キキさんの映画レビュー・感想・評価

キキ

キキ

映画(375)
ドラマ(1)

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

3.8

大好きな原田マハさんの小説 「キネマの神様」に出てくるのでずっと気になっていた。小説のなかでネタバレがあるので大体ストーリーはわかっていたけどよかった。

思ったよりシンプルな話で、声を聞いて野球場を
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.7

ストーリーオブマイライフ
邦題なんでこれにしたのかなと思ってたけどなかなかいいタイトルだと思えた。
まさに。自分の人生を生きる

もう一度原作を読み直したい。
製本された本を大事そうに抱えるジョーの顔
>>続きを読む

光にふれる(2012年製作の映画)

4.7

眩しいほどの透明感
光、花、空、自然の風景の写し出し方が綺麗できらきらしてる
数本しか見てないけどわたしは台湾映画好きかもしれない

大学に入った盲目のピアニストとダンサーの夢を諦めかけた女性
偶然出
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.8

やっぱりジョニーデップの眼が好き。
髪の毛長いのもセクシーで、切なくて優しい眼差し

ディカプリオは若いというか幼い!僕もともとこうですけど?っていうくらい自然な演技にびっくりした。この時19歳なのに
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

邦題の「ドリーム」より、原題の「Hidden Figures」そのままでもよかったのになぁ

隠れたヒーローたち。1960年代のNASAなんて世界の最先端のイメージなのに、差別はどこにでもある、、でも
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

眼で語る映画

行方不明になってしまった子どもたちはどんな人生を歩むんだろう、サルーは施設にいけて、素敵な養父母に巡りあったけどサルーみたいな子どもは一握りだろうと思うとつらかった

ストリートチルド
>>続きを読む

パパ、遺伝子組み換えってなぁに?(2013年製作の映画)

-

GMO(遺伝子組み換え食品)のことについて知りたくて観賞

GM反対の立場から分かりやすく説明されていたと思う。ただ、論理的な説明ではないし賛成派の意見も知りたかった

種好きの息子の影響でGMについ
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.2

アンハサウェイがいつでも綺麗すぎる

最初から変な展開でよくわからんところがたくさんあり、ラストまでずーっと違和感。オチがちょっと雑かなーと思ったけどなんだかロマンチックな感じのおわりかたでした。
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.7

ヒューマンドラマ(SF)

序盤で宇宙に行けることが決定したのに、なかなか宇宙にいってくれない(作中でもそんなに時間はたっていないが)

遠くない未来というか、リアルな現在
遺伝子は人間の特性を決める
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.7

夜中にぼーっとみるのに最高な映画

一期一会とか巡り合わせとか、そのときにしかない出会いってなんかいいなぁ

お客さんと運転手なんだけど対等な関係というか、雰囲気がとってもよかった

タイトルも素敵、
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.8

前知識もなく、ポスターのソン・ガンホの笑顔だけで観てみたら、冒頭明るい雰囲気なのにだんだん不穏な空気に、、、

急いで光州事件についてしらべました
40年前の自国のことをこんなふうに映画にできるところ
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.5

インド映画らしいカラフルな色使いと音楽で最初から引き込まれた~!

アミール・カーンの得体の知れない変なやつ感が最高!似合うなぁ

日本で生活して宗教に無頓着に生きてるので、PKの宗教や信仰について言
>>続きを読む

ダーティ・ダンシング(1987年製作の映画)

3.6

ダンスシーンが多くてめっちゃロマンティック!結構スポ根入ってる!

ひと夏の恋、ベイビーの顔つきがどんどん変わっていって素敵だった
好きな人とあんなかっこよくおどりたい

お姉ちゃんのちょっと抜けた歌
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.4

キャストが好き!
姉妹がかわいすぎる

とくになんにも考えず楽しいコメディ映画(ゾンビ)

おじいさんと草原の小学校(2010年製作の映画)

4.0

過去を忘れずに、前進する

いまの当たり前は、誰かが創ってくれたもの

ケニアの暗く悲惨な過去知らなかった、植民地支配、反乱、強制収容、部族、、、ケニアの独立は犠牲の上で成り立っている。
今も歴史は終
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

4.3

順調だった人生が予告もなしに真っ暗になって人生の帰路に立たされたとき、自分の運命を呪って塞ぎ混んでしまうかもしれない。

一歩外に踏み出してみれば、明るいあの人も、意地悪なあの人も、優しいあの人もみん
>>続きを読む

コーラス(2004年製作の映画)

3.5

問題児ばかりの寄宿学校に新しくやって来たおじいちゃん音楽教師

色が少なくて、静かな雰囲気のフランス映画。音楽ってやっぱりいいなぁ、、!いろいろ問題を抱えるこどもたちにとって明るく楽しい時間とか空間は
>>続きを読む

シンデレラ・ストーリー(2004年製作の映画)

4.5

等身大のシンデレラ

知っているシンデレラストーリーなのに、むかついたりハラハラしたりキュンキュンしたりとっても楽しい!チャット友達だったり、大学受験だったりローラースケートが出てきたり、現代版シンデ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.7

大迫力~!!大きいスクリーンといい音響で見たかった!!

人間のエゴって、、、何回同じこと繰り返すねん笑

カルテット!人生のオペラハウス(2012年製作の映画)

3.1

ゆったり、心地いい音楽たち
もうちょっと聴きたかったな~

盛り上がりはないけれど、音楽に一生を捧げる素敵なご老人たち。年をとっても
体が悪くなっても、仲間と一緒にこうやって老後をすごしていきたい。
>>続きを読む

ディリリとパリの時間旅行(2018年製作の映画)

4.0

リアルとフェイクの混じり具合がとってもロマンチック🇫🇷!

ベルエポック時代のパリの華やかさ、きらびやかさは別格、、場所も出てくる人物も、ミッドナイト・イン・パリ好きな人は絶対気に入るとおもう!

>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

3.4

オープニングシーンから心踊る~

カラフルでキュートでロマンチック💞
お母さん若くてきれいでびっくり

みんな恋してる✨すれ違い具合も好き

マンハッタン殺人ミステリー(1993年製作の映画)

3.5

まさしくドタバタミステリーコメディー!
死体見つけちゃったあたりからの展開が面白かった、ミステリーとしてはパンチが弱いけど最後に改めて事件の顛末を説明してくれたのですっきり終われます笑

クライマック
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.0

サルマン・カーンまさにヒーロー!!
愛に国境はない、、パキスタンとインドの政治問題も、宗教の違い、国民性の違いについて知ることができてよかった
自然がとっても綺麗。

ダンスシーンも贅沢で、きらびやか
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

見終わってからすぐに最初のシーンに巻き戻した!伏線うまい!

ホラー怖くてみれないけどこれは視覚的な怖さはほとんどなく脚本がおもしろい~~!
もう最初から漂う嫌~な雰囲気だけど物語が動き出したらもう怒
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

自業自得おじいちゃんがみんなに騙されてましたの話。長い間好き勝手に、転売やら詐称やらしてたらそうなるよ、、、むしろビリーよくやった!って感じだった
結構伏線が分かりやすく出てきて、見ていて楽しい

>>続きを読む

しあわせへのまわり道(2014年製作の映画)

3.5

短いし、さくっとみれてストーリーも心地よかった
運転全然しないし、向いてないと思ってるので女の人の気持ちにめちゃめちゃ共感、、前に進むためには少しの勇気とアクセル、集中力

インドの男性のターバンの下
>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.6

原題のWhen harry met sully ... も好きだけど、恋人たちの予感にしちゃう邦題のセンスが素敵

メグ・ライアンがめっちゃキュート!ほぼほぼ会話してる。
恋愛したいな~~というかこん
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.2

近現代ヨーロッパ史の自分の勉強不足が辛い、、第2次世界大戦が終わっても冷戦、ソ連に抑圧され、東西の分裂、特にベルリンの壁が作られる前のドイツがどんな感じだったのか少しでも知れてよかった

たった2分間
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.8

イギリス女性参政権運動についてなにも知らなかったので調べながらみた

洗濯工場で働く24歳のモード。社会に疑問も持たず、小さいときから働き、結婚、こどももいる。最初は過激な参政権運動に対して冷ややかだ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.8

1より好き!

タイムループが戻ったたときはまたかーーーーーー!!!!と思ったけど1とはまた違うアプローチで進んでいくストーリー。
なぜ同じ1日を繰り返すのか、パラレルワールドから抜け出すために仲間と
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.5

普段邦画あんまり見ないのだけれど、アクションシーンかっこよかった!迫力十分!

吉沢亮、長澤まさみ、大沢たかおの存在感がありすぎて主役の影が薄め、、王騎かっこいい、、!原作の漫画未読なので原作だとどん
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

ホラー耐性をつけたくて、安全(?笑)そうなので見てみた

これってホラーなの?とびっくりするほど怖くなかった笑グロい殺され方をするわけでもなく、めちゃめちゃ安心感があるし、主人公応援したくなる

時間
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

3.3

映像が綺麗すぎてCGみたい、、これがストップモーションって凄すぎるクオリティ、、

非現実的な世界の色使いや雰囲気が最高にキマッてる
主題は児童文学らしい“やっぱりおうちがいちばん!“だからもう少し親
>>続きを読む

LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語(2011年製作の映画)

-

谷川俊太郎さんの詩「朝のリレー」が好きな人はきっと気に入ると思う!

2010年7月24日のそれぞれの1日。過去の映像たちだけど未来のことを考えた、
世界は広いけど丸い。

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

4.0

本当の失敗はやらないでおくこと。

とりあえずなんでもやってみないと、話してみないと人生動き出さないなー!
人生の悲喜こもごもを経験されたお年寄りの言葉に、元気もらえた

みんなが前向きに異国の地での
>>続きを読む

>|