Atticさんの映画レビュー・感想・評価

Attic

Attic

クリストファーノーラン、デヴィッドフィンチャー、マットデイモンのファンです。お気に入りの女優はレアセドゥ、アナケンドリック。すっきりとした簡潔なレビューを心がけています。気分、主観によるレビューなので参考程度に。

映画(420)
ドラマ(6)

告白(2010年製作の映画)

4.0

その人にとってのマイナス要素って
何かに必ず連鎖していくものだと。

いじめ、虐待など受けた人の傷は
だれかの傷になる。

松たか子さんの凛とした態度がより
サイコ、恐怖を煽っていました。

the
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.5

内面は見えないものだよね。だれにも

人生が悲観に見えてしまう様なそんな作品。

グロくエロく、、、。

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.5

超豪華なキャスト陣たち。

そしてニューヨークを舞台とし、様々な人間模様、ストーリーが少しずつ交差しながら進んでいく。

カウントダウンが迫る中で新しい一年に期待しながら踏み出す一歩。
素敵でしたほっ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー通じてカイロレンの考えてることが読めないし、よく分からなくなってきた。最後のジェダイを鑑賞してフォースさえ操ることが出来れば、もうなんでも可能なんじゃないかな??みたい印象を受けました。sk>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.3

新たな3部作の始まりである「 フォースの覚醒 」ルークとベイダーの闘いから30年後の世界が描かれていました。
エピソード1〜6を観て、こちらを速攻観たので、すんなりとストーリーが入って来やすかったです
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.3

うーん!!!!スターウォーズシリーズまじで最高!!!!

ルークとベイダーの親子の愛に感動。。
どんな悪役でも子供は守りたいもの。ましてや、アナキンはパドメのために悪に堕ちたのですからね。。

ベイダ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.2

デススターを巡って帝国軍と反乱同盟軍の戦いであるヤヴァンから4年経過。

あれはオビワンの霊体?もうどんな存在なのかわけわかんないです笑

ヨーダはこんなやつだっけかー。という印象。マスターの威厳がま
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.2

はい!来ました。エピソード4新たなる希望。
ジョージルーカスが当時エピソード9までのシナリオを想定した上で、1〜3は当時の技術ではよく撮れないと察し、エピソード4から。天才過ぎます。当時の技術でどうと
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.0

あージェダイ達が、、。
ダースシディアスの企みによってジェダイ達が壊滅。少しあっけなすぎ?な印象でしたけど。

1.2に比べて興奮シーンが多かったです。
オビワンとアナキンが前作で全く歯にたたなかった
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.0

クローンの攻撃はエピソード1から10年後。アナキンの成長した姿とパドメとアナキンの恋愛模様が見ものだったかな。

ここらへんからアナキンに対して怒りの感情がでてきましたねー。掟を簡単に背いてしまうし、
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.1

15日にスターウォーズシリーズ最新作が公開されたということで、なぜか今まで観るのをためらっていたスターウォーズシリーズを鑑賞するに至りました。。
何も知識が無かったので公開順もめちゃくちゃで、エピソー
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

いやぁまずキャストが豪華でしたねぇ。。
豪華すぎて大俳優達の優雅な休日にも見えますよね。
本の方は読んだことが無かったので、予備知識無しからの鑑賞でした。

普通に名探偵コナンみたいな結果的に犯人見つ
>>続きを読む

インソムニア(2002年製作の映画)

4.0

最新のノーラン作品を観て好きになった人にとっては期待よりもってとこかなー。

白夜によって昼と夜の区別がつかない。不眠症の刑事がある殺人事件の犯人を追う中で相棒を誤殺してしまい、それを犯人に目撃される
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.0

恥ずかしながらウェスアンダーソン監督の作品でこれが初めて鑑賞したものでした。

全体的に愛らしい表現、クセが強い憎めないキャラクター達、どのコマをくり抜いても絵になる描写。これらがウェスアンダーソン監
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.7

普通におもしろかったけど
シリーズものって最初の1が1番良かったとな言われがちですよね。笑

バイオハザードシリーズも1が一番良かったかなぁ。アリスをはじめとする主要キャラ、程よいゾンビ、密室からのハ
>>続きを読む

リボルバー(2005年製作の映画)

4.2

ガイリッチー監督のデビュー作品。デビュー作がこの仕上がりってハンパじゃない。

最大の敵は思わぬところに隠れている。
上達する唯一の方法は強敵との勝負。
投資した金を守れ。
戦争回避は敵を利するのみ。
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.6

こういった国際的脅威が迫った時、どう立ち振る舞いどう危機を脱出していくのか。

モンスターパニック物って全然みないんですが、モンスターが地球を襲う。このモンスターをウイルスに例えるとわかりやすいかなー
>>続きを読む

96時間 リベンジ(2013年製作の映画)

3.7

前作の流れを生じて復讐されるリーアムニーソン。前作同様最強でしたね。

邦題とは全く関係なくなってるけど笑
娘との連携プレーが良かった。家族に重点が当てられていて、次作には復縁?みたいのにも期待した。
>>続きを読む

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

4.0

スッカリこのシリーズのファンになってしまったかな?笑

今回は舞台は大学。チャイニングテイタムは相変わらずイケイケな生活を送る。ここでのジョナヒル最高笑いましたw

麻薬売人との決闘?シーンが個人的に
>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.9

観たあとに気づきましたw
ファーストジェネレーションの監督ってマシューヴォーンだったんですねw

見る順番がめちゃくちゃですが、フューチャー&パスト、アポカリプスよりもこっちの方が面白かったです。キャ
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.7

この主演がディカプリオで良かったね。
ディカプリオが出演しているということで自分も鑑賞しましたが、こんな国際問題あるのか。しかも現実として今も少年兵達が‥‥という知るきっかけになるいい機会でした。
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.8

エディレッドメインの演技が凄かった。。
似ているものでレインマンを観た時、ダスティンホフマンやべぇ!っていう感覚と一緒です。
また1人自分の中の実力者にエディが加わった感じです笑

ホーキング博士の周
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

日本のホラーと洋画のホラーって作り方とか驚かせ方とか若干の違うなぁと思うんですよね。個人的に笑

洋画のホラーはいい意味でシンプルというか、。
映画館でホラー映画を鑑賞したのは「 着信アリ 」以来かな
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.7

俺の名前はジョンコンスタンティン クソ野郎。
よく真似しましたねー。字幕版だとクソ野郎の部分がビッアソーって聞こえるのでよくいってましたw

キアヌが超クールでしたねー
エクソシストを取り上げてる映画
>>続きを読む

ロックンローラ(2008年製作の映画)

4.1

はぁー。ガイリッチー節炸裂。
ロックストック、スナッチなどオシャレ映画といえば!という監督ですが、このロックンローラも最高でした。ガイリッチー作品の中で1番好きだったかもしれない。笑

チンピラが借金
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

4.1

個人的にリーアムニーソンの代表作は何か?と聞かれたらこの作品を答えます。笑

元工作員の父親が娘を愛し、いや愛しすぎ?笑 パリの裏社会をめちゃくちゃにします。敵、いわゆる娘に対して不利益なことをした者
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0

今回のフォースメンのミッションは巨大IT企業の個人情報売買の暴露。イリュージョンVS科学というかんじでした。

今回の主役はフォースメンではなくマークラファロが演じるディランに重点が当てられてたかな。
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

4.1

なんていうんだろう。ここまで笑えたのは
ハングオーバー以来かも。
下ネタとかギャグ線とかが高いというのでもないし、なんていうか理解不能なおもしろさw

クソ笑える映画と聞いて鑑賞し、まず
クラッシュ
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.9

「100年後の人類滅亡」または「今人類の半分を滅亡させて生き残る道」どちらが正しい未来なのか?ラングドン教授によってその選択がどちらに転がるか決まりましたが、どちらにせよ後味がいい意味でスッキリしなか>>続きを読む

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

3.6

ステイサム様が仲間から裏切られボコボコにされるが、復活しそして復讐。

いくら瀕死になろうが再び舞い戻り復讐。
ステイサム様にぴったりの役でしたw

敵にやられるステイサム様はぽくなかったが、不死身な
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.7

アダムサンドラー出演の作品まじで笑えますねw

あのキャラクター性というかよさみがありますね。一度寝てしまったら記憶がリセットされてしまう女性に恋してしまう。

邦画のラブストーリーなどではよくありそ
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.8

この話を一回観ただけで意味がよく理解できなかったのがかなしいと感じております。。
原作のティンカーテイラーソルジャースパイも読んでいないし、ドラマ版も観ていないからですかね。。
スパイといったらめっき
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.0

フューチャー&パストと続きアポカリプスを鑑賞。

全くキャラクターやストーリーの繋がりを理解していない状態からの鑑賞でしたが、今回もかなりおもしろかったです。

アベンジャーズとエックスメンを比較させ
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

4.0

エックスメンシリーズ観たことないな!と思い、順番も知識も分からないままフューチャー&パストを鑑賞。

感想としてはかなり面白かった。色々調べてみると、三部作の繋がりがあるとか。

過去に戻り未来を変え
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

3.5

真実の愛のストーリーの一方、ぐちゃぐちゃなバイオレンス描写を描いている作品。ラストシーンの血泥沼はタランティーノ監督らしいなと。笑

脇役のキャスト陣がブラピ、デニスホッパー、サミュエルLジャクソン、
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.0

1番好きなシリーズ物でジェイソンボーンを挙げてもいいほど、大好きなシリーズ。

5作品目もジェイソンボーンシリーズらしい世界観、テンポ感、ストーリーが良かったです。1番派手じゃなくてもリアルなCIAと
>>続きを読む

>|