オスカルフランソワドジャルジェさんの映画レビュー・感想・評価

オスカルフランソワドジャルジェ

オスカルフランソワドジャルジェ

名作だとか良い映画とか関係無く、その時の心境やコンディション、映画館や座席、出演者の好き嫌い等全て含めた上で、その時にハマったかハマらなかったか楽しめたか楽しめなかったのかを個人的な主観で勝手にポイントしてます。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

4.5

もう何もいうことはあるまい。回を追うごとに期待を超えてくる。一体何処までいくのだろう。
今回はハモンの魅力全開💖
とうとう一年戦争が始まり1つ目の山場であるルウムに…
そして今回程ここで終わるのかと思
>>続きを読む

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

4.2


金持ちだけどチョットクラスで浮いている中学生が不良転校生にそそのかされ旅に連れ出てひと夏の経験を通じて成長するスタンドバイミー的な青春物語。甘酸っぱい。青春だ✨

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.4

う〜ん。
魔性の女とそれに振り回される男達のお話。浅くて軽い。期待していた内容と少し違っていたのではずしてしまったかなと言う感想。落としどころが読めなかったけど最後はキッチリ締めてきたので良かった。
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

難しい。
許される事では無いのかも知れないけれど殺人という形で自分を犠牲にして相手を救う。そして嘘により真実を隠し闇の中に埋もれさせようと言う依頼人の意を汲んで手助けをする弁護士。でも分かりづらい。地
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ダンケルクに追い込まれたイギリス🇬🇧フランス🇫🇷連合の脱出劇を物語数カ所で展開されている様々な立場の人間模様を地味に淡々と描かれていて最後には脱出出来た者、犠牲になった者で締められていた。目を見張った>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

何だか設定が小難しいのだけれどザックリいうと地球を侵略しようと調査隊としてやって来た侵略者の1人が、最近あまり上手くいっていない旦那に寄生して地球人を理解しようと行動しているうちに大事な事を思い出した>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

3.2

アメフトNFLスター選手からALS患者へ。自身の記録として残された家族に向けてのビデオメッセージを淡々と綴った実話。とてもリアルでどんな事をしても生き延びようとする姿勢、白旗を掲げるな。には共感が持て>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

4.5

普通に楽しめた。
青春爽やかストーリー。小難しいことや哀しいエピソードは全く無くて只々ずっと笑えた🤣🤣🤣🤣

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前半は世間知らずのお嬢さんが悪徳何でも屋に騙され破産するお話かと思いかやそれは大きな前振りでタイトルとの絡みが露わになってからは・・・
岩井俊二の不思議ワールドに引き込まれてしまった。
しかし最後まで
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

コレは酷い。
アイアムアヒーローの様なゾンビパニックホラーだと思っていたら今一つ恐怖感が足りないし、人間の卑しい部分や親子愛の表現に重点を置いているのかと思いきや中途半端。ゾンビの弱点をあっさりと見つ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

タイトルからはピンとこないけどチョット複雑な環境で育った青年の恋愛と青春と激しいカーアクションがとても良い具合に絡まった少しレトロで後味のとても良い映画。良い時間にやっていたのでのぞいて観た位の映画だ>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.9

評判ほど悪く無い。
確かに時間の制約上セリフが早回しで聞き取りづらい部分は多々あるものの上手な俳優陣ばかりなのでそこは演技と雰囲気でカバーされていた。内容は一般知識があれば十分理解出来た。正義と不義、
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

ソコソコ楽しめた。
DCシリーズエピソードの1つと言うかワンダーウーマンのキャラクター説明と言う枠ではこんなもんかなと言う出来なかった。
単品としては少し物足りない。ジャスティスリーグの前振りとしての
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

4.8

メッチャカッコ良い。
前作を上回る激しいアクション。男の中の男的なヤンキーストーリー。ろくでなしブルースとクローズ等々の要素を盛り込んだ不良のバイブル的作品。次回作への引っ張りも期待させて最高!

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.8

う〜ん。微妙。
パラレルワールドを岩井俊二の世界観で描いた不思議な物語。訳のわからなさと主人公2人の声優のダメっぷりで感情移入出来なかった。残念

14の夜(2016年製作の映画)

4.0

思春期の冴えない少年のある夏の夜の物語。色々な有りがちなエピソードを一晩に詰め込んでしまったけれどとてもリアルで懐かしい気持ちに共感出来た。

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.8

アニメ版を忠実に再現していた内容。でも逆に言うと可もなく不可もなし実写版にされた意味が感じられなかった。更に言うとクライマックスはアニメに比べてちゃちかったのが少し残念。でもソコソコ感動出来たので合格>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

良かった!
今までの観たことがあるようなスパイダーマンとは違って全く新しい新鮮なシリーズとして生まれ変わった。
アベンチャーズシリーズとも一線を画してダメダメな主人公がトニースタークの手助けあり成長し
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.7

今回はグルーと新キャラドルーの兄弟愛とルーシーを加えたグル一家の家族愛の物語。シリーズの延長線上としては問題なし。ミニオン達の活躍を今か今かと待っていて少し眠くなったけど最終的に活躍の場が無かったのが>>続きを読む

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年製作の映画)

4.1

前半は子供向けの夏休み映画なのかなぁと観ていたけど最後にはチョット感動。短くもなく長くもなくちょうど良い適度な作品。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

2.7

正直全く理解出来なかった。ワケワカメ。只々リミッターの外れた少年が訳もなく暴れまくってる。そしてそれに興味を持ったけど手に負えなくなった少年と巻き込まれた少女の物語。世の中にはこんな事に巻き込まれたく>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.9

まぁこんなモンかなぁ。ストーリーは忠実にカッコ良く再現されていて導入編の第一章としては中々良かった。続編も期待させる終わり方でgood.
でもさすがにjojoの世界観までは表現が難しかったかな。
原作
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

4.0

劇場で観たいと思っていたけど観れなかった作品。前半はあまり入り込めなかったけど気が付いたらのめり込んでいた。しっかり感動も出来た。実写版は劇場で鑑賞しよう😤

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

5.0

良い。とっても良い。前半は男だったら皆が憧れるシュチュエーションで羨ましくてキュンキュンする青春時代な流れから後半はしっかり感動。今年度1位に躍り出た。もう一度観たい。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.5

人間を食料とする以外は全く人間と変わらないグールとそれを駆逐しようとする組織との戦い。人間のなかにも悪い奴らがいるように一部の悪者グールのせいで全てが悪者と思われてしまっているグール達の悲しい背景の中>>続きを読む

血と骨(2004年製作の映画)

3.0

朝鮮から日本に渡り己のやりたいようにワガママに生きた男の生涯とそれに巻き込まれた家族と周りの人達の物語。ワガママ具合は伝わってきたけれど時間的な問題でかなり抑えらせていた事もあり残念ながら原作ほどのイ>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.8

前知識無し。ミステリー?超能力?犯人は早い段階で予想出来てしまったけど出演者達の魅力で最後まで飽きずに楽しめた。特に有村架純の自然な魅力が良い😻

銀魂(2017年製作の映画)

3.8

原作未読、前知識無しで鑑賞。勇者ヨシヒコの監督と聞いて観にきてみた。るろうに剣心のカッコ良さと勇者ヨシヒコのふざけ具合が融合して中途半端になってしまったように感じてしまった。もう少しどちらかに振り切っ>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.2

ちょうど良い時間帯があったので鑑賞。
前作が只々撃ちまくっていただけのイメージで期待値低かったけれど・・・
今回立ち上がり静かでイメージと違うかな?と思っていたのだが戦闘シーンが始まるとキアヌが打たれ
>>続きを読む

捜査官X(2011年製作の映画)

3.7

ドニー・イェンと金城武夢の共演。偶然を装って強盗を倒した中国拳法の技を見破った捜査官と達人の物語。ストーリーは単純で分かりやすい。日本で上映されていたのかわからないけど北斗の拳の秘孔突きの様な技も描か>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.4

離れて1人で頑張っている娘が心配で様子を見にいく父親の物語。娘を元気付ける為に色々な冗談をやらかすが・・・
価値観と言うか感覚が合わずいまひとつ楽しめなかった。久々ハズしたかな。残念

昼顔(2017年製作の映画)

3.7

なんだかんだと観に来てしまった。テレビ版昼顔の2年後のお話。裁判で引き裂かれてしまった2人が偶然に再会。ただのオバさんからオンナに戻っていく上戸彩は演技力が流石。中盤までは切なさといじらしさそして期待>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

5.0

とっても面白いじゃないか。
想定以上。で大満足。
戦国時代、周りの国を攻め落とされ金で仕事を請け負い生き抜いてきた忍びの国の取った行動は知名度を、上げ仕事を増やす為に織田軍を倒す事。そしてそこで育った
>>続きを読む

TAP THE LAST SHOW(2017年製作の映画)

4.0

劇場閉店に伴い伝説の天才ダンサーが支配人に頼まれラストショー演出する物語。まだ売れていない原石を厳しいオーディションから選出しショーを完成させていく中それぞれ悩みや障害を乗り越えラストショーを目指して>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.8

都会に住む若干コミ症気味の若者達の生活と生と死と不器用な恋愛、時折入ってくる“ガンバレガンバレ〜”と言う歌等日常を飾りっ気無く描いた作品だ。物凄く印象的なことがあるわけでは無いけれどなんとなく何か心に>>続きを読む

>|