あさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

あ

映画(250)
ドラマ(0)
アニメ(0)

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス(2004年製作の映画)

-

デオキシスはとても良い
アドバンスジェネレーションへの憧れって一個上の先輩への憧れみたいで面白い

君は永遠にそいつらより若い(2021年製作の映画)

-

いのぎさんが良すぎると思ったらマイブロークンマリコの人だったのね〜

台風クラブ(1985年製作の映画)

5.0

最高の作品に出会った

思春期の心の中にある破壊衝動が完璧に描かれている

カルト版リリイ・シュシュのような感じ

音楽も映像も最高

中高時代に観てたらどうなってたことやら

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

-

声で電話をかける爆笑シーン誰にでも伝わるの面白すぎる

横浜のホールがモデルになってるのだけ良い

名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)(2009年製作の映画)

-

倉木麻衣のPUZZLEが完璧にハマっていて最高の映画

黒の組織も安売りされてるしもうこの頃の興奮は味わえないんだろうな

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

-

懐かしすぎる

面白いより怖いが勝ってた
海洋恐怖症に少なからず起因してる気がする

セーラー服と機関銃(1981年製作の映画)

-

このタイトルとポスターだけで120点満点なので

ずっと、ちょっと昔の日本の景色bot、見てる感覚でよかった



まあ話はつまらないですけど..........。

勝手にしやがれ(1960年製作の映画)

-

序盤以外全然ハマんなかった
気狂いピエロはめちゃくちゃ良かったので違いはなんだろうと思うと多分色彩なので白黒映画にはハマれないかもしれません

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

-

アメリカを感じた、ちゃんと面白かった
ヴァンヘイレンが聴きたくなったので聴きます

舟を編む(2013年製作の映画)

-

大渡海完成に対して最初から最後まであんま乗れなかった自分が残念だったけど
社会人意外と楽しいかもなと思えたので良い映画

オダギリジョーがただただ良い

14の夜(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

やっと思い出した

ドストライクの設定と映像の割にはそこまで食らわなかったが

"お前がカッコ悪いのは父さんのせいじゃないぞ、お前自身のせいだ"

とかいう終盤の大名言のせいでずっと心に残り続けてしま
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

音楽映画はどう転んでも良い映画になるしビートルズが良いからそれはもう最高に良い映画でオブラディ・オブラダを最高の形で聴けた

創作としても良い

追記:oasisも同時に消えるくだりと、yellow
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

-

高校生の時に泣いた気がするがもうアニメ映画を観たいと思わなくなってしまったな

映画 聲の形(2016年製作の映画)

-

あまりよく覚えていないがいい話だった気がする
"心が叫びたがっているんだ"、と同時期に観た記憶がある

aiko

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

-

良いけど
ワイスピの方が面白いとか言ったら野暮かな

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ良かった

カルト系人気なんだと勝手に思い込んでたら、大きな筋がちゃんとあってアニメーションも綺麗で

藤本タツキ、確実に影響受けてるだろうなーと思った

ファイアパンチしかり、ワンハリし
>>続きを読む

ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー(2023年製作の映画)

4.0

花束のくだりで声出して笑ってしまった、劇場で観て耐えられるか不安

映画的な完成度は前作の方が上だと思うけど、そんなの気にせずに100くらいまで続編作って欲しい、
何の伏線もないED後の会話好きすぎる
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

-

加瀬亮と椎名桔平以外あまりのめり込めずなんか悔しかった

海街diary(2015年製作の映画)

-

内容的には万引き家族の下位互換感

長澤まさみがよかった

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.5

最高だった笑

こういう頭使わない映画が一番だ
ギャグセン、テンポ感ともにドストライクだったけど、何より2人の演技力すごすぎないか???リアル感のバランスが絶妙すぎて

特に金髪の子の方、戦闘シーンま
>>続きを読む