うどんうまいさんの映画レビュー・感想・評価

うどんうまい

うどんうまい

15.11.22

  • List view
  • Grid view

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

可愛い。何回も見ちゃう。ファッションとか街とか雰囲気が好き

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.5

本当に素敵な作品。大好き。忘れた頃にまた見たい。

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.5

潔癖症にその仕打ちは万死に値する🤢🤢 でもエンドロールで少し救われた、よかった、弟かわいい。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

女って一度激しく衝突しないと本音なんか言わないし分かり合えないのかも。そのまま一生分かり合えないこともよくあるけど

スコルピオンの恋まじない(2001年製作の映画)

3.0

午後のロードショー的な気楽に見れる作品でした、ながら見してしまいました

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

3.0

いろいろ予想外だったけどこれだけごちゃ混ぜにしたらカオスな展開にはなるだろうな、と。教訓くささを感じた

神のゆらぎ(2014年製作の映画)

3.4

なんともいえない気持ちになる。宗教って本当にややこしい。無宗教でよかった。そしてはじめての延滞、、かなしい

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

あり得ないと思われる設定をすごくリアルっぽく見せていってるのがすごくよかったのに、ああそっちいっちゃうんだ、って思った。インターステラー的な感動要素を求めて見てしまったせいもある。あとゼログラビティと>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.7

家族って難しいね。10年も離れてたならなおさら。ぜんぶ三語で済ますとか誤魔化すような笑みとか、ルイの口下手な感じがすごく伝わってきてつらく、もどかしい。
母親の、理解はできないけど愛してるってセリフ好
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.7

少佐とクゼの関係性とか日本人なのにヨハンソンがやることの整合性とかはがんばってたと思うけど、難民達にとって英雄だったクゼを自分が殺されかけたことへの復讐っていうありふれた理由で動くようなキャラクターに>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.9

面白かった!!みんな大切な人は亡くしてる、甘えるな、みたいなセリフがよかったなぁ

花とアリス(2004年製作の映画)

4.0

これは4、5回くらい見てます。岩井監督作品だったらダントツで人にお勧めしやすいし軽い気持ちで観れるので暇な時見たりする。
郭智博、やばい。こんなに素敵な先輩いたら惚れますよしょうがない不可抗力。

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.5

美女と野獣という作品自体初めてちゃんと見たのでこんな話だったんだ〜レベルの鑑賞でした。時間が経って自分が怖くなくなったら愛して欲しいって言うちょっと弱気な野獣が愛しかったです

ピンポン(2002年製作の映画)

4.0

見たのは3回目くらいかな。たまに見たくなる。10年以上前の作品だけど、音楽とか試合中のペコの台詞のリズム感とかぜんぜん古くささを感じなくて、むしろかっこいい。ペコってすごい難しいキャラクターだと思うん>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.2

美は唯一って台詞が響いた。わたしは整形でもなんでも美しかったら勝ちと思うけど、やはり天然物には嫉妬や羨望が付きまとうわけね

アスファルト(2015年製作の映画)

3.8

和んだ。こういうほのぼのしている作品好き。女優の向かい側に住んでる男の子めちゃくちゃイケメン。

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.5

強くてかっこいい女性好きです。長官に詰め寄るところと最後のヘリの中のシーンがお気に入り。最後の作戦は結末を知っていながらどきどきでしたね

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

5.0

なんていう素敵で優しい世界だろう。泣けるし笑えるしとても良かった。忘れっぽいのよってあっけらかんと言うイェニファー本当に好き。

人間失格(2009年製作の映画)

3.8

原作を読み終わって直後に視聴した。原作を読んで泣きそうなくらい共感と呼ぶにはまだ堕ちていないけど、何かざわつくものがあって、映画は二度目の視聴だけど見た。最初に見た時は主人公の内面が理解不能でただのク>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

2.8

時代背景とかがわからない馬鹿には面白さがわからなかった。ただプレスコットは可愛い。最後の車から降りてくるシーンのカメラワークあれなに?????
独裁者や犯罪者などの恐怖の対象にそうならざるを得なかった
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.5

作戦が成功した瞬間ガッツポーズして抱き合うみたいなあからさまな喜び方をせずに安堵のため息をつくところがリアルな日本人を感じるし、噛み締めるようにありがとうっていう矢口にぐっときた。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.0

殺すことにかけては双子が最強ではないかという結論でした。ジェイクがイケメンで目の保養。てかみんな!ヴィクターのこと忘れてない?!

何者(2016年製作の映画)

3.5

みぞみぞしました。なんていうかみんな自己顕示欲〜って感じですよね

聖の青春(2016年製作の映画)

3.5

羽生さんとふたりで飲むところがけっこう好きでした。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.3

あらゆるところに笑いが散りばめられてて面白かった。好きなシーンはいっぱいあるけど、外部生向けのテストを弾の答案と比べるとこ特に好き。あと野村周平の役すごくいいキャラしてる。DVD出たらもう一回見たい!

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

おっさんまじで気持ち悪い、サイコパスかよ。強盗した方に同情したの初めてかもしれない。まあでもどっちもどっちだけど

怒り(2016年製作の映画)

4.0

こんなしんどい映画があるかよ、って感じでした。口先だけじゃなくて、心から人を信じるのってものすごく難しいことだ。
話変わるけど、綾野剛ってミステリアスな役が本当に似合うね。

オー・マイ・ゼット!(2016年製作の映画)

3.0

春の昼下がりにぴったりの映画ですね☆٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

たぶん的外れの感想なんだけど、一生懸命仕事している上に家のことも気遣わなきゃいけないの辛いなと思ってしまった。世の働いている男性は偉いですね。
作品自体はふつうに面白かったと思います

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.8

前情報を知らずに友達の面白かったとの感想のみで見たので、後半の展開は驚いたけど面白かったです。最初らへんの都城はセクハラで嫌味なおっさんって感じだけどだんだんかっこよく見えてくるの不思議。野火ちゃんの>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.0

多少なりとも人を貶めた過去があるひとには大ダメージを与えるのではないかと思います

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.5

普通に面白かった。こういう関係っていいよね、絶対恋愛にはならないから安心して踏み込めるっていうか。女の子のほうはもうたぶん好きだろうけど

>|