ずさんの映画レビュー・感想・評価

ず

映画の海、広すぎるよ、もう間に合わない

映画(224)
ドラマ(6)

密偵(2016年製作の映画)

4.4

大変だっただろうなこの時代の人たち。そりゃ、先人が頑張ってくれたから今があるってなるよな。

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

2.5

ウィル、マーカスと同レベでわろた
働いたことがない自分がものすごくコンプレックスなんだなーと思いながら見てた。
あとあの母親だとマーカスきついやろな
音楽と街並みがいい

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.3

初めのスクールカーストの場面見てて、「もう自分は学校っていう場所には通わなくてよくて、よかった」って思った。学校という社会にしか属してない間は学校が全てだったからなあ、、そのあとからは、自らも「はみ出>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.2

長かったし結構疲れる。
でもなんていうか、女として見てて楽しかった。よくぞやってくれた!みたいな

ハジョンウの最後髪型崩れてるとこかっこよすぎなんだけどㅠなぜかあのヘアスタイルが好きすぎてわざわざ止
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

4.8

ポスターとタイトルからは想像つかないおもろさだった。期待しないで見たやつが当たるとめっちゃうれしい。みんな観てほしい
前半は電車で堪えきれず吹いちゃう感じ、後半は胸糞→アクション→スッキリ感動
とにか
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.8

何を始めるにも、遅すぎることはない!
いつでも何してもいい!
目を閉じて水の流れに身を任せてる間、もがいてもいいし、もがかなくてもいい!
…だけど、それが出来るのはあの金持ちのおっさんだけやな。(笑)
>>続きを読む

嘆きのピエタ(2012年製作の映画)

2.0

気持ち悪い
最も手の込んだ復讐
主人公がなんか好きになれない

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.0

うーーーーん。
これが1970年代!?今に通づる!
って思ったら、日本がアホほど遅れてるだけやった。
子どもは翻弄される。
現実世界の裁判も、本質を全然見てない場合が多くあるんだろうな。
あと親も、最
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.3

途中、悪者がムカつくのと、主人公がトロいのとでめっちゃイライラしたけど、最後は感動した。
ちょっと思ったんは、スラムで十何年も生きてきたのに、あんなに兄のこと信じ続けたり初恋の人追いかけ続けるのが?て
>>続きを読む

オーメン(1976年製作の映画)

3.0

けっこう「暇やな」と思いながら観てたけど、ラスト近くの潔いまでの首チョンパでおおっ!!となった
6月6日生まれの人風評被害やばそう

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.0

解説見てやっとあーそうなんだ、もう一回観よっかな、となるけどまあまあ長くてヘビーなので観ないかも
サイコパス頭いいですな

新しき世界(2013年製作の映画)

4.8

いやー、さすが韓国映画としか言葉が出てこない。最後の6年前のシーンが一番好き。「あーイジャソン死ぬーかわいそうー見なきゃよかったー」って思ってから展開凄すぎ。
最後だけあんな笑顔みせるなんて反則でしょ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

イェーイハロウィンジョーカー(やっと)
ジョーカーの歩いてる後ろ姿と、ダンスのシーンがやたら格好いいんだよな、あれおかしいなこの間バットマンロス〜😭って言ってたのに
ジョーカーって、「ぎゃー人殺すぞー
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

4.3

結局ほんまなん??
でも6時のとき見逃してるもんな、、
でもラストあれやもんな、、
最後の最後で目が合ってからの怒涛の10分間ほんまにドキドキした。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.8

音楽、文字、ファッション、全部おしゃれだと思う。私はこういうのが好きな人間です、って言ったら自己紹介済むわって感じ。途中煙草を吸うミアのマニキュアの色を見たとき確信した。細かいことはよくわかってないけ>>続きを読む

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.0

いやラテン語の習得秒でわろた
ルシウスと平たい顔族の会話は、アンジャッシュのコントみたいにボタン掛け違えてるんだけど噛み合うあの絶妙なやつ
おもしろかった!

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.6

めっちゃ感動したんだけど
もうマーティもドクもクララもみんな大好き
このシリーズたまに日本が出てきてうれしい
あんただよ、の字幕がいい笑
はぁ、もう大好き!

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

私はきっとこんなに仕事頑張れないから共感は全くできない。私はただ神経質で心配性なだけで、ランウェイのみんなみたいに仕事に陶酔して没頭してってできるわけじゃない。だからU-NEXTの紹介文に「日曜日の夜>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.9

こんな面白い映画、、あるのか、、、
しかもパート2でこんなおもろいってどゆことやねん
またこやしかよのところで電車で笑ってもうたわ

ソウ4(2007年製作の映画)

2.5

もうなんか、登場人物の顔と名前覚えきらん。そのせいでストーリー理解してなくて楽しめなくなってる。動脈に刺さってるやつはうまくできてるなと思った。
ああ、あとカメラがチカチカチカチカ切り替わって、本当し
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.3

私基本的には、自分が体験したことでしか苦しめない(同じことを経験しても、他人と全く同じ感情を持つことはできない、程度の差もあるし、他者の感情に完全に共感することは不可能だ)と思ってるけど、オスカーの演>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.8

前半は、人間同士の恋愛よりOSとの恋愛のほうが全てが完璧で素晴らしい!みたいな考えにまんまと染まって、後半はOSとの恋でも結局いさかいは起こるし永遠は難しいっていう、私にとってはある意味絶望だった。

弁護人(2013年製作の映画)

4.5

30〜40年前の韓国がほんまにこんな感じやったと信じられへん。
今も実はその頃の名残とかあるんかな。
国民の力で軍政治から民主主義に変えた韓国の隣で、私たちはもっと小さなことでさえ国民の声を上に届けら
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

2.5

今のところ人生で一番グロい映像だったかも。歯車だけは音消さないと見られなかった。負けた。ジグソウ以外の人間、ジグソウに勝ち目なさすぎる。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

衝撃的だけど、好きじゃないーー泣
そもそもこのあらすじで、なんでアイデンティティーっていう題なんだろうって思ったわ。観る前。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

ヒーローとは少年の肩に上着を掛け世界の終わりではないと励ますような男
ゴードン警部補あの時に初めて気付くのか、、、。最後の最後に怒涛の展開で、今バットマンロスがすごい。すごく悲しい。

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

さすが有名なだけあるんだな、ただグロいだけじゃないというか。
トロッコ問題はただ考えるとどっちもどっちに感じるけど、自分や身内をどこかのポジションに置いて考えると一気に難しくなるよなーというもどかしさ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.3

こんなに徹底した悪役初めて見る気がする。
ところどころの小ネタがおもしろかった。(主にアルフレッド)
手紙慌てて隠してあげるところが好きすぎる。
ジョーカー観たいよーー

シックス・センス(1999年製作の映画)

2.7

期待しすぎた、、
今までどんでん返しオチなんて一回も分かったことなかった私が分かってしまったので。
伏線も一応確認したけど、個人的にはそんな絶賛なんだ、、って感じで、、
でもホラーなのにほっこり感動す
>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

2.7

まあ解体とかは見られるけど、、
元の事件のwikiを先に読んじゃったので、もっと残酷かと思ってたけど、そこまでやなと思ってしまった。

[リミット](2010年製作の映画)

2.0

私史上、ミストを上回る辛いエンディングってことで悲しみの2点、、
テロはほんま怖いな。あまり状況の変化とかがないので、刺激を求める人にはイマイチ。

A.I.(2001年製作の映画)

4.3

泣いた
これロボットとか関係ない
デイビッドの愛は愛と言えないなら私も何が愛かまだわかってないんだな。愛してくれる人を求めているのが自分のエゴで、愛を受け止めきれないのもエゴならみんなエゴだ。私親には
>>続きを読む

>|