みやさんの映画レビュー・感想・評価

みや

みや

白蛇2:青蛇劫起(2021年製作の映画)

3.5

蛇の妖怪姉妹、白と青が何千年も記憶があるまま生まれ変わりを繰り返す話の続編。

前作は姉•白と永遠の恋人•宣が中心だったけど、今作は妹•青が主人公。

蛇の妖怪を退治する坊主にやられ、姉は封印、妹は修
>>続きを読む

ファイアー・ブレイク 炎の大救出(2020年製作の映画)

4.0

T-34のヴォルチョクがいたので、気分は満点😊と思ったら、T-34の製作陣だったんですね。迫力ある納得の作品。

チーム6人のキャラがちゃんとしてるのも、この制作陣だからかな。
使命感の強い隊長を筆頭
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.0

虫の居所悪いからってバスで暴れて、復讐に来たロシアンマフィアをフルボッコしちゃう話。

頼りない父親があんなとはw

ナイフや銃以外にも、手作りの仕掛けがたくさんあって楽しい。
こんなニコニコになれる
>>続きを読む

わたしの叔父さん(2019年製作の映画)

3.8

テレビ…

デンマークで酪農を営む足の不自由な叔父さんと、獣医を夢見るも叔父さんの世話や酪農の仕事で諦めた姪クリスの二人暮らしの話。

牛乳パックの🐄イラスト良き

必要以上の会話はなく、同じ毎日の繰
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.8

ママの顔が怖い😭

疑惑を解明していく過程も、真実が見えてからの逃避行も、先手先手を打たれて、逃げるに逃げられないドキドキ感。

大筋はすぐに見えるし、ありがちなんだけど、それがやり過ぎてて怖い。
>>続きを読む

無職の大卒(2014年製作の映画)

3.6

大卒•無職•役立たずと父親に怒られ、何かと出来の良い弟と比較される主人公が、這い上がる話。

貧困層が工学部に入ることすら大変なのに、希望する就職できるのはコネか金持ちひと握り。インドの就職難酷い。
>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.3

余命わずかな元情報局エージェントのギホンと、クローンとして誕生し永遠の命を持つソボクの絆物語。

人はなぜ死を恐れるのか。

生きたい人間と死ねない人間のやり取りが興味深かった。不老不死とか、神の領域
>>続きを読む

ローズメイカー 奇跡のバラ(2020年製作の映画)

3.6

フランス郊外の倒産寸前な薔薇園を営むエヴと、訳ありな素人3人による復活物語。

父から譲り受けた薔薇園を守り、バラに人生捧げてるエヴ。新種のバラを交配するための手段がw

手伝いの素人三人衆もそれぞれ
>>続きを読む

ゴヤ・マーダー(2019年製作の映画)

3.5

スペイン•マドリードで、名匠ゴヤの版画に模された猟奇殺人が発生。
ベテラン捜査官カルメンとまだ経験の浅いエヴァがバディを組んで事件解明にあたる話。

コナン君が好きそうな事件。笑

残虐ながら芸術的で
>>続きを読む

映画 真・三國無双(2021年製作の映画)

-

三国志も三國無双も分かってないけど、ルイスクーだから観たよ。

ゲームのCGっぽい人間達。
その無機質感にルイクーがばっちりハマっている。ジャケ通りの能面みたいな顔してた。笑
ルイクーは呂布だった。
>>続きを読む

サンタクロースになった少年(2007年製作の映画)

3.9

サンタクロースの少年時代から晩年までのお話。

事故で両親と妹を亡くしたニコラス。
村人の家を一年毎に転々とお世話になるが、不漁により引き受け先が見つからない。
村の外に住む偏屈者の大工イーサッキが引
>>続きを読む

囚人ディリ(2019年製作の映画)

-

猛烈な眠気に勝てず序盤の記憶がないのでスコアつけないけど、目が覚めたら髭だらけで、敵か味方か分からぬインドあるあるでした😅

麻薬組織とそこに癒着してる警察と、ちゃんとした警察に巻き込まれた運の悪い囚
>>続きを読む

ザ・スパイ シークレット・ライズ(2013年製作の映画)

3.5

ソルギョング繋がりで鑑賞。

硬派なスパイ映画だと思って見始めたので、思い切りコメディ全開でビックリ。
コメディ路線の韓国映画は、だいたい奥さんが強気。これも超一流スパイの旦那を尻に敷く奥さん登場。こ
>>続きを読む

茲山魚譜 チャサンオボ(2019年製作の映画)

3.9

キリスト教徒だったために流刑された学者と、その島に住む勉強熱心な漁師との、身分や年齢をこえた友情物語。

モノクロでありながら、海に囲まれた自然の豊かさが美しい。
カラーよりも雑音なくて集中できるかも
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.0

そっちでしたか。笑

前半こそ若干ビビり気味に観てたけど、途中からニヤニヤしてた。おもしれー。
ガブリエルの魅せ方格好いい。
地下街のビジュアルも良き。
子供時代が美人すぎてドキドキ。

鑑識眼鏡がベ
>>続きを読む

探偵なふたり:リターンズ(2018年製作の映画)

3.6

まさかの帰ってきた2人。
本格的に探偵業をスタートさせるも客は全く来ず。
仕方ないから警察に営業に行ったら、事件が舞い込んでさあ大変な話。

クォン・サンウがコナン君フィギィア飾ってるの可愛い。

>>続きを読む

探偵なふたり(2015年製作の映画)

3.5

時折、鶴見辰吾に見えるソン•ドンイルと、脱いだらムキムキのクォン・サンウの刑事と自称探偵のバディもの。

コメディありつつ、テンポ良く進んでく。
ご都合主義なとこはあるけど、2時間サスペンスドラマと思
>>続きを読む

アイス・ロード(2021年製作の映画)

3.8

トラック野郎リーアム兄さんが、限られた時間の中でなんとかするいつものやつ。
今回は30時間。
でっかいトラック格好いい。

悪役がしつこいしつこい。
さすがの兄さんも戦い甲斐がある。笑
元軍人で心が病
>>続きを読む

極潰し(2014年製作の映画)

1.5

カタギの竹内力が、組織No.2の兄を殺され、ヤクザに復讐する話。

カタギの力。カタギです。
ヤクザの中で、一番ヤクザ顔のくせにカタギ。
内臓が悪いのか、ドス黒い顔で浮腫んでパンパン、刺青の眉毛と目の
>>続きを読む

君が描く光/ケチュンばあちゃん(2016年製作の映画)

4.0

こんなん泣くに決まってるじゃん。

ケチュンばあさんのユンヨジョンが素晴らしい表情をみせてます。
多分、孫からしたらウザイんだけど、愛情注ぎまくり。影のあるキムゴウンも負けてない。
そして、終わったか
>>続きを読む

完璧な他人(2018年製作の映画)

3.5

貴方の唇が恋しい。

アナゴさ〜んっ!!!

イタリアの『おとなの事情』の韓国リメイク版。
オリジナルはぼんやり覚えてる程度だったんだけど、イタリア人だからかなぁと思ってモヤモヤしてたオチを今作でやっ
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.9

ハジョンウ、イギョンヨン、チョンヘジン。楽しみなキャストに即鑑賞。

不祥事により国民的アナウンサーから不本意なラジオMCとなったハジョンウ。
本番中に橋を爆破するとリスナーから電話が入り、やれるもん
>>続きを読む

ほんとうのピノッキオ(2019年製作の映画)

4.2

普段買わないパンフを買ってしまった。コンセプトアートのページ素敵。
木の人形、獣人のビジュアルがとても好き。

子供の頃に読んだ童話全集で嘘ついたら鼻伸びる、くらいしか覚えてない状態で鑑賞。

お話は
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

マブ目当て鑑賞。

7000年も人類を守ってた10人のエターナルズが、内輪揉めで半分くらいになる話。
もう、誰が生き残ったのかも忘れてしまいそう。

marvelなので、映像クオリティはちゃんとしてる
>>続きを読む

トゥルーノース(2020年製作の映画)

3.8

北朝鮮の強制収容所の実情を粗めタッチのアニメで描いた作品。
冒頭の太陽節で腕ぷるぷるしながらボード持つ子供に、もう同情するしかない。

1960年代、日本から北朝鮮に移住した一家。父がスパイ容疑で連行
>>続きを読む

疑惑(1982年製作の映画)

3.8

主演2人のキャスティングの素晴らしさ。

クソビッチな桃井かおり、人情感じられない岩下志麻。きっと原作小説を読んだら、まんまこの2人で違和感ないんだと思う。

絶対やったと誰もが信じてしまう桃井かおり
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.8

破傷風って、こんなに怖いの⁉︎
ジャンルがドラマだけど、ホラーでしょ。

破傷風にかかった子供が怖い。
あの叫び声は別撮りなのか、見ているこっちが狂いそうな絶叫たびたび。

助かる見込みが少なく、疲弊
>>続きを読む

Guzaarish(原題)(2010年製作の映画)

-

ショーの最中の事故で首から下が動けないマジシャンが、尊厳死を法で認めて欲しいと訴える話。

とにかく映像美が素晴らしい。
とても幻想的で、室内の調度品や雰囲気が中世のよう。そこに、グリーンアイズのリテ
>>続きを読む

Baaghi(原題)(2016年製作の映画)

3.8

ネトフリの言語設定を英語にしたら、視聴可能作品が増えたよ( ̄▽ ̄)

筋肉映画なら字幕を理解できなくても大丈夫。だってアクション楽しむだけだからね。笑

ロニーが愛する女を奪いに行く話。
baaghi
>>続きを読む

ガネーシャ マスター・オブ・ジャングル(2019年製作の映画)

3.5

ムキムキベース顔のディーンフジオカが、密猟者から象を守る話。

とにかく象いっぱい。
象に乗りたくてインド行きましたけど、可愛かった。太い毛生えてるんですよ。

ムキムキの身体能力がおかしい。笑
肉弾
>>続きを読む

この子の七つのお祝に(1982年製作の映画)

3.5

あなたのお父様を見つけてちょうだい。
そしてお母様とあなたを捨てた復讐をしてちょうだい。

毎晩、母親の岸田今日子に囁かれ、7つの誕生日(元旦)に、美しい着物で着飾った横で、母が首と手首をかき切って自
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.6

ドゥニ監督だし、モモアマンもバウティスタもいるし…ということで鑑賞。

映像は美しいし、これでもかってくらいにアップになるシャラメは流石にイケメン。
低音が響く音楽も重厚感あって良いのだけど。もともと
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

3.9

レイプの被害者、加害者、被害者の夫の三者三様な視点から、審判は天が下す決闘裁判する話。

同じシーンを繰り返すことで、真実と語る映像が人によって都合良く解釈されているのが面白い。

馬面アダムドライバ
>>続きを読む

シャウト・アウト(2020年製作の映画)

3.4

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん。

ロニーーーーー!!!

タイガーバレットの続編にして3作目。
前回、軍人で元カノの事件に首突っ込んでましたが、今回は無駄に強い究極のブラコンでした。繋がりゼロ
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.8

ステイサムとガイリッチー。観るでしょ。

ただの警備員がヤバいやつだった話。
ハゲマッチョが口数少なく無表情で面接に来たら、怖くて採用しないよ。
アドレナリンとは真逆のクールマッチョ。

肉弾戦大暴れ
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.0

一作目と比べると、ボンドがいい感じに色気のあるおじ化していて嬉しい。
骨折した足を固定して撮影したそうですが、役者は大変ですね。

ヴィランのバルデムのマザコンがいい。
何を言ってても「ママのばかぁ」
>>続きを読む

>|