kagikktさんの映画レビュー・感想・評価

kagikkt

kagikkt

映画(108)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

女子テニスにこんな歴史があったのを知らなかった。

エマストーンは忠実に再現してすごい。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

展開がうまく行きすぎっていうのは
ありますが、ただただ楽しく観られました。

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.6

ジェシカ・チャスティンは
こういう頭脳明晰な女性の役はよく似合いますね。

存在感がすごかった。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

日本でイメージする森林火災とスケールが
違ってただただ驚嘆するばかりでした。

映像も迫力があった。

あんなに訓練されていた精鋭達でも
自然の恐ろしさの前には
なすすべもなくなってしまったのが
悲し
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

ケイトブランシェットが
カンヌが言っていた通り、
安藤サクラの泣きの演技が
圧巻でした。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.9

土地感のある場所が舞台なので観賞。

いきなりグロかった…

普段観ないジャンルの映画でしたが
最初はドン引きしつつでしたが
最後まで割とのめり込んで見れたかな。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

ゲーム好きな人は面白かったんでしょうね。

自分にはイマイチでした。

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.8

ルーニーマーラは、ちょっと陰のある役が
よく似合いますね。

精神病院に入れられてからのシーンは
痛々しいんですけど
演技力があって素晴らしかったです。

最後は救いのある話だったのでよかったですが
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

不思議な映画でした。

アカデミー賞とったので
取り合えず観ておくかと、
そこまで期待していなかったのですが、

ラストへ進むにつれ
主人公と半魚人の恋にキュンキュンしてしまって
やられたなーって感じ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

本人出演でしたが
まるで俳優さんのように上手でした。

ドキュメンタリーみたいなものなので
わざとらしく作った感じがなくてよかったです。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

ミュージカル映画なので
みていて楽しいのは楽しかったですが、
ひとつひっかかったのが、サーカスとはいっても
(本物のサーカスは見たことありませんが)

結局、主人公が成功したのは
これって日本風に言っ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

登場人物が一癖ある人物ばかりで
話が警察署長だけが良人で
違和感があったが最後まで飽きずに見られた。

最後は、えっ終わり!?
ていう特に解決もない終わり方だったけどこういうスッキリしない終わり方もい
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.9

ジェシカ・チャスティン出演の作品は
女神の見えざる手を見たばかりだったので
同じ人だよねぇと思いつつ
180度違う役柄にもそつなくこなして
さすが演技派だなぁと思いました。

実話に基づく物語というこ
>>続きを読む

リュミエール!(2016年製作の映画)

3.6

記録映画なので楽しいってわけではなかったですが
当時の人々を写真や文章で想像するより
映像だとよりリアルに感じられ
貴重な映像を拝見できてよかったです。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

まずは、勝つためにはそこまでやるかというのが感想。

フィクションなんでしょうけど実際のロビー活動って
どのレベルまで行われているのか興味が湧くわ。

主人公が強引過ぎてちょっとモヤッとするところはあ
>>続きを読む

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.7

モノクロ映像で何だか謎めいていると
いうこともあり
前半部分は男の正体をあれこれ
推察しつつ(もしかしてフランツとできてるとか!?笑)
話に引き込まれましたが
後半はちょっと失速した感じです。

消化
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.9

昔の作品も観ていたはずなのに
すっかりストーリーを忘れていたので
まるで初見のように楽しめました。(笑)

それにしても
ミシェル ファイファーが年取ったなぁ。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

子供って本当に自分に愛情持っているかどうか
わかるんだよね。

途中、うるうるしながら観ました。

子役の演技がすばらしかった!

秀作でした。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

オーシャンズみたいに洗練されていなくて
こいつら本当に成功するのか?と違った意味で
ハラハラしながらみました。

おもしろかったです。

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.8

深く考えることなくボーッと見てても
くだらなさ過ぎて単純におもしろかった。

市村さんのエプロン姿はツボに
はまった(笑)

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

4.0

特に満州チームの演技が素晴らしかった。

ニノもよかったんですけど
やはり西島さんの演技が秀逸でした。

満州編の悲劇的な物語から
現代で謎を解きつつ
明るい未来を想像させる終わり方で
スッキリ見終わ
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.7

不思議な世界観の映画でした。

戦争ファンタジー??

設定については一体何なん?って
自分の頭ではわけがわからなかったので理解することは止め、
ただただ二人が無事に逃げきってくれーと
思ってハラハラ
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

イザベル・ユペールの演技が圧巻でした。
いきなり初っ端から、まさに体張ってる(笑)。

日本の60過ぎの女優さんでこれだけのことが
できる人がいるでしょうか。

主人公には全く感情移入はできなかったで
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.4

今年見た映画の中では1・2を争うくらいよかった。

今よりも色濃く残っていた人種差別に屈せず
黒人女性初として実力で成功した物語で、
話はわかりやすい題材で、最後まで飽きずに見られた。

実話とはいえ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

勝者側から見た内容なので致し方ないが
内容的には爽快感はなく
非常にモヤモヤした感じ。

気の毒なマクドナルド兄弟何とか頑張れ!
と最後はアンチ主人公の視点で
見てしまった。

でも、あれだけの企業を
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

最初から最後まで目が話せませんでした。

逃げても逃げても迫り来る
ナチスからの砲撃の
雨あられ。音響効果もすごかった。

もうこのまま逃げきれないのではと
思ったが、最後は悲劇で終わらなかったので
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.0

多少脚色はしてあるにせよ
これが史実だということに改めて
驚かされる。

決してハッピーエンドにはならないのが
わかっているが、最期まで主人公達には
逃げ延びて欲しいと願わずにはいられなかった。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

マーベルものはほとんど見ていないのでどんなものかと思いつつ
評判が良さそうなので観賞。

戦争もので、神話の世界の話もあり、ヒーロー(ヒロイン)もので
なんだか色々てんこ盛りでしたが
楽しんで見られま
>>続きを読む

死刑台のエレベーター(1957年製作の映画)

4.0

偶然に偶然が重なって事件が思わぬ方向に
進んでいきますが
元はといえば、主人公の男の
マヌケなミスに因るもの。

ツッコミ所は満載ですが
単純におもしろかったです。

ジャンヌモローさんの追悼上映で観
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.8

外見より中身が勝負って言ったって
そんなに割りきれないのが人間の性。

結局のところ多かれ少なかれ
誰しもコンプレックスはあるわけで
当人同士がよければ他人は関係ないじゃんってこと。

分かりやすい題
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.5

東海テレビさんはいい仕事しましたね。

スローライフを実践しているという形式張ったものではなく
とにかくお二人にとって自分達の居心地いいことを
自然体で行ってきた積み重ねなんでしょうね。

見ていてず
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.6

ダイアンレインが
年齢を重ねても
年相応にきれいでしたね。

フランス人の男って
みんなこんな感じなのかしらと
飲んだり食ったり確かに
おしゃれだし余裕がある感じ
なんだけれども
日本人の私には、アン
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.6

純粋に娯楽映画ということで
見るのでしたら面白かったです。

大野くんのお軽い感じの忍者も
大野くんに合ってましたし。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.7

キャリアウーマンで
40歳で子供を生み、シングルマザーで
タバコもスパスパ吸うカッコイイ母親。

思春期真っ只中の息子のことを
世代も違ってなかなか理解しがたいけれど
何とか理解しようと試みているのを
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.6

何か思っていた話と違っていたけど
バカ正直というか、
普通はそこまで破壊するかって感じですよね。

途中まではどうやって話をまとめるのか
先が読めなかった。

ジェイクギレンホールの
狂気も含んだよう
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.6

思ったより盛り上がりに欠けたように
思いました。

不覚にも
途中でウトウトしかけてしまった。

さすがに映像はきれいで
そのままジプリの作品のようでした。

>|