キイさんの映画レビュー・感想・評価

キイ

キイ

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

くっそ。くやしい。
むなくそー。
これがアメリカンドリームかよ。

あん(2015年製作の映画)

4.5

ハンセン病という社会問題、
偏見、人権侵害が重い内容ではあるものの、ちょっとした所作、音、表情、自然の美しさが繊細に表現されていて、
一挙手一同にすべて意味があって、
四季があって、
絶妙な間があって
>>続きを読む

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

3.3

全く中身がないけど嫌いじゃない
こわい
びっくりする
あと
タナカがいちばんわるい

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ただただ周りも飲み込んで破滅の道を辿る姿が苦しいけど、昭和世代の私には時代背景の描写はとても美しく感じました。
この間も長い時間を孤独に過ごしたかと思うとやるせない。

右を見ても左を見ても地獄ながら
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

4.0

冒頭からこんなシーンあったっけ、と。
なつかし、おもしろ、ストレート。
エディーマーフィー天才やな。

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

4.0

もう17年前か…
また見返して、やっぱりしっかり苦しい。
若年性のアルツハイマー、
周りはこの後もつらかったやろな。

怪しい彼女(2014年製作の映画)

4.0

また違うタイプの韓国映画。
めちゃくちゃおもろいやん、、、
息子が母親に言うセリフよ😭
エンディングのスッキリ感も。
いやーおばあちゃんやと思うとすごい複雑な気持ちで恋心を見てたんやけど、やはりそれっ
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.8

予想もつかない展開や、
過去と現在の配役へのこだわりが日本のスポンサーご都合主義と違って入り込めた。
あそこまで似てる人材を選ぶのもすごいな。
エンディングの「なんでそこで?」みたいな感じやタイムトラ
>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

4.0

20年ぶりに観ました。
なるほど、新喜劇かよってくらい古典的なすれ違いや演出が大半を締めてるものの、
チョンジヒョンの圧倒的かわいさとキョヌの人柄で全て持ってましたね。
木の下でキョヌに向かって叫ぶシ
>>続きを読む

ベテラン(2015年製作の映画)

3.7

いやぁスッキリした。
韓国って勧善懲悪なお話多いんかな。
相手(敵)が胸糞すぎる。

サヨナラの伝え方(2016年製作の映画)

3.8

「別れ」
がテーマなのに
アンティークという、長く受け継いでいくような物にスポットが当たっていたり、
猫がフィーチャーされていたり。

少し不思議な物語でしたが、
動物でも物でも人でも
大切に想い想わ
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

4.2

これはすごい脚本だと思う
これが韓国エンタメの凄いところ。
バイオレンスで過激な描写にちょっと持っていかれそうになるものの、
最後まで緊張の糸が切れないし、展開も読めない。
こんな映画観た事ないな。
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.9

抗えない同調圧力に押さえつけられ、
お互いがお互いを監視して、
家族を人質に取られて何十年も工作員として苦悩しながら生きていく。
想像を絶する世界なんだけど、
ノンフィクションと感じてしまうくらい良く
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

イ・ビョンホンかっこええええ
ストーリーも良く出来ている。
どうなるのかと思ったけど大どんでん返しでスッキリ出来て良かった。

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.8

村上春樹が原作って事で
それだけで全て納得いくと思ったら大間違い。
なんだけど、ついつい納得。笑
全てが不穏でメタファー的で、
美しい夕日のシーンなんかまさに村上春樹的だし、大麻だし、裸だし、
何言っ
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

4.0

ううっ…おもしろい…🥺
鍵泥棒のメソッドのリメイク。
本家より好きかも。すごくいい。
チョ・ユニかわいすぎるよぅ
どうしよう。こまった。。。

監視者たち(2013年製作の映画)

3.9

お、おもしろい…
物語のスピード感も頭脳明晰さや注意力も完璧すぎて…
Amazonのおすすめ映画に出てくるのが韓国映画ばかりになってきました。

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.1

こえー
おもしれー
続きすぐ見よう思ったらまだなんかい!
そして
梨泰院クラスが近付いている気がする…

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.9

どでかい家族愛がええなぁ
マ・ドンソクが際立ちまくってるけどそこに映画の面白さはなくて、
その他の人たちもしっかり良くてしっかり面白い。

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.5

あり得ない!
戦艦のドリフトとかあり得ない!笑
色々とめちゃくちゃだけど、
日本のアニメだと思って見ればめっちゃおもろい。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.6

日本の政治もこれくらいシンプルなら…。
んな訳ないな。
茶番だけど笑える。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.4

当初はあまりに刺激が強いのでアニメを見せるか家族会議になりました。
先に漫画本読んで、アニメも見て、過激だけじゃない家族愛とか、友情とかそういう事に注目してくれたら良いな、と思って見せる事に。
結果、
>>続きを読む

メイキング・オブ・モータウン(2019年製作の映画)

4.1

現代の音楽マネージメントの基礎、礎となるモータウン。
リーダー、チーム、ミュージシャンがあるべき立ち位置で切磋琢磨する真剣勝負はここでも語りきれない程だと思います。
時代は変わっていき今ではブラック企
>>続きを読む

>|