あきわさんの映画レビュー・感想・評価

あきわ

あきわ

映画ならなんでも好きです

映画(234)
ドラマ(0)

神様メール(2015年製作の映画)

3.2

エンドオブライフ系映画。

人生に嫌になってしまった時に見ると少し元気になってスッキリする映画。

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.8

主人公の男とイマジナリーフレンドによるサイココメディ。
主人公は狂ってるけど、狂ってるのことに苦悩しつつも、結局狂ってることしちゃうのがとても狂ってて、ラストはとても狂った気分になりました。
犬猫とし
>>続きを読む

シェーン(1953年製作の映画)

2.8

途中からの視聴でしたが、面白かったです。
開拓者と以前から牧畜をしていた人々の土地を巡る争いの話でしたが、どちらも悪者と言えない中で行動がエスカレートしていき、破滅していくのが少し虚しく感じました。
>>続きを読む

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1942年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

過ちを起こしてしまった男女の心情描写が分かりやすく描かれていて面白かったです。
残念ながら郵便配達員はも出てこないし、ベルもなりませんでした。

そして誰もいなくなった(1945年製作の映画)

3.0

ミステリーですが、コミカルなシーンが多くテンポもいいことからとても見やすかったです。
ラストの展開は原作小説と違うそうなので、原作も是非読んでみたいです。

海底47m(2017年製作の映画)

2.8

海底47mに沈んでしまったダイビング素人の二人がサメから逃げながらなんとか助かろうとする映画。
一貫して会場の様子を描かないことで、見てる方も不安感や緊迫感がすごかった。
酸素が貴重な割に絶えず喋り続
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

十何年ぶりの視聴。
恋愛映画としてもパニック映画としてもヒューマンドラマとしても最高の映画。
時間が長いので見るまでは気合を入れないといけないが、見始めたらあっというまでした。

ブレイド(1998年製作の映画)

2.9

木曜洋画劇場で何度もみた映画。
番長のスタイリッシュなアクションが大好きです。

ヘラクレス(2014年製作の映画)

2.6

ヘラクレスを神の子ではなく、ただの人として活躍を描こうとしていましたが、どう考えても身体能力が人間じゃない。もはや筋肉の神でした。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

1.0

主人公含めて好きになれるキャラクターがおらず、登場人物同士のイジメや嫌がらせの連続で、途中でみるのをやめてしまいました。
おそらく今の自分に合わなかっただけで、最後まで見れば作品の印象も違うものになる
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

3.1

舐めてた相手がキリングマシーンだった系映画。
裏社会の人身売買や麻薬などなかなか重いストーリーだったので、見終わった後の爽快感は少ないですが、アクションと主人公は超かっこよかったです。
特に最初のナイ
>>続きを読む

スキャナーズ(1981年製作の映画)

3.4

体への負担が凄そうな能力バトル。
話も割と王道でラストバトルはなかなか熱かったです。
エンドロールの演出がちょっと凝ってました

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.4

ディストピアな世界なんだけど、少しブラックで狂ったコメディが散りばめられていて、作品の雰囲気にすぐ引き込まれました。
ラストもとても良かったです。

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

2.8

あらすじはあまり覚えてないけど、主人公の狙撃シーンがクソかっこいい

セブン(1995年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

この映画は犯人が作ったのかな?というラストでした。
拷問のバリエーションが豊富で感心しました笑

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

元々Queenが大好きだったので、大音量で曲を聴けただけで最高でした。何度も一緒に歌ってしまいそうになるのを抑え、鑑賞後も興奮冷めやらぬ感じでした。あと、ブライアン・メイがとてもかっこよかったです!

ハードコア(2015年製作の映画)

2.5

FPPゲームのような主人公視点のアクション映画ということで前から見たかったのですが、いざ見てみたら1時間ほどで酔ってしまいました...これから面白くなりそうなとこだったので、いつかリベンジします。

ジャッカル(1997年製作の映画)

2.4

ジャック・ブラックの腕が吹っ飛ぶシーンが個人的におきにいり。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.6

今年最後の映画。ツッコミ入れたいところは山ほどあったけど、熱いシーンもちゃんとあって、3時間あっという間に見れました。
あと、スノークの部屋のデザインがとても好みでした。

PUSH 光と闇の能力者(2009年製作の映画)

2.7

もっと能力バトルがみたかった...
フワフワ浮く拳銃がかわいいです

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

2.8

B級ホラーのお約束がたっぷりで安心して見れました。
内容は残念ですが、ラストの絵がとてもカッコイイです

リオの男(1963年製作の映画)

3.0

とにかくずっと面白い!
ルパン三世の元ネタになったというのもよくわかりました

ダウンタウン物語(1976年製作の映画)

3.5

出演者が全員子役という面白い映画でした!そしてセットも子供サイズという気合いの入りっぷり。しかし、子供というのを忘れさせるぐらいの大人顔負けの演技で、そんな中映画のラストはとても微笑ましいです。
特に
>>続きを読む

デンデラ(2011年製作の映画)

2.9

少年漫画のように熱いババアが人食いグマと死闘を繰り広げる

DEATH GAME デスゲーム(2006年製作の映画)

2.8

ゲームで起きたことが現実でも起きるというゲーマーも活躍できる設定が面白い!ただし主人公がいいとこ全て貰っていきます

アウトブレイク(1995年製作の映画)

3.6

何回も見てるのに何度も見てしまう系映画。
悲惨で切羽詰まった緊張感と、ダスティンホフマンと真面目黒人のクスッとくるやりとりが楽しいです。

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.2

2回目の鑑賞。
初めて見たときには名前を覚えることと場面展開の早さについて行くのがやっとでしたが、2回目になるとその辺りもすんなり頭に入りとても見やすかったです!

ボディガード(1992年製作の映画)

3.0

ホイットニー・ヒューストンの危険が身近に迫ると突然頼り出す、ワガママ奔放っぷりに振り回されるケビン・コスナー。
それでも「エンダーー!!」で分かってても感動できます。

バロン(1989年製作の映画)

3.7

18世紀の理性の時代に空想を忘れないバロンと旅芸人の娘のサリーがトルコ軍の侵攻から街を守るためにバロンの従者を探しに旅にでる!
体が欲望まみれの月の王に会ったり、大陸間弾道ミサイルを作る鍛冶の神バルカ
>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

3.0

仕組みも原理もわからないけど、宇宙人が言った通りに機械を作って使っちゃう、好奇心に素直過ぎる地球人が出てくる話。
見た後にはアマチュア無線がやりたくなります

バーディ(1984年製作の映画)

3.7

鳥が好き過ぎて鳥になってしまったバーディの世界にドンドン引き込まれました。
ハトスーツはヤバすぎる。
ラストはある意味衝撃的でした。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

2.8

強烈なズッコケ3人組
薬に手を出すとダメになるのはギャング映画のお決まり

THE EXPERIMENT ジ・エクスペリメント(2011年製作の映画)

2.6

設定もラストもいいのに使いこなせてないのが残念な佳作B級映画。
主人公の霊媒師は霊との対話を試みるも成功もしないし特になにもスキルを発揮することはない。。。大臣との直通電話ができるほどなのにこの無能力
>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

2.8

ペピーのストーカーっぷりにやや引きつつも、最後は踊って大団円!

>|