tonoさんの映画レビュー・感想・評価

tono

tono

映画(77)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.2

シリーズ中で一番好きかな。
ボンドのイメージじゃないなーと思ってたダニエル・クレイグは、これ見てから一番好きなボンドになった。

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

3.5

息子(5歳)のリクエストで見た。
自分は平成ライダーには特に思い入れないけど、普通に楽しめた。
終盤の全員集合&バイクシーンは、息子も自分もテンション上がりました。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.0

面白さがわからなかった自分は映画愛が足りないのか?理解力不足なのか?
予備知識なしで見たから、尚更何が起こってんのかも、なんの映画なのかも分からず。長尺に耐えれたのは、ディカプリオとブラピがカッコ良か
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.6

くだらなくて良かった。後半は何がなんだかって感じだけど、楽しみながら作った感が出てた。ジミヘンの左手のくだりと、地獄のコードHのくだりは笑えた。
劇中の曲がいちいちキャッチー。結構かっこいい。でももっ
>>続きを読む

ルパン三世(2014年製作の映画)

1.5

なし。小栗旬のルパンが意外と肯定的なのに驚き。やっぱり実写化するなら大泉洋だと思う。そして、ルパン達が特訓?するような場面とかダメでしょ。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.7

まずまず。雰囲気はやっぱりいいすね。個人的にはもっと続編作って欲しい作品。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.6

前作の刑務所でのアクションシーンが最高にカッコ良かったから、そういう路線を期待してたんだけど、残念。序盤はテンション上がったけど、お話的には今ひとつ…かな。

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

ロッキーも前作も見てません。試合のシーンは迫力あってなかなか見応えがあった。ストーリー的にはまぁよくある感じのラストも予想通りの着地だけど、これはこれでいいかな。変にどんでん返されてもスッキリしないし>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.6

これはこれで良い。けど、大人目線でも子供目線でも、もう少しマックイーンの活躍が見たかったな。

カーズ2(2011年製作の映画)

3.7

あんまり評判良くない気がするけど、個人的には好き。一番普通の映画っぽい。007なフィンマックミサイルがカッコいい。

カーズ(2006年製作の映画)

3.8

良い。大人目線だとドックがカッコいいけど、息子視点だとやはりマックイーンになる模様。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

んー、微妙。最後の方はちょっと人間世界に絡み過ぎで、おもちゃの世界逸脱してるし。なんとなくスッキリしない終わり方。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

3.8

好き。キャストもハマってる。ヒットしたのも納得。大人も子供もワクワク出来る。

ケープタウン(2013年製作の映画)

3.6

思ったより良かった。小汚いオーランド・ブルームが見れますが、いつもの小綺麗なのよりこっちの方が魅力が発揮出来てる気がする。

スマート・チェイス(2017年製作の映画)

2.2

つまらん。全くもってスマートにことは運べず、かといってハラハラドキドキもない。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

4.0

好き。単純に面白い。シャーロック・ホームズに特に思い入れがないのもあるから?好みは別れるんだろな。

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.0

カッコいいディカプリオが観れる。それだけで個人的には価値がある。ストーリー的にも好み。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.2

良い。面白い。キャストもいい。インファナル・アフェアはいいと言われてるの知ってるけど、なんか手が出ないんだよなぁ。

ワールド・オブ・ライズ(2008年製作の映画)

3.8

こういうディカプリオが好き。話的には小難しいけど、悪くなかったと思うけどな。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.9

好き。映像と音楽の良さにやられた。キャリー・マリガンがかわいい。

フルスロットル(2013年製作の映画)

3.3

なんか観たことあんだよなーと思って、しばらく経ってからアルティメットのリメイクということを知るという…。ポールウォーカーに思い入れがある人でなければ、アルティメットを観るべし。

バタフライ・エフェクト3/最後の選択(2009年製作の映画)

2.5

多分、2の駄目さ加減で諦めながらも、1が良かったというのを忘れられずに観た人が多そう。自分もそのパターン。2よりはマシ。

スナッチ(2000年製作の映画)

4.0

良いんだけど、やっぱりロック・ストック…だよねーって思ってしまう。

ローグ アサシン(2007年製作の映画)

3.4

面白くなくはない。ただ、ステイサムとジェットリーを使うんなら、もうちょい頑張って欲しかった感は否めない。

デス・リベンジ(2007年製作の映画)

3.3

ジェイソン・ステイサムじゃなけりゃ間違いなく観てなかった映画。まぁ、B級です。

デス・レース(2008年製作の映画)

3.2

なんかダサそうだし、カーアクション好きじゃなくて敬遠してたけど、まぁまぁ観れた。好きではない。

ロシアン・ルーレット(2010年製作の映画)

2.1

残念な映画。色々と。ステイサム出てること目当てだと、間違いなく萎える。

メカニック(2011年製作の映画)

3.8

あり。安心のステイサム印って感じ。続編よりはこっち。

ブリッツ(2011年製作の映画)

3.6

まずまず楽しめた。ステイサムには無双感がやはり必要よね。でも、こんなんばっかでどれがどの映画か記憶が混ざる時があるのは俺だけ?

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.4

キャスト的に浮かれたのがピーク。内容的には今ひとつ盛り上がれず。

>|