こしょうさんの映画レビュー・感想・評価

こしょう

こしょう

  • List view
  • Grid view

空母いぶき(2019年製作の映画)

2.0

メイントピックは!?って感じ。
自衛と好戦の狭間でもっと揺れ動くのかと思いきや、結構サラッと物語が流れてったので、グッとくるものはなかった。

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男(2011年製作の映画)

2.5

シンプルすぎたかもって印象。
もっと悲惨だったり悔しかったり辛かったり嬉しかったり楽しかったりがあったのでは?とおもってしまった。

永遠の0(2013年製作の映画)

3.3

強い生き方を学んだ。
亡くなってしまったのでレビューしづらいが三浦春馬じゃない俳優で見てみたいと思った。
今までの特攻映画とは違う視点、展開からのストーリーは非常に良かった。

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-(2011年製作の映画)

3.0

役者豪華でたのしい。
あと玉置浩二が丁寧に流れ説明してくれるからわかりやすかった。
山本五十六は海で逝かせてあげたかった。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.5

サントラが最高だった。
役者もはまってる。
頭良すぎて気持ちいい。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

2.0

話としてはドキドキで進むはずなのに、ドキドキ感があんまり感じれず進んでいった。
ただし、最初の進軍シーンと伝令先の隊と森の中で合流するシーンの映像は素晴らしいんじゃなかろーかー!って思った

The Hand of God(2021年製作の映画)

2.0

おれには難しい!
いちサッカー選手に街が動かされる描写はいいなぁ。イタリアの街並み、言語、表現が恋しくなったら観たいかな。

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.0

柳楽はやっぱ天才
もっとどろっとした話がほんとはあるはずって思った。全体的にさっぱりめ

シチリアーノ 裏切りの美学(2019年製作の映画)

2.0

なんだかよくわかんなかった!
調書作成と裁判の掛け合いのシーンは印象に残るいいシーンだったかなと思う。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.0

初回作よりもストーリーあって退屈しなかった。
続編のこれから観たら意味不明だったと思う。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.8

序盤のトイレのシーンと
離脱症状のシーンが秀逸だった。
話は大きな展開なくて記憶には残んなそう。
けど数年後にまたみたいかも。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

演出が秀逸!
ローズかわいい、ジャックかっこよすぎ
悲しいなぁ。

夏への扉 ―キミのいる未来へ―(2021年製作の映画)

3.0

泰造と藤木直人出てからたのしくなった。
璃子が冷凍保存されててよかった。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

2.0

マンチェスター だから期待してみたけど何にも起こらなかった。
けど最後までは観れる映画だった。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

2.5

つよし主演じゃなくてもよかったのでは!?と思った。
いちか役とバレエの先生よかった。
りんが死ぬシーン印象的。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.5

良い映画だった
もどかしさもあり、スカッとする場面もあり
役者もみんないいなぁ。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

この気持ち知ってる〜ってのが多くて好きな映画。
高校生↔︎現在 主要キャストみんないい感じだし似てる。
中学生んときのみんなと会いたいなぁ。

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.0

いっちー久しぶり。良い演技だった。
もう少しヤクザの荒々しさ期待してたけど
この映画はヤクザの現状のリアリティさを追求したのかな。
海、太陽の映像がきれいだった。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.0

菅田将暉も有村架純も演技うまい。
ちょくちょく共感できた。菅田将暉に。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

登場人物みんなよかった
半地下の匂い、どんな感じかな!!
お金持ちの長女、その後どんな気持ちになったのかな。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.0

役者が微妙!
なんだか、で?って感じだった。
役者が強力だったら面白い映画になったのかも。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.0

演技上手い
ストーリーが心地よく進む
登場人物のバランスが良い

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.0

まぁまぁ楽しかった
漫画ほどじゃないけど
次作どうなるか

ボーダーライン(2015年製作の映画)

2.5

物語の後半に行くまでどんな話しなのかよくわかんなくて、疲れちゃった。

怒り(2016年製作の映画)

3.0

出演人が豪華で演技見てるの楽しかった。
たつやくんだけちょっと役不足だと思った。
てか、タツヤダメなやつすぎ。

ミッドナイト・スカイ(2020年製作の映画)

1.5

背景説明がなさすぎて意味不明
映像は綺麗だったけど展開が単調で、
起こる事が想像できた。
多分すぐ内容わすれる。