みやさんの映画レビュー・感想・評価

みや

みや

映画(1167)
ドラマ(54)
アニメ(0)

最も普通の恋愛(2019年製作の映画)

-

カンギヨンの余韻に浸るための鑑賞。

酒を飲むたびに本心を言い散らかす話。
てか、普通の人はこんな恋愛してんの?

飲めない人は一生本心言うなってことか、と逆ギレしたくなるくらい、酔っ払ったらなんでも
>>続きを読む

君の結婚式(2017年製作の映画)

3.0

カンギヨン目当て鑑賞。
コギュピルもいて嬉しい。

高校時代に知り合った2人が、くっついたり離れたりして彼女の結婚式を迎える話。

主人公がグジグジしてて、それは無理でしょって思う。あんなにいい身体し
>>続きを読む

鬼と獣(2022年製作の映画)

3.1

真のトッケビをみせてやる!

弟分の身代わりで服役した兄貴が出所し、気が気じゃない弟分が決着つけようとする話。

アクション頑張ってるのに画面揺れ揺れで見にくい😓相変わらず血糊は景気良く美しい。
舐め
>>続きを読む

少女(2017年製作の映画)

3.6

ひとりの女子高生の死から始まる居心地の悪い話。

最後に一緒にいた同級生への疑いの目、女子高生っぽい憶測。おいつめられた彼女がとる行動。

普通ならこれで終わりとなるとこから、もう一段階行っちゃう韓国
>>続きを読む

マスター 先生が来る!(2021年製作の映画)

3.2

映画好きな髭面三浦大地似が、踊って暴れて説教する話。

オープニングは『インドの至宝"大将"ヴィジャイ』がどどーん!
次世代スターだそうです。

覚醒するまでが長い。
力勝負にいくと思わせて心情に訴え
>>続きを読む

王宮の夜鬼(2018年製作の映画)

3.3

キングダムのスピンオフといったところ。

謀反を企むチャンドンゴン、ホソンテ、王子に支えるチョウジン、チョンマンシクと知ってる顔が出ると嬉しくなる。

飼い慣らせない夜鬼を使うのは無理がある。都合良く
>>続きを読む

花、香る歌(2016年製作の映画)

3.5

伝統芸能「パンソリ」の唄い手になりたい女性と師匠の話。

当時、パンソリは男性しかなれず、女性が唄うことは禁忌とされていた。それでも幼い頃に聞いた唄に魅せられ、男装までして修行を続ける熱意。
いつしか
>>続きを読む

奈落のマイホーム(2020年製作の映画)

4.0

眉毛王チャスンウォンを「兄貴!」て呼びたくなる。

11年目にして憧れのマイホームを買ったドンウォン一家。入居2週間で、500メートルの地下にマンションごと落ちてしまう話。
実際、韓国は人災によるシン
>>続きを読む

ステラ SEOUL MISSION(2022年製作の映画)

3.0

譲り受けたスーパーカーを友人に奪われ、オンボロステラで友人を探す話。

バリバリカーアクションを期待したら、全てがゆるゆるだった😅
追いかけてくる組織もゆるゆるポンコツ隙だらけ。時速50キロしかでない
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.6

偉大な王の死を乗り越えて前を向く話。
ゴジラ以来、久しぶりのIMAX 3D。

追悼の意味もあるので、しんみりとした雰囲気もありつつ、シュリの成長譚が描かれてる。ちょっと長くて途中寝落ち。

シュリは
>>続きを読む

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.8

Vパワー‼︎‼︎

轢き殺したヴィーガンをハムにして売ったら大繁盛した肉屋の話。

いい具合にハゲてて気弱な旦那と、言いたい放題でサイコパス殺人鬼の番組を夜な夜な見てる奥さんの肉屋夫婦が良い。

ヴィ
>>続きを読む

手紙 オモニの願い(2019年製作の映画)

3.0

国民の母、キムヘスクの息子への愛が深い話。

田舎の島で小さな食堂を営む母の元に、家出同然で飛び出した息子が死刑囚となった知らせが届く。
息子の減刑を求めて、嘆願書を集め始める…

タイトル通りの展開
>>続きを読む

20世紀のキミ(2022年製作の映画)

3.6

キムユジョン主演の、17歳の友情、初恋をキラキラに描いた王道青春映画。

心臓手術のため渡米する親友から、一目惚れした同級生の調査を任された主人公。
彼の周辺をウロウロしていくうちに、彼の親友のことが
>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

3.6

RRRのラーマ兄貴が転生する話。
序盤のよくわからないチャラ男が無理で、過去に挫折してた。

王家に忠実な無敵戦士が、何故チャラ男設定なのかは置いといて、400年前の因縁シークエンスはラージャマウリ監
>>続きを読む

犯罪都市 THE ROUNDUP(2022年製作の映画)

3.8

朝マブ🤗

犯罪都市を復習したので、馴染みのメンバーや設定が嬉しい。班長とも更に仲良し。
まさかアイツが。笑

マブは身体ごとパワーアップ。
パンチはより重たく、背負い投げは軽々と。珍しく蹴りも大活躍
>>続きを読む

男と女(2016年製作の映画)

3.0

異国の地で一夜を共にした既婚の男女が、国に戻って偶然再会。
すったもんだする話。

不倫の結末としては、そうなりますよね。

再会してから、お互いが何に惹かれ合ったのか良く分からなくて、感情移入できず
>>続きを読む

君だけが知らない(2021年製作の映画)

3.6

事故で記憶を失った主人公は、優しい旦那に支えられ、カナダ移住計画を進めていた。
しかし、事故の後遺症なのか未来の幻覚が見えるようになり、旦那の言動も怪しくなっていく。
この人は一体誰なのか?
自分はど
>>続きを読む

警官の血(2022年製作の映画)

3.3

犯人逮捕のためなら手段を選ばない刑事と、法律は絶対な若手刑事のバディ物。
原作は日本の小説だし、孤狼の血と被るけど別物。

監察から内偵を受け、部下として配属される話をメインに、麻薬組織の逮捕、過去の
>>続きを読む

グッド・ナース(2022年製作の映画)

3.5

実話を基にした殺人鬼と病院の保身の話。

心臓に持病を持つ看護師シングルマザーをジェシカチャスティンと、妻子と離婚した看護師をエディレッドメインが主役。

面倒見のよい看護師に何が…というサスペンスで
>>続きを読む

人生は二度とない(2011年製作の映画)

4.0

学生時代の親友3人が、独身最後の旅行に行くロードムービー。

それぞれが旅行先でやりたい事を3人でチャレンジ。最初に知り合った女性のおかげで、トマト祭、牛追い祭と宮川大輔的旅になってたけど😅
楽しいだ
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.3

インドの破壊神2人にイギリス人が凄いことになる話。CGだからって、何やってもいい訳じゃないんだぞ。笑

ムキムキ髭のおっさんのブロマンスも楽しみつつ、ぜひ劇場でご覧ください。

とにかくインドの薬草は
>>続きを読む

PIG ピッグ(2021年製作の映画)

3.8

俺の豚ちゃん返せ!

山奥で世捨人のようにトリュフブタと生活しているニコケイ。ある日、何者かにブタが盗まれた。怒ったニコケイはバイヤーの青年と共にブタ奪還のため山をおりる。

むっさいニコケイがブタと
>>続きを読む

愛のコリーダ(1976年製作の映画)

3.0

阿部定の話と見始めたら、色々と物議を醸した作品だったようで。

ほぼセックスしてるか、弄ってるか、咥えてる。さすがに玉、竿、穴はモザイクだったけど、本番やってる他人のセックスは見るもんじゃないなと思っ
>>続きを読む

容疑者X 天才数学者のアリバイ(2012年製作の映画)

3.7

原作読了、邦画鑑賞済。どんなふうにリメイクされたか気になって韓国版鑑賞。

湯川は出てこず、数学教師の目線でストーリーが進む。
謎解きが分かっているので、そっちに重きがない作りで良かった。

もっちり
>>続きを読む

声/姿なき犯罪者(2021年製作の映画)

3.8

キムムヨル好きとしては外せない。

組織的な詐欺グループにお金を騙し取られた元警察官が潜入する話。

日本の振り込め詐欺と決定的に違うのが高齢者狙いではないこと。
騙す台本と電波障害やスマホからの着信
>>続きを読む

七人樂隊(2021年製作の映画)

3.8

7人の香港監督が様々な年代を繋ぐオムニバス。

自身の幼少期を回想したサモハン。
子供達の身体能力にビックリ。

小学校の先生たちと悪ガキ。
校長先生の心情に20分弱なのにジーンと泣けた。アンホイ作品
>>続きを読む

1950 鋼の第7中隊(2021年製作の映画)

3.0

プロパガンダ俳優と化してるウージン主演の朝鮮戦争映画。
いきなり人民解放軍スタジオのロゴがファンファーレと共にばばーんと出て、この作品の方向性が分かる。
有名監督3人、国の後押し&金も大量にぶっ込んで
>>続きを読む

ひとつの太陽(2019年製作の映画)

3.5

日向の兄と日陰の弟。
太陽は平等に光を与えてくれるけど、全てに光が当たるわけじゃない。

光と影の映像が多く使われてて、影の時はやっぱりどんより気分になる。
台湾の美しい自然が癒し。

始まりはショッ
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

3.7

髪型が品行方正チョンウソンが悪い人。
ポンコツじゃない警察の話。

以前序盤で脱落してたので再鑑賞。
対象者を監視するだけなので地味かなって思ったけど、チームワークを駆使して追い詰めていくのが面白い。
>>続きを読む

空気殺人~TOXIC~(2022年製作の映画)

3.8

実話ベース法廷劇。今回も安定の韓国クオリティなんだけど、そこが実話⁉︎っていうのが一番ビックリ。

17年間毒性のある加湿器殺菌剤の販売を続けたオーツー社を訴えた被害者の記録。
発売当時から企業が知っ
>>続きを読む

スーパー30 アーナンド先生の教室(2019年製作の映画)

3.6

貧しさで勉強ができない優秀な学生に、寝食無料の学習塾を開いた天才数学教師アーナンド・クマールの実話ベース作品。

ムキムキリティックローシャンが、その片鱗も見せず数学教師を演じてる。なのでリティック感
>>続きを読む

運命の元カレ(2011年製作の映画)

3.5

脱ぎたがりキャプテンアメリカ。

20人以上と関係持ったら結婚できないと嘆く主人公が、それなら元カレと結婚しようと頑張る、ザ・ラブコメ。
勝手に巻き込まれたクリプラが不憫でならない。

明るい下ネタと
>>続きを読む

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.5

マヨネーズ男優、面白い事件に首を突っ込むシリーズ。

初期の東野圭吾は全部揃えるくらい好きだったけど、いつからか離れてしまったので原作未読。

メインの3人が懐かしい。湯川と内海のやり取りが変わらない
>>続きを読む

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

3.3

ドキドキしない潜入捜査の話。
血もグロも配慮により足りない。

台詞が聞き取り辛くて細かい事は分からなかったけど、基本殺していくだけなので問題なし。ただストーリーがないので時間が長く感じた。

岡田准
>>続きを読む

セイント・フランシス(2019年製作の映画)

-

同じ年齢の頃に見たなら、心に響くものがあったのかも?

幼少期に色んな価値観の人達と生活するフランシスは、視野の広い子になるんだろうな。

女だから、その歳だから…と世間一般の型に嵌められる必要も、そ
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.8

へんてこニッポンを舞台に、外国の殺し屋がわちゃわちゃする話。

ここまで弄ってくれるなら、日本の描写も笑えていい。
蜜柑と檸檬の掛け合いも面白かった。

ぶつぶつ言っててもブラピは格好いい。でも、真田
>>続きを読む

>|