Kさんの映画レビュー・感想・評価

K

K

レビューはあくまで所感です。
ホラー以外は洋画も邦画もなんでも観ます。

サクセスストーリー、タイムリープもの、アーティスティックムービー、シニカルコメディ、マーベルヒーロー、イギリス映画、ナチスものなどが特に好きです!

4.5〜マイベストムービー
4.0〜お気に入り
3.8〜かなり好き
3.5〜お勧めできる
3.0普通
〜2.5お勧めしたくない/なんでこれ作ったんだろう

映画(1683)
ドラマ(2)

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

4.3

哀愁漂う美しいアニメーションに心奪われるとともに、切ないストーリーに胸が苦しくなる。これまでに見たことのないタイプの映画でした。

人生ってなんだ。生きるってなんだ。幸せってなんだ。夢ってなんだ。自分
>>続きを読む

約三十の嘘(2004年製作の映画)

3.5

トワイライトエクスプレスの車内で繰り広げられる詐欺チームのメンバーの人間模様を描いた作品。

密室で繰り広げられる個性的なメンバーの会話劇が見所。和製オリエント急行殺人次元といいますか、殺人ではないが
>>続きを読む

浮気のアリバイ作ります。(2006年製作の映画)

3.0

浮気のアリバイ工作会社を経営する男が1つの事件をきっかけにさまざまな人間の欲望や騙し合いに巻き込まれるサスペンス風ストーリー。

コメディかと思っていたので、かなり想像と違う展開でしたが、ラストに全て
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

2.5

昼は溶接工、夜はダンサーとして働きながら、夢に向かって進んでいく少女を描いた青春映画。ストーリーは王道といいますか。

今作では当時まだ珍しかったらしいミュージックビデオ的な手法がふんだんに用いられ、
>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.9

1979年、とある田舎町に赴任してきた「駐在さん」と、日々いたずらにあけくれている男子高校生の仲間たちの面白おかしいいたずら合戦。そして友情。

とにかくいたずらな高校生男子の考えることがくだらなくて
>>続きを読む

ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!(1999年製作の映画)

3.7

教師が天職だと信じる真面目なジムが、唯一苦手な生徒トレイシーに半ば勝手に振り回され、平穏な人生がガラガラと崩れ落ちていくというブラックコメディ。

倫理と道徳に従っていたはずのジムが、倫理と道徳に反す
>>続きを読む

まほろ駅前狂騒曲(2014年製作の映画)

3.6

まほろ駅近郊で便利屋を営む多田と、そこに転がり込んできた行天の、ゆるーい優しさと愛情に溢れるストーリーの続篇。

不器用ながらも苦手なことからも逃げない多田と行天の暖かさが良い。瑛太と松田龍平の作り上
>>続きを読む

スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!(2012年製作の映画)

3.8

インドのセレブ学園を舞台に繰り広げられる友情や恋愛と言った青春を、美男美女がゴージャスな歌や踊りにのせて演技類インド発学園ミュージカル。

挿入歌はとにかくポップで楽しいし、インド映画らしい楽しいダン
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.7

人口爆発、食糧不足が限界に達した結果、
厳格な一人っ子政策が施行された近未来。2人目以降の子供は冷凍保存され、理想の未来で目覚めさせるという内容。

そんな時代に生まれた7つ子の姉妹たちは30年間7人
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

2.0

かつてアートシーンの中心となって活気に溢れていたが、商業主義に陥り魂を失いかけているNY。

アッパーウェストサイドで暮らすことに象徴される、社会的に成功することと引き替えに魂を失った大人になってしま
>>続きを読む

シャッフル(2011年製作の映画)

3.5

人生を劇的に変化させる密室プロジェクト、シャッフル。

現実と記憶、嘘と真実、裏切りがシャッフルされるストーリー。

密室で繰り広げられるミステリー風コメディの雰囲気が個人的には好きでした。中盤ぐらい
>>続きを読む

クリッシュ(2013年製作の映画)

3.7

涙を笑顔に変えるヒーロー、クリッシュ。カレーは特に関係ないです。

クリッシュの超人的な肉体とこれでもかというほどの正義感が、最恐の悪に立ち向かうストーリー。普通に面白いし長さも感じさせない。ヒーロー
>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

4.3

自分はなぜ生きているのか。自分はどんなことを夢見ていたのか。自分は何を目指しているのか。30歳に近づく主人公アキの自分の人生への疑問。

過去と現在、現実と妄想。時間。それらが錯綜し始める。

この世
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.6

思春期を迎えた10代の少年少女たちの繊細な感情を、広大なアイスランドの自然を背景に静かにリアルに描いた作品。

自然が残酷にも美しく、下手したら自然しかないぐらいのアイスランドの田舎町で行き場のないク
>>続きを読む

結婚まで1%(2017年製作の映画)

3.6

初恋の相手とずっと一緒に過ごしてきた男女が結婚を前にして、本当にお互いこれでいいんだっけ?他の人も経験してみた方が良くない?と友人にそそのかされ、お互い他の相手を試してみる。その結果お互いわかることに>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

レスリングで金メダルを取るという夢を娘に託した元レスリング選手の父と娘の絆を描くインド発スポ根映画。

歴代インド映画で世界興行収入No.1の大ヒットとなったそうですが、インドでは私たちが想像する以上
>>続きを読む

僕の彼女はサイボーグ(2008年製作の映画)

3.6

突然現れたサイボーグの少女と、そんな彼女に惹かれていく青年を描きつつ、ただのラブストーリーにとどまらないサイボーグの彼女の設定とかは結構良かった。

綾瀬はるかの濃いめのメイクが時代を感じる。サイボー
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.0

離婚し、仕事を失い、最愛の娘とも離れ離れになってしまう駄目男の兄と、戦争の英雄でありながら片腕を失ったことで馬鹿にされるバーテンダーの弟の、アンラッキーな兄弟が大犯罪を計画する、クライムコメディ。>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

2.0

ストリートで男娼、ドラッグ、盗みをしながら退廃的な日々を送るキアヌ・リーブス演じるスコットやリバース・フェニックス演じるマイクたち苦悩や葛藤を描いた青春映画。

帰るところのあるスコット、帰るところの
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.0

ケネディとジョンソンの両大統領によってベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に戦争に対する疑問や反戦の気運が高まっていたリチャード・ニクソン大統領政権下の1971年。

ベトナム戦争の真実を分析・記
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.0

パキスタン出身の男性コメディアンとアメリカ人女性のカップルの間に、文化の違いから巻き起こる数々のトラブルと騒動を愛と笑いで乗り越えた実話を、本人クメイルが脚本を書き、さらには主演を務めたコメディ作品。>>続きを読む

しあわせの帰る場所(2008年製作の映画)

3.5

父親になる資格のない父親とそんな父に嫌悪しかなく育ったマイケルの、親子の確執のストーリー。

仕事でうまくいかない鬱憤から家族に当たり散らし、家族の中では一番偉いのだと威張り散らすことで自尊心を取り戻
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

2.5

神と人間が共存する古代エジプトを舞台とした、アクション・ファンタジー・アドベンチャー。

CGを駆使したまるでゲームの世界の中にいるような美しい映像による普通の歴史ものというよりもポップでファンタジッ
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.6

主人公の鈴子がひょんなことから前科持ちになってしまい、実家を離れ誰も知らないところで暮らしたいと100万円貯まる度に次の土地へと渡り歩く姿を描いたロードムービー。

自分はどこにいたって何をしていたっ
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

3.6

地球の平和を守るため、ひょんなことから結成させられた普通の女の子5人による戦闘隊「女子ーズ」が、恋や仕事に翻弄されながらも、邪悪な怪人達と戦う様子をゆるーく描くアクション・コメディ。

とにかく女子ー
>>続きを読む

グリース・ライブ!(原題)(2016年製作の映画)

3.0

スタジオの観客を前にミュージカルを一発勝負で生パフォーマンスする姿をそのまま収録した映画。観客の歓声も入れてよりライブ感が強調されていて、臨場感が半端ない。

ジュリアン・ハフがとにかく多才で可愛い。
>>続きを読む

アフロ田中(2012年製作の映画)

3.0

天パに悩む少年田中は頭をアフロにした。そこからなんともうまくいかない田中の物語が始まった。そんなシュールな田中のアフロコメディ。

なぜかアフロの方が松田翔太がかっこよく見えるミラクル。笑

田中も愛
>>続きを読む

机のなかみ(2006年製作の映画)

3.8

男子の愚かさと狡さが見事にリアルに描かれた作品。

受験を控える女子高生の望と、望の家庭教師となった馬場、それぞれの思いのすれ違い、勘違いっぷりがとにかく面白い。

中盤ぐらいまでただただ気持ち悪いス
>>続きを読む

ロック・オブ・エイジズ(2012年製作の映画)

4.3

1980年代のクラシック・ロック、特にこの時代に著名なグラム・メタルのヒット曲満載の、カラフルでオシャレでキラキラのキャストたちで送るロック・ミュージカル。

知っている曲も知らない曲もあったし、特に
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.0

50年前の映画とは俄かに信じがたい宇宙の科学的描写や映像美からSF映画の原点と称される本作は、ストーリーはなかなか難解だが、人類の進化へのロマンに満ち溢れていて、哲学的でもあり、壮大かつ心地よいBGM>>続きを読む

魔法遣いに大切なこと(2008年製作の映画)

2.0

“魔法遣い”が当たり前に公務員として存在する現代を舞台とした、見習い魔法使いのボーイミーツガール。

岡田将生くんがとにかくかっこいい。北海道出身なので、エセ北海道弁はかなりしゃくだったし、ストーリー
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.7

とにかくストーリーのスピード感と笑いとと1コマ1コマの構図、切り替わるコマとサウンドがマッチしたカッコいい演出がとにかくおしゃれ。そして予想もしなかった展開。めちゃくちゃ面白い。

ロンドンのスーパー
>>続きを読む

麦子さんと(2013年製作の映画)

3.9

幼い頃離婚し、しばらく会っていなかった母親が突然目の前に現れ、しばらく気にしたことのなかった母親という存在について考えさせられる麦子の姿を描く。

親のありがたみは失ってようやく気付けるのかもしれない
>>続きを読む

ジム・キャリーのエースにおまかせ/エース・ベンチュラ2(1995年製作の映画)

3.5

エース・ベンチュラの続編。と言っても前作との繋がりはほぼゼロ。

ジム・キャリー扮するエースが、アフリカのジャングルで炸裂するストーリー。

前作の方が探偵感があり好きでしたが、このくだらなさは変わら
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

『アベンジャーズ』1作目から姿を現し、MCU最強最大の悪役として君臨する“サノス”が、本格的にアベンジャーズに攻撃を開始する。

冒頭からこれでもかという惨劇が襲いかかり、敵もかなり強い。そんな中相変
>>続きを読む

パレード(2010年製作の映画)

3.8

シェアハウスに暮らす4人の男女が同じ空間に暮らしていながらお互いに不干渉を装いながら平気に生きる姿、そこに突然現れてたサトルという新たな居住者により崩れる均衡。

このシェアハウスはまさに現代社会の縮
>>続きを読む

>|