おーつぼじゅうじんさんの映画レビュー・感想・評価

おーつぼじゅうじん

おーつぼじゅうじん

最近では車で視聴する事が多いので タイミングや状況で良い映画もダメ判定になってしまう事があると思う。あと、前評判が良すぎると期待値が高すぎて、やはりダメ判定になってしまうと思われる。出来るだけアクション系やエンタメ性の高い作品は家でゆっくり見るようにはしてる。映画館には年に2.3回程度。ほぼ毎日DVD1枚は見てる。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

前作よりもスケールアップ。スターローンとカートラッセルで豪華さアップ。グルートがいちいち可愛い。とにかく全員どんなピンチも明るく切り抜けるポジティブ野郎ばかりで軽快な音楽で乗り切る。最後は感動の親子愛>>続きを読む

探偵ミタライの事件簿 星籠の海(2016年製作の映画)

2.7

全然引き込まれなかった。TVの二時間ドラマ並。玉木宏の名探偵ぶりは似合ってて良いけども。

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

4.3

安定のステイサムクオリティー。相変わらずのアクションはかっちょ良く小気味良い。正直前作の方が良かったが
ミッションを完璧にこなしていくところが気持ち良い。まぁ、ストーリーはありきたりだけど、とにかくヒ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.8

すごく評判が良いけど、自分にはあまり感動は無かった。だからといって、悪いわけではない。たんたんと呑気に日常は過ぎ、隣には戦争があり、残酷と人の強さを思わせる。主人公の声(のん)がとても心地よい。やっぱ>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.2

まーた、藤原竜也が気の狂った役やってるわーと思わせる効果をうまく利用したはまり役。すっかり騙されて気持ちが良い。役者同士の闘いもアツく見ごたえじゅうぶん。不快に思わすBGM が不快過ぎてうざい以外は楽>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.2

久しぶりに視聴。繰り返し見たせいか、自分が歳をとったせいか、キャラクターそれぞれの心情がよくわかるようになった気がする。
この映画の製作時点での想像する2019年の未来と現実の未来とのギャップもあちら
>>続きを読む

楽園追放 - Expelled from Paradise -(2014年製作の映画)

3.5

マトリクスを思い出すような世界観。割りとありがちなストーリーではあるけど楽しめた。実写でリアルに作り込めばそれなりの良い映画になりそう

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.8

キャストそれぞれがええ感じの演技で素晴らしい。中でもリリーさんの後半の演技に圧巻!テレビドラマにして毎週ひとつの事件とか追っかける感じでも楽しめそう。

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

3.8

初っ端にサミュエル・L・ジャクソンとネイマールが!!!ヴィン・ディーゼルが出てるからそう思わせるのかもしれんが カーチェイスの少ないワイスピって感じ。まぁ、面白いんだけどなんか少し物足りない。なんだろ>>続きを読む

四日間の奇蹟(2005年製作の映画)

2.6

吉岡くん、石田さん、西田さんによって既に勝手にやわらかい空気感は出来上がっている。そして子役の子の演技が素晴らしいがあまりそれを生かしてない演出のような気がする。なんか勿体無い。

ヒーローマニア 生活(2016年製作の映画)

1.9

ありがちな話。窪田正孝の役はもっと気持ち悪い役者がやるべき、東出さんの役はあんな大柄で良いのか?人気者を使って映画を見せようとして作品を台無しにしているようにしかみえない

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.2

前作よりアクション多め、だけどやっぱりトムクルーズなのでMIシリーズと比べてしまう。そうなると物足りない。斬新なアイデアがあるわけでもないし、気持ちの良いどんでん返しがあるわけでもない。しかし、トムが>>続きを読む

ぼくが処刑される未来(2012年製作の映画)

2.4

マイノリティリポートをちょっとひねったような設定。未来の自分が悪さして今の自分が逮捕されて死刑に!ただ、安っぽい。演者に熱さが足らなくて学芸会のよう。もう少しなんとかならなかったのだろうか…

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

これでおしまいか?まだまだ観れますよ。3のほうが良かったけどまぁ、これも面白い。

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.8

いつも一定の面白さ。突っ込みどころ満載の無理な展開を受け止める心の広さがあれば楽しめる。リアリティーを無くしたミナミの帝王といった感じ。ずっと見れるなぁ。

ハイキュー!! 勝者と敗者(2015年製作の映画)

3.3

総集編映画 後半。これを見るならTVシリーズを見るがよろし

ハイキュー!! 終わりと始まり(2015年製作の映画)

3.5

良くも悪くもただの総集編。しかし、復習気分で見ても、やっぱり面白れー。キャラクターそれぞれに愛着が沸く。これを見て面白いと思った人はこの総集編映画の後半映画を見るよりTV版を1から見るがよろしい。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

序章と違って、やっぱりだいぶましだった。でも、どうしてもあっちのイメージがついてて気持ちがのらなかった。まぁ、でも、こうゆうタイプの映画はバラエティーで普段喋りを見たことない外人が演じてくれた方が没頭>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.6

評判が良かったので期待値高めで観たけど、その期待を越える満足度。新海監督作品のは正直映像以外はあまり好みじゃなかったけど、これは別格。ストーリーも良いし、それを時間を前後することで考えさせたり、期待さ>>続きを読む

復讐したい(2016年製作の映画)

2.1

被害者家族が復讐しても良いという復讐法が出来て、とある島に加害者と復讐者を集めてやってしまえという話。話に説得力がなく、面白くするための無理矢理な設定とあまりにもチープな合成で興ざめ。バトル・ロワイア>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.8

演技のうまい俳優ばかりで圧倒される。現実の凶悪犯罪というとこからも「冷たい熱帯魚」と比べてしまう。あっちの方がエグかったけど、こちらもなかなかの悲惨さ。

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

4.0

ストーリーはよくある組織に裏切られ復讐する話。どんでん返しの様なものは何もないけど、スナイパーのドキドキ気分を存分に味わえる気持ちの良い映画。

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

1.0

不快以外の何でもない映画。この映画の宣伝の為に作られる序章やら、スピンオフとかでろくな作品が無い。予算も無いからカメラを防犯カメラ目線やら、スマホ目線の手法が多くて飽きた。この作品を見て本編を見たくな>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

4.0

前作ほどではないけと安定の面白さ。前半のなかなかの絶望的状況はなかなかのもん。オチはウルトラマンのあの怪獣のようなもん。

GANTZ:O(2016年製作の映画)

4.5

まず、最初の感想が「タユンタユンだなぁ。」ガンツ映像作品の中で一番良かった。話は大阪編をこれだけでも始めて見た人に分かるようにまとめたもの。とにかく映像が素晴らしすぎる。モーションキャプチャーで動きも>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.3

人類滅亡まであとわずか。裏切ったりクローンだったりが当たり前すぎて今さら驚きもしない。序盤の会議シーンでラストのオチが予想しやすくて、「でしょうね」としか言いようがない。結局シーズンを引っ張りすぎたの>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.6

マッドデイモンはカッチョいいけど、すっかり若さが無くなってハデなアクションシーンはあんまりだ。カーアクションやバイクは良いけども、しかも話が普通過ぎて目新しいものは何もない。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.7

GREEEENスキなら必見。どこまで実話かわからんけども、親父の偏見がすげぇ。予想通りのストーリー展開だけど、それを期待してみてるので納得。曲が良いので気持ちよく観れます。

ドライヴ(2011年製作の映画)

2.2

主人公が無口でかつ何故そんな行動をとる?って感じで理解しがたい。女の前であんだけ頭かち割るかねぇ。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.4

まぁ、話が繋がっていくとこは興味深いけど、もう、そろそろシリーズ自体に飽きてきた。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011年製作の映画)

2.5

全く期待せずに見たら期待通り たいしたもんではなかった。AKB通しの会話は違和感を感じずにはいられない。まぁ、歳も取ってる私は思い出補正で泣きましたけど、と言ってもサッカー部でしたけど、まぁ、そんな感>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.6

映像がとにかく素晴らしい。音楽も良い。アナ雪のヒットに続けと雪と氷の代わりに海と水で作ってみようって感じ。話は単純で大したひねりもない。ただ、映像と音楽の作品。ただそこが凄い

ドロップ・ゾーン(1994年製作の映画)

2.5

スカイダイビング好きの人がスカイダイビングをする人を増やす為に作ったような映画。格闘シーンが古くさい。