いとさんの映画レビュー・感想・評価

いと

いと

映画(523)
ドラマ(20)

28日後...(2002年製作の映画)

4.8

人の凶暴性を引き出すウイルスがイギリスに広がり28日後。病院で目を覚ましたジムは誰もいない街を彷徨い…。
ダニー・ボイル監督作品。強いメッセージ性が大好きな作品で、感染していなくても引き出される人本来
>>続きを読む

サンゲリア(1979年製作の映画)

2.5

ニューヨーク湾に漂流しまヨットから見つかった動く腐乱死体。その正体を探るためアンとピーターはとある島を目指し…。
79年のゾンビ映画。ゾンビのビジュアルがおぞましく、美術の技術力の高さが伺える。内容に
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.1

自殺したフィンセントが弟に書いた手紙を託されたアルマンは彼のゆかりの地を巡ることになり…。
油絵アニメーションで紡がれるゴッホの物語。死後評価された画家なので想像はしていたが、全体的に辛く苦しい気持ち
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.5

自身の感情に素直に生きる少女、響。彼女が新人賞に送った天才的な原稿は世間に衝撃を与えるが…。
村上春樹や山田悠介など、実在の小説家をオマージュした風刺の数々や、すぐに手が出る響の行動にハラハラさせられ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.9

仕事に忙殺され家族と過ごす暇もないロビンの前にプーが現れる。消えた仲間を探すためロビンの力を頼るプーだったが…。
物語は想像の範疇を超えないものの、大人になり失ってしまった心の内部を描いていて、プーや
>>続きを読む

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

2.8

霊能力者の嘘を暴くことを生業とするグッドマン教授。彼のもとに著名な教授が投げ出した3つの心霊体験の調査依頼が訪れ…。
各心霊体験が静かに進みすぎて中だるみを感じてしまうものの、違和感や様々な伏線にオチ
>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.5

ある日、広告代理店に勤める野菜嫌いなマキはベジタリアンな同性愛者の渚と同棲することになり…。
林遣都目的で鑑賞。重くなりすぎない程度にシリアスから外すコメディの演出のおかげでラブコメが苦手でも退屈せず
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

アベンジャーズの内乱に参加したことで自宅軟禁を強制されるスコットのもとに、協力を求めるハンクとホープが現れ…。
MCU20作目。大好きな縮小演出が影を潜め、物語もどこかスケールが小さめだが、登場人物の
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.0

都内で発生した刺殺事件。エリート検事の最上は新人の沖野を担当検事に指名するが、事件に時効となった事件の容疑者が関わっていると知り…。
俳優陣の演技は良く、画的な部分も凝って作られている感じたものの、物
>>続きを読む

ジェイコブス・ラダー(1990年製作の映画)

3.6

戦争に従軍したジェイコブは銃剣で腹を刺されたと思った時、地下鉄で目を覚ます。やがて周りでは不自然なことが起き始め…。
90年代の異質映画を再鑑賞。現実と非現実がごっちゃになる異様なプロットでありながら
>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

2.7

父によって悪となるため育てられた文宏。顔を変え、父の呪縛を乗り越え生きる文宏はある女性を探していて…。
玉木宏目的で鑑賞。殺人描写も少なければ、手慣れてる雰囲気も少なく、言うほど邪っぽさを感じなく違和
>>続きを読む

失われた少女(2018年製作の映画)

3.2

14年前に失踪した親友の追悼式の日、彼女の母親から再度の捜査の依頼を受けたマヌエラは新たな手がかりを手に入れるが…。
全体的に暗めの作りをしているクライムサスペンスで雰囲気は良いのだが、終盤は展開を二
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

2.4

身に覚えのない殺人の罪で追われることになった弁護士のドゥ。一方、刑事の矢村はドゥの事件に違和感を覚え…。
70年代の日本小説の再映画化作品。福山&チャンの手錠アクションはそれなりに良かったが、日本が舞
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

2.4

親友のテリーに会うためロサンゼルスを訪れたジャロッドとその彼女エレイン。しかし、その夜、街は空から来た何かに襲われ…。
続編の公開前に復習。他の宇宙人襲来ものと比べても目立ったものがない印象。主人公の
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

ゾンビ映画を撮るため浄水場を訪れた撮影クルー。しかし、そこでは予想も出来ない展開が待ち受け…。
全国で大ヒットとなった低予算映画。脚本がとにかく秀逸で、サマータイム・マシン・ブルースのような痒いところ
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

2.9

家賃を3ヶ月分滞納し大家からせっつかれる銀時たちはバイトを始める。一方、真選組では内部抗争の火種が見え隠れし…。
一部のキャラが無理矢理登場させたような印象や、スケールの小ささなど不満はあるが、敵の魅
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

3.7

アメリカ西部で何かが起き音信不通となった。妊娠中の彼女を探すため弁護士のウィルと元軍人のトムは西へと向かうが…。
Netflix配信映画。原因が説明されないのはもはや定番。道中で次々と問題が起き、段々
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.6

政府の施策により田舎の漁村に越してきた6人の男女。彼らは全員、殺人罪で刑務所に服役していた人間だった…。
危険な人間や自分の罪に真摯に向き合う人間、殺人犯と言っても一括りにはできない難しさが上手く描か
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.2

絶縁状態の父が死亡したことを聞いたチャールズは遺産目的で葬式に参列するが、そこで聞かされたのは自閉症の兄の存在だった…。
舞台を機に再鑑賞。ダスティン・ホフマンの演技に注目されがちだが金として見ていた
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.7

各地で大規模な事故が発生。救急救命センターのクルーは様々な命の選択を迫られることになる…。
多様なエピソードを同時進行させているためとっ散らかった印象もあるが、ドラマ版未鑑賞ながらキャラの深掘りも救急
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

2.8

天才詐欺師ダニーの妹デビーは出所早々、ある犯罪計画の準備に取り掛かる。それは1億5千万ドル相当のダイヤを盗む計画で…。
畳み掛けるような音楽によってオシャレ度は高く、細かい部分を気にしなければそれなり
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.4

彼氏に身体を売られそうになり、喧嘩別れをしたヘスンは街が恐るべき怪物で溢れていることに気づき…。
新感染の前日譚映画。本編との繋がりはあまりないものの、どんでん返しも人間の本質を突いた脚本にも魅力があ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.4

ヒーロー活動を合法にするため動くヘレン。一方、ボブは慣れない子育てに苦心し…。
14年ぶりの続編。ヒーロー禁止法をめぐっての騒動はマーベル漫画に近いものを感じるが、ピクサーらしく男女や広報と技術屋の考
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

2.5

核兵器3つ分のプルトニウムが盗まれた。テロの波から世界を救うため再びイーサンが動き出す…。
シリーズ6作目。ベンジーやルーサーなど登場人物は相変わらずで安心感はあるものの、演出や物語はトムのアクション
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.7

スーパーヒーローの活動を禁止する法律が制定され正体を隠し生きるボブはかつての栄光が忘れられず…。
最新作の前に復習。ピクサーらしく明るい作風と見せかけ実はトップクラスに死亡者も多い事がわかる中盤が好き
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

4.0

何かに襲来され人々が殺される悪夢を見るピーター。やがてその悪夢のように街が襲われ…。
Netflix映画。ありがちなSFと思わせながらも予知夢や敵の正体にしっかりとしたオチが用意されていて鑑賞後感も良
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.0

昔泥棒で少年院に入っていた大貫は過去の仲間に脅迫され盗みに入ることになる。しかし、入り込んだ家で様々な人間に勘違いされ…。
舞台原作と言うのが頷けるワンシチュエーションなドタバタ劇で勘違いが勘違いを生
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.5

自動車修理工の尚志は飲み会で麻衣と出会い付き合うことになる。やがて2人は婚約するが麻衣が突然倒れてしまい…。
昏睡した婚約者を6年間待ち続けた実話をもとにした作品。土屋太鳳の演技や造り込みが良く、実話
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.5

バンドでの成功を目指すジンは医者の父と幾度となくぶつかり合う。一方、ジンの弟ヒデは医大に何度も落ちていて…。
GreeeeNの結成秘話を描いた作品。現実と夢の狭間で苦悩する松坂桃李の演技が良く、縁の下
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮(2018年製作の映画)

3.6

新たになった壁の真実を知った調査兵団。これが逆転の鍵になると思いきや、新たな奇行種が現れ…。
後半部分は完全に初見だったが先の読めない展開が立て続けに起きてさらに先が気になる内容。総集編なためかダラダ
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

2.9

幼い頃、悪霊に母を殺された黒崎一護は悪霊と戦う術を持つ死神の力を渡されてしまう。初めは気乗りしない一護だったが…。
後半の展開が性急すぎる部分や、原作を抜きにしても雑な扱いのキャラなど不満点はあるがB
>>続きを読む

スペクトル(2016年製作の映画)

4.2

紛争地帯で戦う兵士が不可思議な現象を目撃し死亡した。現地に降り立ったクライン博士は不可視の脅威の解明を行うことになり…。
Netflixオリジナル映画。モンスターパニックな序盤からクッソ熱いSFアクシ
>>続きを読む

>|