iさんの映画レビュー・感想・評価

i

i

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

4.0

プレパラートの上のカバーガラスみたいな心
美しすぎて脆すぎる
日常のちょっとしたブレで崩れる感じ
余韻がすごかった
考察しすぎそうになる

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

-

かんわい〜日本のものやのに海外風に作られてるんがいややったな〜口の動きも英語やし

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.0

大人になるってこゆことだよね
なにもかも考えすぎ
だけどそれが大人〜、、、

カモン カモン(2021年製作の映画)

5.0

「瞑想映画」とわたしは名付けたい
人間の感情や考え方全てを描いた映画だと思う。社会とは完全に乖離した物語で、ストーリーを通して「自分とは何か、相手とは何か、人間とは何か」と見つめ直すきっかけになる素晴
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.7

ガチできしょすぎ最初から最後まできしょい

最初のシーンは小津アングルのオマージュ的な感じですか?

風車のシーン好きだった。三島由紀夫の力強さが太宰をものすごく弱く哀れにみせててよかった。
人間のキ
>>続きを読む

恋空(2007年製作の映画)

4.5

まっすぐすぎるー
三浦春馬の黒髪かっこよすぎた
ガッキー可愛すぎた

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.3

ちょっと興行収入受け狙いに行ってる感じした
新しい世界観作り出すのって難しいんやなあ

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

-

卒論で観た
アメリカの歴史わかったらやっぱ面白い
けどオスカーノミネートされるほどかな、と

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス(2022年製作の映画)

-

スコア付けにくい(笑)
なかなかマジで意味わからん映画やったけど、エンタメ要素としては面白かったかな!けどもう少しわかりやすい世界観であれば最初から複雑に考えなくて済んだかな、いや、別にそこまで考えな
>>続きを読む

ボーンズ アンド オール(2022年製作の映画)

4.1

苦しい、切ない
2人には幸せに生きて欲しかった
マイノリティの風刺映画?的な?

ハナミズキ(2010年製作の映画)

-

こういう流れの恋物語多すぎないか?
いやぁ、懐かしさがすごいです。
高校時代の恋愛の感じは本当に初々しいし、わたしもあんな経験ありました(誰得)
ハナミズキ、糸、ファーストラブ
同じ感じ

(2020年製作の映画)

3.9

あと一センチの恋みたーい🎶
ゆいちゃんのお母さんマジでいい人すぎる
葵ちゃんの涙には本当に共感した…本当に辛すぎる涙…

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

5.0

アオサギには、自立心というスピリチュアルな意味があります。
アオサギは、水辺でずっと微動だにせずに立っていることができる鳥です。 誰かを頼ったり、依存したりせずに、自分の足で自分の人生を歩いていきなさ
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.6

舐めてたーーーーボロ泣き!!!
疲れた大人に見て欲しい。
最後のワンセンテンス、これが1番難しい
現実的に考えなければこんなふうに生きれるのかもだけど、社会ってのが私たちにはあって、どうしてもそう生き
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.9

顔面宝石やけど最後あほすぎ
けど最後の死に方美しすぎた
愛の最終形態

「どうしてあなたはロミオなの」ってそゆことやったのね

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

思ったより辛!!
でもなんか登場したときから死ぬ予感してたー、なんか撮り方変わってる場所あって気になっちゃった、あと、ワーナー感やぱ強い!

インセプション(2010年製作の映画)

4.3

面白すぎた、これぞ映画やなあ
アート系観漁ってたからこういう大作映画全然わからんかったけど、観てよかった大作なだけあるわ良いわ

Summer of 85(2020年製作の映画)

4.0

だから言ったじゃんダヴィド悪い男だって〜、て少年少女の心にはその言葉は響かんのよな。過去を乗り越えて新しい物語を生きること。作中で、失恋した時、自分が映画物語の主人公だと思えばその心の痛みや苦しみが楽>>続きを読む

家をめぐる3つの物語(2022年製作の映画)

3.6

なんか不気味すぎて(´⊙ω⊙`)
けど全部面白かった
オムニバス映画もっと観たい^_^

>|