オスカルフランソワドジャルジェさんの映画レビュー・感想・評価

オスカルフランソワドジャルジェ

オスカルフランソワドジャルジェ

名作だとか良い映画とか関係無く、その時の心境やコンディション、映画館や座席、出演者の好き嫌い等全て含めた上で、その時にハマったかハマらなかったか楽しめたか楽しめなかったのかを個人的な主観で勝手にポイントしてます。

映画(244)
ドラマ(8)

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.5

大手自動車会社の欠陥構造の隠蔽が原因によるトラック事故に疑いを持ち自動車会社と闘う運送会社社長の物語。押し潰して押し潰してもうダメだと思うところからの大逆転。大手企業の悪にメスを入れる池井戸作品を見事>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

姉シリルと二人でドレスの仕立て屋を営むレイノルズ。そしてモデルとしてレイノルズに見初められ家に連れて来られたアルマ。仕事しか愛せない彼を女性として振り向かせたい彼女とペースを乱されたくない彼、仕事命の>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

4.7

一般的に3年目の危機と言われている夫婦を描いた物語。夫婦とは唯一自分で選べる家族関係、そしてその夫婦関係とは何かをコミカルに表現していて改めて夫婦の理想とは何かを考える良い機会になった。夫婦(特に旦那>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

進路に迷っている高校生の少年がピアノの調律師に出逢いその仕事を森に例え彷徨うという表現で様々なピアノとそれを演奏する人達と関わり演奏者とともに成長していく物語。音楽が題材なので激しい盛り上がりがあるわ>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

とある殺し屋の日常を淡々と描いた物語。
とにかくセリフがある少なくて設定が理解出来ない。鑑賞する側の想像力に委ねる作品か?と思って最後まで来てしまった。しかし正直ストーリーはどうでも良かった。全てが最
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.5

少しストーリーが違うけどスケールが大きくなっているが前回と似たようなイメージ。ちょっと飽きてしまった。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

王子である事を知らずに育った青年が母を助ける為に敵国に乗り込んで大暴れする話。綺麗な映像で鮮やかに敵を倒していく。中華テイストなインド映画。少し長めだけど楽しめた。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

それぞれ事情を抱え同じ家に擬似家族として生活している者たちの物語。しかし収入の問題で万引きで生計をたてていたが思春期を迎えた少年が疑問を持ち始め…
本物の家族の辛い部分を抱えず良い部分だけの幸せな時間
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

4.6

ラリーに全てかけた兄弟とその仲間達の物語。シーズン通してラリーの派手な演出の表舞台と舞台裏、激しい兄弟のぶつかり合い、カッコ良いレースシーン、WANIMAの挿入歌全てが熱い

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.7

もうハワイと長澤まさみの組み合わせだけで浮かれる。あんなに長澤まさみとチューしたりイチャイチャ出来るなんて羨ましい限りだ。それだけで満足。
内容は…そこそこ感動なんだけど少しだけダラダラ感があったかな
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.6

いいねぇ〜。
悪フザケ具合が前作を大きく超えてぶっ飛んでる。今作を観てしまうとガーディアンズオブギャラクシーもまだまだだなって思えてしまう。
加えてシリアスな部分もしっかり作り込みつつ様々な映画のオマ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

生まれつきの障害で顔に大きな傷を持つ少年が10才にして初めて学校に通う事を通して成長していく物語。ちょっとしたキッカケで人は変われるし変わってしまう。少年と周りの人達の人間関係を通して大事なもの大切な>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.3

罪人は幸せになってはいけないのか?
人間としての何かが欠落していて罪人になってしまった人、不可抗力で罪人となってしまった人。被害者やその家族は勿論の事、加害者とその家族も全ての人が不幸になってしまう。
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0

日本の歴史と政治をモチーフと言うか皮肉ってパロディにした少年と犬の冒険物語。とってもシュールだけれどタダそれだけ。パペット劇なので動きが単調で飽きてしまう。2時間弱はキツイ。この手のものはショートスト>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.6

恋って素敵だね。若いってそれだけで素晴らしいね。なんとも素敵と言うか爽やかと言うか青春だなぁ。観ていて心地が良い。そして中年のおっさんにも希望が湧いてくる映画だ。とっても良かった。走り出したくなる。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

アメリカ人で初めてトリプルアクセルを跳び最もアメリカに愛されアメリカに嫌われたザアメリカンことトーナャ女性の半生を描いた物語。
物凄い不幸な環境で生まれにも負けずに努力の末漸く手に入れかけたスケートで
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.5

江戸時代を背景にしたコメディ。その時代の制度や言葉が理解できない部分が多々ありオチが???
でも何となく雰囲気は楽しめた。阿部ちゃんにハズレ無し3.5

孤狼の血(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

宣伝から極悪刑事がやりたい放題やって最後に暴力団の報復を受けるという物語かと思いきや…
悪徳刑事のように振舞って暴力団とズブズブの関係で綱渡りで実は堅気の人間の為に体張ってる損な役回りの刑事のお話。
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

まぁ、そうなるよね。
タイトル部分は前半で終了。戦闘シーンは悪く無いけど、ファーストの補足もそこそこあって楽しめたけどちょっと引っ張り感否めないな。
勝手に期待しすぎたこっちが悪い。この後の展開を知っ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

とうとうアベンチャーズが地球を飛び出して宇宙まで。そしてガーディアンズまで参戦。まぁ内容盛り沢山。過去作品からの伏線含めて回収したり新たにばら撒いたり。見逃していた伏線とかも多分たくさんあるんだろうけ>>続きを読む

NANA2(2006年製作の映画)

3.8

軽率な行動の為に仲間達を傷つけ裏切り者になってしまったと、合わせる顔が無くなったナナは悩みながらも皆から離れ、自分を受け止めてくれる人のところへ出ていってしまう。完結編として見事に描かれている。
宮崎
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

子供は親を選べない。ロクでも無い親を持ち不貞腐れながらも辛さに耐えて生きてるチンピラと女子高生が出合い自然に惹かれあっていく。でもやはり親を見捨てることが出来ず傷を舐め合いながら息が出来ない生活をひた>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

4.5

菅田くん太鳳ちゃんその他安定したキャスト陣で安心して観ていられた。もろ青春もの。原作未読だけどとても上手く再現できていたよう思える。後半のエアーのシーンだけ?普通で良いんじゃないかなってツッコミ入れた>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

2.9

迷ったけど丁度良い時間帯だったので
観ないで後悔するより観て後悔しようと思って鑑賞。
ハイ完全に後の方だ。元祖ベタベタ少女漫画を映画化した作品といった印象。何かがわからないけど肌に合わない。ストーリー
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.5

思いのほか良かった。
あるところで余命僅かのしがないじじぃと高校生が機械人間に。その力をじじぃは人助けに使える事に気がつくが高校生は自分の欲求に使うが気付くと人間の敵になってしまった。
ストーリーより
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

VRの世界が進化した近未来を予感させる物語。現実世界から逃避して仮想現実に魅せられる事によって逆に現実世界が大切だと言うことを気付く。ロールプレイングをクリアしたような小説を読み終えたような達成感、ど>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.2

う〜ん、正直キビしい。ひとつひとつのエピソードも薄いしロボットや怪獣もどこかで観たことある様な表現だし全体的に大味だ。ユニコーンガンダムが出てきたときはもしやと期待させたけど何も起こらず…
期待が大き
>>続きを読む

私は絶対許さない(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

15歳の元旦に東北の片田舎で集団レイプされた女性の実話ベースの物語。一度死んだ命とレイプされた男達への復讐の物語かと思いきや…
親、親戚からも見て見ぬ振りをされ同級生からも蔑まされ唯一心を許せるのは金
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

隣の息子とダイナマイト心中したというぶっ飛んだ母親を持つ息子末井昭という人物の実話ベースの物語。芸術家を目指していたが気が付いたら道を踏み外してエロ雑誌に携わり…なんと表現したら良いのかわからないけれ>>続きを読む

好きだ、(2005年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

言葉では無く感じとる種類の映画。お互いに好きなのに言葉にする事が出来ず、モヤモヤと切ない物語。そして数年後の奇跡的な再会でようやく思いを伝えられるという観ていてとてもじれったい。
内容は置いておいて宮
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

4.0

役柄での松坂桃李の成長がうまく表現されている。表現力が豊かで演技が上手なんだな。作品としても石田衣良の世界が見事に映像化されている。とても満足。
内容が内容だけにエロシーンが多い。数人の女優さんが出演
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

全くノーマークだったけれどちょっと時間があったので前知識ナシで観たら大変な事に。
嫉妬と勘違いとちょっとした行き過ぎが大惨事に。到着地点が見えず最終的にはバトルロワイヤル以来の殺し合い。この監督容赦無
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ベトナム戦争の機密情報を入手した地方の新聞会社が公表の有無を巡って戦った女性社主の決断を事実に基づいて語った物語。言論の自由という題材にした映画は過去にもいくつかあるがいつも思うのは政府に対して情報ソ>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

インド映画では珍しい完全スポ根もの。熱血オヤジが自分の果たせなかった夢を娘たちに託しインドではマイナーな女子レスリングを指導。長女は挫折を乗り越え姉妹で栄光を手に。要所要所でインド映画特有の歌が流れい>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.5

警察の隠蔽体質に一石を投じる話とそれに14年悩まされた関係者の物語だと言うのは理解出来たけどこれは映画じゃなくて原作読まないと理解出来ないな😩

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.0

原作未読の為今ひとつよかわからないけれど昭和64年に起こった誘拐殺人事件の物語。複数の出来事が絡んでいるような伏線を孕んでいるのだけれど今ひとつどれも弱い…

>|