kanaさんの映画レビュー・感想・評価

kana

kana

映画(1088)
ドラマ(4)
アニメ(0)

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。(2023年製作の映画)

3.5

すごく話題になっていたので、「さて、どれだけのもんなんだ?」と言った斜めな目線で入ってしまい、あまりに薄い物語に冷めてしまった。

ミッシング(2024年製作の映画)

3.5

感情的にそのまま動く女性、冷静に論理的な男性。いわゆる男女の思考回路の違いのようなものがものすごくはっきりと描かれていて、どっちに対しても悲しい気持ちを抱いた。

素晴らしい演技だっただけに、ストーリ
>>続きを読む

虎を仕留めるために(2022年製作の映画)

4.0

インドの村での出来事。
ドキュメンタリーとして、密着させてくれたキラン家族の勇気がすごい。

生まれた場所が違っただけで、レイプに対する捉え方、解決策がこんなにも違うんだと唖然とした。ありえないし、本
>>続きを読む

あちらにいる鬼(2022年製作の映画)

4.0

全員がハマり役。

ある種の正しさとか、こうあるべきという像からは逸脱しているけど不思議な強い魅力をもつ男に振り回される女たち。
女が苦しみと共に折り合いをつけながら自分を強く律する姿が辛いけどかっこ
>>続きを読む

青春18×2 君へと続く道(2024年製作の映画)

3.0

映像が美しい青春映画。それ以上でもそれ以下でもないように感じてちょっと残念だった!!

春に散る(2023年製作の映画)

3.5

格闘技系が得意ではないので、試合のシーンは何度も目を背けてしまった。それぐらい緊迫感があって熱量を感じた。

横浜さんのフレッシュいきり感と、佐藤さんのどっしりとした存在感の融合がよかった!

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

-

飛行機の中でみたいものがなくてみた。
今田美桜ちゃんのウィッグが不自然すぎて、はなんとかならなかったんか?と何度も突っ込んだ。

映画 クロサギ(2007年製作の映画)

-

飛行機の中で何も観たいものがなく、面白半分での視聴。
やはりドラマの映画化は反対だな〜と改めて感じた。

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

3.5

合唱部の面々も、家族も組員も映画部もみんなキャラがいい!
中学生のあの、絶妙な多感な時期感じあったよな〜と懐かしく感じた。

綾野剛さんの演技は素晴らしいし、この作品にぴったりだったと思うけど、別の映
>>続きを読む

かがみの孤城(2022年製作の映画)

3.5

辻村さん作品、傲慢と善良を読んでから、彼女の他の作品が気になり、鑑賞。

子どもにフォーカスした内容だし、全体的にはハートフルな感じにまとまっていた。

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

3.5

これは、アメリカで作られて、アメリカで評価された映画なんだなと思った。

クリストファーノーランとの相性が悪いこともあると思うけれど、前半は特に退屈に感じてしまう部分もあり。

後半はハラハラする部分
>>続きを読む

ティル(2022年製作の映画)

4.0

黒人は動物と同じ。という言葉のインパクトがすごかった。
今の常識が、未来では理不尽になる。
それぞれの大義名分があったのかなぁ。
すごく辛い気持ちでみてた。

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.0

いつかみないとな、、、と思っていたゴッドファーザーを、ふと思い立ってついに鑑賞。

相関図を掴むのに手こずったものの、勿体ぶるような流れがほとんどなくて、だれずにあっという間にみおえた。

マンハッタン(1979年製作の映画)

4.0

ウディアレン好きの私としては、ど真ん中な雰囲気で、あぁコレコレ!と頷きながらみてた。

皮肉混じりにリズムよく進んでいく感じが好き。

そしてウディアレンは、うだつの上がらない、だけど憎めない役が本当
>>続きを読む

アメリカン・フィクション(2023年製作の映画)

4.0

面白おかしく描かれているようで、常に皮肉たっぷりなストーリーが面白かった