Keengooさんの映画レビュー・感想・評価

Keengoo

Keengoo

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

2.7

大事なことを教えてもらった気はするけどラストの相手のあの感じはさすがにちょっと演出過多な🤔
思ったよりかはハマらなかった。

とっととくたばれ(2018年製作の映画)

3.1

過剰に血が出まくる不思議な映画。
ロシア映画だからかなのか空気感とか雰囲気がなんだか違ってて面白かった。

ダニエル(2019年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

中盤くらいまでは面白かったのに途中から悪魔的なホラーになっちゃってガッカリ。

プラットフォーム(2019年製作の映画)

2.4

なんだか色々と裏の意味がありそうななさそうな。
結局謎が謎のままで釈然としない。

ブレスレス(2019年製作の映画)

2.6

思ったより全然過激じゃなくてがっかりした。
SM感はそんなに。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.4

なんとなく読めてきちゃうけどなかなか良くできてて面白かった。
でもそれでいいのかっていうモヤモヤは残る。

アングスト/不安(1983年製作の映画)

2.5

なんだこりゃ
再現VTR的なこと?
本当に中身合ってるのか観てるこっちが不安になる

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

2.7

中盤くらいまではあんまり物語が進まずめちゃくちゃ退屈で眠くなった。
そして後半面白くなってきたなって思ったけど結局長引かせるだけ長引かせてそんなにだった。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

2.6

ニンジャリバンバン。
ずいぶんファンタジックになってきたな~
犬がかわいそう。

100日間のシンプルライフ(2018年製作の映画)

2.6

最近、ちょうど物を減らして身軽になろうとしていたので色々と刺さるものがあるかなーと思ったけどコメディだからか浅くて大して響くことはなかった笑

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

2.8

東出昌大が東出昌大すぎてアレがちらついてしまった。
主要キャラが多くて誰視点で観たらいいのかいまいちわからず盛り上がれなかった。
瓜田をもっと知りたかった。

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.0

終わってみればどうってことなかった。
何にもなくてもう少し深掘りしてほしかったと思うけどなんか観ちゃう。
イモージェン・プーツがかわいい。

ルパン三世 ワルサーP38(1997年製作の映画)

2.5

梅干し!
最後、え、これからどないするん?ってなった。

ドンテンタウン(2019年製作の映画)

2.5

音楽がよかった。
話しは…うーん。
短いからとても観やすい。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

2.7

外伝の方が良かった。
でもこれ観て泣けるかって言われたらうーん。。
アニメアニメしすぎていてそこまで入り込めなかったです。
画は綺麗でした。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

-

泣けるというレビューが多いけど、個人的にはそこまでではって感じでした😅
テレビでやっていたやつは違うやつなのかな?
でも確かに画は綺麗ですごかったです。
逆に綺麗すぎて苦手だったのかもしれません😂

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

3.0

こういう映画たまにあるけど考えてる人ほんとすごいなと思う。
個人的にはもう少し韓国映画っぽく派手にグロくて闇深い描写が見たかった。

スプートニク(2020年製作の映画)

2.5

警備ガバガバやん!
割と出来は良かったように思う。
ロシア頑張ってる。

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

2.3

全然わかんなかった。
長くて静かでただただ退屈で眠気との戦い。
評価高いのでハマる人にはハマるのかもしれない。
画が綺麗だなくらい。

ブレイド(1998年製作の映画)

2.7

久しぶりに観たけど全然憶えてなかった。
当時はめちゃくちゃ面白かった気がするけどこんなもんだったっけ。
技術の進歩って恐ろしい。

15ミニッツ・ウォー(2019年製作の映画)

3.1

それぞれの関係性がよくわからないけど面白かった。

ディヴィジョン(2020年製作の映画)

2.6

なにがなんだか誰が誰だか関係性が難しい。
もうちょっとわかりやすく簡潔にしてほしかった。

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

2.7

前に観たような観てないような、、
こんな酒浸りな人らがいる世界線がすごい。

かそけきサンカヨウ(2021年製作の映画)

3.5

主役の子の演技が良かった。
サンカヨウ見てみたい。
久しぶりにニット行きたくなった。

アンダードッグ 前編(2020年製作の映画)

4.0

ロバート山本いいじゃん。
前編の芸人編が面白さのピークです。
後編に期待してはいけない。
泥臭いボクシング映画って面白い。
役者の演技に懸かってる気がするけど。
あぁ荒野を思い出した。

アンダードッグ 後編(2020年製作の映画)

3.0

前編が盛り上がりのピークだったと思う。
後編は話しが動くまでが長いし退屈。
森山未來すごいな。
北村匠海はもう少し体作ってこれなかったのかな

東京の恋人(2019年製作の映画)

2.7

主役の子が魅力的でかわいかった。
あとは特に覚えていない。

疑惑とダンス(2018年製作の映画)

2.8

イライラする役ばかりでカオスすぎる。
恋の渦を思い出した。
ダンス必要?

アルフィー(2004年製作の映画)

2.8

ジュード・ロウがカッコいい。
マリサトメイ若い!

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.7

なるほどな~これは流行るわけだわ。
総集編?みたいなのでしか見てないけど柱が出てくるくらいからやっと面白くなる感じ。
なんだ全然面白くないじゃんと思ってたらこの映画からなんですね。

>|