Tamoさんの映画レビュー・感想・評価

Tamo

Tamo

映画(97)
ドラマ(0)
  • 97Marks
  • 43Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

ウシジマくんを読んだことも見たこともないなかで見てみた。
グロさというか痛々しさも耐えられるレベルだったけど、重めなので、見終わった後スッキリしたいなら向かない。
メアリージュンはなかなか良かった。
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

オーシャンズシリーズ覚えてなくても、見てなくても楽しめます。派手さはないけど、そこそこハラハラドキドキします。あまりイヤな感じもなく、無難にそういうテイスト見たいときにオススメ。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.0

アメリカンな空気が好きか嫌いかが分かれ目なのかも。
これは淡々としていて、しかもメインキャラたちのアクが強く好みでないこともあって、自分には合わなかった。イライラするポンコツだらけ。
泣く目的で見たけ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

ただの平凡な毎日と思える日常にある1つ1つの素敵なことを感じる。家族や仲間、友人たちとの素晴らしい日々を噛みしめながら生きる。
そんな生き方を示してくれるいい話でした。
後から思えば、途中までは青春ラ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

そこそこ面白いアニメ。ディズニーとかみたいに後々残る学び的なメッセージみたいなもんもないけど、まーふつーに楽しめる、くらいの。ひとまず記憶には残らないかな。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.5

期待した感じのハラハラドキドキはなく…えー!うそー!そんなバカな!的な展開じゃないんだ、とガッカリ。でも長澤まさみと吉田鋼太郎の演技力で終始引きつけられました。この2人のどちらが好きなら観てもいいかも>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

ふつーに面白い。日本人にも伝わるしょうもない面白さを散りばめてあって、お手軽にそこそこ楽しむ、みたいなときに観るのにちょうどいいかと

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

期待してたより弱めでしたが、泣けました。お別れの仕方が、えー!そんなー!って感じで、少し驚き。
ただ、ただですね、浜辺美波のピュアな演技は良かった。気丈に振る舞う弱さを抱えた女の子を見事に演じられてる
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.5

共に生きることで生まれる絆について考えさせられる。
感動や美しさは、オオカミのほうが上だと思うし、家族感はミライのほうがあるけど、でもちびっこたちと楽しく家族や絆を考えるにはいい作品だと思う。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

途中までは冗長な感じだったけど、後半から良かったー
前半は自分の夢を叶えたいっていって、ワーッて突っ走る聞かん坊の少年を描いてる感じは、ディズニーとかにありがちなお決まりな感じただった。
けど、そっか
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

まあまあって感じ。他の細井作品のが面白い。
子供を持つひと、これから子供を授かるひと、家族が好きなひと、そんなひとたちに何かしらメッセージあるかなーって感じ。
ほっこりじんわり、という感じのアニメ。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

カメラワークはすごい。冒頭のゲームみたいな主観な見せ方は面白い。
残念なのは物語のショボさと、カーアクションやらワイヤーアクションやらは早送りになってて萎える。結局、無理やり作ったんだな、ってなってガ
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

地獄のリセットマラソン。いくら一歩間違ったら死ぬからといって、恐ろしい数のシナリオを全て頭に入れるってかなりキツイだろうなー。とか冷静に思いながら見てしまった。
なんか悪くはないんだけど、総じてなんか
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

3部作のなかで、これを最後に見る変な順番にしてしまった。けど、おかげで、ダークナイトライジングに散りばめられた小ネタがよく分かった。
面白さとしては、ダークナイト、ライジングには劣るけど、流れを知る上
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.5

いやー面白かった。オトナ具合とヒーロー具合がちょうど良くてよかった。細かな設定とかツッコミどころはあるけど、どうせ初見じゃ理解が追いつかなくて、表面的にしか見れないから、さして気にならない。

見てか
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

なんだか面白くはないけど退屈でもなかった。深夜にしっとり観るのがちょうどいい感じ。ズーンとなるわけでもなく、スッキリとするわけでもなく、、、ひたすらヤク中の母の元に生まれ歪んだ愛情の感覚を抱き、ゲイで>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.5

万人向けではない。
途中まではひたすら淡々とした芸術系なのかなと思いつつ、血は出るわ、露骨なベッドシーンはあるわ、で観る人選ぶなー。という印象。
ストーリーとしては難しくないけれども、これに良さを見出
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.0

ベタに良かった。
惨事だけじゃなく、陰謀が絡めたり、アクションあったりとハラハラ要素もあったが、根本は自己犠牲のもとにみんなを救う的なアルマゲドン的な展開。
それでもいいや。
たまにはフツーにスッキリ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.0

じっとりと重い。ハラハラもドキドキもない。負の連鎖による悲しい重たいストーリー。
終わり方も一切スッキリしない。
考えさせられる系が好きではない人には向かない。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

各種レビューにあるように、黒人や性別に対する差別という逆境に立ち向かうのが根幹ではあるが、それだけでなく技術者、科学者という理系の仕事に対する憧れや夢を感じることもできる作品だと思った。
能力があるか
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

夢を追う人の栄光と堕落、サブストーリーとして愛、という点ではありがちな話だが、歌と雰囲気から感じるポジティブさや力強さに惹きつけられた。
自分はララランドは全く性に合わなかったが、これは良かった。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

原作知識なし。名作ということでハラハラを期待したが全く満たされず。。まさか1つの過去に事件に起因する悲しいストーリーとは。。。登場人物多いのに、それぞれにエピソードあるし、名前も覚えづらいから、入って>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

いやー、よかった。色々とモヤモヤが明らかになり、さらにラストには次世代を予感させる振りがあり、そして、ルークも重要な役を担い…
戦闘シーンは少ない点での物足りなさは若干あるが、1つの節目となるエピソー
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

1.0

全く自分には合わなかった。ほかのミュージカル映画のほうが個人的には面白く感じた。妻と2人で、これ面白いのか?、となり、途中で観るのをやめた。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

4.0

少しグロいが面白かった。ゲロゲリ棒なかなかイケてた。漏らしてるとこまで流すとは思わなかった。なんならいじめっ子たち全員の流してほしかった。
しかし、もうキック・アスちゃんと強くなりすぎ。ムキムキだし。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

こんなに複雑とは。単純な人による殺人のサスペンスかと思いきや、呪いとか絡んでるし、ラストのあたりはすんなりいかないし。終わってもスッキリいかないし。なんかちょいちょいコメディ感出してくるし。ムズイけど>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

ヒリヒリジリジリとひたすらな緊張感の中の脱出劇。こういった終始冷たい雰囲気の見せ方の戦争映画は見たことなかったので、個人的には新しい引き込まれ方を体験できた。一言も発せず、グッと力が入ってしまうような>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

1作目を見たときの衝撃には勝てず。イギリス紳士がアクションしてるわー、っていう意外な格好良さで1作目はインパクトあったんだけど、、、今回は裏切り者や使えないヤク中がいるステイツマン注目せよ、というのか>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

思いのほか爆笑せず。意外とマジメというかアツいテイストが強めでした。
若手俳優のコメディ力も見られてよかった。野村周平はイケメンキャラより、こういうコミカルな役の方が似合う気がする。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.0

泣くために借りたが泣かず。。。想像と少し違った内容で拍子抜け。たしかにいい話ではあるんだけれども。いい話止まりというか。。。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

最初はカーアクションに超ハラハラ。たしかに音楽と合わせたアクションは面白かった。後半からだんだん主人公の葛藤を中心とした心理描写になり、そのハンパさに物足りなくなった。足を洗いたいなら、銃も使わず、だ>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

アクションを期待してしまったので少しガッカリ。金に溺れたクズっぷりはハマってた。けど、それだけでした。実話なので限界はありますが、もうひとひねりあっても良かったなー。という印象

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

フツーに面白かった
けど、フライングダッチマンの呪いもついでに解放されちゃうんかーい!とか、ウィルたち親にしちゃ若すぎだろ、とかいろいろ気になる点はありました。

エンドロールの後に次への布石シーン。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

長澤まさみの歌聞きたかったので吹替で。

ふつーに面白い作品。もっともっと歌に引きつけられるかな、と思っていたので、ちょっと残念。期待値高く持ちすぎたなぁ。歌の魅力度は、ディズニーとかミュージカル映画
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.0

笑えて泣けていい作品だった。宣伝の限りは、設定もストーリーも謎すぎる!と思ってたが、見るとそうでもなかった。ストーリーの深さはないが、恋人や夫婦で見にいくにはいいんじゃないでしょうか。
しかし、高畑充
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

2.5

好みがすごい分かれる印象。板尾のテイストが好きなら良さそう。お笑いの映画だけど、あまり笑えるところもなく、ストーリーも抑揚なく、、、原作読んでなかったから期待しすぎてたのか。いや、それでもテレビやらC>>続きを読む

>|