うどんうまいさんの映画レビュー・感想・評価

うどんうまい

うどんうまい

15.11.22

映画(135)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

ゆったりした空気感が好き。パターソン氏、包容力あるし男前。日本人が出てきた途端すごい邦画感を感じたけど割と序盤からその感はあったかも。小さい劇場でしかやってないマイナーな邦画って感じ。そういうの好きな>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

相変わらず誰がどう死ぬか予測不能。面白かった。アルファジェル最強。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

かっこよすぎる。この人どこででもうまく立ち回れる人だろうな。

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016年製作の映画)

3.0

感想に困るほどなにも残らなかった。なんていうか、結局私なに見せられたん??!?ってなってしまいましたわ。みんな総じて身勝手うんざりする。あ、でも男子トイレでの大乱闘はよかった

亜人(2017年製作の映画)

3.5

多少の設定の違いはまあ気にならなかった。戦闘シーンとかかっこよかったし、最後もよかったと思う。ただ個人的にせっかく綾野剛使うならミステリアスなクール系イケオジで見たかったなぁ

愚行録(2017年製作の映画)

3.5

辛い話なんだろうなと思ってずっと見れなかったけど最近精神が落ち込んできていい感じにあたたまってきたので見ました。聖人君子なんていないっていうことですよねこの世界には。この夫婦には裏の顔が、だから殺され>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.0

途中まで主人公の身勝手さわがままさにドン引きだったけどまあ若さですね。先生いい人

8 Mile(2002年製作の映画)

3.7

幼き頃に兄と見た記憶があって、最近エミネム聞くのでなんとなく気になって借りてきた🚶‍♂️
すぐ周りに喧嘩売る暴力的な人間だけど超可愛い妹ちゃんのことを誰よりも大切に思ってる、みたいなギャップかなりぐっ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.8

宝だ、名言すぎる。ヘクターまじで好き。悪役になりきれない悪役って感じで、なんだかんだいい奴。
あ、若い時のジャック超格好良かったこれだけのために見返すレベル

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

ゾンビ映画で泣けたの初めてかもしれない。いい奴から先に死んでいくってポルコも言ってた

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.0

ふみかすの笑いこらえるんだけどこらえきれずにもれちゃう笑い方がまじで好き。ミッション系女子校の雰囲気って独特で憧れる、、実際ここまで清純な感じではないんだろうけど

少女(2016年製作の映画)

3.0

お嬢様学校なだけにみなさんのギャップすごい。陰湿ないじめとか、いや逆に同性だけってのがいけないのかも。異性って気づかないけどわりと緩衝材になってくれてますよね。
最後らへんのしおりちゃん、本当に退場〜
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.6

主演の男の子まだ若いのにすごいなぁ、泣けた。パンズラビリンスよりはかなり見やすい。
最後ひっぱるわりに母親への言葉は平凡な内容だったけど、この一言が彼が今まで言えてなかったことなんだなと思ったらちょっ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

悪いやつがいなくて電車の上でスマホいじってんのかわいすぎる

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.8

適度に怖くてよかった!!!ふつうに面白い。マーローの胸に打ったのクラゲの毒かな?って思ったけど特に何も言及してなかったから深読みし過ぎか…。

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

可愛い。何回も見ちゃう。ファッションとか街とか雰囲気が好き

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.5

本当に素敵な作品。大好き。忘れた頃にまた見たい。

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.5

潔癖症にその仕打ちは万死に値する🤢🤢 でもエンドロールで少し救われた、よかった、弟かわいい。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

女って一度激しく衝突しないと本音なんか言わないし分かり合えないのかも。そのまま一生分かり合えないこともよくあるけど

スコルピオンの恋まじない(2001年製作の映画)

3.0

午後のロードショー的な気楽に見れる作品でした、ながら見してしまいました

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

3.0

いろいろ予想外だったけどこれだけごちゃ混ぜにしたらカオスな展開にはなるだろうな、と。教訓くささを感じた

神のゆらぎ(2014年製作の映画)

3.4

なんともいえない気持ちになる。宗教って本当にややこしい。無宗教でよかった。そしてはじめての延滞、、かなしい

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

あり得ないと思われる設定をすごくリアルっぽく見せていってるのがすごくよかったのに、ああそっちいっちゃうんだ、って思った。インターステラー的な感動要素を求めて見てしまったせいもある。あとゼログラビティと>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.7

家族って難しいね。10年も離れてたならなおさら。ぜんぶ三語で済ますとか誤魔化すような笑みとか、ルイの口下手な感じがすごく伝わってきてつらく、もどかしい。
母親の、理解はできないけど愛してるってセリフ好
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.7

少佐とクゼの関係性とか日本人なのにヨハンソンがやることの整合性とかはがんばってたと思うけど、難民達にとって英雄だったクゼを自分が殺されかけたことへの復讐っていうありふれた理由で動くようなキャラクターに>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.9

面白かった!!みんな大切な人は亡くしてる、甘えるな、みたいなセリフがよかったなぁ

花とアリス(2004年製作の映画)

4.0

これは4、5回くらい見てます。岩井監督作品だったらダントツで人にお勧めしやすいし軽い気持ちで観れるので暇な時見たりする。
郭智博、やばい。こんなに素敵な先輩いたら惚れますよしょうがない不可抗力。

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.5

美女と野獣という作品自体初めてちゃんと見たのでこんな話だったんだ〜レベルの鑑賞でした。時間が経って自分が怖くなくなったら愛して欲しいって言うちょっと弱気な野獣が愛しかったです

ピンポン(2002年製作の映画)

4.0

見たのは3回目くらいかな。たまに見たくなる。10年以上前の作品だけど、音楽とか試合中のペコの台詞のリズム感とかぜんぜん古くささを感じなくて、むしろかっこいい。ペコってすごい難しいキャラクターだと思うん>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.2

美は唯一って台詞が響いた。わたしは整形でもなんでも美しかったら勝ちと思うけど、やはり天然物には嫉妬や羨望が付きまとうわけね

>|