トッドさんの映画レビュー・感想・評価

トッド

トッド

映画(219)
ドラマ(0)

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.9

冒頭から重たく不安を煽る音楽でビビる。

その後もずっとビビって疲れてストレスも溜まる。

そしてラストで解放!ビビりまくる!!

鑑賞後、帰り道でもビビる。

玄関を開けて暗い廊下にビビる。

テレ
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

4.0

1シーン1シーンがとてつもなく丁寧なまでにキマッている。

それが120分ずっとなので好きな人はずっと痺れるし、受け付けない人は耐えられないだろう。(現に途中で劇場を後にする人がいた)

僕自身あまり
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.8

"そして父になる"という言葉は本来なら子供が生まれた時に一度きりしか使わないと思いますが、本作ではその言葉を二度目として使います。

これは本作のように子供の取り違えという特別な事例に限ったことではな
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

マーティン(杉田智和)がギドラを前に「何が起こってるんだ?!」「どうなってるんだ?!」とひたすらパニクってる姿が愛しくてそれだけで満足です!

ただそれだけだ!!

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

ホットウィール狂、ペーニャ信者、クマムシ愛好家は絶対観るべき作品!

面白いっ!面白いっ!面白ーい!!

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.9

まず一言、


安室奈美恵は怪物だ!


今作は原作の"レプリカ"という印象。
リメイクなので当たり前っちゃあ当たり前なんですが、今作はほぼ原作通りに作られています。
そこに大根スパイスが加わった感じ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

プルトニウム云々はどうでもいい!とりあえず沢田研二に任せておけばいい!

問題は頑張り屋さんのトムがどう頑張ったかだ!

そりゃあもう、めっちゃくちゃ頑張ってましたよ!!!(そのまま)

身体中の傷は
>>続きを読む

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(2018年製作の映画)

4.0

キレッキレのアクションから繰り広げられる目まぐるしいコンビネーション、そしてそれを追うカメラワーク!
テレビ放送からルパパトはカメラワークが凄い!言葉では言い表せないので見てくれとしか言いようがない!
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

3.5

テレビ放送終盤にも関わらず大胆なストーリーと「Be The One」に込められたメッセージがしっかりと描かれている!

予告編からずっと気になっていた藤井隆さん…最高かよ!特撮向きな表情の変化がキャラ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

ヒーローはやっぱり電車と船ですね。

キャリアウーマンのママ、専業主夫のパパというまた新たな家族のあり方で成長を描いていく素晴らしい作品でした!

特に前作では超陰キャラだったヴァイオレットが男の子か
>>続きを読む

Greed, a New Fragrance by Francesco Vezzoli(原題)(2009年製作の映画)

4.0

僕の好きな女優2人のキャットファイトが見られるだけで大満足!!!

1分ほどの映像でYouTubeなどで視聴できます。
詳細はわかりませんがフレグランスのCMっぽい感じ。

ロマン・ポランスキーだから
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

2.8

ザ・詰め込み過ぎー!

100分という尺の中に5人の葛藤を描くもんだから一人ひとりの掘り下げがあまりにも浅くて消化不良を起こし、誰一人として感情移入できません。
あくまで子供向けなのでこれくらいが丁度
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

ポン!

こいつは物凄い!!!!!!(語彙力低)

どんなにお金をかけても、どんなに人気役者を使ってもこの映画には勝てないんじゃなかろうか。

とにかく作り手の映画への愛がハンパない。

しかも映画ド
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.9

はい、私もねタイトルを見てね「ニンジャバットマン?ふざけてんのか?!またゴミ映画なんか作りやがってク○がっ!!!」って思いましたよ。

でもね、これね、日本特撮、アニメ、時代劇、全部詰まったトンデモ映
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

頭空っぽ映画のように見せかけてジャンル映画の「お約束ごと」が詰め込まれた、いわばアーカイブ的映画だと感じました。

例えば、モンスターパニックものにありがちな姿が見えない敵に対し「いないぞ。どこにいる
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

前作で、死人を出しまくってやっと倒したゴジラは実は亜種で本当のゴジラは300mまで成長していただと?!というあの絶望感を返して下さいよ!

言葉や数値のみデカさを表現しても肝心の映像ではそのデカさが全
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.0

世界よ、これがファンメイドだ!

この動画を投稿したのはスティーヴン・S・デナイトさん!
彼はあろうことかYou○ubeやニコ○コといった動画投稿サイトではなくスクリーンに投稿するという荒業をやっての
>>続きを読む

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

基本的にはファンサービス多めで楽しめたのですが、肝心のリクがまた自分勝手になり悩んでしまったのが残念でしたね。

(悩む内容が違うといえば違うのですが…)
テレビ放送での成長は何だったのか…。


>>続きを読む

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(2017年製作の映画)

4.0

ビルドの設定上パラレルワールドにせざるを得ないという、ある意味制限がかかった世界を緻密かつ巧みに練り上げた脚本に拍手を送りたい!

そしてそんな2つの世界の中心に鎮座しておられるのが我らのオーケンこと
>>続きを読む

ディセンダント2(2017年製作の映画)

4.0

俺たちのヴィランズがパワーアップして帰って来た‼︎‼︎‼︎

歌やダンスがよりハードになり、前作には無かった派手なアクションも追加されファンにとってはアガること間違いなし‼︎

それぞれのキャラクター
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

まさかの4D体験?!(真相は文章最後に!)


リメイク元では決して襲うことのなかったペニーワイズが今作ではアクティヴに子供達に襲いかかってくるのでそれなりに楽しめましたよ!

今作は少年時代のみに焦
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

ソーさん!あんたコメディ枠だったのか!


やっぱり邦題も「ラグナロク」で良かったんじゃないかってくらい劇中では「ラグナロク」のワードが出てました。「バトルロイヤル」は中盤あたりのみ!(予想はついてる
>>続きを読む

劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!(2017年製作の映画)

4.0

しばらくウルトラマンから離れており、なんとなく現在放映中のウルトラマンジードを見始めたのをきっかけに前作である「ウルトラマンオーブ」テレビ放映版、スピンオフと一気見しました。

「近年では珍しいシンプ
>>続きを読む

みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやってくる!「レジェンド仲良し」の秘密(2017年製作の映画)

4.0

みうらじゅん氏といとうせいこう氏の馴れ初めドキュメンタリー。

まさに結婚式の馴れ初めムービーの如く、スライドショーを挟みながら、出会い、思い出、お互いの想い、そしてコンビとして成熟していく様を見せつ
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.8

何なんですかこの映画?

ヘイリー・ベネット?っていう女優さんか何か知らないですが実にけしからんですよ‼︎

今にもこぼれ落ちそうなほどのbigなtitsが実にけしからん‼︎

しかも強い!もはやマグ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

やっとこさ3Dで観る価値アリの映画でしたよっ!

3Dって最初は「おぉ〜!」ってなりますが、慣れると3Dだってこと忘れちゃうんですよね。

でも今作は定期的に3Dで観てる!って事を教えてくれるのでずっ
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.2

日活ロマンポルノは10分に1度塗れ場がある。
イップ・マンは10分に1度アクションがある。

前作にも増しアクションシーンが盛りだくさん!イップ師匠のお人好しも増し増し!

ドラマパートが前作よりも濃
>>続きを読む

無垢の祈り(2015年製作の映画)

3.9

金属音と少女の叫び声がトラウマになる映画でした。

BBゴローさんが素晴らしい怪演だと聞いて興味本位で観に行ったのですが、心のダメージ想像以上でした。

まず、主人公のフミが一切救いがない。
下校シー
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.3

なんやかんやで観るのが遅くなり2017年1発目の作品になりました。

僕が観た回はほぼ満員でした。
こんなのお正月映画で観ちゃダメですよ。
特にカップルは別れたいが為に観たのか?と思っちゃいました。
>>続きを読む

円盤戦争バンキッド(1977年製作の映画)

3.5

尺の問題かはたまた脚本の問題か、いや全部問題か。
特に奥田瑛二の「実は…」的な伏線やネタばらしがものすごく強引でした。

評価できる点といえばスワンの妙にフィット(バストラインとか)したスーツがエロか
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

-

ギャレスは信用できる漢。(上から目線)

最速上映にて鑑賞。

スター・ウォーズのようでスター・ウォーズじゃない、不思議な感覚に襲われながら最後まで観入ってしまいました。

今までの作品よりもずっと人
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

正に不安タスティック・ビースト!

(不安タスティック:人生不安ばかり、それならば不安を楽しんでしまおうと"不安"と"ファンタスティック"を掛け合わせたみうらじゅん氏による造語)

ハリー・ポッターか
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

2.0

(※このレビューは失礼な文章のみで構成されているので、この映画が好きな方、まともな倫理観をお持ちの方は、そっと閉じて下さい)

おフランス映画は敷居が高い。

先ずですね、邦題ですよ。
「世界の果てま
>>続きを読む

プルガサリ 伝説の大怪獣(1985年製作の映画)

3.8

三大、鉄を食う怪獣といえば「グズラ」「ガジラ(ガッちゃん)」そして薩摩剣八郎!じゃなく彼がスーツアクターをした「プルガサリ」ですよね!(異論可)

このプルガサリはいろんな意味で規格外な映画で、まず金
>>続きを読む

ルドルフとイッパイアッテナ(2016年製作の映画)

3.3

「犬か猫か」といわれたら断然"猫派"のトッドと申します。(犬派の方すみません…)

「ファインディング・ドリー」「ペット」と海外でも動物ものが立て続けに公開されるなか本国もニャンニャンで勝負!

すみ
>>続きを読む

メカニック(1972年製作の映画)

4.2

「メカニック ワールドミッション」の予習として鑑賞。

「ジョン・ウィック」「イコライザー」など、孤独な特殊人物映画が好きなんだと確信できた作品でした。

冒頭15分はセリフが無く、淡々と暗殺の準備を
>>続きを読む

>|