JunInomotoさんの映画レビュー・感想・評価

JunInomoto

JunInomoto

映画(397)
ドラマ(2)

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

2.8

久々にオチが前半の段階で分かった珍しい映画。
オチが分かったからか、後半よりも前半の主人公の半生の話の方が面白かった。
手塚治虫の火の鳥的な話だったけど、もうちょっとなんとかなったんじゃないのか感がス
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.6

1より面白かった。
話がシンプルでひたすらキアヌ無双を観てるだけだけど。
しかしよくこんなに銃の撃ち方思いつくなぁと感心した

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

2.4

体調悪い時に見たからか、いまいち盛り上がらず。
山場が警察と犯人の街中での対決だけどうーんって感じ

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

2.9

戦争の描写がスゴいとは聞いてたけど、やっぱりスゴかった。
プライベートライアンほど悲愴さはなかったけど、絶対戦争は起こしちゃ行けないし、戦場には行きたくないと思わせてくれる。

ただ、戦争以外の話がも
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

94分と短い映画で、サラッと観れるけど良い映画だった。
人生に無駄なことなんてないと思わせてくれる

あと主役3人の演技が自然すぎてびっくり

アシュラ(2016年製作の映画)

2.8

出てくる人ことごとく悪くてひどい映画だったけど、その先が欲しかった

MERU/メルー(2014年製作の映画)

3.7

ノンフィクションなのに、下手な映画よりも全然ドラマチックな展開。

こんなにすごい人でも、やっぱり頂上からの景色を見るために登るって言うモチベーションは普通なのが良かった

子供が生まれて全然行けてな
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

面白かったけど、1には遠く及ばなかったなぁ。
特にブラックユーモアが弱くてスゴイ残念

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.3

正統派ホラー。ビックリする成分多めだけど、怖くて面白かった

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

2.9

よくある話であるけど、やっぱりこういう話は哀しい
特に太郎が切なかった

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

2.7

最後は確かにビックリしたけど、お話としてはまあ普通だったかなぁ
ネオナチのおじさんとか、同じ病院のお爺さんの話をもっと掘り下げて欲しかった

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.5

もっとアートな感じの映画かと思ってたけど、泥臭くて良い意味で裏切られた
良い映画だった

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.4

サクサク進むし、程よいB級がいい感じ。
飽きずに一気にラストまでいける

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.0

取り立てて何か起こるわけじゃないんだけど、あっという間に観終わった。
言葉にできないけど、いい映画だった。

20代で観てもこの良さ分からなかっただろうな

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.6

最初の掴みはOKだし、ラスト手前までずーっと続くいやーな違和感からの想像の斜め上を行き過ぎる展開が凄すぎる
伏線と伏線回収がすごいし、ラスト30分位の怒涛の展開だし、人種差別のメタファーがいろいろあっ
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.4

登山好きなので、どれだけ辛いかある程度想像できるけど、ホントに見てて辛い映画だった。
最後救いない感じもリアルで良かった

最後の追跡(2016年製作の映画)

3.9

漢の映画。現代のカウボーイ的な骨太な内容で久々に満足した
お兄ちゃんクズなんだけどなんか憎めない

ドリーム(2016年製作の映画)

3.1

想像してたよりも淡々していた
もっと超感動系だと思ってたけど、さわやかな終わりだった。
これは娘が大きくなったら見てほしい映画

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.0

ちょっと期待しすぎた感はあるけど、面白かった。
最近ウディハレルソンがいい役やってる映画をよく観る気がする。
この映画のウディハレルソンいい

ホステル(2005年製作の映画)

2.3

全然ホラーじゃないし、痛そうなだけで話も特に盛り上がらず。

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.3

前半ダルいけど、後半はすごい良かった。時代は変わっても悩みは変わらないよね

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

2.6

淡々とパリピじゃない青春映画
モラトリアムなお兄さんが良かった

>|