koseyamaguchiさんの映画レビュー・感想・評価

koseyamaguchi

koseyamaguchi

映画(416)
ドラマ(6)

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

4.4

ほぼ久石譲ポイントです
ストーリーは特別面白いってことはないですが、幼少期の夏を思い出します。

ポーラー・エクスプレス(2004年製作の映画)

3.3

クリスマスの季節になると、アメリカ人の友人宅で毎年見ていた。トムハンクスがCGで出てくる

続・猿の惑星(1970年製作の映画)

2.5

賛否両論が多い続編。子供の頃に見たので、ちょっとトラウマになるようなシーンもあった。

バックドラフト(1991年製作の映画)

4.5

ハリウッド映画といえば、必ず思い出すタイトル。

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(2003年製作の映画)

2.8

高校時代に友達に勧められて。
ちょっとグロいものが見たくなる時期、あるよね

ジャンパー(2008年製作の映画)

3.5

ヘイデンクリステンセンがカッコ良すぎる。誰もが憧れる能力で、設定が面白いだけに、脚本がイマイチ、、という意見は多いんじゃないだろうか。
5回は見た。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.5

X-menシリーズでは一番好き。この類の誕生秘話はだいたい面白い。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

1.5

個人的にはフィクションとはいえ、タイムスリップものには多少の科学的考証が欲しいと思ってしまい、話に入り込めなかった。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.3

公開初日に劇場で視聴。ジェームスキャメロンへの期待値が高すぎたのもあり、少し脚本に満足できなかった。
映像表現はすごい。CGが美しい。色が柔らかい。

>|