keiphoto1さんの映画レビュー・感想・評価

keiphoto1

keiphoto1

映画(265)
ドラマ(0)

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.5

正直言って、歴代のスパイダーマンで一番面白かった…
まぁ、僕が一番面白かったっていう時点で相当オタクよりなんですけどね。

劇場版 幼女戦記(2018年製作の映画)

3.5

すげぇ前に見たけど、書き忘れていたので今更ですが…
話はまぁ、幼女戦記の映画やるならこうなるよなって感じで、妥当だと思ったし、そういう意味ではとても良かったです。
ただ、そんな事より戦闘が楽しくて、劇
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

2.5

マンディよりはかなり大衆寄りだった。
単純なあらすじだけで言えば、古いものを再演しただけでも、飽きずに見せれるというのはすごいことだと思った。
あとはティルダ・スウィントンと、メイクがひたすらすごい。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

良い映画だった。
話もまぁまぁいいし、役者も良いし、歌はもちろんいいし、映像も綺麗だった。
ただ、自分の感性のせいなのか、そんなに世間で言うほどの何かは感じ取れず…
あと、見る前に「結局なんだったの?
>>続きを読む

緊急検証!THE MOVIE(2019年製作の映画)

5.0

まさかの後半がプロフェッショナルみたいになっていて衝撃を受けた。
僕もミス・ネス子に会ってみたい。
スプーンは曲がりませんでした。

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.0

暗すぎてびっくりしちゃった。
なんなのマフィア。
街の人とか親はまぁ、仕方ないとも思う。
母親のサウナシーンは謎。

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2018年製作の映画)

4.0

FGOでさんざんお世話になってるけど、ヘラクレスのガッツってそんな感じなんだ…こわ。って思いました。
あと、エロゲの主人公ともなると、セックスするたびに梶浦由記が流れるのかと感動しました。精進します。
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

3.0

名作だなという感じ。特に思うところはなし。
イングリッドバーグマンは可愛いが、どうにも浅慮な感じがする顔立ちだなという気持ちが元々あり、役もそんな感じだったために妙にリアルだった。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.5

トナカイみたいな奴がいいやつだし生きててよかった。オラフもいいやつだし生きててよかった。

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

2.0

ラリった内容をラリった美しさでラリった尺にして出されてラリってしまった…
正直クソクソの糞で、おそらく言いたいことっぽい部分が一ミリも理解できないのに、目が離せなくて困った…
分からなすぎるという点で
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

マイルドヤンキー感のある寄生獣みたいだなと思った。
地球を気に入った理由が、今まで地味だったやつに得意分野が急に出来たばっかりみたいなイキリオタクっぽくて好き。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

主人公がなんとなく雑な巻き込まれ型なのと、ビーストがあんまり出ないことを除いたら割と普通に面白かったと思います。

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.5

別に面白くないこともないけど、そんなに凄い何かがあるわけでもないいつもの感じでした。
終末論の新興宗教のゆるきゃらにされそうだったから対抗したら、土着信仰の礎にされたという。

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

4.5

刺さった。刺さってしまった。
いや、刺さりそうだなとは思っていたが、正直思っていた方向とは違う刺さり方をして狼狽えている。
僕は今、二年経った時のめぐみと同じ状態にはなっていないか?
夢と生活のバラン
>>続きを読む

劇場版 フリクリ プログレ(2018年製作の映画)

4.5

オルタナで多少評価基準落としていたのもあるとは思うが、正直とても良かった。
相変わらず、話だけで見るならばフリクリの名を冠する理由は薄めではあるのだが、やりたい事の方向ははっきりしているのでオルタナよ
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

4.0

とても個人的な感想で申し訳ないが、割と目指すところはここな気がする。

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

めちゃめちゃテンプレ洋画だった!
なんか、午後ローとか金ローでやってそうな感じ。
ダクトテープは神。

劇場版 のんのんびより ばけーしょん(2018年製作の映画)

4.0

思った以上にいい映画で正直驚いた。
なんなら、のんのんびよりブランドじゃなく普通に実写で夏休み映画でやってても、子供のひと夏の成長を感じられるような感じでした。

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

5.0

日本と土壌が違い過ぎるという点に目を瞑れば、最高に参考になるドキュメンタリーでした。
マジで最高のフッテージは生活感のある人間だなという再確認。
敬老の日に見たかいがありまくりで良かったです。
鐘つく
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃよかった…
ジュブナイルという概念が顕現していた…。
角川一派と言われたら納得してしまうジュブ出来で、終盤とか分かりきってんのにあまりのジュブ出来にボロ泣きしてしまった。 ガンバレ少年。
>>続きを読む

劇場版 フリクリ オルタナ(2018年製作の映画)

4.0

基本的に全編通して面白かったです。
声優も想定より全然うまかったです。
フリクリの面白い部分をけいおんとか、君声を足して分割した感じでした。
セルフオマージュが多いので、になもの「伊達よ」は完成度高い
>>続きを読む

>|