キイさんの映画レビュー・感想・評価

キイ

キイ

忘れちゃうんだよ

映画(195)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

シャークネード(2013年製作の映画)

3.0

1ヶ月ぶりに観る映画のチョイスをこれにする自分が誇らしい。

高台だろうと、高速道路だろうと、家の中だろうと常にサメに襲われ続けるファイティングスピリッツ。
ハリケーンなので何でもありだし、
友情なの
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

こんなにかわいいこじらせ女子がいたら国宝に認定します。
税金で保護しましょう。払います。

最後の付箋のシーンなんて最高ですね。

処女で24歳でかわいくて自然体。
突然のミュージカル調に話したことの
>>続きを読む

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族(2009年製作の映画)

3.7

もうはちゃめちゃ。
よくあるアメリカ映画の最後なんだか分からんけど、全員が認め合って抱き合ってキスして解決するやつ。
なんで解決したんだ。笑
アンディガルシアのパロディ要素良いですよね。オーシャンズと
>>続きを読む

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

4.0

最後どうなんねん、と。
予想しにくい映画でしたが、さすがのサミュエルLジャクソン。
シリアスでユーモアあってブルーズ詰まった演技に心打たれました。
音楽いいね。
聖書も宗教も良く知りませんが。

Th
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

4.3

色んな事に気を使いすぎて自分の本質を見余ってしまうくらいなら、楽しんで楽しみ抜いて死んでしまえ。って言う。
だからって自分本位なだけではなく、寂しさと思いやりと大きな愛がある。
大体において、人の想い
>>続きを読む

オーバーボード(2018年製作の映画)

4.5

アホでジョークが効いてて最高なコメディ。ウソやろってくらいええ奴になるんだけど、これから大変ちゃうんかな。笑
クソハッピー。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.3

シガーがこわすぎる。表情も台詞も立ち振る舞いも全てがハマってる。
牛屠殺用のエアガンで殺すだけじゃなく、ドアノブを撃ち抜くなんてどんなアイディアなん。笑
終始スリリングで終盤なんて、自分なら最早はよ殺
>>続きを読む

ガチ☆ボーイ(2007年製作の映画)

3.7

高次脳機能障害の症状は様々で、友人にも奇跡的に回復して日常生活を普通に過ごせてる人と、何年経っても未だにリハビリをし、苦しみながら過ごしてる人もいて一括りにはできないけど、伝わってくる苦悩は見てきたそ>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.7

ウィルスミス、派手な陽キャラが良いですよねー。これこれ感。
物語は予想もしやすいし、なんとなく細かいことをぐだぐだとやってる感じは否めないですが、休日にビール呑みながら観るには良いかな、と。

藁の楯(2013年製作の映画)

3.2

最後の大円団が兎にも角にも辻褄が合わない。そこまでの壮絶な駆け引きや緊張感は何だったんだろう…。

南風(2014年製作の映画)

3.3

音楽が自然で素晴らしいと思っていたら赤い靴だった。
中身は…ない…かな。笑
街や旅の風景にいい音楽があれば観れるもんだな。台湾。良いな。

おのぼり物語(2010年製作の映画)

3.6

20代から30歳前くらいしんどかったなぁ。今の方がしんどいんだけどなんかそう言う事じゃなく。
昔、東京に住んだよって友達から連絡あって、場所は八王子だと。
その後、周りから八王子は東京じゃないよ(比喩
>>続きを読む

海すずめ(2016年製作の映画)

2.9

朝の連ドラ観てるような気分に。
パンク修理出来ない元自転車レーサーとか古文書探しに奮闘するのとか小説家志望で賞取ってるのにかなり素人丸出しな感じとかなんだか全然入り込めないまま終わりました。。。
散々
>>続きを読む

グッモーエビアン!(2012年製作の映画)

4.5

良すぎる。好きすぎる。
麻生久美子と三吉彩花がかわいすぎる。
あと、自分がパンクロッカーじゃなくて良かった(こんな大人になりそうだから)

バッド・ウェイヴ(2017年製作の映画)

3.7

ゆるーい
コメディーなブルースウィリスええですね。全裸とか。
金タマの影と筋を描くのが上手いグラフィティアーティストって何やねん笑

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.2

GWにふさわしい名作を子供たちと。
過去の作品の何がすごいって、CGや最新技術に頼らないのは当たり前なんだけど、何よりアイディアと音楽や音響効果なんかで引っ張っていく力がすごい。
こんな作中に音楽が爆
>>続きを読む

ハンコック(2008年製作の映画)

3.9

正しい行いをするヒーローだけじゃつまらないし、グレてるヒーローがいてもいいじゃない。
久しぶりに観たけどやはりウィルスミスの安定・安心感ハンパない。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.3

バケモノの出てくるファンタジーなのかと思いきや、生命の在り方や生き方、愛がテーマだったという。
オチも想像通りだし、普通ならあり得ない設定や辻褄の合わない場面に辟易する所だけど、思わずのめり込めたのは
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.7

死にゆく人のメッセージには本音と覚悟がある。
何がどうなるか分からないからこそ目の前にある事に全力で取り組むのみ。
お母さん泣いていいですか。
は名ゼリフですね。
日本らしいストーリーで配役もどストレ
>>続きを読む

ギャングバスターズ(2012年製作の映画)

4.1

気持ち良いくらい中身ないし、B級で脚本支離滅裂でも最高にわかりやすくてアホっぽいの好みなんだな。

バッド・ティーチャー(2011年製作の映画)

3.3

こんな先生いたらおもしろかっただろなー。
完全にアウトだし、倫理的にも、内容的にもデタラメすぎるけどみんな子供の時から一度は考えることで、たしかに面白くない教師ばかりじゃやってらんねぇわ。

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

4.0

キャスティングもアクションもサムライミ版よりも好きですね。
立ち振る舞いも今っぽくて良いんではないでしょうか。
子供も観れる。

中身は…頼りなかった主人公が困難に立ち向かい人として成長しニューヨーク
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.7

全編通してとにかく怖すぎる。笑
ドキドキハラハラ…

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.4

綺麗に見えてるけど汚いもの、汚いように見えて実は美しいもの。
学校では教えてもらえないものを子供は本当は分かっていて、所謂、大人になるにつれて鈍っていくのかもしれません。
ディランを歌いながら、少し救
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.8

日本は必ず復興するでしょう。
玉音放送を聞かず、割腹自決し介錯を拒んだ阿南惟幾に想いを馳せる。
映画としての評価の高い元バージョンも観てみなきゃです。

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.3

よく出来た腹違いの弟と気の狂った親族たち。
立ち向かった姉妹。
そしてダメな父と安らぎのチチ。
あと、最後な。。。

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.1

これは面白い。
ゆるくて楽しめて笑える。
家族で観ても良いかも。
後輩警官2人が突如として悪役なったり設定矛盾やアメリカ的正義は気になるところあるけど最後はそんなことどうでもよくなった。

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.9

トムクルーズとキャメロンディアスって事で世代的につい観てしまう。
テンポも良いし、アクションも派手だし、どんでん返しも面白いし、ハッピーエンドもこれこれ感で良いです。
同じような映画は何度も観た気がす
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

4.0

エリートがギャングになる過程がうまく描かれていて、チープなギャング映画かと思ってたら思わずのめり込んで観てしまった。
どの世界でも頭脳と覚悟が必要で、守るものの為なら省みない残酷さも必見。
こわい。

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃかわいいがな。
親日家と聞くだけで好感度高かった台湾のイメージがさらに好きに。
アジア圏のシャイさも上手に表現されてるし、すべてのシーンでにやにやほっこりしてしまう自分。
これまた最後のエ
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.7

あり得ないけどあり得る。
だいたい有事の際に男って頼りないですよね。笑
自分大丈夫か。

アルティメット(2004年製作の映画)

3.9

そらパイクール流行るわ、な。
アクションのスピード感が堪らんです。
真似したい。うずうず…

>|