yukoさんの映画レビュー・感想・評価

yuko

yuko

評価は適当
コメントはときどき日記

映画(233)
ドラマ(0)

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

2.9

観たのちょっと前だから忘れちゃったけど面白かった
後半ちょっと飽きたけど結末はちょっと気になって最後まで観ちゃった

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.1

笑ったけど、期待値が高すぎて ああそう…って感じ 一緒に観てた友達寝てたし(笑)
キャラが濃くて良かった
脚本はすげえってなった

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

1.4

一瞬泣いたけど、クライマックスに至っては誰も泣いてなかったしわたしも普通にコーラ飲んでた

散り椿(2018年製作の映画)

1.9

え、ごめん寝た
これは…監督が撮りたいもの撮りました系…?

累 かさね(2018年製作の映画)

4.0

演技力と表現力に圧倒された 同世代すごい…
土屋太鳳さんのサロメと踊りも圧巻だった…
ストーリー自体はまあまあで、いま何時かなと何度か思ったけど ふたりの芝居に本当に引き込まれる 陰と陽がものすごかっ
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

2.6

だめだ… わたしたぶん本能的に苦手なんだ… 自分のこと見てるみたいた気持ちになるんだよな…

観終わって帰ってきて、もういいよこういうの はいはいエモエモ くらいの感想しかない
なんでだろ、全員が中途
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

1.5

だめだ… ぐっとくるものはあったけど綺麗すぎて無理だ…

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

1.4

全員がちょっと痛いのはわかるんだけど、‭とにかく棺桶で寝てるのは良かった

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

わたしの信頼する感性の持ち主たちが、とてもこの映画についてよく語るから、気になっていてやっと観た

「ふーんこういう人もいるよね、たぶんクラスに何人かいたんだろうな、てか黒猫チェルシーのボーカルがかっ
>>続きを読む

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

3.5

絵本の内容は覚えてないけど、映画は重かった
当たり前にみんなが楽しく幸せになりたくて、ただそれだけなのに、それぞれの正義や愛情がぶつかる。恋人も家族も友達も、誰もが属する小さな社会をぎゅっと詰めたかい
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

2.9

うーん きついね
でもなぜか誰も責められないからきつい

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.3

まいごの まいごの まいごの 誰かさん
ときどき思い出してちょっと苦しくなる

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

最初の5分くらいからずーーーーっと泣いてた 親友の男の子がジャニーズJr.みたいで尊かったです。

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.5

もうみーんな年取ってえ、まじ?!って思ったけど、ブリジットのやらかし具合は健在で 最終的にこんな40代を迎えられたらすてきだなとさえおもった

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.6

みんな大好きブリジット
サマーにもベティにもなりたかったけど、ブリジットが一番キュートかも

孤狼の血(2018年製作の映画)

2.8

グロすぎてびっくりした
この監督の映画最近よく観るけど 飽きさせないためかどの映画も展開がはやい どのシーンもてんこ盛りって感じ
正直ぐちゃぐちゃしていて抜けるとこがなくてすごく長く感じる
でもどの映
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

2.5

何回観ても最初の5分で寝たけどやっと観れた。結末がとてもよかった。ジムキャリー結局変顔するやん

明日、君がいない(2006年製作の映画)

2.2

後味が悪い。
とてもえぐいわけでも特別な話でもないからこそ、ずっと頭の隅に残ってしまう。
ありふれた地獄。十代の孤独。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

2.8

おもしろかった!
真摯なスパイ映画にしてはグロすぎない?
アクションシーンきれい!さすが!

私の男(2013年製作の映画)

2.1

さびしさって人を狂わせるよねってことだよね

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.2

二階堂ふみに良さはまったく感じないけどアツくなれる映画だった

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.7

ふざけてるのに構成がしっかりしていて突っ込ませる暇もないくらいストーリーに引き込まれた。水原希子ちゃんが恐ろしくかわいい。
モテキの時から大根監督は女の子は意味不明な生き物として描くことに不快感を覚え
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

1.0

ひどすぎてびっっっっくりした
涙を誘うシーンでポップコーンの音響いてたからたぶんそう思ってたのわたしだけじゃないはず

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.3

ふわっと見てたらしんどくなった。かわいい子ってとっ散らかってて好き。狂ってないかわいい子って偽物だと思う。
カワイイは暴力に似てる。殴った分だけ自分も痛い。
そういうの含めて可愛い子好き〜って言えよな
>>続きを読む

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

4.2

素敵だった、ただただ世界観や光の使い方が素敵だった 芝居がどうとか岩井北川がとか言われてますけどあの浮ついた芝居とパリと手持ちが最高なんじゃん 日本人にとってパリってそういう街じゃん はじめて桐谷美玲>>続きを読む

>|