Chikaraさんの映画レビュー・感想・評価

Chikara

Chikara

映画(125)
ドラマ(1)

トラヴィス・スコット: Look Mom I Can Fly(2019年製作の映画)

4.3

アストロワールドツアーやばい
マディソンスクエアの映像酔いしれる

デトロイト(2017年製作の映画)

4.3

人種差別内容はクソほど胸くそわるい。
だが今の時代の中これはみたほうが良い。そして自分の中では上半期1番かと

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.1

ネットフリックス制作映画初めてみた。
この一言に尽きる。『上半期5本』

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

控えめに言っておもしろい!

起承転結の起から心掴まれる。

物語もポップな感じで展開も早くて見やすいが人が死ぬとこだけオーバーに言うとグロさはあったかなー特に終盤の車で轢かれるところが。

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.2

なんとも衝撃的な最後。最後の真実とはこういうことか。
これ名作中の名作。
間違いなくホラージャンルの枠では傑作。

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.9

素敵な映画。最後の出会うシーンに知ってはいたが鳥肌たってしまった、ただの恋愛映画ではないとこも○
会うまでにngを払拭させるトムハンクスはやっぱりやり手のビジネスマンだった。

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

3.8

一本のラジオからはじまる物語
誰かを愛するとは?
エンパイアのシーンは是非観てほしい一本◎

今回注目すべき点:
2大スターを差し置いて子供の演技、ほぼ主役ですか?ってくらいかき乱してる。
軽い下ネタ
>>続きを読む

ディオールと私(2014年製作の映画)

4.3

見所
①伝統的なディオールを知れる
②ラフシモンズの涙
③オートクチュールのラインの綺麗さ
最後のショー。美しすぎてここだけでも見るべきシーン。こんな綺麗なものは久々にみたかも。
感動するので絶対観て
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.1

子供の頃みたが、大人になってもこの映画の恐怖はかわらない、まさに色褪せない名作。
そしてサイコキラーの名演技=ジョーカーだが同等の怪演レクターに◎

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.6

様々な場所で多様な人と出会い成長していく姿。
最後のキスシーン◎

他人は鏡のような存在自分の姿を映す。そんな印象的な言葉が頭に残る良い作品でした○

ザ・ビーチ(2000年製作の映画)

3.2

主人公の親指の発達でゲーマーって予測されたから途中の映像でゲームの主人公のくだりがあったのかな?と。
後半はディカプリオがランボーにしか見えなかった。
終わり方も自分好みでないかなー△

フォーカス(2015年製作の映画)

3.3

マーゴットロビーがただ単に好きで見た作品。
思う事としてセクシーだからこそほとんどの作品が色気なシーンが多いと。
また健康的なスタイルも◎

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

2.9

映画の中身はさておき、ヨーロッパ特有のの色が素晴らしい。視覚でワクワクさせる。さすがファッション大国。
アメリカ映画って色とかそういったものより作品の中にジョークがあり、聞いてて楽しい。
以上。

ラスト・ベガス(2013年製作の映画)

4.0

これオススメ◎
役者豪華すぎてつまらないかなーと思ったけど最近ロバートデニーロのイジラレってなんかほっこり。
ラスベガスにオヤジ4人。生ハムにメロン。そんな相反するものの融合が味があるのかと

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.8

なかなか素直になれない君はみたほうがいい映画です◎
てかアンハサウェイ史上最高にかわいい→幸せって心から言えてる演技に脱帽。

カジュアルな付き合いから本当の愛が見つかることもあるんですね。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.4

ワイスピの感覚でみてしまうとこんなギャグ線高かった?と思った。ホブスのジョーク炸裂。
おなじみのニトロ=ワイスピの良さは消していない。
ゴリゴリマッチョの大乱闘好きにはたまらないと思う◎

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.1

過去みたけどサンドラブロックに心動かされた記憶がある。
過去だからもう意味一度見たいと思い出すことはいい映画だと思うため見る価値あるかも○

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

そもそも超人と人間が対等にたたかうことに対して△
バットマンのコスチュームもバットマンシリーズ史上好きじゃないかなー

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.6

素人感想。
冒頭のライアンなんて髪型なんだ!役者とはこういうことかと感銘。
ミシェルとの病院での掛け合いも◎
過去と現在がおり混ざりながら物語は進んでいくため過去の幸せと現在とのギャップが…

愛とは
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

4.3

中盤までしかもどかし過ぎる!!ただ心の爽快感のある内容だった。
終盤…こんな展開あるってくらい落とされた。人生山あり谷あり。
是非見るべき作品に認定。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.8

テンポが速くて見やすい。
景色も綺麗でいい恋愛映画でした

>|