jammyさんの映画レビュー・感想・評価

jammy

jammy

年間 100本ぐらい見ます

映画(575)
ドラマ(22)

アナ&ヴィトリア(2018年製作の映画)

3.2

本人たちが主演してて、
言葉は分からなくても歌声すてき
心地よかった

失恋からの立ち直り方(2018年製作の映画)

3.0

テキーラ6杯、ウイスキー2杯
ピスコ1杯、元カレへのコール1件

自尊心ゼロ

マグノリアの花たち/スティール・マグノリア(1989年製作の映画)

4.0

良い映画!! 1989
何だかんだ あったかいなー
こんなおばさんたちが憧れ

血みどろアルマジロケーキ
ブレードランナーのレプリカント役
ダリルハンナがかわいかった!

サンパウロ、世界で最も有名な娼婦(2011年製作の映画)

2.5

ブラジルの伝記映画
飛び出して独り生きていく勇気すごい
みんなめっちゃ股開いて座るやん 、

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.4

岡崎京子の世界観
原作は高校生のときに見てた
あの目は再現できないよな

90年代を再現するのに
IKEAの家具を使っちゃダメでしょ

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.4

こんなにハラハラする映画はそうない
大掛かりな撮影で おもしろかった

ワイン・カントリー(2019年製作の映画)

2.0

途中 暴挙に出るおばさんたち

オーナーが男勝りに
さばさばしてて良い味出してた

テッド(2012年製作の映画)

3.4

くまモンというワードで
ふわふわのテディベアが
ぼこぼこに殴り出す

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.4

アメリカ社会の縮図

ビデオ撮ってる子が
途中から高良健吾に見えてきた

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.2

青く光っていた

人種が違っても、偏見やいじめ
抜け出せない環境、家庭問題
マイノリティ 抱えるものは同じ。

音楽といい 、映像といい 、
綺麗な映画だった。

ああ、ラモーナ!(2019年製作の映画)

2.2

品のない表現ばっかりだったなー
ルーマニアの制服 子供っぽくてかわいい

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.5

ボコボコになってもすぐに回復する
大泉洋のルパン3世感 増してた。

ファミリー・ツリー -血族の秘密-(2018年製作の映画)

3.5

期待してなかった割に おもしろかった
スペイン映画繋がりで劇中に
ボルベール〈帰郷〉のポスターを発見

ホアキンフリエルのナイスミドル感
登場人物が多く、絡み合っていて
整理しながら見ないとついていけ
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.2

ゆるくて強い 松田龍平が良い味出してる
( ひとりっきりの友達、失くしたくねーや )

ボーリング場で ハゲ頭にひげの
一般人を巻き込んだのはひどいな。

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.3

シャロンがかわいかったし、
静かだけど退屈せず見れた
ラストの作品たち美しかった
お洒落映画の部類

2019 / 100本目の映画

ワン・ナイト(2016年製作の映画)

1.8

掴めない会話
フレンチフライとパンケーキ

「 時間と空間を調整している 」

シェヘラザード(2018年製作の映画)

1.9

純粋なんだろうなあ

指をくわえる癖
実家に居る知らない男
刑務所での笑顔

主人公が日本のアイドルに居そうな顔

母の秘密(2019年製作の映画)

2.3

内容は薄いけど、
アマイアサラマンカが格好良すぎ
ロッシデパルマも出てた

>|