Kさんの映画レビュー・感想・評価

K

K

映画大好き20代OLです。
ホラー以外、洋画、邦画問わずなんでも見ます。
みなさんのレビュー参考に、良い映画に出会いたいと思っています!
いいね、コメントもお待ちしています!

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.8

大学時代よく訪れていた吉祥寺が舞台。懐かしい景色に目が離せない。
完全に少女漫画なストーリーだけど、出演者みんないい味出してるし、想いの行き違いがとても切ない。恋、友情がいっぱい。
永野芽郁がとても可
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

妻を交通事故で失ったショックと同時に悲しみとは違う感情に壊れていく中で、I wasn't just paying attention.近くにいたのに、興味を持とうとしていなかったことに気づく。何かがお>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.8

カメラワーク、構図、1コマ1コマが全ておしゃれ。記憶、想像の描き方すごい。
愛を知らない駄目男ビリー。それでも根はいい奴。そんなビリーに彼の都合で拉致されたレイラ。それでも、一緒の時間を過ごして惹かれ
>>続きを読む

ゼロの未来(2013年製作の映画)

4.6

人生の意味が何かわからずに、それを知りたいと願うことは、異常(病気という意味)ではないけれど、人生の意味というのは、具体的で明確で、誰かがいつか教えてくれるものではなくて、不可能なゼロの定理の証明を悶>>続きを読む

私だけのハッピー・エンディング(2011年製作の映画)

3.0

ガンと宣告されて、今までの幸せが幸せじゃなくなる。死ぬまでに頭をめぐるたくさんのこと。
誰もが死ぬけど、一番怖いことは?健康なら信じられるけど、残りわずかなら信じるのが難しくなること。健康だったら大切
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.7

忽那汐里がとてもよい味出してる。
菅田将暉才能すごいなー!GReeeeNの曲をちゃんと聞いたことなかったけど、劇中の曲素晴らしいなー!好きな音楽を楽しそうに演奏する彼らがとてもステキ。
松坂桃李演じる
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

ステージ4の末期ガンを宣告された母。
残り少ない人生と知らされた母は、死ぬまでやるべき目標を決めて実行していく。
家を出ていった夫を見つけ出し、閉めていた銭湯を再開すること。娘にいじめに立ち向かう強さ
>>続きを読む

RIZE ライズ(2005年製作の映画)

2.5

ダンスは舟を漕ぐ板切れ。アートの世界に入り込む船のオール。
劣悪な貧困街の道化師トミー、彼が広めるクランプダンスのピエロ集団。
若者達のダンスに鳥肌が止まらない。
体だけで表現できる、戦える。貧困街の
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

1.5

地球滅亡を企む宇宙人によって全能の力を手に入れたニールが繰り広げる珍喜劇。
サイモン・ペッグ大好きだけどこの設定はよくわからなかった。

ロマンス(2015年製作の映画)

1.5

ロマンスカーアテンダントの北條鉢子と、ロマンスカーに乗り合わせて万引きを働いた桜庭洋一。
桜庭洋一が北条鉢子が破ってカバンに入れていた、母親からの手紙を見て、2人は母親を探す旅に出る。

人生で後悔し
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

2.5

愛人の"いつかけじめをつける"という言葉を信じ、一緒に暮らしていた野々宮希和子。しかし、希和子が愛人の子を妊娠すると、"今ではない"と、堕ろすように言う愛人。自分の子供を下ろした希和子は、愛人とその奥>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

2.0

東京の大学を出たものの、父親がひとりで暮らす甲府の実家に戻ってきて就職もせず、家業も手伝わず、ただひたすらに食っちゃ寝の毎日を送る23歳のタマ子が、わずかな一歩を踏み出すまでの1年。

ゆるーくやる気
>>続きを読む

白夜行(2010年製作の映画)

2.0

東野圭吾の小説を映画化。
1973年、大阪で起きた質屋殺し。何人もの容疑者が捜査線上に浮かぶが、決定的な証拠がないまま事件は迷宮入りに。被害者の息子・桐原亮司と容疑者の娘・西本雪穂はそれぞれ大人になっ
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.0

死刑囚・須藤が獄中で告白を始める、暴かれていない3つの殺人事件とその裏で動いていた凶悪犯・木村の存在。
それを聞いた雑誌記者・藤井は、正義感からその事件を記事にするために、家庭も顧みず、ひたすら調査を
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.7

美人OLが滅多刺しにされ焼かれるという事件が起こる。彼女の同僚による証言から、同じく同僚の城野美姫が容疑者としてSNSや報道で、魔女像として仕立て上げられて行く。
城野美姫の人物像は、彼女の周りの人た
>>続きを読む

ツナグ(2012年製作の映画)

3.6

亡くなった人と、生きている人を会わせるツナグ。
亡くしてしまった大切な人に、亡くなってしまった後に伝えたいこと。
大切な人がそばにいる間に、たくさん伝えようと思える。ほっこり温まる映画。

パプリカ(2006年製作の映画)

3.6

夢を共有する装置DCとそれを使用するサイコセラピストのパプリカ。そのDCミニが盗まれ、それを悪用して他人の夢に介入して悪夢を見せて精神を崩壊させる事件が起こる。
そのうちに、現実とゆめが混じり合うよう
>>続きを読む

アンドロメディア(1998年製作の映画)

1.0

昔大好きだったSPEED。
不倫報道耐えないし、それぞれ結構壮絶な人生を送っている。ものすごく憧れてたけど、大人になってみたら、ただの正しい判断のできない人間たちだったとわかって、ショックというよりは
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.7

広島の原爆ドームを訪れたので、復習兼ねて鑑賞。
広島の、普段の生活から、昭和20年のあの日、そして戦後まで。
家族が、自分の腕が、少しずつ奪われていく。この時代の中にも見出す自分の居場所や幸せ。
8月
>>続きを読む

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

3.7

LIKE CRAZY 、狂おしいほど愛しい相手。一緒にいるときは燃え上がるような恋をして、障害を乗り越えて結婚しても、離れているときは、まるでお互いのことを忘れてしまうかのように、お互いに裏切りあって>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.4

東京都八王子市で、夫婦が殺害される事件が起きる。現場には被害者の血で「怒」と書かれた文字。被疑者の山神一也は整形をして逃走を続け、事件から1年後、警察とマスコミは手配写真を公開。その頃、東京、千葉、沖>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

ⅰ. Little
ⅱ. Chiron
ⅲ. Black
"In Moonlight Black Boys Look Blue"

マイアミの貧困ドラッグ街に生まれ育った少年シャロンの幼少期から成人す
>>続きを読む

アンフェア the movie(2007年製作の映画)

2.0

濱田マリの名脇役っぷり。どんでん返しも予想がつく感じだったなあ。それにしても、10年も前の映画とは。

orange(2015年製作の映画)

2.5

タイムリープもののストーリーの抜け穴に目がいってしまうのだけれど、大切な人がいたら死にたくないって気持ち、大切な人に大切と思われてる実感。相手を知って伝えるってすごく大事なんだって教えてもらえる。
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.8

様々な登場人物の、それぞれの醜さ。人間の人を欺いたりする素性。自分の中にも眠ってる、人間が犯しうる”愚行”の要素。話が進むにつれて紐解けていく謎。ストーリーの進み方がなかなか面白い。

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

2.5

ぽにょ、そーすけ、好き!
そーすけ可愛い。再会のシーンたまらない。悪者のいない、終始平和なストーリー。そーすけ、ぽにょの愛くるしい動きがさすがジブリ。ほっこり心温まる、子供も楽しめる映画。

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.0

若干ストーリー薄い感は否めないけど、旬なキャストたちによる、青春、恋、友情が詰まった映画。広瀬すずちゃん可愛い!手紙のシーン泣いてしまう。

ReLIFE(2017年製作の映画)

3.0

今しかできないこと。
27歳で悩みを抱えるニートの主人公が、17歳に戻って1年間高校生活を送る。未来ある若者たちに、今を大切に、というメッセージを送り続けるけど、27歳の自分も同じように、今を大切に、
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.0

大好きな人が他の人と結婚しちゃうなんて。
気持ちちゃんと伝えるの大事。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.0

友情と青春がたっぷり詰まったすばらしい映画。
最後の全米大会のシーは泣いてしまいます。
広瀬すずちゃんの可愛さが映画の良さを際立たせている。他のキャストたちも、役柄ぴったり。

>|