしさんの演出とのこと。最後の絵は永井博さんの絵
>>続きを読む

0

世にも奇妙な物語’20秋の特別編(2020年製作のドラマ)

-

『タテモトマサコ』楓の自殺した彼氏の後輩の紗英が実は悪い奴で、タテモトマサコは濡れ衣を着せられている的な展開を予想していたのだけど、そんなことはなかった。いちばん印象に残った話だった。

0

モノクロームの反転(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

原作は既読。犯人を覚えてなかったが、穴から覗いた車の辺りに記憶が蘇った。チューリップの球根から咲く花の色がわからないが、被害者が用意した球根が白いチューリップのものであれば、球根を吟味せずに持っていっ>>続きを読む

0

閻魔堂沙羅の推理奇譚(2020年製作のドラマ)

-

閻魔大王の娘・沙羅が課す「自分の命を奪った殺人犯を推理することができれば蘇り、わからなければ地獄行き」という死者復活を賭けた霊界の推理ゲーム。死者が天国が地獄に行く前に来るところというのが『死役所』っ>>続きを読む

0

アンという名の少女 シーズン1(2017年製作のドラマ)

-

2020.9.13~ アンがグリーン・ゲイブルズにやってくる前にどこかの家で奉公のような事をしていたなんて話、あったっけ?と思ったら原作にない部分も多数織り込まれるとのこと。おしゃべりなアンは原作を読>>続きを読む

0

沈黙のアリバイ(2020年製作のドラマ)

-

原作は既読のはずだが、ストーリーを全然覚えてなかったので、どんな展開で結末になるのかと楽しめた。朽木が「笑わないでください」と言われていたのだけはうっすら記憶が。

0

この恋あたためますか(2020年製作のドラマ)

-

中村倫也くんの社長が『美食探偵~』と重なって見えるところもあるけど、楽しみにしたい。

0

恐怖新聞(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

第5話 突然、時代劇になってて「?」だったが、詩弦の前世の話だった。娘のシズではなく、母親のヤエの方だったとは!

最終話だけ録画されてなくて、ネタバレサイトで読む。

0

DIVER-特殊潜入班-(2020年製作のドラマ)

-

第4話観て、次で最終回と知りがっかり。そして、最終話になんじゃそりゃ⁉️ドラマで海に落ちた人の生存確率高し、だな。防毒マスクを被った人の体型がガタイのいい中年くらいの人に思えたので、この人しかいないだ>>続きを読む

0

彼女が成仏できない理由(2020年製作のドラマ)

-

彼女、成仏できない訳ですねー 生霊だったということかな?ハッピーエンドでよかった。

0

24 Japan(2020年製作のドラマ)

-

オリジナルを観ているけど、だいぶ前のことでストーリーをすっかり忘れてるので楽しめるか?
アメリカの実情を知ってるわけではないけど、銃社会のアメリカならしっくりくることも、日本では同じことをしてもリアリ
>>続きを読む

0

東京タラレバ娘2020(2020年製作のドラマ)

-

香が香は小学校時代の同級生とスピード婚!いろいろあったけどゆうくんと2人で歩み寄って行くんだね。小雪はカフェ開店という夢を叶えた。倫子は朝倉さんとほんとに結婚?と思ったら… 飛行場に向かうKEYくんに>>続きを読む

0

おカネの切れ目が恋のはじまり(2020年製作のドラマ)

-

ほんとは伊豆へは春馬くんと行くことになってたのかな~ 慶太のご両親が慶太の部屋に入るシーン、特に母親役の緑子さんの「慶ちゃん、ママはいつだって慶ちゃんのいちばんのファンだからね」の言葉は春馬くんに向け>>続きを読む

0

100日の郎君様(原題)(2018年製作のドラマ)

-

2020.5.17~ 久々の韓ドラの視聴で、第2回目にして、韓ドラの王道の記憶喪失w 引き続き楽しもうと思う。

ソヨンの最期に泣いた。ソへも自害したとのことだったけど、ホンシムがソクハと名づけられた
>>続きを読む

0

リカ(2019年製作のドラマ)

-

『リカ』というタイトルだが、以前の浅野ゆう子さん版の単発ドラマ(2003年)と違い、今回のドラマは二部構成になっていて、前半4話は「リハーサル」、後半4話は「リカ」が原作となっている。

0

レンタルなんもしない人(2020年製作のドラマ)

-

第11話 アンチの人の依頼を受ける話。その人が父親に電話で言った「外側じゃなくて内側に夢を見つけたい。何者にならなくてもいい」という言葉が心に残る。レンタルなんもしない人、ドラマとして観てるのは話もよ>>続きを読む

0

私たちはどうかしている(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

椿の父親を殺害したのは誰か?その犯人が明かされるのも、出てくる和菓子や出演者の着物を見るのも楽しみだった。悪女キャラの今日子だったが、嫁いで来たのに夫に愛されることなく、目の前で不倫されるって気の毒す>>続きを読む

0

半沢直樹 続編(2020年製作のドラマ)

-

登場人物のキャラがたってて、勧善懲悪の娯楽ドラマとして楽しめた。

0

キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木(2020年製作のドラマ)

-

『MIU』を観たすぐ後にまた同じような凸凹コンビの刑事ドラマということもあり、続けて観るほどでもないかな~という感じ。山田涼介くんが出ていた『もみ消して冬』となんかイメージ重なるので、脚本家が同じなの>>続きを読む

0

天使にリクエストを〜人生最後の願い〜(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

1話完結で進むのかと思ったら、そうではなかった。ヤクザの組長さん、母親のほんとに好きな人な人の子どもだったと知ったのは嬉しかっただろうな。赤ちゃんを置き去りにする時に一緒に置いたのは「克美」という名前>>続きを読む

0

きょうの猫村さん(2020年製作のドラマ)

-

11話で猫村さんが作ってもらった通帳を渡されるのだけど、原作でもこのシーンあったかな?

最終回、猫村さんが蝶々を追いかけて終わるとはw

0

竜の道 二つの顔の復讐者(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

第5回、竜一&竜二の復讐のコマとして使われる霧島の息子の晃がいい人なので気の毒。娘のまゆみも竜二によって変わってきているし…。竜一&竜二も優しい気持ちのある人なので、復讐を終えたとしてもきっと傷つくん>>続きを読む

0

私の家政夫ナギサさん(2020年製作のドラマ)

-

原作の漫画の方は田所や肥後先生など登場していなかったので、ドラマの方がいろいろ盛り沢山な感じがした。

特別編、よくあるようにダイジェスト版に新婚のふたりの犬も食わないw夫婦喧嘩がプラスされた話だった
>>続きを読む

0

MIU404(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

星野源&綾野剛ということで観ることにしたのだが、期待以上に楽しめた。毎週楽しみにできるドラマができて嬉しい。

第2話 加々見を松下洸平くんが演じることで、田辺夫妻同様、加々見が犯人ではないと思わされ
>>続きを読む

0

13(サーティーン)(2020年製作のドラマ)

-

一樹に監禁されることになったきっかけが百合亜の優しい親切心だったとは、ただただ百合亜が気の毒だった。百合亜の13年間に起きた出来事、そして再び一樹の元に行くことになっての命からがらの脱出、「なくしたも>>続きを読む

0

太陽の子 GIFT OF FIRE(2020年製作のドラマ)

-

戦争ものは苦手なので、三浦春馬くんが出演してなかったら観なかったかもしれない。ドラマの中で入水自殺をしようとするシーンがあったことに驚き、特攻で命を落とすことになったことにも今は亡き人になってしまって>>続きを読む

0

ミラー・ツインズ Season2(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

2020.7.4~オトナの土ドラで。ミラー・ツインズというからには勇吾生きてるよね~ だいたいドラマで海上で爆発する船に乗ってる人は死なないw

せっかく死なずにいたのに、命を落とすことになった勇吾
>>続きを読む

0

リモートで殺される(2020年製作のドラマ)

-

TVerで。怖かった~ 『殺人の裏側編』はHuluで、にで一気に興ざめだったけど…

0

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~(2020年製作のドラマ)

-

田中哲司さん演じる座間敦司は最悪のモンスター患者とのことだが、患者としてというより人としてヤバい感じ。今後どんな展開となるか目が離せない。
千晶が習っている「システマ」がロシアの格闘技ということで、座
>>続きを読む

0

世にも奇妙な物語'20夏の特別編(2020年製作のドラマ)

-

最終話は『燃えない親父』のような怖くない話がよかったな~

『しみ』
'15秋の竹内結子さんの『箱』を思い出す作品だった。

『燃えない親父』
登場人物の人間関係が直ぐにわからなかった。ホラーだけどい
>>続きを読む

0
>|