いとさんの映画レビュー・感想・評価

いと

いと

映画(711)
ドラマ(45)

アースクエイクバード(2019年製作の映画)

3.0

翻訳の仕事をしながら日本に住むルーシーは不思議な魅力を持つカメラマンの禎司と出会うが…。
Netflixオリジナル映画。アリシア・ヴィキャンデルの視覚的な美しさと小林直己の無表情かつ無感情な演技で不穏
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

3.0

地下ミュージシャンの魔鬼に憧れる高校生の美保はライブの場で遥と言う女性と親しくなり…。
同名アニメの実写化作品。原作に忠実だった実写ドラマ版に比べこちらは地獄少女を恐怖の対象として徹底的に描いており、
>>続きを読む

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.5

失業率や犯罪率の増加を危惧した政府は新たな制度の施行を目指しある島まで実験を行おうとし…。
シリーズ4作目にして前日譚。導入部分がやや長く感じビジュアルの鮮烈さでも前3作より劣るが、アクションのスピー
>>続きを読む

甲鉄城のカバネリ 海門決戦(2018年製作の映画)

3.8

故郷へと帰るため甲鉄城を走らせる一行は、激戦区とされる海門の地を通りがかるが…。
カバネリ劇場版。相変わらず無名のアクションシーンはクオリティがとにかく高く眺めているだけでも爽快さがある。全登場人物に
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

父の訃報を聞きポケモンと人が共存する街を訪れたティムは父の相棒だったピカチュウと出会い…。
同名ゲームの実写化作品。独特の質感で再現されたポケモンが可愛らしく、ヒトカゲのテクテク感に一目惚れ。推理要素
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

4.0

特殊部隊の元指揮官メイトリクスの娘が誘拐された。娘を救うため彼は犯人達に決死の戦いを挑む…。
テレ朝吹替版劇場公開を記念して久々に鑑賞。フィジカルが全てを制する映画で、筋肉さえあれば脅迫になんか乗らな
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.2

27年の時を経て再び発生した惨劇。ペニーワイズの復活を確信したマイクはかつての仲間を町へと呼び寄せるが…。
完結編。次から次へと恐怖演出が続くため3時間に迫る長尺は余り気にならず。ただ終盤は無理矢理感
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.0

国のために長年働いた凄腕の工作員ヘンリー。引退を考え始めた彼は自身の行った暗殺の1つが嘘の依頼であったことを知り…。
アクションも派手だし割と好きな展開なので鑑賞中は楽しいが、きっと来週には忘れてると
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.1

森に囲まれた限界集落で1人の少女が失踪した。12年後、失踪した少女の友人の紡は孤独に生きる青年と出会い…。
前情報を仕入れず映画を鑑賞したため、モチーフの事件が発生した際には身震いを感じた。田舎町の負
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.7

突如発火する新人類の登場による災害で人口が半分になった世界。消防隊のガロは火災現場でテロリストと対峙することになり…。
大人気アニメ映画を4D版で初鑑賞。とことん力技で押し切る演出と割合エゲツない設定
>>続きを読む

ハロウィーン(2018年製作の映画)

2.3

他者に回さなければ祟りに襲われる呪いの手紙を燃やした夜、ジェームズの一家は異常なものを目撃し始め…。
序盤は怪異よりも毒親の方が目立ち少しイラッとしたが、終盤は畳み掛けるように怪異は出てくれる。全体的
>>続きを読む

シークレット・オブ・ハロウィン(2016年製作の映画)

4.0

不良グループに所属するコーリーはハロウィンの夜、いじめられっ子のジョナを家まで送ることになり…。
かつての親友との対話により未来への道を見出す作品。ファンタジーより青春要素が強く、逃げるためではなく前
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

突然笑い出す障害を抱えるアーサーはピエロの仕事で母を支えながらコメディアンになることを夢見ていていたが…。
人気ヴィランのオリジンを描いたスピンオフ作。心の芯に響いた訳ではないものの、ジョーカーが誕生
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

3.1

世の中に窮屈さを感じながら日々を過ごしていた春日はクラスの中でも浮いている仲村に秘密を握られてしまい…。
原作未読であまり共感出来る内容ではなかったものの、拗らせた者同士の触れ合いによって厨二病が昇華
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

掟を破ったことで追放処分を受けたジョンは世界中の殺し屋を敵に回しながら街を駆け…。
シリーズ3作目。新たな要素を大量に加えたアクションは刺激的で最高な体験。でも物語はジョンのわがままボーイな性格に深い
>>続きを読む

ビトレイヤー(2013年製作の映画)

3.7

大物犯罪者スターンウッドを取り逃し心身に深い傷を負ったマックス。一方、スターンウッドは息子が陰謀に巻き込まれたことを知り…。
久々の再鑑賞だが今観ると主演2人に加えD・カルーヤなどとんでも無く豪華な出
>>続きを読む

上海要塞(2019年製作の映画)

2.5

宇宙から持ち帰った新たなエネルギーを狙い宇宙人が地球を侵略。各都市は壊滅したが上海だけは持ち堪えていて…。
Netflix独占配信作。とてもお金がかかっていそうな作品だが一昔前のCGアニメのようなCG
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

4.0

司法浪人の健太郎は祖母の死によって戦争の最中に特攻により亡くなった祖父の存在を知る…。
同名小説原作映画。天才的な技術を持ったパイロットが何故臆病者と呼ばれる道を選んだ末に特攻をしたのか。誰かの生き様
>>続きを読む

ヒットマン(2007年製作の映画)

3.0

暗殺者として機関に育てられた47は大統領暗殺の任務を完遂する。しかし、大統領の生存が確認された上に機関にも裏切られ…。
人気ゲームの実写化作品を久々に再鑑賞。出演陣が魅力的でアクションも程良く格好良い
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.5

成績の悪い浩介は優等生の真愛と関わりを持ったことでお互いを意識することになり…。
台湾映画のリメイク作。大事な言葉を口に出来ないことで平行線をたどり続ける青春模様が描かれていて、辛いのに独特な明るさが
>>続きを読む

シャフト(2019年製作の映画)

3.3

息子の身を案じる妻に別れ告げられ破天荒すぎる探偵シャフト。30年後、父の影響を受けずに育ったJJはFBIの情報分析官となっていて…。
2000年の同名映画の正統続編。前作に比べギャグの比重が多くなり全
>>続きを読む

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

4.3

全日制と定時制で別れた戦国時代の鬼邪高にテッペンを目指す楓士雄が舞い戻り…。
試写会をライブビューイングで鑑賞。楓士雄のキャラ性が想像以上にクローズの世界観にぴったりでこれはハイローでありクローズ。ス
>>続きを読む

人狼(2018年製作の映画)

3.5

近未来、南北統一に反対する過激テロ組織セクトに脅かされる韓国は対セクト用の組織特機隊を形成するが…。
日本の同名アニメの韓国実写版。どことなく虚無さが漂う世界観の再現が少し弱く感じるものの、俳優の動き
>>続きを読む

リトル・フォレスト 春夏秋冬(2018年製作の映画)

3.0

都会の暮らしに疲れ故郷に戻ったへウォン。彼女は失踪した母や都会への想い答えを自然の中で見つけようとし…。
日本漫画の韓国実写化作品。日本の実写版をリスペクトしながらも、設定や料理の数々が韓国独自のもの
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.6

落ち目の俳優リックと彼の専属スタントマンのクリフ。2人は激動の時代を共に生き…。
架空の2人が1969年の映画界に深く絡み合うIF物語。監督の考えた最高の形のハリウッドを見せられるのだが、主人公2人が
>>続きを読む

シャフト(2000年製作の映画)

3.5

夜の街で黒人青年が殺害された。逮捕された大富豪の息子は親の力を使いすぐに保釈され…。
70年代の映画のリメイク作。刑事のシャフトが警察を辞めたことで暴力、脅迫、射殺祭りになる破天荒さが好き。全く悪びれ
>>続きを読む

学校の怪談(1995年製作の映画)

3.5

夏休み前日、忘れ物を取りに行ったまま戻らなくなった妹を探し旧校舎に入った亜樹たちは旧校舎に閉じ込められることになり…。
シリーズ第1弾。流石に今観ると演出に時代を感じるものの、魔法陣や隔離された空間な
>>続きを読む

飢えた侵略者(2017年製作の映画)

3.0

人が凶暴化し人を襲う現象が各地で発生し、世界は荒廃した。音を立てず静かに生きる人々だったがそれでも犠牲は多く…。
NETFLIXオリジナル映画。静かかつ暴力的で、あっさりとメイン人物が死ぬ。あまり面白
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.0

出産を控え産婦人科にかかったマロリー。帰り道、空から来る何かを見た人間が突如自殺し始め街は大混乱となり…。
本国で社会現象となったNETFLIXオリジナル映画。目隠し運転などの目隠し要素は斬新で面白か
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

4.0

香港への出向が終わり東京に帰還した春田は牧が本社へ戻ったことを知る。その事が2人の間に亀裂を作り…。
おっさんずラブ劇場版。整合性よりエンターテイメント性に全振りしたような作品で大きく笑いはしなかった
>>続きを読む

>|