健一さんの映画レビュー・感想・評価

健一

健一

夏の映画館は涼しいが、最近の映画館はエアコン効き過ぎ! 寒くて死んじゃう。
いいね! と コメント くださるととても嬉しいです。 が お返しが半日かかる場合もございます。
ご了承ください。

映画(457)
ドラマ(0)

ゲッタウェイ(1972年製作の映画)

-

遠い昔、TV📺(地上波)にて吹替版を鑑賞。今回初めて字幕版で観る。

最近、スティーブ・マックィーンにハマっております。
めちゃくちゃかっこいいですね!
色々ネットで見てみたら50歳の若さで亡くなって
>>続きを読む

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

4.3

期待通り!素晴らしい作品でした。

ここ数年脂の乗ってるキウェテル・イジョフォーの初監督作品。

過去のレビューにて何度も書かせて頂いてるが、俳優さんの初監督作品は必ず鑑賞する様 心がけている。
俳優
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8

驚異の映像美! 映画はついにここまで来たか!

もう終始映像が凄すぎてストーリーが頭に入ってこない。

まぁストーリーはアニメ版とほぼ同じなので その辺は大丈夫でした。

「美女と野獣」「アラジン」
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

ドゥエイン・ジョンソンとイドリス・エルバともに47歳。 ジェイソン・ステイサム52歳。
いい感じのアラフィフ達が大真面目にB級アクションで身体張って頑張ってました。

アクション、筋肉、坊主頭、スキン
>>続きを読む

マーウェン(2018年製作の映画)

2.9

世界観の相違なのか、それとも価値観の違いなのでしょうか?
私は全くこの作品に 乗れなかった。

巨匠ロバート・ゼメキス監督の最新作。
全米ではクリスマスシーズンに公開されたが、なんの話題にもならず、年
>>続きを読む

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

-

何度も言いますが、基本ホラーは苦手です。
ですが、連日の猛暑!ホラー嫌いな私でも気分だけでもヒヤッとしたくなります。
なので今回は本作をレンタル。
ホラーというよりオカルトって言うのかな?

遠い昔、
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

毎年真夏に本作のような戦争映画を観るたびに "自分は平和な時代に生まれて本当に幸せものだ。"
と感じる。

「海賊とよばれた男」は大好きな作品だが、「鎌倉ものがたり」が想像以上に酷かったので、正直 半
>>続きを読む

ビッグ(1988年製作の映画)

-

遠い昔に地上波(吹替版)で鑑賞。
今回字幕で初見。

昨年、惜しくも世を去った女流監督の第一人者ペニー・マーシャルの作品。

トム・ハンクスは本作で初めてアカデミー主演男優賞にノミネートされました。
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.3

昨年の「判決、ふたつの希望」に続いて自身2度目のレバノン🇱🇧の作品。
一年に1本レバノン🇱🇧の映画が鑑賞出来るなんて 凄い時代になったものだ。

自分の歳も生年月日も分からない少年が 両親を訴える。
>>続きを読む

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

-

遠い昔に地上波(吹替版)で一回観た以来。
今回字幕で初見です。

あぁ〜〜 お前に映画を語る資格は無ぇ〜って 先輩レビュワー様達に怒られそう。

面白い!
これ、今まで一度もリメイクorリブートされ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.2

冒頭、主役の子が何度も口にする。
"東京はこえぇなぁ"
そう! 東京は怖い街です。

映像の美しさは今更言うまでもない。
特に新宿、渋谷、池袋などの描写がリアル、華やか、そして 怖い。

私は幼少期か
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

1.3

本作の前に「トイ・ストーリー4」を観てしまった。
同じ おもちゃ が主人公とは言え こうもテイストが違うとは。
今回のハシゴのセレクトは失敗でした。

冒頭で オライオンピクチャーズのマークが出て来て
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.1

涙腺ゆるゆるのわたくしは冒頭のエピソードだけで、早くも号泣です。

1作目は劇場公開時に鑑賞。 2作目、3作目は何年も経った後にWOWOWにて鑑賞した為、あまり印象に残っていない。

なので特別 この
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

-

「火垂るの墓」に変わって すっかり金曜ロードSHOW!の夏の定番になりましたね。

ということで。
金ローにて再々再々鑑賞。

劇場公開時に観に行けば良かった と後悔している数少ない作品のひとつ。
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.7

監督としては 続けていくのでしょうか?
ロバート・レッドフォード俳優引退作!

この大役をどんな監督が務めるのだろうと思ったら、昨年末に観た
「A GHOST STORY」の監督ではないですか。
>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

本当に素晴らしい作品に出会えました。 大満足です。

もう、予告編の時点で大号泣してましたから。

昨年の東京国際映画祭でグランプリ&脚本賞を受賞。納得です。

主人公は24歳の青年。彼の近所
>>続きを読む

三人の夫(2018年製作の映画)

3.6

十数年前の2000年頃、フルーツ・チャン監督に異常にハマっていた時期があった。

私の世代で香港映画といえば。

ジャッキー、サモハン、ユンピョウ、アクション、コメディ、NG集。

これぐらいのフレー
>>続きを読む

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.0

なんかPS4のゲームソフトみたいなタイトル。🎮

マ・ドンソクもすっかり主役を張れるくらいの有名人になってチョイ役位の頃からファンだったものとしては嬉しい限りです😃。

ただもう本作の予告編だけで全て
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

3.4

「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」
「ゴールデン リバー」
そして本作と
ふと思えば トリプル ジェイク・ギレンホール達成!
なんのこっちゃ。

御贔屓俳優ポール・ダノの初監督作品です。
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ジョン・C・ライリー主演で、脇を固めるのがホアキンとジェイクなんて なんて贅沢な作品。

しかもこれフランス🇫🇷映画なんですね。ビックリ!

"シスターズ"という名前の兄弟の話。
なので "シスター
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

スパイダーマン新シリーズ第2章。
というより エンドゲームのその後 の要素がかなり強め。

世界中のファンもどちらかといえば 後者 を望んでいるだろうからしょうがないか。

ジェイク・ギレンホールの演
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

3.9

あれ?オ・ダルスは? いない。

第一章鑑賞から約1カ月。その間に数十本 観たので、所々忘れてたが、本編前にダイジェストがあったので少し助かった。

第一章よりは面白かったと思います。 というか第
>>続きを読む

ある女流作家の罪と罰(2018年製作の映画)

4.6

私の超オススメ作品です。

本当に素晴らしい作品でした。
あの名コメディアンヌ メリッサ・マッカーシーがこんな凄い女優とは思わなかった。

メリッサは本作でアカデミー主演女優賞にノミネート、共演のリ
>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

4.6

2009年にアカデミー賞は作品賞のノミネート数を通常の5作品から5〜10作品に変更した。

これは前年「ダークナイト」が批評、興行共に大成功を収めたにもかかわらず、作品賞にノミネートされなく、大批判を
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アベンジャーズ熱がいまだ 冷め止まない中での公開&鑑賞だったので、さほど自分の中では盛り上がらず。

全米の観客達も同じだったみたいで、オープニング成績はシリーズ史上最低。しかも「ペット2」に勝てず、
>>続きを読む

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

3.6

一昨年の「はじまりへの旅」昨年の「万引き家族」に続く "破滅型ファミリー自由を求めて"シリーズ(?)第三弾!(?)

しかもこちらは実話らしいので、日々の生活の痛々しさも痛烈に伝わってくる。

ブリー
>>続きを読む

ムーンウォーカー(1988年製作の映画)

-

鑑賞当日の6月25日はマイケル・ジャクソンが死去してちょうど10年の節目。

今日この作品観なくていつ観るの?

劇場公開時に鑑賞済み。

有楽町マリオン内の映画館のビッグスクリーン(日劇プラザ)にて
>>続きを読む

パピヨン(2017年製作の映画)

3.6

マックィーン&ホフマンのオリジナル版をバッチリ予習しての鑑賞。
その時きずいたのだが、オリジナル版って フランス🇫🇷映画 だったんですね。 知らなかった。

今年オスカーを受賞したラミ・マレックが出演
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

-

金ローにて再鑑賞。

劇場公開時に鑑賞済み。

新シリーズが公開され、キャストが一新されたので、ウィル&トミー・リーコンビの最終章。
になるのかな?

トミー・リー・ジョーンズが本シリーズから居なくな
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

4.3

「あなたのお父さんは本当のお父さんじゃありません。お父さんは私が結婚前、私が勤めていた会社の上司です。」

'95年某日。母は息子に壮絶な遺言書を残し この世を去った。

その息子の名は ラース・フォ
>>続きを読む

The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅡ(2015年製作の映画)

3.7

一週置いて いよいよ後編。

冒頭5分で 本作のネタを全てバラしてしまうという なんともお間抜けな演出。

前半は壮大なメロドラマ&前編の復習のような感じ。

その復習だが、前編の映像を使い過ぎ。 最
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

1.0

キャストが一新したので いけるかなぁ と思ったのですが、やっぱりダメでした。

私このシリーズと相性悪いみたいです。

「メン・イン・ブラック4」というより「マイティ・ソー4」?
キャスト被っちゃだめ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.3

本作の製作が発表された時 監督がガイ・リッチーと聞いて少々不安を感じた。
前作「キング・アーサー」はかなりトホホ だったし、アクション、ヴァイオレンス色の強い監督がディズニー映画?

まぁ ディズニ
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

-

金ローにて再鑑賞。

'92年 公開時に劇場鑑賞して以来なので、27年ぶり! 自分でもビックリ。

公開当時の'92年頃は 3D も IMAXも4DXなども当然無かったが、
銀座や渋谷などの大きな映画
>>続きを読む

誰もがそれを知っている(2018年製作の映画)

3.2

2度のアカデミー賞を制したイランの巨匠 アスガー・ファルハディ監督の最新作。

キアロスタミ亡き後 イランの映画界を背負って勢力的に映画製作をしてますね。

が。

巨匠の作品とあってか かなり期待値
>>続きを読む

The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ(2014年製作の映画)

3.7

2014年! ジョン・ウー監督作が5年間もお蔵入りしてやっと日本劇場公開。

なぜ? 日本から長澤まさみ も出演してるし、「レッドクリフ」だって日本では 超大ヒットしたのに。

内容は中国映画お得意
>>続きを読む

>|