ことのはさんの映画レビュー・感想・評価

ことのは

ことのは

映画が何より好きです。
レビューは期待値をもとに。

映画(567)
ドラマ(0)

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

2.5

【復讐を、手にしたふたり】

トラウマを持つ殺し屋と少女のお話。

カンヌで脚本賞・男優賞やら、ジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)の音楽やら、主演はホアキン・フェニックスという事で、期待して観
>>続きを読む

映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS(2018年製作の映画)

2.0

【何があっても、この友情は忘れない。】

妖怪ウォッチの劇場第5作目。

毎年恒例の試写会鑑賞。
そもそも、試写会に応募し出したきっかけの『妖怪ウォッチ』
3年連続試写会で鑑賞。

さすがにもう無理だ
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

2.5

【磁石と同じ。正反対だから惹かれ合うんだ。】

アスペルガー症候群の主人公シモンのお話。

全体的にジャケットのイメージ通りの『アメリ』系で、CGの使い方も似ていて可愛らしいオシャレ映画でした。
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.5

【愛する娘を奪われた時、父が踏み越えた一線とは。】

突然娘が行方不明になった父親のお話。

初めて観た時は、辛い展開痛い絵にやられて、もう観る事はないかなと思ってたけど、無性に観たくなって久しぶりに
>>続きを読む

スーパーマン リターンズ(2006年製作の映画)

2.5

【あのヒーローが帰ってきた!新たな伝説が今、幕を開ける!】

ブライアン・シンガー監督の新生スーパーマン。

『ボヘミアン・ラプソディ』があまりに良かったから、観てない作品を観ようと鑑賞。

前作まで
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

2.5

【砕かれた愛、癒えぬ悲しみ。この魂が私を突き動かす。】

爆破テロで家族を失くした女性が復讐する、実際の事件に着想を得て作られたお話。

何となくタイトルとジャケットに惹かれて鑑賞。

途中から法廷劇
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

【家事!育児!世界の危機!】

ピクサーの超人家族『Mr.インクレディブル』第2弾。

毎度良く考え抜かれたストーリーで、前作をきちんと踏襲しながら進化しているからお見事。

敵役が、PCやテレビの画
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.5

【セレブを虜にしたのは、華麗なる破滅。】

アスリートから、高級ポーカークラブを運営する女性の実話を元にしたお話。

好きな脚本家アーロン・ソーキンの監督デビュー作+『女神の見えざる手』が最高だったジ
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.5

【その善悪に 境界(ボーダー)はあるのか─】

メキシコ麻薬カルテルとCIAの戦い。

今朝から連続ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。

この作品を観ると、タイトルも示す通り全ての作品で、監督はボーダー(境界
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.0

【〝能力〟が試される、究極の心理ミステリー あなたは、一度で見抜けるかー】

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作観直し。

これ、随分前に観た時より2回目鑑賞の方が入ってきた。

『複製された男』原題『Ene
>>続きを読む

ワルキューレ(2008年製作の映画)

3.0

【ワルキューレ それは、女神の名を冠した[作戦]】

ヒトラー暗殺を実行する実話を元にしたお話。

『ボヘミアン・ラプソディ』が良かったから、ブライアン・シンガー監督の観てない作品を鑑賞。

眼帯のト
>>続きを読む

ペイバック(1999年製作の映画)

3.0

【職業:泥棒、相棒:なし。自分の稼ぎと女には かなりしつこい性格です。】

強盗して稼いだ7万ドルを奪われた男が、組織を相手に取り返すお話。

この時代の主演俳優で持ってるクライム映画は面白い。
メル
>>続きを読む

ベンジェンス -復讐の自省録-(2017年製作の映画)

2.5

【復讐に言葉はいらないー】

妻子を殺された弁護士が、犯人を探し復讐するお話。

GEO先行レンタルというシールが貼られて、新作の棚に置いてあったのでパッケージを見て、気軽に観れそうな90分という短め
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

【伝説のバンド〈クイーン〉。彼らの音楽を唯一超える〈彼〉の物語ー。】

ロックバンド クイーンのフレディ・マーキュリーを中心にした伝記映画。

今まで「Sheer Heart Attack」くらいしか
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.5

【乗客が行けと言えば、タクシーはどこにだって行く。】

光州事件を取材しに来たドイツ人記者を、ソウルから光州に連れて行くタクシー運転手の実話を元にしたお話。

大好きなソン・ガンホ主演作品で、公開時劇
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

2.5

【警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ】

広島県警とヤクザのお話。

やたら豪華な出演陣がほとんど生かされる事なく、ほぼ主演の役所広司、松坂桃李劇場だった。

松坂桃李さんはそんなに観た事なかったけど
>>続きを読む

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

3.5

【その時少年は、世界を見た。】

ホドロフスキー監督の親子物語。

監督の息子さんが主演を演じて、ホドロフスキー監督も劇中に守護神みたいな感じで登場。

比べるものじゃないけどこちらは親子にフォーカス
>>続きを読む

エイリアン バスターズ(2012年製作の映画)

2.5

【『ナイト ミュージアム』のキャスト・スタッフが贈る抱腹絶倒のSFアクション・エンターテイメント!】

コストコの店長を務める主人公の暮らす街に、宇宙人が侵略してくるお話。

大好きなベン・スティラー
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.0

【何故、彼は人類のいない地球に残されたのか?】

異星人による侵略で荒廃した地球に、管理任務に就いた男のお話。

図書館で見かけて、観た事ないなぁと鑑賞。

前情報なしだったので、中々どうして面白いS
>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

3.5

【「失敗してもかまわない、それも一つの選択なのだ」】

幻の映画『DUNE』を、関係者、ホドロフスキー監督が語るドキュメンタリー映画。

いやー面白い。
映画作り、モノ作りをする全ての人への讃歌。
>>続きを読む

マチネー/土曜の午後はキッスで始まる(1993年製作の映画)

3.5

【“グレムリン”のジョー・ダンテ監督が放つ、恋と恐怖映画とミサイルのトリプル・ドキドキ!】

GEOでパッケージに惹かれてレンタルして鑑賞。(このFirmarksの画像は違う)

映画の中に出てくる映
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

2.5

【娘が行方不明。唯一の手がかりは24億8千万人のSNSの中にある】

パソコン画面上だけで展開する、行方不明になった娘を探すサスペンス映画。

どんなもんなんだろうと、興味本位で劇場に。
公開初日だっ
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.0

【権力には屈しない相手が大統領であってもー】

1972年ウォーターゲート事件の実話を元にしたお話。

『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』『大統領の陰謀』そしてこの『ザ・シークレットマン』で、ア
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.5

【その存在は、完全な光ー】

ホドロフスキー監督の人間賛歌。

学生の頃に『エル・トポ』や『ホーリー・マウンテン』を観て以来のアレハンドロ・ホドロフスキー監督作。

88歳?にしてこの圧倒的なイマジネ
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.0

【彼女の戦う相手は誘拐犯、そして世界一の大富豪。】

大富豪の孫が誘拐され、身代金を払わない事からはじまる実話を元にしたサスペンス映画。

事実は小説より奇なりとは良く言ったもので、物語としては抜群に
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.0

【迷子のオトナたち。】

40代の夫婦が、20代の夫婦と出会って変わっていくお話。

ベン・スティラーの観てないのを観ようと鑑賞。

何気に豪華なキャスティングで、ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ夫婦
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

3.0

【IQ180の駆け引き。】

濡れ衣を着せられた交渉人が、人質を取って無実を証明するお話。

図書館で見かけて久しぶりの鑑賞。

今観ると若く感じるサミュエル・L・ジャクソン、ケビン・スペイシーの演技
>>続きを読む

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン(2005年製作の映画)

3.0

【ルール無用な、落ちこぼれチームがやってきた!】

1976年ウォルター・マッソー主演の『がんばれ!ベアーズ』のリメイク。

リチャード・リンクレイター監督の観てない作品が、図書館にあったから借りて鑑
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.0

【音を立てたら、即死。】

音を立てたら“何か”が襲ってくる世界で生き延びる家族のお話。

どうせ観るなら映画館で観た方が楽しめるだろうと、イオンシネマ月曜日¥1,100を利用して鑑賞。

…。

>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

2.5

【この世界で、ぼくはひとりぼっちじゃなかった。】

孤児院にやって来たズッキーニ少年のスイス産ストップモーションアニメ。

繊細と受け取るべきか、とにかく静かでどんよりしている。
内容をきちんと知らず
>>続きを読む

隣のリッチマン(2004年製作の映画)

3.0

【お隣だから羨ましい、親友だから妬ましい。二人の大フン闘劇!】

お隣同士の会社の同僚が、犬の糞を消す「フンこらホイ」を閃いて商品化してお金持ちになり、嫉妬(envy:原題)するお話。

大好きな2人
>>続きを読む

太陽の塔(2018年製作の映画)

-

【約半世紀ぶりに内部公開が実現し、再び脚光を浴びる“太陽の塔”その魅力と謎に迫る、最初で最後のドキュメンタリー映画。】

1970年日本万国博覧会で、岡本太郎が作った“太陽の塔”を巡るお話。

監督を
>>続きを読む

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

3.5

【タイム・リミットは24時間-国家を揺るがす、極秘ミッション。】

CIA定年退職日に、中国で囚われた部下を救い出すお話。

ロバート・レッドフォード×ブラッド・ピット。
綿密に練られたストーリー
>>続きを読む

アポロ13(1995年製作の映画)

3.5

【13時13分 計画は実行された。】

アポロ13号の実話を元にしたお話。

めちゃくちゃ久しぶりに鑑賞。

この映画、出演者陣の演技が半端ない。

主演のトム・ハンクスはもちろん、NASAの本部を指
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

5.0

【この映画には「!」がある。】

雑誌「LIFE」社で働く妄想癖のある主人公が、最終号に使われる失われた写真を探す冒険に出るお話。

1年に何回か(何回も)観たくなる。
とにかく、ベン・スティラーが好
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.0

【今度の敵は《イコライザー》】

デンゼル・ワシントン=イコライザー第2弾。

映画好きの会社の元同僚に試写会に誘われて鑑賞。

レンタルなってから観ようと思ってたけど、劇場で観るとやっぱりデンゼル・
>>続きを読む

>|