こっちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

こっちゃん

こっちゃん

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.7

とても丁寧な精密なアニメーション

歳のせいか、ゆきの側の気持ちに共感。
高校生の若々しさを大いに眩しく感じた。

雨降った公園で本読みたい。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

究極お洒落な復讐方法

現実と空想の世界が重ねて見れて面白かった

あんな作品読まされたら、私だったらもう2度と会おうとしてはダメだとおもうけどなぁ

そこはまた違う感じ方があるのだろうか…

スチームボーイ STEAMBOY(2003年製作の映画)

4.2

ストーリー展開は単純でキャラクターもスカーレット以外は若干弱いのだけども、映像が素晴らしい。
蒸気の力だけでバカデカい機械が動く姿って
音とか熱とか伝わってきて萌えます。

科学の力は人間を魅了する。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.9

レオ様にしかできんくらい華麗なギャツビー。

自分勝手なのに純粋でどこか憎めないキャラクターに主人公と私の心は鷲掴みです…

ただ過去を引きずりすぎちゃあダメです

完璧に見えるけどそうでないところが
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.9

癖になるくどさ…
ダークコメディ
拳の喧嘩少しだけ憧れる
ブラピのカリスマ性

広告に踊らされ、高級ブランド品で身を固める人たちを嘲笑いたくなる映画
本当に欲しいものはなんだ?

ただ、何も考えずに自
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.8

フォレストの純粋な人柄がなんとも心を癒してくれる。
ダン隊長との関係も好き

ジェニーの行動は許せん、勝手が良すぎる。

こう思うのもきっと私がフォレストほど人を真っ直ぐに見つめられず、裏をかく大人に
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.0

やはり面白いですねノーラントリック

手品の基本を模したストーリー展開

取り憑かれていたのはマジックなのか、復讐なのか。

勝敗を分けたのは間違いなく
マジシャンとして生きる覚悟ですね。

LIFE!(2013年製作の映画)

4.0

人生は旅だ!

観た後すごい行動力がみなぎる

空想ばかりしてた男がちょっとずつ動き出して
今を生きて空想なんか必要なくなって

現実的に考えず、行きたいところ行って綺麗な景色見て黄昏たい〜!

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.9

支配されるよりも支配したい
究極に頭のキレる女
怒らせたら最悪な展開に。

予想できない展開が次々と起こって面白かった
前半すごい考えながら見てたから頭疲れた。

恐怖が1番人を支配するのに手っ取り早
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.8

人それぞれ美しいと感じるものは違くて
普通が退屈で
自分の価値観を押し付けることが1番滑稽で
誰でも秘密を持っている

人生の最後に、この世界は美しいと
私も思えたらいいな

私的にはEDのビートルズ
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.2

ハラハラドキドキのサイコサスペンス
好きですこういうの。

強い女性も好き

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.7

ペニーレインがなんとも魅力的で、
割り切った感じで語ってたくせに
中身は結局ロックスターとの恋に溺れる
普通の女の子で、可愛くて〜!

ティーンエイジャーたちの青さが可愛らしい

ウィリアムいい子すぎ
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.1

レオ様がとにかくやばい
演技が体当たりすぎて痛々しくて
思わず目を細めてしまった

復讐するまでは、死ねない
死ぬまで、生きる。

復讐しても息子は帰って来ないって…
お前がいうな

ネイバーズ(2014年製作の映画)

3.6

刺激が欲しい夫婦がうるさい隣人と戦うコメディ

作戦が毎回馬鹿らしいし、学生側の仕返しも派手で面白い。

こうゆう夫婦も楽しそうで素敵だな〜

最後まで飽きずに楽しめました!

クロニクル(2012年製作の映画)

3.4

まさかの闇落ち…

カメラワークが面白かった。

友達は大切にしましょう

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.2

感情移入しすぎてやばかった…

儚くて尊くて、美しい恋愛だったからこそ
もう戻れない寂しさに押しつぶされそうになる

もうその花束は枯れてしまったけれど、
あの頃は美しかったな、と思えるからいつかまた
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.7

音楽と雰囲気が絶妙にマッチしてた
前半のミステリアスな感じ面白かった

共通点こその愛で
相手のことを見ようともしない
家族、恋人、友達に対して自己防衛の嘘ばかり

人間という生き物は実に滑稽で、
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.7

レビュー書くの忘れてたなぁ

色んなシーンがもう可愛すぎてたまらん
って感じだった

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.9

今まで信じてきた、救われてきたものが急に消えてしまう感覚を疑似体験した

前半の平穏からの後半の急展開がもはやサスペンス

無理に消そうとしても逆効果の場合ってある。

奥様の察知力も天才だと思うなぁ

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

死んだのに実は生きてました展開が嬉しい
アメリカへの皮肉が面白くてかわいい

こっちもド派手で殺しまくり
面白かった〜

キングスマン(2015年製作の映画)

4.1

ややグロで爽快なスパイ映画

コメディ色強め
その中で見せるキングスマンのスーツ姿はかっこいいのなんのって。

人はわんさか死ぬけど、異色な映像と音楽のせいで不思議な感覚になって、ちょっと笑ってしまう
>>続きを読む

ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書(2019年製作の映画)

3.0

青春に宗教にとまとまりがなかった感じ

前半同じ展開が繰り返されて少々飽きてしまった感
主人公の女の子がかわいいのと、バーで助言してくれるカッコいい女性が印象的。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.8

音楽と映像とか全体的に
レトロ感あってとても素敵

内容としてはありきたりな恋愛映画かも知れないんだけど、ロマンチックがすぎて良い。

透明人間(2019年製作の映画)

3.6

何もないところに観せる存在感がすごい
セシリアはなかなか勇敢で賢い。
そんな彼女だからこそ魅力的で執着してしまったんだろうな。

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.5

かわいくてクスッと笑えるちょい下ネタコメディ。
少しずつ色んなことを知って、あの頃は馬鹿やってたよな〜って語り合いながら酒飲むのが人生の要よね。

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.7

綺麗に完結してたと思うけどなぁ
この終わり方で5作目がどうなるのか気になる

停職中に好き放題やってるのおもろい
困りながらも協力してしまうQ可愛すぎた

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.0

Qとのやりとり好きだなー

ラストの迎え撃ち作戦も良かったけど、Mが尋問?されてる時にテロが来てMI6の人達のプロ感がかっこよくて好き

エスカレーター滑り台して転けなかった時点で勝敗は決まったきがす
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.8

美女に目がないのね〜ほんと
でも車、飛行機、船なんでも乗りこなしちゃうのさすが!

ストーリー展開が早すぎてややついていけない…

前作の復讐回!って感じ

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

はじめての007
ラストの自己紹介が痺れる
新ジェームズボンド誕生!って感じ

色仕掛けしたりするのスパイっぽいなぁ

でてくる女性みんな綺麗だけど
エヴァグリーンはダントツ〜

本当に死にかけたり、
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.7

ストックホルム症候群の心理状態
客観的に考えればありえないことなんだけど、
実際にこの現象が起こっているから面白い

死ぬかもしれない緊張感の吊橋効果と
優しくて、なんだか可愛らしくて
その人(犯人)
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.6

有終の美ですね、
ちゃんと通しで見てみるとまた違う面白さ味わえました。
ありがとうハリーポッター

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

4.0

だいぶ画面暗くなったなぁ
ロンめんどくさい彼女みたいだなぁ

>|