むせる

むせる

好物は渋いおっさんが活躍する映画です。
ホラー系は苦手です。
アクション&ドラマ大好きです。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.9

相変わらずの絶対頭撃ち抜くマンっぷりが爽快。これが見たくて来てるので非常に満喫できた。
キアヌのガンアクション1つ1つが洗練されておりカッコよすぎる。特にリロード。

基本的にはクールでスタイリッシュ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.3

前作もそうだったが、頭を空っぽにして楽しめる最高に楽しい映画!
とにかくギミックが多彩で、ずっとワクワクさせてくれる。

馬鹿ばっかりやってるのかと思ったらキッチリ銀河を救っちゃうし、仲間愛・親子愛や
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.5

未来に希望を託した人達の命を賭けたリレーがジーンとくる。

チルートがスイッチを入れに行くシーンで、もしかしてライトセーバー出ちゃうと期待してしまった。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

どこか靄がかかったような感じでストーリーが進行していくが、ふとした瞬間に線が繋がるインターステラーに近い感じを味わった。

宇宙人がやってきてドンパチやるような映画ではなく、うまく言語化できないが、言
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.5

ドッカンバッコンスペースSFコメディー!
作中に出てくるギミックも豊富で、次はどんな何が飛び出すんだろう?と、楽しく見れました。

スペースダンディというアニメに近い雰囲気を感じ、もし実写化したらこん
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

全力でラブロマンス!
だけど意外とアクションシーンもあり最後まで飽きずに楽しめた。

個人的にはビーストがベルを送り出すシーンと家来たちが動かなくなるシーンにグッときた。

あと、音楽が良い。
アリア
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

見終わったあと心は満たされるけどお腹は減る、そんな映画!

ストーリーが進むにつれ主人公がイキイキとしていく様が見ていて心地良く、親子仲が深まっていく様にもほっこり。

配役の足し引きも絶妙で、完璧な
>>続きを読む

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.5

ジャケ写判断で観てみたので色々と想像を裏切ってくれる映画だった。
仲良し音楽オタク3人組があるものを巡るトラブルに巻き込まれながらも、青春を謳歌する様がなんとも…。

ラストの結果がどうなったのか、そ
>>続きを読む

カルテル・ランド(2015年製作の映画)

3.5

あまりにも非現実過ぎて、受け入れられない。
日本に生まれてよかったその2

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.0

ザ・お下品!
くだらなさもここまで突き抜けてるとむしろ清々しい。
ラストシーンが全力過ぎてもう、お腹いっぱい…!

地味に人間社会を風刺した描写などを入れてきているのもなんかもなんか笑える!

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.5

原作ファンです。
アニメの実写化というのはどうしてもマイナスなイメージがあるので初めから期待はしていなかったが、結構楽しめた。

他の方のレビューのとおりさすがにファンを唸らせる程のものではなかったに
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

コングを筆頭に各モンスターが強大で、圧倒的…!コングのかっこよさが際立つ良い怪獣映画で、間違いなく男の子ならコングの戦闘シーンで心が踊る!

そしてサミュエルLジャクソンが演じる役が人間はちっぽけな存
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.5

目には見えない、見ようとしていないヤバイ爆弾(リーマンショック)が少しずつ膨らんでいく様に恐怖を覚えました。

専門的な知識があるとより楽しめる映画。

あと、てっきりジャケ写の4人組が組む話なのかと
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.5

相変わらずアクションたっぷりのドンパチ映画!

ただ2作目だからか前作に比べてインパクトに欠けた感じました。
でもタートルズ好きだし見ちゃいますよね〜。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

ドンドコドンドドンドンドコドンドン!!
MADMAX:FRを見てから鑑賞するとより楽しい!
お話自体はアクション多めな内容でスカッとした気持ちになれます。(そういう意味でもMADMAXっぽい)

作中
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.2

フレッチャーの存在感が圧倒的過ぎて、画面から目が離せませんでした。

主人公との関係も緩急があり、ホッとさせて置いてドカンと突き落としたり、終始ハラハラしながらも最終的には高い充実感を味わえる、そんな
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

見終わった後の充実感が半端じゃないです。

なんでもいいけど、何かを目指して挑戦している人または諦めた人には特におすすめです。
ただ、燻っている人は見ないほうがいいかもしれません。
自分みたいに悶々と
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

3.7

脳が覚醒する話とのことで、真っ先にLucyが思い浮かびましたがそれとはまた違った作風。
覚醒時と非覚醒時の映像表現が面白くて見ていて楽しめました。

ロバートデニーロが出演しているのも熱いし、ラストで
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.5

テーブルゲームを中断して一連のTV中継を見ていた人が、中継終了後にまたゲームを再開するシーンがなんとも言えなかった。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.9

過去シリーズから見続けてきましたが、映像の進化に驚かされる…!
ダストシュートも健在!
早く続きがみたい!

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.5

スターウォーズってどんぱちやってる映画だとずっと勘違いしてました。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

よくある宇宙モノとは少し毛色が違うのかなと思っていて、状況的には絶体絶命なんだけど、どんなときでもポジディブに乗り切っていく主人公の姿には惹きつけられました。

主役のマッドデイモンの身体が話が進むに
>>続きを読む

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者(2012年製作の映画)

3.0

ズブズブと良くない方向に堕ちていくマイティーとダサいながらも信念を持って昇って行こうとする将軍メンバー達との対比がなんとも切なく感じた。
東京ってやっぱり憧れの場所なんだなぁ。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.6

ファンタスティックというタイトルにふさわしい映像。
ハリポタの外伝的な感じで魔法を使うシーンも多く、ワクワクしながら見れた。

映画の序盤は間伸びした印象を受け退屈に感じたが、トランクの中に入るシーン
>>続きを読む

ジゴロ・イン・ニューヨーク(2014年製作の映画)

3.2

大人のエロスと哀愁漂う、少し切ない映画だった。
音楽も心地よくのんびり観れた。
最後の言わなくても分かるだろ的な演技もグッド。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.5

昔ちょっとお芝居かじってた頃に演じた、血脈殺人という作品をなぜか思い出した。

こういう何か裏がある会話劇好きです。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.8

単なる復讐の物語かと思いきや、結局人間はこの地球の大きな流れの中で生かされているだけというメッセージ性を感じました。
復讐は何も生まないとはよく言いますが、主人公の中では息子がすべてで、その全てが奪わ
>>続きを読む

>|