クドウサキホさんの映画レビュー・感想・評価

クドウサキホ

クドウサキホ

映画(331)
ドラマ(0)

教授とわたし、そして映画(2010年製作の映画)

3.7

ホン・サンスは、なんでこんなに登場人物達にお酒を飲ませるのか、、!監督の想いを解釈してだれか、教えて欲しい。笑

カメラの演出、世界観、詩的な台詞が飛び交う、ホン・サンスの独自の世界がこの映画でも広が
>>続きを読む

エグザイル/絆(2006年製作の映画)

3.6

伏線が張り巡らされてて、後半の伏線回収がちょっとださくて、でもなんかカッコイイ。

題名のEXILEにじわじわ。

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

たぶん今後、この映画の劇中歌を耳にしただけでエモくなるだろう作品。

可愛いおじさんいっぱい出てきて萌えた。

血と骨(2004年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

わりと冒頭しか出てこない若かりしオダギリジョー男前が過ぎてない??かっこよすぎて鳥肌立つんだけど。もっと見たかった、ほんとあっけなく死んだ。

くすって笑えるのがマサオが父親に喧嘩ふっかけて逃げるシー
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.2

主人公のティムの人柄がやばい。タイムトラベル手にして自分の人生だけ考えてればいいのに一貫して人の為に行動する性格が最高すぎて愛おしい。
何気ない日常の物語で、最初から最後までずっと性格の良い主人公を見
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

思い描いていた遥か上を行く圧巻のラストが凄い、、まさかのチーフ、これに尽きる。ラストは物語上では決して良い結果とは言えないけど、この作品は社会派映画として成り立つ不朽の名作だと満場一致で言えると思う。>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

-

小さい頃に何回も見たけど、昨日金曜ロードショーでやってたのでたまたま見た。小さい頃見た時と全然違う印象。この年になってやっといろんな解釈できるようになったジブリ作品、深いなあ〜。同様にこれを今の子供が>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

戦争から帰国し、人並みに優しかったトラヴィスが狂気的な人格に変わることで公開当時のアメリカ社会の闇を映す。

映画でおそらく伝えたいこの映画のメッセージは言葉では直接語られるのではなくて、すべて画面に
>>続きを読む

>|