あさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

あ

映画(250)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ドラマパートはどこをどう切り取っても終わってる
いいところ無し、ひどすぎ


ただ、それをフリにするかの如く全てを帳消しにするゴジラのテーマ
積み上げてきた歴史と音楽の凄まじさを思い知った

メインテ
>>続きを読む

パッチギ!(2004年製作の映画)

5.0

マジで最高の映画すぎて最後10分くらい涙が枯れるほど号泣した

あの素晴らしい愛をもう一度

セブン(1995年製作の映画)

-

"こういう系映画"の走りではあるのかな
ブラピは不幸より無双が似合うなと思いました

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

-

全体的にめっちゃ雑だけど、細部に良いところがあってなんか満足した
やさぐれ永野芽郁意外と似合ってたのでそれも良し

フリクリ(2000年製作の映画)

5.0

3年前色々終わってた時に見てぶっ飛んだ作品、見て即公式設定本買った、今でもpillowsを聴いている、3年経った今でも最高で嬉しかった、



""""好き""""

劇場版 フリクリ オルタナ(2018年製作の映画)

-

本家を程よく忘れてから観たので結構満足しちゃった、本家の方見直すの楽しみ

街の上で(2019年製作の映画)

-

日本で最もクソな街下北沢、俺の嫌いな類の人間が大集合、勘弁してくれ〜

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

-

シンプルに全然面白くなかったな
シン仮面ライダーが面白かったのが救い

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇(2013年製作の映画)

-

期待値からの振り幅で言えばこれを超える駄作は確実に存在し得ないと言い切ることができる。

Jam Films (ジャム フィルムズ)(2002年製作の映画)

-

今のところ"けん玉"と"JUSTICE"以外パッとしないな〜世にも奇妙だな〜と思ってたところで、岩井俊二に(正直に言うと、広末涼子に)全て持ってかれた。

(2023年製作の映画)

5.0

これを超える作品にこの先の人生で出会えるのだろうか

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

-

やっと観れた。(途中で飽きずに)

ポスターの女性、ミアの印象でしかなかったわけだけど、観終わった今はファビアンのことしか頭にない。

両手を上げて称賛することは出来ないけども、後ろの方でパラパラと拍
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

ヒップホップ映画の名作、ストレイト・アウタ・コンプトンと同じようなシナリオを辿ってしまうことが悲しくてたまらない

クイーンは偉大だ、音楽映画は最高だ

Love Letter(1995年製作の映画)

-

中学の回想が良すぎるせいで誤魔化されているようで
冷静に考えるとすべてが全然しっくりこなくて逆に面白い