こけしさんの映画レビュー・感想・評価

こけし

こけし

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

3.8

観た後の率直な感想は疲れた…

ただ仲間を集結するところから始まり、各キャラごとちゃんと深掘りされていてきちんと丁寧に表そうとしたら4時間かかるのもしょうがないか、、、

全キャラにちゃんと役割と見せ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5

人間 vs 巨大動物かと思ったら、ただのゴリラとゴリラのバディものじゃん

ストーリーだけ見たら完全にB級だけど、
ドウェインジョンソン出てることでそうは見えないから不思議

ナオミハリスは安定の美し
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

4.0

やっぱりこういうの好きなんだよね笑


娘を助けるためなら世界だって救ってやるって言うセリフがもうヒーローすぎる…!


とりあえず今すぐロシアの氷原堀に行った方がいいんじゃない??

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.2

名作はやっぱり名作


ローカルのコミュニティ怖い、、
謎の団結力笑

CUBE 一度入ったら、最後(2021年製作の映画)

2.5

杏さすがにセリフ少なすぎね?役が役なだけにしょうがないのかもしれないけど、ラスト以外はほぼ存在感ゼロ

あと、岡田将生はやっぱサイコパス役が一番似合うと思うわ

映画の内容も個人的にはあんまりだったけ
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.5

有終の美

コロナのせいで新作映画が軒並み公開延期になり、楽しみだった作品に関しては残念なところが大きいけど、それによって本来であれば劇場で観ることがなかったであろう作品を劇場で観ることができたのが何
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.8

それが答えだ!!!

ウルフルズの曲がハマりまくっていた


傍から見たらマジでつまらない内輪ウケの会話、でも友達同士ってそういうもんだよね、
心底どうでもいいようなことで笑い合ったり、気兼ねなくいじ
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.0

【007シリーズ24作目】

お久しぶりのブロフェルドと白猫

本作で、過去の敵を全て回収してくる。
スペクターの影の暗躍ぶりと、測り知れない巨大さが恐ろしい。

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.2

護られなかった人たちへ———

震災で被害に遭われた方、生活保護を受けられない方、その他の多くの護られなかった人たちへそして護られるべき人たちへ向けて、震災と生活保護という2つを間口として"声を上げる
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.2

【007シリーズ23作目】

アストンマーティンDB5の登場やシフトレバーの赤いボタン、
ようやくとなるQとマネーペニーの初登場だったりと過去作からのオマージュがとにかく嬉しい今作

内容としては過去
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.8

【007シリーズ22作目】

オルガ・キュリレンコン!!

悪役けっこう好きだった

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

【007シリーズ21作目】

ブルーの目玉がカッコ良すぎて惚れた

お決まりの名乗りシーンの最高の使い方

ダニエル・クレイグとマッツ・ミケルセンの2人が画面を占領してるときが至福の時間


これまで
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.8

ジェイソン・ステイサム、絶対強い
怒らせると詰み


7割合格の試験をギリギリ通過し、頼りない感じかと思いきや、ゴリゴリのワンショットキルを決めていく最強の男

時系列が短い期間の中で行ったり来たりす
>>続きを読む

007/ダイ・アナザー・デイ(2002年製作の映画)

3.2

【007シリーズ20作目】

不必要なほど多用されるスローモーションとクイックモーションが気になってしょうがなかった

本作の始まり方としてはシリーズの中で1重い話で、今までのポップで駄洒落を交えた明
>>続きを読む

007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999年製作の映画)

3.5

【007シリーズ19作目】

面白かったけど、アクションは前作の方が好み

個人的に、アクションだけで見たらアバンタイトルが最高潮だった

今までは敵側にいた女性がボンドの味方になることはあったけど、
>>続きを読む

007/トゥモロー・ネバー・ダイ(1997年製作の映画)

3.8

【007シリーズ18作目】

ボンドガールのウェイ・リン(ミシェル・ヨー)なんか観たことあると思ったらシャン・チーの叔母さんじゃん!若い!!

アバンタイトルからクライマックス並みの盛り上がりでブチア
>>続きを読む

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

3.5

【007シリーズ17作目】

5代目ジェームズ・ボンド

前作から6年の歳月が経過しているからか映像も新しく見えたし、なによりアクションがスタイリッシュになっていた

エージェント vs エージェント
>>続きを読む

007/消されたライセンス(1989年製作の映画)

3.5

【007シリーズ16作目】

爆発

ティモシーダルトンが演じるボンドけっこう好きだった

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)

3.5

【007シリーズ15作目】

4代目ジェームズ・ボンド
演じる人によって全然違うキャラに見えるのが面白い

ボンドと一緒に新しくなったミス・マネーペニー
14作続いたロイス・マクスウェルの印象が強すぎ
>>続きを読む

メインストリーム(2021年製作の映画)

3.5

オンライン試写にて

SNS批判の思想を持った主人公が、SNSで視聴者数やいいねを稼ぐために徐々に過激なことをしていくという矛盾

この映画、観てから気付いたんだけどジャンルがコメディらしくて、確かに
>>続きを読む

007/美しき獲物たち(1985年製作の映画)

3.2

【007シリーズ14作目】

一番記憶に残っているのは、屋根が剥がれ、半分に切られても前輪だけで走り続ける車のシュールなシーン


さらば、ロジャー・ムーア版ボンド。

007/オクトパシー(1983年製作の映画)

3.5

【007シリーズ13作目】

ピエロ姿で俺は英国諜報員だとか爆弾がとか言われてもねぇ…笑

列車の屋根や、飛行機の外でのアクションはシリーズを見てるとやはりレベルが上がっているんだなと気付く

空白(2021年製作の映画)

4.5

近年の松坂桃李は本当に作品に恵まれてるな〜とつくづく思う

それに加えて、この作品は古田新太という怪物の存在感がすごい!

本作の事件自体が数年前に起きた実際の事件から着想を得ているため、すごくリアル
>>続きを読む

ベイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.2

観賞後もずっと物語の世界に浸っていたくなるような、今後もずっとこの2人を見ていたくなるような不思議な感覚になる


地元でやっていなかったので、95分の映画を片道2時間かけて隣県の映画館まで

ひぐら
>>続きを読む

007/ユア・アイズ・オンリー(1981年製作の映画)

3.2

【007シリーズ12作目】

"For Your Eyes Only, darling."
最高のタイトル回収

スキーのジャンプ台やボブスレーのコースを使うあたりが過去作よりもパワーアップしたアクシ
>>続きを読む

007/ムーンレイカー(1979年製作の映画)

3.2

【007シリーズ11作目】

はちゃめちゃ映画

1979年の公開当時、
77年に公開されて爆発的ヒットになったスターウォーズエピソード4を意識してると思わざるを得ない

今作のMVPはなんと言っても
>>続きを読む

007/私を愛したスパイ(1977年製作の映画)

3.5

【007シリーズ10作目】

今作のボンドカーには痺れた
搭載されている武器はもちろんのこと、やっぱ水陸両用車はロマンある

スキーアクションや水中戦、列車内での戦闘などいろいろや過去の007シリーズ
>>続きを読む

007/黄金銃を持つ男(1974年製作の映画)

3.2

【007シリーズ9作目】

なぜか2作連続でボートアクション

そしてまたもやボート関連で被害を被るペッパー保安官

味方の女性を他所に敵の女性と関係を持つのはさすがジェームズ・ボンドと言わんばかりの
>>続きを読む

007/死ぬのは奴らだ(1973年製作の映画)

3.2

【007シリーズ8作目】

本作からボンドを務めるロジャー・ムーア
カッコいい

そしてこれまでの8作で個人的に一番面白い死に方をする敵役カナンガ

前半のボンドの行動がタロット占いで全部バレバレって
>>続きを読む

007/ダイヤモンドは永遠に(1971年製作の映画)

3.0

【007シリーズ7作目】

前作のジョージ・レーゼンビー版ボンドは違和感ないと思っていたが、いざショーン・コネリーを見たらやっぱりボンドはこっちだなってなった

やはりこの人が築き上げたボンド像は偉大
>>続きを読む

女王陛下の007(1969年製作の映画)

3.5

【007シリーズ6作目】

ボンドがショーン・コネリーからジョージ・レーゼンビーに変わっていることは事前に知っていたが、それほど違和感なく入り込めた

総じてアクションの質が前作までよりも高くなってい
>>続きを読む

少年の君(2019年製作の映画)

4.8

優等生とチンピラ
守る者と守られる者

こんなに苦しくなる映画は久しぶりに観た

気軽に周りに勧められるような番人ウケする映画ではないが、観た後に得られるものは大きいと思う

受験戦争、校内のいじめな
>>続きを読む

007は二度死ぬ(1967年製作の映画)

3.0

【007シリーズ5作目】

和服を着ているショーンコネリー、麦わら帽子をかぶって手拭いを首に巻いているショーンコネリー、全身タイツのショーンコネリー、ショーンコネリー、ショーンコネリー、、、

ボンド
>>続きを読む

007/サンダーボール作戦(1965年製作の映画)

3.2

【007シリーズ4作目】

水中戦は斬新さはあったけど、さすがに長く感じた

00のメンバーが一堂に会するシーンはあがったな
スペクターも幹部が揃うし、
本作は敵と味方の全貌が分かったという意味では大
>>続きを読む

007/ゴールドフィンガー(1964年製作の映画)

3.5

【007シリーズ3作目】

冒頭からいきなり女性を盾に使うジェームズ・ボンド

爆弾のタイマーが007で止まる粋な演出

007 ロシアより愛をこめて/007 危機一発(1963年製作の映画)

3.2

【007シリーズ2作目】

シリーズとしてはまだ2本目だから、このシリーズの中でどれだけ面白いかはまだ正直分からないし、
後の007の型を作った一作らしいけど今後シリーズを追うごとにまた点数が変わるか
>>続きを読む

>|