むせるさんの映画レビュー・感想・評価

むせる

むせる

好物は渋いおっさんが活躍する映画です。
ホラー系は好まないのでほぼ見ません。
アクション&ドラマ大好きです。

映画(148)
ドラマ(32)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.6

1作目と比べて随分ダーク寄りな雰囲気になった!
死の秘宝パート1辺りを見ている感じと近い。

個人的にはダークなハリポタワールドは好きだし、何よりグリンデルバルド役をジョニーデップやることでかなりクー
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

have a nice lifeと言われた相手に対して、最後にそのフレーズを返してトドメを刺すところが凄くカッコ良い。

初めは戸惑いつつも、なんだかんだで共生している感じ…これなんかに似てるなぁと思
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

2作目だから心配してたけど杞憂に終わった。悪いヤツ絶対ぶっ殺すマン「マッコール」おじさん再び!

マッコールおじさんの過去に関わる内容多めで、1、2とセットとして見てようやく完成なのかなという印象。
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

アントマンメンツ元気そうで何より。
ホープもスーツで戦うようになり幅が広がったように感じた。

前作以上に縮めたり拡げたりするシーンが多くて視覚的に飽きなかったし、
「量子」なんて危うい存在を扱ってい
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

お馴染みのメンバー、そしてイーサンハント、最強過ぎる。
ちょっとのミスもなんのその、ビシッと挽回して見せてくれる姿が最高にカッコ良い。
今作はカッコいいスパイアイテムは少なめだったけど、その分アクショ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

長い年月を経て細部まで綿密に練られた強奪計画は実にスタイリッシュで、抜けがない。
それだけに終始淡々とした印象があり、少し盛り上がりに欠けたように思えた。

でも主要メンツの女性陣達はとても綺麗で、目
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.9

今までちゃんと見てなかったけど、普通に面白かった…
スパイアイテムとかも多彩でワクワクするし、アクションシーンもめっちゃカッコいい。

アウトローのトムもいいけど、MIのトムもスマートで良いね!

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

前作より恐竜の怖さがより際立つ作りになっており、終盤はハラハラした。
ロストワールド感が強かったので、過去作を見ているとより楽しめると思う。

過去に失敗した前例があるのに、何故人間サイドに持ってきて
>>続きを読む

ルーザーズ(2010年製作の映画)

3.5

派手じゃないけどスカッと爽快感があるシーンが多かった!

こういう系の映画は大体カッコよく終わるイメージあるけど、
ラストに仲間の出産立会いに協力したり、姪のサッカー試合観戦に行ったりとほっこりした気
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

子供のためって言うけど、大人の都合をごまかす為に正当化して、押し付けてるだけな場合もあるのかもなぁと色々考えさせられる。

とにかくメアリーが可愛いのでキャップの元でまっすぐ、捻れず偉大に育って欲しい
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

うーん控えめに言っても馬鹿!!
だがそれがいい。

ケーブルが凄い男気を見せたのに、すぐさまひっくり返しちゃうところとか最低過ぎるのに最高。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.0

壊したドアからこんにちわするシーンを見るために見た。
バカスカ殺される恐怖ではなく、徐々に這い寄るようなじっとりとした怖さがあった。
あとみんな顔芸がすごい!

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

文明の波はどうしたって迫ってくる。
それを完全に拒否するのではなく良いところは取り入れ、過ちは見直し、最終的に変化していく家族の様を見ているのは面白かった。

体裁など色々つきまとう世の中だけど、自分
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.4

そっちかーい!!って感じ。

未知との遭遇は素晴らしい事だけど、こうなると一気に最悪になるな〜。

地球上は水分ありまくりだから、逆にカルビンも怠惰になって弱体化して普通に倒されそうだなと思ったw

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

アベンジャーズがゴリゴリ路線だから、こういう一歩引いたおバカヒーロー物は肩の力を抜いて観れる。

派手な能力は無いけど、1つ1つのアクションがカッコ良いので飽きることはなかった。
亜人みたいに死になが
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

やっぱりストレンジとソーは別格だけど、それでもサノス…強すぎ!
こいつも絶対的な悪と決め付けづらいキャラをしており、色々と苦悩したあげくこの結果なのかなと、ちょっと感情移入してしまった。
地味にGOT
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

文句なしのエンターテイメント映画!
スピルバーグ監督はいつだって夢や希望を与えてくれる!
いずれこんな世界がくるのかも…と思えるほどリアリティもあった。

設定からしてゲーム好きにはたまらんものがある
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

トランスフォーマーよりも重々しく、よりメカらしくガッチャガチャする!

前作より劣るものの、イェーガーにもそれぞれ個性があり、終盤になるまでその性能が明かされないのでコイツは一体どんなメカなんだろう?
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

ベサミーがいちいち笑いのツボを突いてくるし、スキル:キメ顔とかケーキを食べて爆発とか色々とぶっ飛んでるけど、ゲームの世界だからなんでもOK!

コメディ色強いけど、ジュマンジらしいハラハラ感もあり、し
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

これまでのソーシリーズとはまた違ったガーディアンズ的なノリが楽しい。
敵の強さも申し分なく、Dr.ストレンジみたいに少し捻った倒し方をするところも面白かった。
時系列にあり得ないけど、やっぱりソーとハ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

負け続けることで勝利するなんてDr.ストレンジにしかできねぇ!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

アベンジャーズの面々は共闘するのが一番かっこいいと思うので、やっぱり仲間割れはつらい。
でも完全に分離したわけではなく、次に繋がる終わり方をしてくれたのは熱かった。

しかし、超人チーム同士のバトルは
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

最小なのに最強!
マーベルなんだけど、マーベルっぽくないノリ。
ガーディアンズに近い感じがして、個人的にすごくおもしろかった。

視点が変わるだけでこんなにもワクワクするもんなんだなぁ。

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.5

アイアンマン、キャプテンアメリカと続けて鑑賞。
流石に設定が神ということだけあり、先に見た2作よりもスケールが大きく見応えがあった。

間違いなく、空間転移バトルで一番翻弄されたのはムジョルニア。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.5

他のヒーロー達と比べると地味なキャプテンだけど純粋な肉体能力を活かしたアクションは、派手でカッコ良かった。

それにしてもシールド使いが上手い。
背中とか腕にスッとはめる動きが好き。

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.5

1作目と同じセリフでラストを締めくくってたところがクール。

ピンチでもユーモアたっぷり、ラスボスを彼女がぶっ飛ばしちゃうところもらしいな〜って感じ。

トランスフォーマーといい、メカがガチャガチャす
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.5

ホークアイさんの矢をドヤ顔で受け止めたロキが爆散するシーンはワロタ。

そこからハルクさんにボロ雑巾にされて「ふ〜終わった」感出すロキさん最高に好き。

やられたらやり返す!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

喋れない障害を持つ女性と見るからに怪物な存在のラブストーリー。
異質なんだけど本質のところは人間同士と何も変わらない、そんな印象を受けた。

なんとなく美女と野獣に近いものを感じたし、逆白雪姫みたいな
>>続きを読む