LINEが消えたみやちゃきさんの映画レビュー・感想・評価

LINEが消えたみやちゃき

LINEが消えたみやちゃき

タグ(2018年製作の映画)

4.2

笑えるバカ映画
でも、友達って良いなって思える

スプリット(2017年製作の映画)

2.8

主人公の女の子、最初めちゃくちゃ子供かと思った。

アメリ(2001年製作の映画)

2.4

集中力が続かなかった。
映像は暖かくて、おとぎ話みたいで柔らかかった。

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

4.0

見返した。
ギュインギュインギュイイイイイイイイインって進化の音鳴った瞬間、少年に戻れた。
ネット黎明期の作品だけあって、危機に瀕してる子供達と呑気や大人たちの姿が対照的。
これがサマーウォーズ
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

2.6

カメラワークとか音楽はすこだったし、涙腺に訴えるシーンもあったが、悪い意味で眠気が吹っ飛んだおー^^

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.5

授業で心理士の先生から勧められて視聴。
なんか戦争って、他国の敵を殺す、だけじゃないんだと思った。
調べたら「アメリカで処刑された死刑囚の10%が退役軍人」だそう。


ビグルスとの会話でボロ泣きした
>>続きを読む

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

4.0

世界観の説明を1〜2分で済ませ、数分でモンスターが出てくる。
「この映画を見たい人」が見たい映像をすぐ提供させてくれる。ストレスがない。

王道でとても良いなと思う。回収されてない伏線もあるから、きっ
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.0

難しい映画だ。俺にはわかんねぇ。難解な、映画だ。一つ一つのシーンを、深く考えちまった。何回も見なきゃ、真のメッセージに気づけないだろうな

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

3.4

綺麗にまとめた感はあるね。
覚醒したリーアムニーソンはやっぱすこ

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.3

うーん。アイロニカルで面白かったけど、もっとリーアムニーソンを活かして欲しかった。最初の方はおもろかったんだけどなぁ

誘拐の掟(2014年製作の映画)

3.6

シンプルなリーアムニーソン。
結構、「しくじったな」って言ってたり超人リーアムよりは人間味を感じた。
そこに現れるように作品もリアルだった。
「ああ、こうなってしまうよな」って感じ。

そこをつまらな
>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

4.1

トリックというか、伏線というか、見事だった! とても合理的!
リーアムニーソンも完璧や!

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.7

リーアムニーソンが銃を構えてる、それだけでいいんす

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

今更ながらの視聴。

公開当初ではもしかしたら、面白くないと感じたかもしれないけど、SF好きになった今だとめちゃくちゃ面白かった!
架空のことを、なんとか現実にしようとしてるのが貴志祐介みを感じて興奮
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.7

前から見たかった。福島原爆で何が起きたかちゃんと知らなかったなと思い、視聴。

ほんとに爆発してたら、今自分が住んでいる東京にも住めなくなっていたのかと思うと、ゾッとした。
吉田所長が独断で海水注入を
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.4

ジャケットに書いてある

「高校生ドリーム・チームが仕掛けた史上最大の頭脳ゲーム!!」

ではなかった。

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

3.4

こういう映画を最後まで見るための最重要ポイントである、「女の子が可愛い」っていうのが満たされてて良かった。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.7

ずっと前から気になってて、授業で見た。
クソおもろい。わかったとき脳細胞が喜んだ。
原題が「あなたの人生の物語」っていうのも、イイねぇ。泣けるねぇ。
テッドチャンすんごいねぇ。原作が二人称の小説で書か
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.4

ババアが終始気持ち悪かった。
鬼ごっこの件よく覚えてる

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.3

解説付きで見た。
解説ないと、マジで寝たと思う

ラスベガスをやっつけろ(1998年製作の映画)

3.0

「ん? 今俺しゃべってた? それとも、考えてただけ?」
ここで心を掴まれた。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

3.5

面白そうな雰囲気をずーっと感じながら見れたけど、完全に理解できなかったからもっかい見るわ。
サイバーパンクもの書きたいから、街並みの参考にはなった

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

2.0

話題になっていたので鑑賞。
この気色悪いババアどっかで見たことあるなと思ったら、「ヘレディタリー」のママだった🤱

内容は、解説サイトで満足した。
初見じゃ江戸川意味がわか乱歩。

見てないけど、「マ
>>続きを読む

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

3.6

アンブレテッドの続編と聞いて飛んできた。
「こんなの誇張した世界やろw」
って笑っていられるのかどうなのか。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

映画素人だけど演出はめちゃくちゃ良かった。

けれどストーリーラインが自分には不明瞭だった。
元々グラハム家は悪魔の血筋だったの? 
だとしたらどうして現在まで、器の対象になる男児がお兄さんとピーター
>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

2.0

差別的と言われればそれまでだが、
やっぱり自分は身体欠損者や身体障害者を見るのが苦手だ。
胃の辺りがぷかぷかしてきた。

>|