クドウサキホさんの映画レビュー・感想・評価

クドウサキホ

クドウサキホ

映画(309)
ドラマ(0)

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.2

主人公のティムの人柄がやばい。タイムトラベル手にして自分の人生だけ考えてればいいのに一貫して人の為に行動する性格が最高すぎて愛おしい。
何気ない日常の物語で、最初から最後までずっと性格の良い主人公を見
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

思い描いていた遥か上を行く圧巻のラストが凄い、、まさかのチーフ、これに尽きる。ラストは物語上では決して良い結果とは言えないけど、この作品は社会派映画として成り立つ不朽の名作だと満場一致で言えると思う。>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

-

小さい頃に何回も見たけど、昨日金曜ロードショーでやってたのでたまたま見た。小さい頃見た時と全然違う印象。この年になってやっといろんな解釈できるようになったジブリ作品、深いなあ〜。同様にこれを今の子供が>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

戦争から帰国し、人並みに優しかったトラヴィスが狂気的な人格に変わることで公開当時のアメリカ社会の闇を映す。

映画でおそらく伝えたいこの映画のメッセージは言葉では直接語られるのではなくて、すべて画面に
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.8

暴力的で非情な内容だけど、建物・小道具がオシャレで洗練されてて綺麗。その画面と内容のギャップがとても魅力的。公開当時、社会現象起きたのもわかった気がする。

あと、この洗練されたオシャレな世界観が、今
>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

4.3

1時間超えたあたりからの面白さが異常すぎる、、ここまで面白いとは思わなかった!感動!!哲学的で狂気じみてて、でもコメディで笑えるし、人にオススメしたくなる映画になった。こういう映画をたくさん発掘してい>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.2

SF好き、とか軽く言っときながら原点にして頂点的なこの作品を観ていなかった自分をただ恥じる。
めちゃめちゃに好き。本読もう。

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

4.2

"復讐三部作"の一作。

後半の復讐劇の狂気の沙汰具合凄い。みんな良い具合に狂ってて愛おしい。葛藤が溜まりに溜まった人間の狂気って凄まじいな。本当にパク・チャヌク監督の脳内を覗いてみたい。圧倒的狂気。
>>続きを読む

ローラ(1961年製作の映画)

3.7


題名「ミシェル」??笑

映画冒頭の車を走らせるミシェルと水兵のシーンが好き

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

-

犬が演技超絶上手いけど、どうなってるの、凄い。

叔父さんの家を全体映して移動の様子を撮るあのカットがとても好き。おしゃれ映画

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

3.7

ホンサンス監督がわざとやっているであろうカメラワークが独特で、学生の自主制作映画のような雰囲気漂う。キムミニの魅力で、映画はそれを脱しているけれど。

韓国と日本って似たような文化だと思っていたけど、
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.5

凄く喋る、、98%ぐらいずっと誰かがお喋りしてるので見るのに心意気が強く必要、、疲労感!内容どうこうじゃなく、ウディ・アレンはやっぱり大胆な構成がくせ強い

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

3.8

小道具、構図、演出、撮影が抜群すぎる。
画面の動きで物語を魅せるというか、シーンごとに切り替わる全ての画面が凄く力があるし魅力的。

妻への家路(2014年製作の映画)

3.5

もっとシーンを省いても可。1.5倍速で再生推奨。

>|