いーだかずきさんの映画レビュー・感想・評価

いーだかずき

いーだかずき

映画(188)
ドラマ(22)

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.8

洋服、町並みがとても綺麗。

僕らは感じられない悲しみ
苦しみがそこにはあったのだなぁと。

少しポップにそんな事を伝えてくれました。

ナチスモデルの映画だと
"縞模様のパジャマの少年"のが
辛い話
>>続きを読む

はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

3.8

人生は挑戦なり。

どんな年齢になっても
"何か"に輝ける人間は素晴らしい。

逆に何かに必死になれなくなったら
何となく生きるようになったら終わりだなぁと。

歳をとっても
何事も楽しく前向きに
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

間違いなく今年度一位🥇

こんなに手に汗握って
苦しい気持ちで、
ドキドキした気持ちで
観た映画久しぶりです。。。

ネタバレを読むと
様々な意思が作品中に散りばめられてるのを知って、映画監督はもはや
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

キャストが豪華。

ギャグ漫画の映画は"寒い"
が鉄板なんだけど

銀魂は別なんだよなぁ。

なんだろう、昔から好きだから補正なのかな?

超有名芸能人が全力でふざけてるので
本当に暇な時に是非。

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

4.0

刈谷日劇で一人で二本連続で見た作品。

最初はわからないけど、
みんなの話が一つに繋がって行く。

撮り方が素敵で
ちょっと考えさせられる作品。

これもなんだろう
洋画っぽい感性だなぁと。

いい映
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.0

とてもポップなクリスマス映画🎅

ワム!からの打診は
"ボランティアがテーマ"の作品にする事。

街の風景はとても海外のそれでした。

そしてまぁただひたすらにケイトが可愛い。
あまり考えずに観れる素
>>続きを読む

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

4.0

少女漫画の実写は沢山あるけどどれも薄っぺらくてあんまり…

しかしハチクロは、なんだろうなぁ、とても好きだ。

エンディングがスピッツなのも最高なんだなぁ。

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

2.5

豪華な出演陣にも関わらず
薄い内容である。うむ。

ブルーハーツの曲聞く用にどうぞ。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.2

単純に楽しかった。

たまぁにあんなこと想像しちゃうよね。
もしも僕以外みんな記憶喪失になったら、、、とか。(子供っぽいのかな!

最近音楽を聴く余裕があまりないんだけど
やっぱり音楽が持っている力は
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

4.4

いい映画。

幸せって何だろうか。

当たり前って何だろうか。

前しか見ていないと自分がするべきものはそれだけのように思ってしまうかもしれないけど、
意外と身近に生き甲斐だったり、幸せって転がってい
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

アクションあんまり見ないんだけど音楽、リズムが素敵で良い映画でした。

デボラが可愛い。

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

4.2

エモい。
エモいって古い。
でもエモい。

芸術作品を見ているかのような映画で音楽もストーリーも面白くて、なんだろうこれ。

今一度何のために生きてるのかなぁ。と。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

可愛かった、けど声と歳があんまりあってない気もした。

子供が見たらちょっと怖いかなぁ、ってところもあった。

ダックスはめちゃ可愛かった。犬可愛いなぁやっぱり。

僕はトキカケ派である。

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.8

好き。
夏休み青春モノ。とても良い。

後半のダニエルの服装かっこよかった!
外人は坊主だとストリートぽくなって良いな。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.5

クドカン!

見たまんま感じる事が出来るので見てて楽で楽しい!そしてハードロック要素あって楽しい。

ジミヘンの左腕つけた時とHコードというギャグに笑った。

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

4.0

インド版少女漫画的ストーリー🇮🇳

旦那様良い人。
人間味があって。


なんと、インド映画なのに踊らない作品

いやまあ少し踊ってたけど…踊ってないカウント…!

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

彼氏役の人ずっと尾崎世界観だと思ってたけど違った

そらのレストラン(2019年製作の映画)

3.5

①大泉洋好きだなぁ。
あんなパパになりたい。

②印象に残ってるシーンは岡田くんの
"コンサルで死ぬほど働いてる時に、成績が一番になって、でも気づいたら一人になってて、味がしなくなったんですよね"
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

間違えた〜吹替版にしてしまったぁ〜

と思ったら山ちゃんの吹替楽しすぎてオッケーでした👌!

アラジンは曲がとても楽しいので見ててウキウキ!
日本語版のが歌わかるし、それはそれで楽しかった!

最近デ
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.5

「常識とは何か」を考えさせられる映画でした。

今の"日本"では当たり前の事も、
他の国(それもついこないだまで)では当たり前でない事は沢山ある。

自分の世界のだけの物差しで物事を図らず、もっと広い
>>続きを読む

>|