KazKさんの映画レビュー・感想・評価

KazK

KazK

映画(341)
ドラマ(86)

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-(2020年製作の映画)

4.5

これを映画化するのは最初どうなのかなって思ったけど、想像以上に良かった。

原作だとプアホワイトでの民主党支持率がなんでだんだん下がってるのかを分かりやすく描いてたのに、映画だとそういう政治的要素をご
>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

5.0

ニューヨーク行きたい

鑑賞日:2020年 11月2日
鑑賞方法:BS / CS

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

4.5

2回見ると見方が全然変わってくる😭

鑑賞日:2020年 10月31日
鑑賞方法:BS / CS

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

クリストファー・ノーランってホントにすごい
こんな内容思いつかないもん
話の内容が複雑すぎて、1回観ただけじゃ理解できないから、たぶんいつか2回目行く

1つだけ残念だったのが、効果音と音楽が大きすぎ
>>続きを読む

ザ・タウン(2010年製作の映画)

3.5

ベン・アフレックがどうしても銀行強盗するようなキャラに見えないから、いまいち入り込めなかったけど、彼のボストンアクセントはさすが自然だった

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

4.5

当時まだ12歳でちょうどアメリカにいた時だったからこそ、マーティン射殺事件がいまだに衝撃的で、ジマーマンが無罪になったことが許せない。

ジョージ・フロイドの事件で、個人的に何が1番衝撃的だったかとい
>>続きを読む

>|