chakさんの映画レビュー・感想・評価

chak

chak

映画(645)
ドラマ(0)

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.0

最近になり初めてアニーを観ました。
温まったので寒いこの時期に観て良かったです。

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

3.5

いやー怖い怖い!!
とテンションが上がるほどうるさい効果音と深夜に観る物静けさが最恐を演出してくれました。
時系列があるホラーは邦画にはあったけれど、洋画では観るのが初めてな気がしました。個人的にはシ
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.0

1の続きというか、実は終わってなかったんです的なかんじで伏線回収しています。
安定に面白いので年内にこのまま3と4も鑑賞したいです。

来る(2018年製作の映画)

3.5

観た後は結局何が来たの?という感じだったけど、ネットで原作の内容や解説を読むとそういう事かと理解出来て沸々と面白く感じました。
なので映画だけでは物足りないというか、難解だと思います。それでも小松菜奈
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.0

事実が何か分からない映画
全て嘘の可能性もあれば全て本当の可能性もある。騙されているのは主人公か私たちか。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

前作の予習をしていかないと、忘れている事だらけだし、名前も覚えられない。
ハリーポッターの時は本も食い入るように見ていたのに大人になったんだと実感しました。
ただホグワーツが出てきた瞬間からのあのワク
>>続きを読む

ディセント(2005年製作の映画)

3.0

暗い狭い怖い。
実際に経験したらパニックで頭おかしくなるし、さっさと死んでしまいたい。
いやーあんなに仲良かったのに…と、またしても女の友情とはこんなものかと思わせてしまうような一作。

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.0

だらしのなかった男が余命を受け、ネットもない時代に自ら調べ研究し、世界を飛び回り、出会いによって毛嫌いしていたマイノリティの人たちへビジネスではあるけど救済の手を差し伸べる。
それだけでかっこいいです
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.0

流石クリストファーノーラン。
余計な説明もなく難解で、おまけに物理や科学も得意でないと付いていけない。
制作の指揮にあたったのがスティーヴンホーキングの友達でブラックホールの存在を賭けあったという物理
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

母が大好きなバンド。
今でもよく口ずさんでいます。
久しぶりに映画館で涙が出ました。

体と心が求める性が違うだけで孤独で、
愛を探すフレディが切なかった。
立ち直ったフレディを迎えたQueenが「最
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.3

ダークでした。
日本版で例えると世にも奇妙な物語?
それより遥かに面白いけど、誰かを傷つけても自分だけ助かろうとしても結果は全てバッドエンドなのだと思い知らされました。最後の話はメインの後に出てくるデ
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.0

笑った笑った。エド最高
ゾンビを酔っ払い扱いする2人のやり取りを見た瞬間、もうこれ面白いわに確定しました。
途中で遭遇した似たまんまの別グループも意味わからんくて笑った。
ゾンビお行儀悪いし、サイモン
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

休みだったのでまだ陽が昇っていないぐらいの朝方に鑑賞。
その時間に観るのがベストなんじゃないかと思うぐらい、静かにゆっくり進んでいきます。
章のタイトルは章毎の自分自身の呼び方を示しているのかな。海の
>>続きを読む

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

2.8

駄目だけど駄目じゃないけど痛いけどもういいよ!って思える。
姐さんをリスペクトして運転中に流す用にサントラをダウンロードしました。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.0

叔母の勧めで鑑賞。
真面目そのものの叔母がお勧めしてくれたので捻りのあるアクション映画なのかと思えば、ムキムキお馬鹿コメディーだった。
ザ・ロックの名前がダサいってイジられてる笑

フットルース 夢に向かって(2011年製作の映画)

3.0

ダンスシーンかっこいい。
こういうのを見る度に、アメリカのティーン達が1番人生楽しんでいると思う。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

バットマンもアベンジャーズのように仲間が欲しかったのか。
目覚めたスーパーマンが激おこで笑いました。LEGOのバットマンのようにコメディータッチで描かれていて、戦闘シーンもあっさり終わってもう少し個々
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

2.5

何かすごい秘密が隠されていると思っていたのでなかなか拍子抜けした。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.0

マーベル史上最も残虐とうたっていながら全くグロくないし、戦闘シーンもベチャベチャしてるだけと思ったら、わざとR指定外してた。スパイダーマンと共演するため?期待します。
カーアクションかっこよかった
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

ただただ女性だからお洒落で華麗にというわけではなく、単純にカッコ良く悪い事をします。
アンハサウェイは悪役も良いです。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ラストのライブシーンで泣くのは私だけかと思えば、レビューに書いてる方が多いので老化ではありませんでした。

何に感動するってこの偽先生、発言に全て自信があり、そんなつもりじゃなくても生徒の不安を一掃し
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

メガドロンでかすぎ
ステイサムさんすぐ飛び込んで助けてくれるさすが。
こんな大きなサメ見たらジョーズなんだったのってなるぐらいだけど、結構あっさりしにます見応えはたっぷりでした。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

実際にテロと戦った事もカッコ良ければ演技も出来るなんて。
少年時代からスタートする事で、幼い頃の考え方を持ったまま大人になったヒーローなんだと理解できました。
ノンフィクションだから、列車のシーンは恐
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

田舎、裸、ピアノ、短パン、自転車
主役の子を含めなんだか全部美しい。
濃くも薄くもない恋愛と夏の話。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.0

トイストーリーの食品ポルノ版
ただのお下品下ネタアニメーションかと思えば、神と呼ばれている私たち人間が観ると非常に申し訳なく思うぐらい可哀想に調理されていく。
宗教絡みで食品が選ばれているそうで、キリ
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.0

機内にて鑑賞。
ホークアイと友達が本気で鬼ごっこ笑。
機敏なホークアイかっこよすぎます。
毎年5月に仕事中や葬式中どこでも構わず始まるスタイルそして実話。
この本気の冗談が1人でも通じない人間がいると
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

2.5

2人の警官が高校生になりきり潜入捜査をするが、自分たちの高校時代とは異なりそうそう馴染めず上手くもいかず、それがポップで笑えます。
ジョニーデップの使い方も雑で最高です

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.0

音でびっくりするけれど、これはホラーなの??と言いたいのとツッコミどころが満載なので邦題「お騒がせ家族」で良いんじゃないでしょうか。
効果音とかBGM変えたらコメディーになってしまいそうなぐらい、お騒
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

初めてくまのプーさん可愛いと思えた。
クリストファーとの別れの朝とか、ずっと友達として覚えている所とかが健気。

クリストファーはと言うと、100年経っても覚えてると言いながら社会に揉まれて、プーとの
>>続きを読む

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

3.0

何気なく選んだらデッドプールが出ていた。正反対の2人がお互いの生活を羨ましがると入れ替わり生活のスタート。
無い物ねだりだけど入れ替われるの羨ましいな〜

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

3.5

パパより好かれようと奮闘する新パパ最高に笑った。
やる事も面白いけど、表情が何とも言えない。
最後の方は新パパ頑張れという気も起こらないけど、ハッピーエンドで終わったから新パパ良かったね。
とか思うあ
>>続きを読む

子連れじゃダメかしら?(2014年製作の映画)

3.0

だらしのない男が似合うアダムサンドラーのコメディ。娘を持つシングルファザーと息子を持つシングルマザーが出会うとそうなるよね〜と観やすくて、金曜ロードショーで流行りのモノばかりやるよりかこういう家族向け>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.0

笑った。ハプニングだらけだけど全部上手くいく。笑
大麻ベイビーが宙を舞って轢かれまくって発狂のテンポなんてくだらなくて爆笑しました。あと翻訳の人が存分にフザけてる。
「ぁたしケイシーどぶで死んでないぉ
>>続きを読む

>|