キョンべさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • キョンべさんの鑑賞したドラマ
キョンべ

キョンべ

そして、生きる(2019年製作のドラマ)

-

最近観てるいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの有村架純とダブりすぎて不憫で仕方なかった。

0

白い巨塔(2003年製作のドラマ)

5.0

素晴らしい、本当にこのドラマが生まれる前に死んだりしなくて良かった………
死ぬほど暇な期間に学生にしかできないことをやろうと思い、ツタヤで借りなきゃ見れないドラマを一気見してやろうと思い立って見始めま
>>続きを読む

0

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

-

ラブアクチュアリーの「ジョアンナ!!!!」(空港大爆走)で観客の心を鷲掴みにしたトーマス・サングスターくんが出てて大感激。まじで好き、メイズランナーで死んだの未だに納得できん。もうすっかり大人。大人な>>続きを読む

0

ブリジャートン家(2020年製作のドラマ)

-

エロイーズの声と仕草があまりにも伊藤沙莉で終始動揺を隠せず。

0

いいね!光源氏くん し~ずん2(2021年製作のドラマ)

-

「十二単衣を着た悪魔」講評のために源氏物語全巻読破したものの、出演者の不祥事により一向にソフト化されず意気消沈していた私のため?ナイスタイミングな源氏ドラマ。

今シーズンもチャーミングなキャラクター
>>続きを読む

0

ソロ活女子のススメ(2021年製作のドラマ)

-

これも毎週楽しみだった。
江口のり子がハマり役。
写真は好きだけどどこにも投稿しない、誰にも見せないっていうのが良いですよね。今まで写真が趣味のやつ大体信用してなかったけど、このタイプは素敵だわ。

0

生きるとか死ぬとか父親とか(2021年製作のドラマ)

-

さすが山戸結希と言いますか、1週間の中で一番しっとりした居心地の良い時間を提供してくれる素晴らしいドラマでした。今季一番好きだった。

0

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)

4.8

21世紀のプロパガンダとして酷評されてた「Fukushima50」を観る前に比較になりそうな作品をみておこうと思って鑑賞。

素晴らしい作品だった。何世代も後にまで甚大な影響を及ぼし得る核の破壊力とそ
>>続きを読む

0

まほろ駅前番外地(2013年製作のドラマ)

4.5

テレ東ドラマのこのかんじ、みんな好きだろ!って思ってたのに同期の女の子に「あ〜〜好き嫌い分かれるよね〜苦笑」って言われて愕然。

0

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(2021年製作のドラマ)

3.3

だらだら見ちゃったけどそんなに面白くはない❣️
ただ、浜辺美波へのイメージは大きく変わりました。今までは数年前の日本アカデミー賞新人賞とったときのめちゃくちゃツンとした鼻につく態度の印象が強くて、なん
>>続きを読む

0

満島ひかり×江戸川乱歩(2018年製作のドラマ)

5.0

算盤が恋を語る話、瑞々しく爽やかでありながらどこか性へのジレンマ、つまり変態性を感じさせる物語で、乱歩の原作で一番好きな作品です。なので今回の放送を心底楽しみにしておりましたが、他の2作があまりにも強>>続きを読む

0

華麗なる一族(2007年製作のドラマ)

5.0

素晴らしい…あまりにも面白すぎて10時間ずっと息を止めて観ているような感覚でした。山崎豊子作品はただ社会派であるだけでなく、人間の尊厳を逃れようもなく突きつけてくる重厚さがあり、自分自身の血肉にしたい>>続きを読む

0

吉祥寺だけが住みたい街ですか?(2016年製作のドラマ)

3.7

不動産やさんになるので。
私はこんなに自由には働けないんだろうな…

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

4.2

ちぎり絵の紙ちぎりながら鑑賞。
最初こそ高圧的な西島に違和感が拭いきれなかったものの終わる頃には全てのキャラクターに愛を積らせる。良いドラマですよ…

0

今際の国のアリス(2020年製作のドラマ)

3.7

ずっと自分はタオの身体能力の高さに惚れ込んでるんだと思ってたけど、この映画のタオはアクション女優そのもので、これはこれでいいけどこれではない…と思った
多分この映画ではタオのしなやかさがあんまり分から
>>続きを読む

0

(2020年製作のドラマ)

-

私はフィクションにおいても「どうしてもこの人じゃないとダメ〜」的な純愛が好きなので成り行きみが強いこの作品は根本的にやだ、、、

0

エミリー、パリへ行く シーズン1(2020年製作のドラマ)

3.5

サクサクみちゃった
フランスとアメリカのギャップをSATC的な切り口で見せてくれて楽しい

0

だから私はメイクする(2020年製作のドラマ)

4.0

監督がふくだももこ・山中瑶子ということで鑑賞。
とっっても良かった、、、!
メイクを通して色んな人の背中をそっと押す、的なストーリーはかなりありがちだけどそれぞれの内面を丁寧に描いていて好感が持てた。
>>続きを読む

0

名建築で昼食を(2020年製作のドラマ)

-

これ、説明してくれる建物側の人が役者じゃないのがいいんだよね〜テレ東30分ドラマ、大好きです

0

カルテット(2017年製作のドラマ)

4.5

軽井沢はシェアハウスの聖地、すずめちゃんが宅建取って手に職つけてるとこ見て私もちゃんと勉強しよ、ってなりました。宅建本試験まであと1ヶ月、ひえ〜

0

ゴシップガール<フィフス・シーズン>(2012年製作のドラマ)

-

バカしか出てこんから頑張れば字幕なしでも観れる気がする、いや無茶苦茶なこと言うバカしかおらんから無理かも

0
>|