健一さんの映画レビュー・感想・評価

健一

健一

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

4.1

こちらも 一年以上の公開延期を経て ようやく日本でも公開されました。ほっ。
アメリカでも公開が始まり コロナ禍の中で 初めて北米の興行収入が1億ドルを突破した作品だそうで。

1年以上前に 劇場のロビ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.0

『先行のハサウェイ』?
『先攻のハサウェイ』.....!

度重なる公開延期を乗り越えてようやく公開されて ひと安心。

「ガンダムⅢ」「逆襲のシャア」「F91」と観て、今回 劇場でガンダムを見るのは
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

5.0

ほおっ。やっと 4ケタ いきました。

レビューというより むしろ私の日記に近い 超くだらないレビューに いつもいいね👍 またコメント下さる皆様、本当に感謝しております。ありがとうございます😊。

>>続きを読む

逃げた女(2019年製作の映画)

3.5

あゝ。結局 観てしまった。3年前。
「それから」
「夜の浜辺でひとり」
「正しい日 間違えた日」
「クレアのカメラ」
「草の葉」
「川沿いのホテル」と。
5ヶ月間で6本もホン・サンス(監督)&キム・ミ
>>続きを読む

健さん(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

WOWOWで放送していたので録画して鑑賞。
『生誕90年 高倉健 特集』より。

健さんが亡くなった2年後の2016年に劇場公開された 高倉健さんの俳優人生を綴ったドキュメンタリー作品。

寝起きが悪
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

5.0

金曜ロードショーで鑑賞・・・
出来なそうなので前日 所有しているDVDで見ちゃいました!

劇場公開時鑑賞済。
1985年12月7日。
日本では「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と同じ日に劇場公開され
>>続きを読む

カムバック・トゥ・ハリウッド!!(2020年製作の映画)

3.5

ロバート・デ・ニーロ。
モーガン・フリーマン。
トミー・リー・ジョーンズ。
3人ともアメリカ🇺🇸を代表する大スター、主演 助演もこなす名バイプレイヤー、オスカー受賞経験あり、そして監督経験もあり。
>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.3

なるほど!それでこの間「ジオストーム」TVでやってたのね!(番宣でした。)

不死身の男ジェラルド・バトラーが「エンド・オブ・ステイツ」の監督と再びタッグを組んで挑んだディザスタームービー。

数週間
>>続きを読む

単騎、千里を走る。(2005年製作の映画)

3.0

WOWOWで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
『生誕90年 高倉健 特集』より。
劇場公開時鑑賞済。
今回15年ぶりの再鑑賞。

健さんを心底崇拝しているチャン・イーモウ監督の長年の夢がついに実現
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.5

3週間ぶりの新作レビューです。
久しぶりに映画館に足を運びました。
緊急事態宣言。もう本当に勘弁してほしいです。
『いつになったら 映画館に行くんだい?』と
映画の神 にアオラレ て本作を観て来ました
>>続きを読む

遥かなる山の呼び声(1980年製作の映画)

4.8

WOWOWで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
『生誕90年 高倉健特集』より。

第4回日本アカデミー賞
主演男優賞(高倉 健)
主演女優賞(倍賞千恵子)
脚本賞、音楽賞 授賞。

いやぁ〜。素晴
>>続きを読む

海峡(1982年製作の映画)

3.0

WOWOWで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
『生誕90年 高倉健特集』より。
『東宝創立50周年記念作品』だそうです。

『青函トンネル採掘』という仕事に人生をかけて打ち込んだ男の物語。その歳月
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

5.0

金曜ロードショーにて再鑑賞。
「リクエスト企画」にて。

1987年5月5日劇場公開時鑑賞済。
この作品に至っては30年以上経っているのに見た日付まで覚えてる。私にとってとても大切な作品。
当時の私は
>>続きを読む

下女(1960年製作の映画)

3.3

WOWOWで放送していたので録画して深夜に鑑賞。

恐らく今まで200本位の韓国映画を見てきたと思いますが、見た中で一番古い韓国映画というのは 1999年の「シュリ」。全然古くない。
つまり ここ20
>>続きを読む

冬の華(1978年製作の映画)

3.7

WOWOWで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
『生誕90年 高倉健特集』より。

なんとも古臭〜いタイプの作品。
あっ!40年以上も前の作品か。古臭くて当然だ。
これまで何本か健さんの作品を連続で
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.1

初めて観たのは いつ頃だったかな?
確かオードリーがこの世を去った時 深夜にTVでやってた追悼特集の吹替版だったと思う。
その10年後位に劇場で『製作50周年記念デジタルリマスター版』を鑑賞し 今回久
>>続きを読む

野性の証明(1978年製作の映画)

3.0

WOWOWで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
『生誕90年 高倉健特集』より。

有名な作品ですが 今回初鑑賞。
70年代の角川映画らしいなんとも 雑 な作品。
高倉健さん主演作というより 薬師丸
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

3.5

午後のロードショーで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
先週土曜日フジテレビで「ジオストーム」やってて久々に大興奮したと思ったら今度はこの「イン・トゥ・ザ・ストーム」がお目見え。
『ストーム』繋がり
>>続きを読む

夜叉(1985年製作の映画)

1.9

WOWOWで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
『生誕90年 高倉健特集』より。

本作とほぼ同じ製作陣で作った「駅 STATION」を観たばかりだったので どうしても本作と「駅」を比べてしまう。
>>続きを読む

駅 STATION(1981年製作の映画)

4.4

WOWOWで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
『生誕90年 高倉健特集』より。

第5回 日本アカデミー賞
作品賞、脚本賞 受賞。

沁みる〜〜〜〜っ!
沁みる映画やねぇ、コレ。
街の小さな居酒
>>続きを読む

ゴルゴ13(1973年製作の映画)

2.5

WOWOWで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
『生誕90年 高倉健特集』より。

まっ、マジすか。健さん。
確かに 角刈りヘアー は似合っていたけど。
高倉健さんが デューク東郷こと ゴルゴ13を
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.4

先日 アカデミー賞授賞式を生中継で見ていた方々は 主演男優賞の発表に誰もが驚いたことでしょうね。
殆どの方々がチャドが受賞すると思っていたのに その場で呼ばれたのは本作のアンソニー・ホプキンス!
私も
>>続きを読む

プロジェクトV(2020年製作の映画)

3.4

待ってましたーーー!
「A」「A2」「BB」に続くシリーズ第4弾にして最新作!
「プロジェクトV」!いよいよ日本公開でーす。

ってバカ!

もう だまされないぞ!

こっちは「ポリスストーリーREB
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.5

緊急事態宣言発令中だというのに延期もせず 公開された本作。
『どうせ お客さん入らないよ。』とでも思われているのでしょうか?
うぅぅぅっ、ガイ・リッチー!
ナメられてますよ!日本に!
前作「アラジン」
>>続きを読む

ミッドナイト・エクスプレス(1978年製作の映画)

3.7

『深夜特急』midnight express。

刑務所用語で『脱獄』という意味らしい。

アカデミー賞を3回も受賞している鬼才オリバー・ストーンが最初に獲った作品が コレ。(監督賞ではなく脚色賞です
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

金曜ロードショーにて再鑑賞。

今回の放送は前編。後編は来週。
いやいや!待てません!(笑)
金ロー放送後 すぐにDVDで続きを鑑賞。

試写会、劇場公開、VHS、DVD、
地上波、Blu-ray、閉
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

3.7

「閃光のハサウェイ」に向けて予習。
劇場公開時鑑賞済。

「ガンダムⅢ」を'82年4月1日に劇場で鑑賞したので それになぞって本作も'88年4月1日に劇場で見た。
今回3度目の再鑑賞。

公開当時 毛
>>続きを読む

機動戦士SDガンダム(1988年製作の映画)

-

とても 懐かしい作品。
20分位の短編作品。

1988年の春休みに「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」と二本立てで公開された これでも立派(?)な劇場公開作品。
ディズニーやピクサーの作品が劇場公開さ
>>続きを読む

トレマーズ(1990年製作の映画)

4.0

最高ーーー!
面白ーーい!
おバカ映画の傑作!

BSで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
劇場公開時鑑賞済。30年ぶりの再鑑賞。

当時 深夜に映画を紹介するTV番組で 所ジョージとおすぎ が二人
>>続きを読む

サンザシの樹の下で(2010年製作の映画)

4.1

サンザシの赫い華・・・

チャン・イーモウ監督の2010年の作品。
知名度は低い作品だが「あの子を探して」や「至福のとき」に匹敵する 御涙頂戴の超・純愛映画。
激動の時代を「活きる」二人の若い少女と青
>>続きを読む

48時間(1982年製作の映画)

4.0

今、目の前に38年前の本作のフライヤー(チラシ)がある。
裏をめくるととても面白い事が書いてある。
『エディ・マーフィーの名前は記憶にとどめておいたほうがいい。この作品がデビュー作でありながらベテラン
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.6

『午後のロードショー』で放送していたので録画して深夜に鑑賞。

誰もが認める映画史上不朽の名作。
スピルバーグ監督 当時26歳!!
歴史に名を残す人というのは若い頃から凄いんだな。

コロナ禍の今にな
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

2.4

どこがファンタスティックなプラネットなんだコレ!

BSで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
72分とお手頃な尺のアニメーション。
とは言え気軽に小さなお子さんに見せてはいけません!トラウマになりま
>>続きを読む

クルージング(1979年製作の映画)

2.9

昔からずっと見たかったのだが、勇気が無くてなかなか見ることが出来なかった作品。
今回TSUTAYA復刻版シリーズで再パッケージ化されたので 勇気を振り絞ってようやく鑑賞。
ウィリアム・フリードキン監督
>>続きを読む

七年目の浮気(1955年製作の映画)

2.2

恐妻家の中年男が結婚七年目に浮気心を抱いたことから巻き起こる妄想コメディ。
雑誌社に勤務するリチャード。
彼の妻子が 夏の間 避暑地で過ごすことになり その間リチャードは夢のプチ一人暮らし。
そんな折
>>続きを読む

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

2.0

昨年 アメリカで同時期に公開されたあの「TNENT」を押さえて本作が興行収入ランキングで第1位になったというのは いかにコロナ禍でアメリカ国民が 純粋なお笑い を求めているということなのか。
本当にア
>>続きを読む

>|