けいとさんの映画レビュー・感想・評価

けいと

けいと

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.7

ジョニデ降板したからってグリンデルトバルトの顔違いすぎないか、ティナが出なすぎて不安になった、ナギニはファンタビ2しか出ないのかな

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

魔法省の郵便がフクロウで送られててちゃんとフンを窓にするところがハリーポッターファンには熱い、ナギニについてもよくわかる、これからの戦いがすごそう

チョコレートな人々(2022年製作の映画)

-

評価つけるような作品じゃないから評価はなし。
ドキュメントもので久遠チョコレートの社長の想いが伝わってきた、ここのチョコレート今度買い行きたい

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

4.0

ドルビーシネマ3D字幕。家族の絆とかこれからの伏線みたいなのが色々です。映像がとにかくきれいで想像を遥かに超えてた、ドルビーだから音もすごくてパニック要素多めで迫力がすごくて時間があっという間だった

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.3

吹き替えで見たけど違和感なかった、見てて感じたけど字幕の方がもっと楽しめたと思う。エロイーズめちゃかわいいし音楽めちゃいいし世界観もいいわ

アバター(2009年製作の映画)

3.5

正直上映時間の割には内容が薄く感じた、この映像を3Dで見てたら評価かなり上がると思う

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.2

吹き替えで見ちゃいけない、あってなすぎる、1が好きならエンドロール最高だと思う

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.0

昔の災害パニック映画と今の災害パニック映画の違いがわかる

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.6

豪華だし曲も良くていい作品。アニメみたいにもうちょっとシンプルでいいかな、魔法の本とか母親がん?ってなった、自分の中の野獣の理想像と少し違った

クルエラ(2021年製作の映画)

3.9

おもしろかった、クルエラがなんの作品のヴィランか知らなかったけど。SFとかじゃなくてお仕事ものだったからプラダを着た悪魔みたいな感じだった、最後はスカッとするあたりが違うけど。吹き替え柴咲コウで最後の>>続きを読む

バイオレンスアクション(2022年製作の映画)

2.0

登場人物ごちゃごちゃだし話もわからんしアクションもワイヤー感とスロー感がすごい、馬場ふみかの良さが出てない

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

3.7

猫って自分勝手だけど飼い主のためを思ってる、そんな作品

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.5

観る前に軽くネタバレくらってたからよめちゃったな

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

-

twiceミナがこれの仮装してた。
映画はレビュー忘れてたけどそんなに面白くなかったと思う。

ゆるキャン△(2022年製作の映画)

3.7

アニメ通りのゆるーい感じでよかった、アニメ版の総集編とかじゃないからちゃんと楽しめる

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.6

よかった、絵が綺麗。草太がマッチョすぎて笑う。すずめの声優が「君の名は。」の三葉に似てたのと瀧くんの吹き替えした神木隆之介が出てたせいでけっこう「君の名は。」が頭に思い浮かんできた。

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ(2022年製作の映画)

-

最後だけ鑑賞。アニメのその後が知れた。本編はアニメのまとめだから見なくていいかな。YouTubeのオーディオドラマの需要が高いな。

呪詛(2022年製作の映画)

3.9

スイカを食べたら?あまーい✌️

怖かったし、ちゃんと伏線回収もされてよかった

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

3.0

バイオの主要キャラの名前はとりあえず出てた感あった、バイオはミラジョボ超えるのは出なそう

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.6

声が聞き取りにくかった、黒髪の方これから出てきそう

プロジェクトA(1983年製作の映画)

3.6

ジャッキーチェンの有名なシーン(自転車からハシゴを飛び越える)があった、テンポ良くてみやすい、ローとファイが強かった

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.1

白熱してた、きめつけるのはよくない、白黒だしほとんどセリフの映画だから集中してないときついと思う

>|