エモさんの映画レビュー・感想・評価

エモ

エモ

週に2本は映画見てます。 基本
洋画オンリーです。ホラー以外はオールジャンルで観ようと思いますが根暗なのでウェイウェイしてる映画はあまり観ないかもです。
3,5〜からが個人的にはオススメ映画です。
よろしくお願いします。
更新頑張ります。
Twitter@ssami1119
です。

映画(290)
ドラマ(0)

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.4

ゴーン・ガールの二番煎じ感が否めなかった。
前半軽い感じで観て、中盤あれ?これ重い感じ?ってなって終盤にやっぱり軽い感じ?とテンションが行ったり来たりした。
色々詰め込みすぎたなーと思った。
感想を書
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.8

会話が途切れず面白かった。
ほぼ二人のやりとりで展開されるんだけどユーモアがあってクスッとした。
ウィノナライダーが綺麗だった。
軽い気持ちで観れて尚且つリアリティがあって良かった。
草むらのシーンは
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.9

リリージェームズの全てが可愛かった。
クスッと笑えるシーンが多くて楽しかった。
終わってから俺にとってのエリーが居ない寂しさがグッと押し寄せてきた。
最後のシーンなど所々ユアンマクレガーとキャメロンデ
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.4

怖い。恐い。
終始緊張した。テロリストの少年達の叫び、家族を想う電話のやりとりを聞くと何とも言えない気分になった。
何度もハラハラした。そしてふぅーと息をついてる自分が居た。
生きていたらそれで良いと
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.0

自分はどちらの立場も少しわかる気がして心が痛くなるとわかって避けていた作品。
少しお父さんよりもかもだが。
元カノが自傷癖があり、ODとリスカを繰り返しあらゆる救いのアプローチを試みたものの自分の体力
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.8

グッチー!!
この言葉がインパクトに残る。
学生時代ってカースト制度に縛られる。
インスタ、FB、YouTubeでの動画配信などを駆使するあたり現代っ子だなと。
もし自分が学生時代に戻ったらSNS駆使
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

パリーに惚れてまう。
前半の村での扱いに泣けてしまう。
俺やったら諦めてしまう。
リスクが怖いからそこが想いを形に変えれる人変えれない人の違いなのかなと。
インド映画らしくて丁寧な作品で良かった。
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

3.9

クレイジーって言葉で済ましちゃえばそれまでだけど、挑戦という野望を持ち続けれる人生は幸せだなと思う。
なんていうか観た後あぁーーって叫びたくなる内に秘めたる想いを解放したくなる作品。
こういった常人に
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.8

ほっこりしました。
自閉症の特性でもある聴覚過敏などが出てきますがこういった場面はしんどいよなーていうか描写が描かれていて良かったです。
人に触れられる事に抵抗がある触覚過敏も描かれていてああーわかる
>>続きを読む

さよなら、退屈なレオニー(2018年製作の映画)

3.6

青春だな。
レオニーの衝動性は10代の頃を比べると羨ましいと思う大人は多いのでは??
まだ人生はこれからと冷静なのは大人びてるというか冷めてるというかまぁこういった感情を抱くのは映画で登場する大人を見
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.6

予想以上に面白かった。
カメラを止めるな!というフィルターを取り除けば普通に楽しめる映画だと思う。
そう!来たかーって感じは痛快だった。
井桁弘恵が可愛かった。
この子これから売れるんだろうなーと思っ
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.3

思ってた世界観と違った。
これはSFとして観れば良かったのかな。
もっと自分がアメリカについて詳しければ面白かったのかなと思う。
主人公の堕落ぷりは見物。
性欲の塊のような行動の前半はクスッと笑えた。

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5

異様にルールに拘る感じがASDなのかな?と思った。
もう少し変人要素あれば共感できた。
こういうリストは行き詰まってる時にはもってこいなのかなと思う。
ミドルネームの件はお見事だった。

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.4

ボルグとマッケンロー一見全く似てないような2人だが、生い立ちの回想シーンを見ると2人とも似たような幼少期を過ごしたように感じた。
幼少期に出会った大人との違いが2人が大人になってからの試合での振舞い方
>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.6

アマンダの成長ぷりが凄かった。突然誰かを失うというのはとても悲しいこと、しかもテロで失うというお題的には重いテーマだがそれを感じさせないアマンダの存在が見事だった。

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.6

コメディの王道を外してなくて良かった。
自分がこのアプリユニバース持ってたら使っちゃうわ。
SNSは所詮良いことしか載せない、嘘の世界でいうのは納得。
SNSで幸せアピールするのは嫌いやからおかんの一
>>続きを読む

リアム16歳、はじめての学校(2017年製作の映画)

3.9

ジュディグリアが主役級の映画を始めて観たかもしれないです。
名脇役のジュディグリアをもっと長く観たいと思ってたので観れて良かったです。
リアムとおかん(ジュディグリア)の距離感が異質な距離感だったけど
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.7

演出、話しは面白いけど道徳的な部分が邪魔してなんか胸糞悪い気分になったけど大なり小なりはあるけどこういう軽い気持ちがなかなか抜け出せなくなるんだろうなーって思った。
バンクはあの件がキッカケでもう何も
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.2

【感想】
ジワジワ来る。
テルちゃんのあのラップジワジワ来る。
マモル君、仲原君、テルちゃんは自分に自信がないんだろうなと思った。
みんなに感情移入できるし、できないしこういう事確かにあるなと思った。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

オギーだけの物語ではなく関わる方の視点で描かれていたので楽しめました。
ヴィアに拍手を送りたい!!

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

お父さんの調査力が凄すぎる笑
振り返れば色々伏線があったので自分も途中までの展開には納得がいかなかった。
自分の疑問が最終的に解決できて良かった。
こういう作品観て思うのが、SNSって怖いなと思いなが
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

プーさん癒されるな。
自分はそこまで仕事人間じゃないからあんな上司居たらそっこー心折れる。
まぁ守るものあれば違うかもだけど。
とにかくプーさんの緩さは良かった。
何もしないはほんとに大事!

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.1

バジュランギおじさん正直すぎる。
インド映画って凄く丁寧に場面場面ごとにその人の人生背景描いてくれるから凄くありがたい。
自分が観てる映画のチョイスもあるかもだけどインド映画の人情物はハズレがない。
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.1

僕も自閉スペクトラム症(ASD)だからわかる。
僕は数学には特化できてないけど。
自分の殻に閉じ籠ったタイプにはチャンメイみたいなタイプは惹かれる。
ただ現実世界のチャンメイタイプは気まぐれで色々と振
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.5

オマールシーが時たまなぜかポール・ポグバに見えてしまう。
色々ツッコミ所あるけど、それも踏まえての作品かと思った。
それにしても母親よ。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.4

感動した。
最初と最後は良かった。
途中少しだれてしまった感はあった。
犬目線の視線で描くのは斬新だった。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

見せ方が見事だった。
ジェイクギレンホールは良い俳優さんだね。
こういう映画観る時はどうしても男性側に肩入れをしてしまう。
自分も繊細な性格なのでこのように裏切られるとほんとに虚しさしか残らない。
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.5

パートナーが素敵だった。
障害と向き合う時って絶対腐りそうな瞬間がある。
その時周りにいる方の支えによって乗り越えれる事は多々ある。

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

ロッキーシリーズ観たことなく予備知識なしの状態でしたが、人物模様が描かれていて見応えありました。
せめて前作のクリード観てから今作の映画観たらもっと楽しめたのでは?と少し心残りでした。
ドラゴ親子の悲
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.6

大人になっても遊び心は忘れたくないよねって映画でした。
クスッと笑えるシーンが多く楽しかったです。
アイラフィッシャーの過激女ぶりが最高だった。

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.0

感動した。
凄くタイムリーな話題だが重くないし寧ろ甘酸っぱい。
自分は発達障害と診断されてサイモンとは違うジャンルで世間的にはマイノリティというジャンルになる。
公表するのはとても怖いし、自分が経験し
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.7

難民問題という重いテーマだけどコメディタッチでとても軽い気持ちで観れる良い映画だった。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

ラスト15分が痺れました。
クイーンは知ってる程度の知識しかなかったけど伝説のバンドなんだろうなってこの映画観ただけでわかる。
好きなバンドのコールアンドレスポンスとかクイーンからインスパイア来てるん
>>続きを読む

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

3.9

自分も行けてないタイプだからこういうロードムービー観ると展開はわかってるけどついつい観ちゃう。
こういう無計画な少年時代に戻りたくなる時が最近凄く多い。

アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件(2017年製作の映画)

3.5

設定が斬新だった。
皮肉にもこんな会社あったら助かる人いっぱいいるんだろうな。
同僚の睡眠障害はナルコレプシーなのかな?とか途中そこに気になった。
コメディお決まりの不注意からのドタバタが面白かった。
>>続きを読む

>|