ぺおいさんの映画レビュー・感想・評価

ぺおい

ぺおい

映画(116)
ドラマ(22)

ローマの休日(1953年製作の映画)

-

オードリーヘップバーンが可愛すぎる、美しすぎる、ゴージャスでマーベラスでグレイスフル

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

-

レネーが勘違いした時に、「太っている自分」に自信を持ってるんじゃなくて「痩せてるように見える自分」に自信を持っていることに違和感を感じてしまった…
自信を持つことが大事っていうメッセージなら、最初から
>>続きを読む

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

-

画面や光が全部フェルメール風で、撮影の努力がすごい

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

-

昔オペラでは作曲者が脚本も担当してたわけだけど、映画が出てきた今、ストーリーと曲で別々の人が担当しているって感じなのかな、と思った。そう思ったら映画音楽家の功績って偉大だしもっともっと前に出るべきなの>>続きを読む

バレエボーイズ(2014年製作の映画)

-

受験期に見て、ルーカスの最初と最後の眼差しの違いに感動した作品。公開されてすぐ塾を抜け出して近くのミニシアターに見に行ったなぁ…
何回見ても大好き。曲も本当に好き。

日日是好日(2018年製作の映画)

-

五感を使って、自然に対する尊敬の感情と共に生きる日本人の感性がやっぱり好きだと思った。外国で暮らして、やっぱり日本のことが好きだって気づいたこともあるし、これからも日本人として日本で生きていきたい。そ>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

-

差別解消ってなんだろうな、難しいな。でもこのミュージカルは爽快でハッピーでよき

雨に唄えば(1952年製作の映画)

-

こういうベタで古いものがやっぱりいいんだよなぁ、理想のミュージカル

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

私が留学に行く時、朝めちゃくちゃ早い便なのにママが早起きして駅まで送ってくれて、空港行きのバスを待ってる間に自販機でお茶を買ってくれたなぁ

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

-

例え今はもう繋がりが無くなったとしても、過去の一瞬のきらめきを大切に覚えておける大人になりたい

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

-

いつか最後にお兄ちゃんが大きなガッツポーズした意味が分かるのかしら、分かったら私も弟にとってそんな存在になれるのかな

>|