うどんうまいさんの映画レビュー・感想・評価

うどんうまい

うどんうまい

15.11.22

  • List view
  • Grid view

花とアリス(2004年製作の映画)

4.0

これは4、5回くらい見てます。岩井監督作品だったらダントツで人にお勧めしやすいし軽い気持ちで観れるので暇な時見たりする。
郭智博、やばい。こんなに素敵な先輩いたら惚れますよしょうがない不可抗力。

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.5

美女と野獣という作品自体初めてちゃんと見たのでこんな話だったんだ〜レベルの鑑賞でした。時間が経って自分が怖くなくなったら愛して欲しいって言うちょっと弱気な野獣が愛しかったです

ピンポン(2002年製作の映画)

4.0

見たのは3回目くらいかな。たまに見たくなる。10年以上前の作品だけど、音楽とか試合中のペコの台詞のリズム感とかぜんぜん古くささを感じなくて、むしろかっこいい。ペコってすごい難しいキャラクターだと思うん>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.2

美は唯一って台詞が響いた。わたしは整形でもなんでも美しかったら勝ちと思うけど、やはり天然物には嫉妬や羨望が付きまとうわけね

アスファルト(2015年製作の映画)

3.8

和んだ。こういうほのぼのしている作品好き。女優の向かい側に住んでる男の子めちゃくちゃイケメン。

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.5

強くてかっこいい女性好きです。長官に詰め寄るところと最後のヘリの中のシーンがお気に入り。最後の作戦は結末を知っていながらどきどきでしたね

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

5.0

なんていう素敵で優しい世界だろう。泣けるし笑えるしとても良かった。忘れっぽいのよってあっけらかんと言うイェニファー本当に好き。

人間失格(2009年製作の映画)

3.8

原作を読み終わって直後に視聴した。原作を読んで泣きそうなくらい共感と呼ぶにはまだ堕ちていないけど、何かざわつくものがあって、映画は二度目の視聴だけど見た。最初に見た時は主人公の内面が理解不能でただのク>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

2.8

時代背景とかがわからない馬鹿には面白さがわからなかった。ただプレスコットは可愛い。最後の車から降りてくるシーンのカメラワークあれなに?????
独裁者や犯罪者などの恐怖の対象にそうならざるを得なかった
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.5

作戦が成功した瞬間ガッツポーズして抱き合うみたいなあからさまな喜び方をせずに安堵のため息をつくところがリアルな日本人を感じるし、噛み締めるようにありがとうっていう矢口にぐっときた。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.0

殺すことにかけては双子が最強ではないかという結論でした。ジェイクがイケメンで目の保養。てかみんな!ヴィクターのこと忘れてない?!

何者(2016年製作の映画)

3.5

みぞみぞしました。なんていうかみんな自己顕示欲〜って感じですよね

聖の青春(2016年製作の映画)

3.5

羽生さんとふたりで飲むところがけっこう好きでした。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.3

あらゆるところに笑いが散りばめられてて面白かった。好きなシーンはいっぱいあるけど、外部生向けのテストを弾の答案と比べるとこ特に好き。あと野村周平の役すごくいいキャラしてる。DVD出たらもう一回見たい!

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

おっさんまじで気持ち悪い、サイコパスかよ。強盗した方に同情したの初めてかもしれない。まあでもどっちもどっちだけど

怒り(2016年製作の映画)

4.0

こんなしんどい映画があるかよ、って感じでした。口先だけじゃなくて、心から人を信じるのってものすごく難しいことだ。
話変わるけど、綾野剛ってミステリアスな役が本当に似合うね。

オー・マイ・ゼット!(2016年製作の映画)

3.0

春の昼下がりにぴったりの映画ですね☆٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

たぶん的外れの感想なんだけど、一生懸命仕事している上に家のことも気遣わなきゃいけないの辛いなと思ってしまった。世の働いている男性は偉いですね。
作品自体はふつうに面白かったと思います

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.8

前情報を知らずに友達の面白かったとの感想のみで見たので、後半の展開は驚いたけど面白かったです。最初らへんの都城はセクハラで嫌味なおっさんって感じだけどだんだんかっこよく見えてくるの不思議。野火ちゃんの>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.0

多少なりとも人を貶めた過去があるひとには大ダメージを与えるのではないかと思います

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.5

普通に面白かった。こういう関係っていいよね、絶対恋愛にはならないから安心して踏み込めるっていうか。女の子のほうはもうたぶん好きだろうけど

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.3

魔法動物みんな可愛かったけど特にニュートの胸ポケットにいつも入ってる子好き。引き渡されそうになったとこ泣いた。忘れた頃にまた見たいなぁ

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.1

わたしはけっこう好きでした。原作をいい感じに忘れていたのが良かったのかもしれないけど、後半のカオスでわけわからない感じに笑っちゃった。脳内会議は特に好き。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

4.0

好きな役者さんばかり出てたので嬉しかった。嵐の中で自らに問うしかない、零の言葉すごいぐっときた。

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

3.8

池松壮亮の新谷が見れただけで私はもう本当に嬉しかった。テレビシリーズでの新谷兄弟格好良くて切なくて狂ってて大好きだった。モズの早贄のセリフもすごく好き。松坂桃李の役もぶっ飛んでて良かった

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

4.5

評判が良すぎると見る気が失せる人間だからここまで見ずに生きてたけどすごくよかった。声優のみなさん歌うまーって感じだし好きなシーンいっぱいある。面白かった

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

最初のシーンがクライマックスか?ってくらいすごかった。

ハーモニー(2015年製作の映画)

3.5

なんでも知っていて賢いカリスマだったはずのミァハが大人たちにボタンを押させたかった理由は、自分本位で無邪気で子どもっぽいものだったのがなんかすごく好きだった

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.0

内容に対して尺が全然足りてないなって印象。面白くないわけじゃないんだけど、セリフ反芻しないとストーリーについていけない

クロニクル(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

抑圧された人間が特別な力を得て最後惨劇が起きるところはキャリーに似ているかな。彼らが得た能力がどういう由来のものだったのかは謎だけど一人に精神的負荷がかかると他二人に伝わるとか、無理に力を使うと鼻血が>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

3.0

お洒落なセックス映画かなって思っちゃった。緩やかに狂っていく住民たちが怖かったけどあんな生活に順応していながら狂わずにいる主人公が一番怖いのかもしれない

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.7

ゾンビものを久しぶりに見た。全力で走って来るゾンビを見ると、どう見ても身体は腐ってるのにあんなに走れるのずるいだろって思っちゃう。あんなのから絶対逃げ切れないだろうな、と思いながら見てた。面白かった

>|